痔になりやすい生活習慣とは?

源泉徴収とは具体的にどのようなものなのですか?
源泉徴収という括りがある理由や用途についておしえていただけますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一年間の所得を確定申告して翌年の3月に納付するという制度を申告納税制度といいます。


給与を貰ってる人なら毎月の給与を12倍にしてボーナスを足して、確定申告して所得税を納めるわけです。
ここで税率を年間給与額の10%だと、乱暴ですが決めてしまいましょう。
すると、年間収入の一割が申告所得税になります。
3月に確定申告して、一月分の収入が所得税になり、蓄えをしてる以外は、納税ができない、あるいは納めるとその月の給与が全部吹っ飛ぶことになります。
納められない人が多くなり、大変です。
そこで考えられたのが源泉徴収制度です。
毎月給与から天引きして納めてもらい、一年経過したときに精算してもらうというわけです。

もちろん税率10%といえども、基礎控除その他の控除がありますから、一ヶ月分が税金で飛んでしまうというのはないでしょう。
毎月毎月積み立て預金的に納税させてしまおうという税制度だともいえます。

制度のできた理由のひとつとして以上があります。
ところで「用途」と聞かれても困りますね。
回答は不能かな?と思います。

この回答への補足

事細かにありがとうございます。

補足日時:2010/02/03 01:50
    • good
    • 0

所得税や住民税は所得により決まるものですが、これを給与支給時点で会社が予め天引きして納めるのが源泉徴収です。

基本的に税金は自ら申告して納税するシステムですが、源泉徴収により納付効率が上がるのでこのようになっているのだと思います。なお、毎月天引きされる金額は大抵が多めになっており、年末調整(または確定申告)で正しい税額が計算され多い分が還付されることが多いです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%90%E6%B3%89% …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング