『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

開いてくださりありがとうございます。

題名の通り「お勧めコミックス」を紹介していただきたく、書き込ませていただきました。
自分は物心ついたころからの活字中毒なのですが、ここ数年諸事情で活字を読むのが辛い状況に置かれています。
そのため小説と比較して読みやすいコミックスを中心に買いあさっているのですが、そろそろ蔵書も数千冊となってきて、田舎の狭い書店から新規開拓をするのも困難となってきました。

絵柄やジャンルによる選り好みは少ない方だとは思いますが、強いて言うならば『ゴルゴ13』のような濃い劇画は手を延ばすのに躊躇してしまうところがあるかもしれません。
また『らき☆すた』のような緩い作品はそれなりに満足しており、『BLACK LAGOON』のようなノワールや『ヴィンランド・サガ』のような歴史色の強いものが不足している感じです。
中世や異世界を舞台にした戦争なども好きですが、兵器に対する興味が乏しいため、近代戦はあまり読まない・好みでないことが多いです。
題名には「能力物でない」と書きましたが、そのようなものが嫌いというわけではなく、そうでないものが読みたくても見つからない程度の意味です。王道ファンタジーなどはむしろ好物です。

一晩考えたのですが、どのようなものが読みたいのかをうまく表現することができませんでしたので、本棚より「こういうのをまた読みたい!」というのをリストアップしてまいりました。傾向は比較的統一したつもりですので、お手数ですが後述のより読み取って頂ければ幸いです。
注文が多くて申し訳ありませんが、なにとぞよろしくお願い致します。

なお『週刊少年サンデー』『ゲッサン』『別冊少年マガジン』を定期購読しております。

【こんな作品がまた読みたい(五十音順)】

ヴィンランド・サガ
GUNSLINGER GIRL
寄生獣
銀河英雄伝説
CLAYMORE
忍びの国
将国のアルタイル
進撃の巨人
図書館戦争
D-LIVE
信長協奏曲
パンプキン・シザーズ
ヒストリエ
BLACK LAGOON
HELLSING
ベルセルク
魔王 JUVENILE REMIX
MASTER キートン
マテリアル・パズル
マルドゥック・スクランブル
未来日記
ゆうやみ特攻隊
ヨルムンガンド

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「皇国の守護者」伊藤悠/佐藤大輔


 *打ち切りが恨めしい
「荒野に獣 慟哭す」「闇狩り師 キマイラ天龍変」 伊藤勢/夢枕獏
「アイゼンファウスト 天保忍者伝」長谷川哲也/山田風太郎
 *原作は、風太郎忍法帖の中ではおとなしい方なんですが、
  コレは長谷川氏がワルノリして原作よりよほど「風太郎っぽい」モノになってます。
「へうげもの」山田芳裕
「ビン~孫子異伝~」星野浩字
「RED」村枝賢一
「ユーベルブラット」「ブロッケンブラッド」塩野干支朗次
 *この順で。

あえて「格闘モノ」を推してみる(ガールズ・ファイト)
「美女で野獣」イダタツヒコ
「CYNTHIA_THE_MISSION」高遠るい

ところで、「フィンランド・サガ」というマンガはご存知ですか・・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。悩むほど挙げて貰えるのは嬉しい限りですね。

皇国の守護者は名前は知っておりましたが、佐藤大輔さんが遅筆ということで敬遠しておりました。
田中芳樹さんでさんざ苦しめられましたので……。H.O.T.D.はどうなったのかなあ。
そこらへんでもやもやすることがないのであれば是非読んでみたいと思います。

続く夢枕獏さんと山田風太郎さんとは、どちらもかなり癖が強いですよね?
恥ずかしながらまったく触れたことがありませんので、少し検討してみようかと存じます。
その他にもいろいろと教えてくださいましたが、中国人の名前を悲しいくらい覚えられない自分が不安……。
三国志あたりは半分も楽しめなかったんじゃないかと思います。孔明しか分からない。
横文字の方が覚えやすいというのも、日本人として少し情けないところなんですがね。

あと格闘物は先述の通り苦手気味なんですが、ガールズ・ファイトと言われると途端に興味がわいてくるマジックw
あらすじも読んでいないのですが、ぐぐったら出てきた戦闘場面で既に買う気になってるあたり、単純ですね。
一昔前までなら「悩んだけれども先送り」だったと思うんですが、バンブーブレードやバガタウェイあたりのお陰で好みが広がった気がします。嬉しいことです。

そして、「ヴィンランド・サガの新刊もう出たの!?」とぬか喜びさせてくれたタイトルがw
成人向けかと思って棚に戻しちゃったんですが、ぶっちゃけどうなんでしょうか?w;

お礼日時:2010/02/04 19:40

No.3です。



すいません、補足説明です。

風の谷のナウシカはコミカライズではありません。
この漫画が連載していた時に、映画化になったので、原作は漫画の方です。
なので、漫画は全7巻なのですが、映画部分は2巻にも満たないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言い方が悪かったようで申し訳ありません。
その点に関しては了承しております。わざわざすみませんでした。

お礼日時:2010/02/04 19:18

読んでいるかもしれませんが・・・



宮崎駿 「風の谷のナウシカ」「シュナの旅」
もしアニメの方が嫌いでも、一度読んでみる価値はあります
http://www.amazon.co.jp/dp/4197735812

藤田和日郎 「邪眼は月輪に飛ぶ」「黒博物館スプリンガルド」
http://www.amazon.co.jp/dp/4091811973

岩明均さんのヘウレーカや雪の峠・剣の舞は読みました??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
わざわざURLまで併記していただき、お手数おかけします。

宮崎アニメは好きですね。いろいろと波長が合います。
単純なコミカライズには興味ないのですが、簡単に読んだ限りだと同名別作品と捉えた方が適切そうな感じですね。
折角なので映画をもう一度見てから読んでみようと思います。

藤田和日郎さんの作品は多分コンプリートしているかしら?
スプリンガルドは装丁が恰好いいので、目にするたびに買いたくなってきて困りますw
岩明均さんは雪の峠・剣の舞が未読ですね。いっそのこと未読作品を作家買いしても後悔はないかな。どういう作品を得意とする人かがもうひとつつかめないのですが、少なくともつまらない話ではないでしょうし。

お礼日時:2010/02/04 12:17

『死がふたりを分かつまで』


作:たかしげ宙/画:DOUBLE-S

『ホーリーランド』森恒二

あと、snowizeさんの希望とズレてるかもしれませんが…。

筒井哲也
『リセット』
『ダズハント』
『マンホール』


既読の作品だったら、ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お気遣いいただきすみません。

死がふたりを分かつまで……なんでこれを見落としていたんでしょう。
原作がスプリガンの人でこのあらすじなら、間違いなく楽しめると思います。ひとりで探しているとやはり限界がありますね^^;

ホーリーランドの方は、自殺島を買っているので名前は目にしましたが、格闘物ということで敬遠していました。嫌いではないのですがそこまで当たりを引いたことのないジャンルなんですよね。バキとかも少し肌に合いませんでした。無料なら読むけど……といった具合。
試読してから購入を検討しようかと思います。

筒井哲也さんの作品も面白そうですね。
1巻完結の読み切りもあるようですので、そこらへんから手を出してみようと思います。

これだけの情報からピンと来る作品を引いてくださるあたり、皆さんすごいですね。自分なりに「結構読んだかな?」とも思っていましたが、どうやら全然のようです。
繰り返しになりますが、本当ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/03 08:51

ユーベルブラット(塩野干支郎次)


http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introdu …
虹色のトロツキー(安彦良和)
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/9905.html
韃靼タイフーン(安彦良和)
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/9391.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

紹介ありがとうございます。

ユーベルブラット面白そうですね。七英雄と言うとどうしても山手線の方を連想してしまいますが(笑)。ダークファンタジーというのは自分にとって魅力的なワードかもしれません。今度買ってこようかと思います。
安彦良和さんの著作の方は、軽く眺めた感じ、作者さんとしての癖が強そうな感じですね。一作品が当たれば全部楽しめるような感じでしょうか。挙げて頂いた作品以外も含めて検討してみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/02 00:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング