痔になりやすい生活習慣とは?

12V5A60WのLEDの点灯テストをしたいのですが乾電池でできますかね?5Aの管ヒューズ付きです。

A 回答 (3件)

四角い電池(9V)1個で点かないかな?


明るさの確認は出来ないでしょうが、点灯テストだけならいけそうな気がする
    • good
    • 0

短時間の点灯テスト程度なら、単1電池8本を直列接続した電源で点灯します。


単2、単3電池でも瞬間的な点灯なら点くはずです。
5アンペアのヒューズは点灯テストには関係ありません。
    • good
    • 0

できると思いますよ



アルカリなら8個直列で繋げば12Vになります
単1なら点灯テストくらいはできるでしょう
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘッドライトを家庭で点灯する方法

ヘッドライトを車に取り付けない状態で点灯テストを自宅でやってる人がいますが
一体どうやって点灯させるのですか?
3極カプラーの物を家庭で点灯させるのが不思議です。(普通のコンセントには入らないですし)


やり方知ってる人ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

ハロゲンライト位なら少し大きめのバッテリー充電器で点きます。
オーディを等の物は12Vの安定化電源を使うか、充電器→小さい12vのバッテリと繋ぐと良いでしょう。
私はHIDを点燈させる時はこの様なものを使ってます。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/freestyleshop/1154b.html
こんなのもありかと。

Q乾電池でそのままLED点灯しましたが

乾電池単一1.5V×2で3.0V~3.4V20MAのLEDを抵抗などはなにもつけずにつけてみたらしっかり点灯したのですが特に問題はないでしょうか?
乾電池だと昇圧とかしないと点灯しないと聞いたものですから
寿命とか短くなると困るので質問させていただきました。
教えて下さい。

Aベストアンサー

LEDの詳細については、LEDを作っているメーカーの商品説明に目を通してみる事をお勧めします。

例えば、日亜のNSPW500GS-K1 (VF(Typ)=3.2V,(MAX)=3.5V)ですが、
http://www.nichia.co.jp/specification/jp/led_lamp/NSPW500GS-K1.pdf
の8ページ目の「順電圧 順電流特性」を見てください。温度25℃の条件で
20mAの時、3.2V必要ではあるのですが、
10mAで点灯するだけなら3.0V程度ですし
1mAで点灯するだけなら2.7V程度でも良いのです。
別に、3.2Vなければまったく点灯しないと言う意味ではなく、3Vでも点灯するのは別に変な事でも何でもありません。

ここで、注意が要るのは
同じく8ページ目の「周囲温度 順電圧特性」です。
温度25℃の条件で、3Vなら10mAですが、
温度80℃の条件では、3Vなら20mA近くになってしまいます

同じく8ページ目の「周囲温度 許容順電流特性」をみると。
温度80℃の条件では、11mA以上流してはダメと言うことになっていますからアウトです。

特性はLEDによって違いますから
物によっては、今の季節では問題ないが、それを夏場に使うとダメという可能性もありえます。

ただLEDも安くなりましたから寿命の問題を無視するという選択肢もアリです。
100円ショップのキーライト等では、5mm白LED1灯をリチウム電池CR2016を2個直列で直結という物もあります。
電池の内部抵抗はあるにせよ、実測で70mAを超えていたりします。

>寿命とか短くなると困るので
であれば、注意する事をお勧めします

LEDの詳細については、LEDを作っているメーカーの商品説明に目を通してみる事をお勧めします。

例えば、日亜のNSPW500GS-K1 (VF(Typ)=3.2V,(MAX)=3.5V)ですが、
http://www.nichia.co.jp/specification/jp/led_lamp/NSPW500GS-K1.pdf
の8ページ目の「順電圧 順電流特性」を見てください。温度25℃の条件で
20mAの時、3.2V必要ではあるのですが、
10mAで点灯するだけなら3.0V程度ですし
1mAで点灯するだけなら2.7V程度でも良いのです。
別に、3.2Vなければまったく点灯しないと言う意味ではなく、3Vでも点...続きを読む

Qヒューズから電源を取ってはいけない理由

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」という回答をよく見ます。
私がETCの電源の取り方で質問をした時もそういう回答がありましたし。
他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。

確かにディーラーに頼むとオーディオから分岐させるのが一般的なようです。(ETC程度の電源取り出しの場合)
しかしながら、3AのヒューズがついているようなETCなどの電源を取るのに15AのACCヒューズから分岐させていけない理由がわかりません。

もちろん理想を言えばということはあるのでしょうが、なぜヒューズからは取らないでというのかその回答が欲しいと思います。
大変失礼な質問とは思いますが、よろしくお願いします。

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」...続きを読む

Aベストアンサー

>他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。
私は元整備士ですが、そんなことはないですね。自分の車も家族の車も4台全てヒューズボックスから電源をとってETCを取り付けました。全く問題ありませんし、なんの故障もありません。ヒューズが飛んだという方もおられたようですが、それはそれなりの原因があったものと思います。しかしこれらの言われには一定の理解が出来ます。万人がヒューズボックスか電源を取る様になったら、万人なりのやり方が出てくるでしょうし、当然それによるトラブルも表面化してくる事でしょう。でもそれはその工事のやり方であったり、アンペアに対する使用電流の量であったり、さまざまなケースが出てくる事が考えられますので、当然メーカーとしては「やらないで下さい」と規制する事になるでしょう。十分理解している方が、それなりのきちんとした配線で工事するなら全く問題のない話だと思います。

QLEDにしたのにヒューズが飛ぶのは?

フォレスターSG5にのっているのですが、先日 ポジションランプ、テールランプ、ブレーキランプをLED化し、テールランプを1つ増設し、テールを4灯化するとともに、フロントにイカリング、LEDテープを増設しました。

昨日までは、問題なくついていたのですが、運転中に急に切れたようで、フロントポジションランプ等がすべてつかなくなり、またテールランプもつかなくなりました。ブレーキを踏めばブレーキランプは点灯します。

ヒューズ切れかと思い、確認したところテールクリアランスのヒューズが切れていました。新しいものに変えてみてライトをつけてみると、すぐにヒューズが飛んでしまいました。

LEDに変更したため、以前ほど電源も必要ないと思うのですが、ヒューズが飛ぶ理由がわからず困っています。何か原因として考えられるものがありましたら教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

切れたヒューズを確認してみてください。
ヒューズの中ほどが細くなって溶けたように切れていれば過電流による切れ方ですが、切れた部分がはっきりと1mm~2mm程度開いていたり、切れた部分の周辺が黒く変色しているようであれば、消費電流が多少オーバーしたとか言う問題ではなく、明らかなショートです。ショートの原因はほとんどの場合、不適切な配線によるものです。配線の固定方法が不適切でボディーと摺れてショートしていないか、取り付ける際にどこかのパーツに噛み込んでいないか、作業を行った部分すべてを点検する必用があるでしょう。LEDが破損する場合は先ず間違いなくオープン状態になりますので、LED破損によるショートは先ず考えられません。

アマチュアの方の配線というのはプロの目から見ると、良くこれで今まで動いたいたもんだと思わせるものがかなりあります。金属部分(特にエッジの部分)と擦れる部分は必ず配線を保護する。配線がブラブラしないように確実に固定する。十分な間隙のないところに無理に通さない。配線の接続部は確実に絶縁し十分に保護する。接続部に無理な力が掛からないように必ず適度な遊びを持たせる。ヘッドランプなどの高温になる部分に通すときは必ず熱対策をする。最低限でもこのくらいは守れないといつ壊れても何の不思議もありません。

切れたヒューズを確認してみてください。
ヒューズの中ほどが細くなって溶けたように切れていれば過電流による切れ方ですが、切れた部分がはっきりと1mm~2mm程度開いていたり、切れた部分の周辺が黒く変色しているようであれば、消費電流が多少オーバーしたとか言う問題ではなく、明らかなショートです。ショートの原因はほとんどの場合、不適切な配線によるものです。配線の固定方法が不適切でボディーと摺れてショートしていないか、取り付ける際にどこかのパーツに噛み込んでいないか、作業を行った部分す...続きを読む

Aベストアンサー

デイライト 本来は、事故の多発に頭を悩ませた運送会社が始めたモノです。
当初はヘッドライトの点灯でした。
おかげで、衝突事故は激減したそうです。

で、ヘッドライトではないデイライト
どのようなランプを使うかです。

前照灯、すれ違い用前照灯、方向指示器、車幅灯、前部霧灯、前部上側端灯、駐車灯、300カンデラ以下のその他の灯火
車両前方で認められている灯火はこんなモノかな。
その他トラックや乗合自動車(バスやタクシーなど)用の灯火もありますけど割愛

前照灯(ハイビーム)、すれ違い用前照灯(ロービーム)は、それぞれ一対だけです。
車幅灯 マーカーとかスモールライトとか言われていますね。
前部霧灯 つまりはフォグランプです。使用時には1個又は一対です。それ以上の同時点灯はできません。
前部上側端灯 パネルバンの上に付いているオレンジや黄色のランプです。
駐車灯 車幅灯と同じユニットに組まれていますがワットは小さいです。現在はほとんどありません。

夜間に消さなければならない理由は、上記の認められている灯火に含まれないからです。
夜間というのは正しくないな。 本来はヘッドライトの変わりだから、ヘッドライトが点灯したら。と考えて良いのかな。

と、言うわけで。300カンデラ以上の明るさを持つランプを点灯させる事は制限があります。
意味が無いわけじゃないのよ。
それに、300カンデラ以下のその他の灯火はONに繋いでOKって書いてたでしょ。

>ON電源とは?
キーをオンにしたときに通電する電源ラインのことです。
OFF ACC ON IGN とキーは動きます。
ACCで通電するもの、ONで通電するものがあると思いますが、デイライトとして使うのならONが適当なんじゃないかな。

デイライト 本来は、事故の多発に頭を悩ませた運送会社が始めたモノです。
当初はヘッドライトの点灯でした。
おかげで、衝突事故は激減したそうです。

で、ヘッドライトではないデイライト
どのようなランプを使うかです。

前照灯、すれ違い用前照灯、方向指示器、車幅灯、前部霧灯、前部上側端灯、駐車灯、300カンデラ以下のその他の灯火
車両前方で認められている灯火はこんなモノかな。
その他トラックや乗合自動車(バスやタクシーなど)用の灯火もありますけど割愛

前照灯(ハイビーム)、すれ違い用...続きを読む

Q車載用LED等の確認用電源について教えてください!

車載用LED等の確認用電源について教えてください!
自宅にて、車載用のLEDバルブ(T10ウェッジ球タイプ)、LEDテープライト、車載モニター等の
車載AV機器の動作・点灯確認を車への取付け前に行ないたいのですが、その際の電源について、
手許に不要となったゲーム機用ACアダプターがあります。
ACアダプタには下記のような仕様表記がありますが、単純にOUTPUTにワニ口クリップを繋げ、
確認用電源として今後使用することに問題はございませんか?
LEDが壊れてしまったのでは元も子もないので、何とぞご教示お願いいたします。

【ACアダプタの仕様】
INPUT :AC100V 91VA 50/60Hz
OUTPUT:DC12V 3.25A おもちゃ用
補足:任天堂GAMECUBE用のACアダプターです。

なお、LEDは全ての車載用の市販商品で「12V専用」とあります。詳細仕様はわかりません。

以上、宜しくどうぞ。

Aベストアンサー

トランス式のACアダプタは、重く出力電圧も無負荷の時は高めです
スイッチングレギュレータ式は軽く出力電圧も安定しています、過電流保護回路があり
USB増設ハードディスクのACアダプタが12V出力です
自動車バッテリー自体電圧変動あり10-14Vぐらい、テスターで電圧を測ってみては?

QLED点灯確認用電源の確保

ジャンクでエアコンパネルを購入しました。
LEDの色を打ち変えて基板をそっくり交換する改造を考えてます。
極性を間違えずに打ち変えれば点灯するはずですが、念のため打ち換えた後に点灯確認を
したいです。(自宅内で)
その為に点灯用の電源が必要ですが、確認レベルであれば9vの乾電池とワニ口を使って
確認すれば問題ないですか?
それともネットでよく紹介されている、DC12Vを出力するACアダプターを改造して電源を
確保した方が良いのでしょうか?
それと点灯の確認は、LED1個ずつやりたいんですが、いずれの電源確保方法にしろ直接
印加させるとLEDが逝ってしまうと思うので、+か-のワニ口にCRDを介して通電させれば、
問題無いですか?

Aベストアンサー

知識が無い人ができるわけがない。

>+か-のワニ口にCRDを介して通電させれば、問題無いですか?

 ほらね。

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Qセンターハブ径があわない?

欲しい中古のアルミのサイズで
純正アルミとサイズぴったりなのですが
唯一センターハブ径が純正56(センチ?)にたいして
72なのです。小さくてはまらないより
ぶかぶかでもはまるからいいかとか思うのですが
聞くと、ちゃんとセンターがでないから
がくがくした乗り心地になるとか言う人もいます。

ほんとのところどうでしょう、56にたいしての
許容量はどのくらいまでなのでしょう。
その数字によっては今ほしいアルミをあきらめようかとも思っています。(振込寸前)

Aベストアンサー

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
たしかに、車側のセンターハブよりホイール側のセンターボアが小さいですと物理的に取り付けられませんが、大きい分にはなんら問題はありません。車によってはハブに出っ張りなんて無い車(ボルトしかない)だって有る位です。
国産車であれば、わざわざセンターボアの合うホイールを探してくる必要もありません。ホイール側の方が大きければそれで良しです。
センターボアの合うホイールなんて、純正ホイール(スズキスポーツ含む)しかありません。(超例外的に、市販品で専用設計が有る場合はありますが。)


「ちゃんとセンターがでないからがくがくした乗り心地になるとか言う人もいます」について:
たしかにそういう人はいますが、変なボルトの締め方をしなければがくがくはしません。ショップでインパクトレンチ(プシュンババババと音がするボルト締め付け工具)で締め付けられたときには特に要注意です。あとで自分でジャッキアップしていったん緩めてから、下記 No.10 のやり方でやり直しておいて下さい。
「ハブリングは絶対に必要だ!」と言う人がたしかにいますが、べつに私はその意見に反論は致しませんが、たいていの場合はハブリング無くても何の問題も無いことがほとんどです。
ホイールを取り付けるときに、ほんの少し時間をかけて丁寧に取り付ければ、ハブリングがあるのと同じ位の精度で取り付けできます。


「ほんとのところどうでしょう、56にたいしての許容量はどのくらいまでなのでしょう」について:
56より大きければ何でも大丈夫です。
ニュースイフトのセンターハブのサイズはまだ分かりませんが、仮に56ミリだとして、ホイール側ボアが57ミリもあれば、67ミリでもそれ以上でももう変わらないでしょう。変わらないので、何を選んでも大丈夫です。
“許容量”の意味が、“センターハブボアを合わせる事による恩恵”でしたら、純正と全く同じサイズのセンターボアだけです。
ところで、現在、純正のホイールとセンターハブとは、前輪後輪とも、すき間無くぴったりくっ付いていますか?


