ドストエフスキーは博打好きで有名でしたが、そのほかにも博打好きな文学者っていますか?

A 回答 (2件)

>阿佐田哲也のコーチ屋の話は何というタイトルでしたっけ?



「ズボンで着陸」(『ギャンブル党狼派』所収)では?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ghostbusterさんの読書の幅の広さには驚かされますね。
正直なところご回答をいただけるとは思ってもみませんでした。

まあお忙しいと思うんですが、もしまた質問を見かけましたらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2010/04/11 03:19

伊集院静、浅田次郎、阿佐田哲也、白川道 ・・・


ブコウスキー

この回答への補足

阿佐田哲也のコーチ屋の話は何というタイトルでしたっけ?

補足日時:2010/01/31 00:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

阿佐田哲也、坂口安吾の競輪ものはいいですね。私の師匠です。

お礼日時:2010/01/31 00:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界で有名な日本人文学者とは?

バンクーバーオリンピックのセレモニーを見ていて
カナダ出身の歌手が熱唱していました。
しかし、あの歌手がどんなにうまく歌っても、
日本人は、あの歌手を知らないので、
ウキウキしたり、心が高揚したりしにくいと思います。
あの時に、世界で知られているということが
大事だなと思いました。
そんなことを、TVを見ながら考えていたら、
ふと、文学で、世界に通用している人はだれなんだろう?
と疑問を持ちました。
村上春樹は、フランツ・カフカ賞とってますし
大江健三郎は、ノーベル賞をとっています。
自分の知らない人でもかまわないので
世界で1番知名度の高い文学者とは、誰だと思いますか?
自分的な意見でもかまわないので
答えお待ちしています。

Aベストアンサー

こんばんは。

滞仏時代の私の先生は、三島、川端のみならず、谷崎潤一郎も好きだと言っていました。
『鍵』『卍』、あとは『蘆刈』のような「夢現ともわからぬ幻想的な作品」なども、フランス人あたりには案外好まれるのではないかなあと思います。

私も三島ファンなので、ちょこっとご参考までに↓
http://www.jack-donovan.com/mishima/2008/12/bowie-and-mishima/

Q夫婦で有名な日本文学者ご存知ですか?

表題のとおりです。
夫婦で有名な日本文学者ご存知ですか?
こちらが思いついたのは与謝野晶子と鉄管しか思いつきません。


ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

宮本顕治・百合子夫妻も挙げておくべきかと。
夫の方は共産党リーダーとしての方が知られていますが、
一応、元々は文芸評論家です。

#ところで、質問文中の「鉄管」は「鉄幹」では。

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person311.html

Q皆様の好きな日本の古典文学とその理由を教えてください。

皆様の好きな日本の古典文学とその理由を教えてください。

私は「竹取物語」ですが、「竹取物語」は今から1000年も前にこんなSFみたいな話があったんだという感激を覚えるからです。
当時の風俗が分かるという意味で「東海道中膝栗毛」もよく読んでいます。

Aベストアンサー

>「竹取物語」は今から1000年も前にこんなSFみたいな話があったんだという感激を覚えるからです。

確かに、かぐや姫も彼女を迎えに来た月よりの使者(天人)にしても、間違いなくUFOに乗ってやってきた宇宙人にほかなりませんからね。

で、私が一等愛読してきたのは伊勢物語、古今集、大鏡で、中でも伊勢物語が名作中の名作であり、日本文学の基本構造を最も洗練させた形で純粋結晶化されていると思っています。
日本語が「自立語(名詞、用言等)+付属語(助詞、助動詞等)」から成り立っているとすれば、日本文学の原型は「和歌+散文(詞書)」という基本構造を持っているのではないでしょうか。

それを典型的な形で体現しているのが伊勢物語だと思いますし、その後の日記文学、物語文学にせよ、本当の主人公は実は《和歌》そのものであると言えるような気がしてなりません。

Q日本の有名な文学の雑誌

日本語を勉強中の中国人です。日本の有名な文学の雑誌(「文学誌」と言うでしょうか)はどんなものがあるでしょうか。いろいろな作家の文章が集まっているような内容のものです。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

純文学でしたら

「文學界」
「群像」
「すばる」
「新潮」
「文藝」

これが五大誌と呼ばれています。
これに掲載されたものから、多く芥川賞が選ばれています。

Q心理学に触れたイギリス文学作品を探しています。 イギリス文学 心理学 イギリス文学を用いて心理学

心理学に触れたイギリス文学作品を探しています。

イギリス文学 心理学

イギリス文学を用いて心理学の論文を書こうと思っています。
特にサスペンスやミステリーが好きなので、犯罪心理学の路線で行こうかなと考えていますが、未定です。
集団心理、思い込み(幻想、幻聴など)、多重人格でも何でも、何か心理学的なヒントが見つかりそうなイギリス文学作品があれば教えて頂きたいです。時代は問いません。
和訳されていない作品でも大丈夫です。英語で論文を書くので、むしろそっちがやりやすいかもしれないです。

どんどん挙げてくれたら嬉しいです!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シャーロック・ホームズはコカイン中毒だったとのことですから、病理心理学はダメですか?
ルイス・キャロルは幼児性愛者だったそうですが、これも病理心理学として使える?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報