ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

警察官からの職務質問です。自転車に乗っているときに警察官に3度も職務質問されました。
盗難車の調査です。昼間、16インチの自転車に乗っていると警察官が呼び止めます。
その理由は子供用の自転車に乗っているので怪しいとのこと。私は急いでいたので
無視しよとしたら追っかけてきて強制的に止められました。
このような場合、法的にはテックを断ることができるのでしょうか?
また、仕事などで時間が遅れて損害が出た場合、責任を取らせることができるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

貴方様が走らせている自転車にご本人ではなく、もしおばさんなり主婦なりが乗っていたら停車を命じられたでしょうか?


そのような嫌疑をかけられること自体おかしなことではないでしょうか?

国家公務員は、そもそも国民の安全や利益を守るためにいるのですから、一般の市民にあらぬ疑いなどかけることはできないと思います。

しかし、現実にそのような経験をされたなら、そういった嫌疑を覆せるだけの証明書などは用意されていた方がいいかもしれません。

バカな人間に限ってそのような常識はずれのことをします。

これに懲りず自転車ライフをお楽しみください!
    • good
    • 0

拒否は可能です。



去年の7月に東京地裁で、立ち去る意志を明確にした後の、
長時間の職務質問は違法であるという判決が出ています。
    • good
    • 0

一日に三回はそれも急いでいるればカチンと来ますよね、職質は任意でしょうからその場を立ち去っても問題はないと思われます、ただし、無視は駄目のようですよ、TVでやっていました。



>仕事などで時間が遅れて損害が出た場合、責任を取らせることができるでしょうか。

もちろん訴えれると思います、ただ訴えたところで・・・。よっぽどの損害が出た場合は別でしょうが。

市民は平素な生活をする権利を有しているでしょうから、むやみやたらに職権を使うと、職権乱用になりますからね。
    • good
    • 0

>このような場合、法的にはテックを断ることができるのでしょうか?


警察官は職務上の権限で質問をします。この権限を越えない限り断れません。小沢さんみたいに任意の事情聴取とは違います。文字通り強制的です。
>仕事などで時間が遅れて損害が出た場合、責任を取らせることができるでしょうか。
損害賠償の請求は出来ます。そして、裁判所の判断に委ねます。
裁判所は職務質問の必要性や緊急性、被質問者の急いでいる事の事情やその証明等で警官の権利の乱用の有無を判断するでしょう。
しかし、余程の場合ではないと裁判に訴える人はいないでしょうし、訴えても勝てないでしょうね。
    • good
    • 0

あちらも職務ですから仕方ないでしょう。


また鬱陶しいですが警察官ががんばっていることで地域の防犯にもなりますから邪険にしない方がいいです。

対策ですが「もう何度もされています」とまず言いましょう。
そして自転車の防犯登録証があればそれを強調し、なければ登録しましょう。

また身分証明書のようなものがあればそれを提示し、「私はこういうもので、急いでますので何かあれば」
とこちらから不審者じゃないことを積極的に示せば早く終わらせてくれます。

職質は「逃げたり」「不服な態度示したり」すれば深追いされます。
ひどい場合、公務執行妨害にまで発展すると損害や責任なんてレベルは吹っ飛ぶくらい大事になります。

早ければ2~3分で終わらせることが出来ますので。
私は過去3度されましたが時間に支障をきたすほど長くありませんでした。
    • good
    • 0

職質もれっきとした公務ですから、責任を取らせる事は出来ないと思いますが、


遅れた場合に言い訳できるような簡単な証明ぐらいは欲しいですよね。
というかせめて通勤時間帯はやめてもらいたいものです。

回答になっていませんが。
    • good
    • 0

できません。


職務質問を無視して逃走すれば逮捕の可能性もありますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング