ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!

前立腺癌の生存率について
T2aと診断されました。78歳です。
治療方法と生存率について教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

前提として、専門医に聞かれるか、カテゴリー違いなので一旦締めて専門カテゴリーで再質問されることをお勧めします。



前立腺癌ですが、TNM分類では進行度合いによって4分類されます。
内訳はT1~T4ですが、その中はさらに細かく分かれます。
おっしゃっている「T2a」は、前立腺に限局(留まっている、皮外に湿潤していない)で、片葉に1/2以内の進展具合ということです。T2aはT2の中では一番進行が軽い状態に留まっているということです。

治療法は単に分類では決められません。
マーカー値の具合を見て決めます。
PSA<10かつグリソンスコア≦6かつT≦2aであれば、「無治療経過観察」
「放射線治療(小線源単独治療)」「前立腺全摘」のいずれかとなります。

生存率ですが、患者の年齢層、合併症の有無、受けた治療の種類によって異なります。
T2レベルでは5年生存率は70~90%ではないかと思いますが、今まで述べたことはあくまでも目安ですから、専門医に相談されることをお勧めします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング