1 地震はなぜ起こるのか?
2 地震の多発する地域としない地域
3 震度の強弱について

以上です。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>>1 地震はなぜ起こるのか?


地震の中でも代表的な断層地震は、マントル対流による地殻プレートの移動が原因です。
海洋底プレートはマントルの流れに乗せられて、毎年2cm程度のゆっくりした速度で動いていますが、これが大陸プレートの下にもぐり込むところでは、二つのプレートがぶつかり合い、ひずみが常に発生しています。このひずみが限界に達すると、蓄積したエネルギーを一気に放出して元にもどろうとします。このときに地殻が断層にそってずれて起きるのが地震です。
日本・パプアニューギニア・アメリカ西岸などの環太平洋地域で、プレートがもぐり込み海溝になっている付近で発生するのが、このタイプの地震です。
この他に、火山の噴火に伴う地下のマグマの移動で起きる火山性地震、地下水脈の枯渇によって地下の含水層が崩落して起きる地震などもあります。

>>2 地震の多発する地域としない地域
前述の理由で、海溝の大陸側(もぐり込まれて上になっている側)で世界の地震のほとんどが発生しています。
逆に、大陸の中心近くの盾状地と呼ばれる地域では、地震はほとんど起きません。

>>3 震度の強弱について
質問の意図がよくわからないのでできれば補足してください。
    • good
    • 0

(1)地球の表面はプレートという何枚かの板からできているという「プレートテクトニクス」という理論が定説です。


プレートは緩やかに移動しぶつかったとき、どちらかが下に潜り込みます。
このときのきしみが地震になるらしいのです。
(2)プレートのぶつかり合っている場所は地震が多く、そうでない場所は少ないそうです。
(3)地震の強さは発生する深さにもよるようです。
    • good
    • 0

簡単に言えば、地球の内部地殻変動によるものと聞いたことがあります。

あとは詳しくは下のHPで確認して下さい。

参考URL:http://www3.justnet.ne.jp/~m-nasuno/WELCOME.HTM
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近関東で地震が相次いで起きてますが、 大地震の前兆でしょうか?

最近関東で地震が相次いで起きてますが、
大地震の前兆でしょうか?

Aベストアンサー

前兆とも言えるし前兆では無いとも言えます。
今の地震学では判らないと言う所であって、実際に想定している規模に近い首都直下地震が起きた後に事後検証で
前兆だったとか前兆ではなかったとかと言う事に為るでしょう。
今起きて居る震源と実際に大きな地震が起きた地震の震源などによっても見解が違ってきますからね。
一つ言えるのはいつ起きても不思議では無いと言う事で有り、この回答を読んでいる最中に起きるかも知れませんし
1年後かも10年後かも知れません。
今出来るのはいつ起きても対処出来る様に準備はしっかりと行っておく事です。

Q震度2以上の地震が年間どの位あるのですか?

仕事で急に「2000年度、何回震度2以上の地震があるか」調べることになりましたが、色々インターネット等調べても載っていません。
どなたか、その様な資料が有りましたら教えて頂きたいと思います。
ちなみに、地域は静岡県を希望です。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

静岡県下の地震(火山)情報
http://plaza.across.or.jp/~ozawaku/eq_data/

このサイトに静岡県下の年間の地震活動概況があり、
「2000年の静岡県の地震活動概況」がPDFファイルであります。
ただし、震度ではなく、マグニチュードの方です。
(静岡地方気象台発表だそうですが、肝心のそちらのHPではデータが見つけれませんでした)

詳細は、静岡地方気象台に電話などでお尋ねになった方が早道かもしれません。

とりあえず、ご参考までに。
(あと、千代田区に文部科学省管轄の地震関連資料室があるようですよ)

Qこれらの地震の前兆は…

私はある地震の前兆についてのサイトを見たんですが詳しいことは書いてなくいずれのことだけでした。

長い引用ですがすみません。
● 前兆現象=宏観異常現象
 地震の前兆として 空.大気の異常.大地の変化.電磁気の異常などの自然環境の急変、それらによるストレスが刺激となり動植物に異常反応が起こる。
*  地震発生の数日前から
1.カラス.犬.猫.などの異常行動
2.月.太陽の異変、真っ赤な月.赤黒い月.金色に輝く月
3.地震雲、真っ直ぐ空に向かって、渦巻き状で消えてもすぐ発生、連日続く
4.地鳴り、ゴーッと大地を揺るがす。関東大震災では一年前より相模湾方面から砲声に似た鳴聞こえた
5.発光現象、明け方、西の空がオレンジ色に。又、朝焼けなのに 西の空に青緑色の稲光が
6.海の濁り、海中より入道雲が沸き上がるように 泥水で濁る
7.電磁波.電波テレビ等のリモコンが作動しない。画面がゆがむ。ナビゲーターが狂う。無線がおかしくなる。

これらの異常現象が何故起こるのか…
知識が浅い者に分かりやすく教えていただけませんか?
どうしても納得できません。
お願い致します。

私はある地震の前兆についてのサイトを見たんですが詳しいことは書いてなくいずれのことだけでした。

長い引用ですがすみません。
● 前兆現象=宏観異常現象
 地震の前兆として 空.大気の異常.大地の変化.電磁気の異常などの自然環境の急変、それらによるストレスが刺激となり動植物に異常反応が起こる。
*  地震発生の数日前から
1.カラス.犬.猫.などの異常行動
2.月.太陽の異変、真っ赤な月.赤黒い月.金色に輝く月
3.地震雲、真っ直ぐ空に向かって、渦巻き状で消えてもすぐ発生、...続きを読む

Aベストアンサー

>1.カラス.犬.猫.などの異常行動
人間には感知出来ない周波数や強度の音や振動,又は電磁波等を
感知しているからではないかと思います.
ときどき,こういう感覚を越えた「予知能力」のような扱われ方をする場合もありますが,
それは違うと思います.

>2.月.太陽の異変、真っ赤な月.赤黒い月.金色に輝く月
>3.地震雲、真っ直ぐ空に向かって、渦巻き状で消えてもすぐ発生、連日続く
>4.地鳴り、ゴーッと大地を揺るがす。関東大震災では一年前より相模湾方面から砲声に似た鳴聞こえた
>5.発光現象、明け方、西の空がオレンジ色に。又、朝焼けなのに 西の空に青緑色の稲光が
>6.海の濁り、海中より入道雲が沸き上がるように 泥水で濁る
>7.電磁波.電波テレビ等のリモコンが作動しない。画面がゆがむ。ナビゲーターが狂う。無線がおかしくなる。

大規模な地殻変動ですから,それは突然起こるのではなく,パキッ,パキッ・・・ドドドォー!と
言うような前兆現象があるはずです,#1さまおっしゃるようにそのときに圧電効果で発生する
電気によって,これらが起こり得ることは考えられます.

ただ,自然科学の知識として普遍的に断言する為には,
まだまだ検証していかねばならない余地のある仮説です.

>1.カラス.犬.猫.などの異常行動
人間には感知出来ない周波数や強度の音や振動,又は電磁波等を
感知しているからではないかと思います.
ときどき,こういう感覚を越えた「予知能力」のような扱われ方をする場合もありますが,
それは違うと思います.

>2.月.太陽の異変、真っ赤な月.赤黒い月.金色に輝く月
>3.地震雲、真っ直ぐ空に向かって、渦巻き状で消えてもすぐ発生、連日続く
>4.地鳴り、ゴーッと大地を揺るがす。関東大震災では一年前より相模湾方面から砲声に似た鳴聞こえ...続きを読む

Q地震の震度情報について

地震の震度情報でテレビの画面では各地の地名と震度を表示していますが、インターネット(気象庁等)の情報表示は地名及び震度が色で区別しているだけです。テレビと同様の地名及び震度が表示されているサイトがあったら教えてください。

Aベストアンサー

こちらは図もありますが地名も載っています。

参考URL:http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jp/quake/

Q地震の前兆?

最近日本海側で、ダイオウイカやリュウグウノツカイなどめったに見られない深海生物が浜に漂着するケースが相次いでいて、これらの深海魚は海底変化の影響を受けやすいため、いま海底で何かが起きていて、漂着は地震の前兆ではないかというニュースを見ました。

☆地震の前兆ではないとすると、ほかにはなにが考えられますか

☆地震の前兆だと仮定した場合、地震がおきるのはそれらの漂着がみつかった浜の近辺ということなのでしょうか

Aベストアンサー

さすがに詳しい学術研究はないので発生源等に関しては何ともですが・・・
一般に地震の基となる岩盤破壊、あるいは地下のマグマなどの動きで
地磁気が乱れるのか、電磁波が発生するのかのメカニズムがあるとみられています。

この乱れを動植物は嫌う傾向にあり、色々な変態行動をおこします。
海洋では深い場所の異変なら深海魚、浅い場所なら底物の魚がよくかかるときが
要注意といわれています。

この過程通りならば逃げてきた先で地震が発生する可能性はあります。
ただ、温暖化で北極や南極の氷が溶けて、深海の海流に異変があるのも事実です。
結局のところ生態系も何も謎に包まれているので何ともいえないのですが、
獲れた近くの人は用心をした方がいいという当然の帰結に落ち着くでしょう。

話は変わりますが、オーストラリアの地質学者が今後50年以内に東アジアで
プレートの異変があると警告しています。
主にヒマラヤの造山運動に関することらしいですが、その過程で中国内陸部に
多くの巨大地震がおこると警告しています。

まあ、世界的に活動期に入ったようで、それを象徴するように巨大地震が
立て続けにおきているのは不気味ですね。

さすがに詳しい学術研究はないので発生源等に関しては何ともですが・・・
一般に地震の基となる岩盤破壊、あるいは地下のマグマなどの動きで
地磁気が乱れるのか、電磁波が発生するのかのメカニズムがあるとみられています。

この乱れを動植物は嫌う傾向にあり、色々な変態行動をおこします。
海洋では深い場所の異変なら深海魚、浅い場所なら底物の魚がよくかかるときが
要注意といわれています。

この過程通りならば逃げてきた先で地震が発生する可能性はあります。
ただ、温暖化で北極や南極の氷が...続きを読む

Q将来必ず起こる東海地震と浜岡原発について

以前裁判で東海地震が起きて最悪の原発事故が起きるとかいう話題がありましたが実際地震が起きたら浜岡原発はどうなるのでしょうか?

最悪のことも想定しておかないといけなのでしょうか?
昨日ふとこのことを思い出してとても不安になりました。

Aベストアンサー

原子力発電所の設計は、工学的に想定しうるあらゆる事象に対して機能を損なわないというだけでなく、工学的には想定できない仮想的な事態でも周辺環境に重大な影響を与えないように設計されています。
とは言え、事故の可能性をゼロにする「絶対的」安全性が保証されているわけではありません。自動車を例に取ると、事故による歩行者など外部の被害をゼロにするには車道を全てトンネルにすればよく、運転者の被害を防ぐには最高速度が20km/h程度しか出ないようにしておけば理論的には可能です。もちろん現実にはそんなことをすればとんでもなくコストがかかるので、ある程度の事故の可能性を許容して現実的な運用をしています。これはいわば「社会的」安全性と言えるものです。

大地震の結果原子炉の緊急停止に失敗してメルトダウンなどの重大な事故が起きる可能性はゼロではありませんが、例えるなら道を歩いていて空から降ってきた隕石に当たって死ぬくらいの、極めてゼロに近い可能性です。

Q近畿地方に大地震の前兆現象!?

先日、夕方のニュース番組で、近畿各地に地下水の異常現象があり、これは大地震の前兆現象の可能性があるという特集がありました。もし、これが本当に前兆現象だとしたら、もうすぐ近畿地方に大地震があるということでしょうか??

Aベストアンサー

前兆の可能性はありますが、前兆でない単なる地下水の変化という可能性も高いです。

現在地震学では、観測可能な前兆現象として前駆スリップが挙げられています。これはGPS、傾斜計、歪計などで観測されます。(ただし大地震の前に必ず観測されるとは限りません)
地下水とかラドン濃度はこうした前駆スリップから生じる二次的な現象であり、かつ観測精度やノイズの大きさなどもあり、これらから前兆現象と断じるのはかなり難しいと言われています。

プレート型大地震の前には道後温泉などの温泉や井戸の水位が急激に下がる現象は広く知られています。ただしここでも注意すべきは、
大地震が起こった→その前に水位変化がある(ほぼ必ず当てはまる)
水位変化があった→大地震が起こる(必ずしもそうとは限らない)
と言うことです。

Qゴミの分別に厳しい地域とそうでもない地域の差は…

長野県のある市に行った際、パンの袋からアルミホイル、ビニール袋などなどは燃えないゴミとして分別しなくてはなりませんでした。
しかし、埼玉県のある市では、それらはすべて燃えるゴミとして一緒に出してよいとのことでした。

友人は「発展している都市ほど、焼却の技術が良く、有害物質がでないから全部燃えるゴミでいいんだ」と言ってたので、あ~なるほど。と思ったのですが、これは本当なのでしょうか!?

Aベストアンサー

ダイオキシン類を分解するには、800℃以上の温度で2秒間焼却する必要があります。

通常の可燃ゴミの生ゴミでは水分が多くなり、焼却温度が上がりません。
ですの、補助燃料としてプラスチックを混入して、燃料とする焼却炉が多くなっています。

たしか、御殿場市ではダイオキシン対策で焼却炉を変えた後、分別収集を止めています。

最近は、ペットボトル・トレー等リサイクル可能物の分別収集を行い、他は焼却する自治体が主ですね。
東京では、分別収集した「不燃ごみ」を、減容のために焼却しています。

また、全国的に処分場の新規確保が難しいために、既存の処分場の廃棄物を再度掘り起こし、焼却減容を行う計画もあります。

Q地震、津波は、2012年の前兆的現象でしょうか。

地震、津波は、2012年の前兆的現象でしょうか。

Aベストアンサー

 前兆とか予兆とか、自然のサイクルとか周期とか
全て人間の尺度であって、地球規模の災害について人間には
まるっきり関連が無い訳です、結果は別として。
 例えれば、休火山や死火山は人間の幻想、それは人間の
尺度に過ぎない話です。
 地球規模の尺度を測れないのに、なんで2012年なんですか、
現代の人間がなぜそれを気にしなくてはいけないんですか?
 あなたは2012年に何があると思うのですか、
私は確実に2歳年を取るだけです。10歳若返りたい。

Q>東南海地震の震源域東端でM5.3の地震は前兆か

2年前にもなりますが
安芸灘でM6.7の地震があり
局地的に被害が出ました。
本震の数ヶ月前から周辺でM4級の地震が数回ありました。

今回の地震はM5.3を最大とする地震活動が東海道沖で。
要注意なのは単発的にM6.5~M7.0の地震が発生
するという危機感が。
被害を及ぼさない程度の小津波発生もあり得るのではないでしょうか。
この付近ではM5級の地震は比較的珍しい事象では
ないでしょうか?(東南海地震の前震・余震活動を除いて)

Aベストアンサー

今、学会で注目されている現象にアスペリティがあります。これは地殻内の固着域であり、地震発生に大きく関わっています。毎回同じアスペリティが破壊されて大きな地震が発生しています。また、アスペリティの破壊は、周辺から起きるので、今回の地震もまた、これに相当するものと考えられます。すなわち、世間でいるところの前兆になるのでしょうか。アスペリティ周辺での破壊が頻繁になると東海、東南海、南海地震が近づいていると言えるのだと思います。
防災対策はしっかり取りたいものですね。


人気Q&Aランキング