ハブとボアのサイズをあわせるメリット:
タイヤホイールを車体に取り付ける作業が少し楽になります。
ラリーにでも出場するのでしたら、合わせた方が合わせないよりはよいです。ジャンプして接地したときなどにボルトが折れるリスクを減らせます。


ハブリング購入にあたって。
もしハブリングを購入される場合は、ハブリングの外寸はホイールセンターボア内にぴったりすき間無く入り、ハブリング内寸は車側センターハブにぴったりすき間無くはまるようでなければ全く意味がありません。前輪と後輪とではセンターハブにサイズ違いがある場合もありますため、お気を付け下さい。


ハブリングの問題点:
No.8様がご説明下さっております。そのほかには、
ハブは鉄製なのですが、これが錆びてハブにハブリングががちがちに張り付いてしまうことがあります。こうなるとパンクの時スペアタイヤが付けられなくなりどうにもならなくなります。
ホイールに付けたら二度と取れないタイプのハブリングもありますが、せっかくのホイールを別の車につけようとしたらハブリングが邪魔で付かなかったなんてことになります。


以上のことから、今回のhololon様のご質問の答えは、「お車のセンターハブより大きいボアのものであればなんでも良い。」です。
ハブリングのことは忘れてしまってよいと思います。
万が一、購入された中古のホイールがぐらぐらしましたら、真っ先にハブリングを疑うことはしないで下さい。中古の場合、キズが全く無くてもホイールの歪みや変形がある場合があり、それが原因でぐらぐらすることの方が可能性としてはずっと高いです。


最後に、No.10 のところの(1)の「ナットを1ミリ位ずつ緩め」の1ミリは、指でナットをほんのわずか緩めると言う意味です。角度にして6゜位です。ぐるり288゜も左に回して緩めないで下さい。
No.10 に記載しました通りに取り付けて下さい。


もし、ボルトが折れることが心配でしたら、トルクレンチをご購入されてはいかがでしょうか。4本のボルトが均等に適正トルクで締め付けられていませんと、ボルト一本だけに無理な力が掛かり続け、折れてしまうことがあります。

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
た...続きを読む

Qフォグランプの電源をとる場所はスモールからでOKですか?

フォグランプの電源をとる場所はスモールからでOKですか?
社外品のフォグランプを購入し。取り付けはなんとか終えたのですが電源をとる場所が・・・。
ディーラーに聞いたところ電流は12vだから一緒。スモールランプにかませればOKと教えてもらったのですが、スモールランプの線は細く何か頼りなさそうな気がしてなりません。フォグランプのw数は35wです。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

エーモンのリレー図で説明します。図の青線のスイッチはスモールの配線とお考え下さい。
リレーにも用途に応じて種類があります。この場合は4極リレーを使います。


青線をスモールライトの+に配線に割り込ませる。
黒 アース
赤 バッテリーの+に
黄の配線を室内まで延長しスイッチを付ける→→→→フォグの+に

スモールライトをONにすると青線に電気が流れ、リレーがONの状態になります。ONになった状態は赤のバッテリに繋いだ12Vがリレーを通り黄色の配線に流れます。
このま直にフォグに繋ぐと、スモールライトを点灯するとフォグまで一緒に点灯しますから、それを防止するために黄色の配線とフォグの間にスイッチを設置します。

この様に配線することで、フォグのスイッチがONの状態ままでもスモールをOFFにすれば一緒にフォグも消えますし、スモールを点灯していない状態ではフォグも点灯しません。フォグの消し忘れ防止にもなります。


      リレー側 --赤--ーヒューズーー12V バッテリ+
           --黒ーーーアース
           --青ーーースモール線+
           --黄ーースイッチーーー+側フォグ -側 アース
      
スイッチは2極のものは入る出るです。
LED等でON状態が分る物は3極の物がありますが、その場合は1極はアースです。くれぐれもアースの接続を間違わないように。

室内に取り込む配線はエンジンルームから室内に純正の配線を取り込んでいる所があります。通常運転席助手席足元辺りにあります。
そこのゴムパッキンの横からでも通してやれば良いでしょう。

では、がんばって取り付けて下さい。

エーモンのリレー図で説明します。図の青線のスイッチはスモールの配線とお考え下さい。
リレーにも用途に応じて種類があります。この場合は4極リレーを使います。


青線をスモールライトの+に配線に割り込ませる。
黒 アース
赤 バッテリーの+に
黄の配線を室内まで延長しスイッチを付ける→→→→フォグの+に

スモールライトをONにすると青線に電気が流れ、リレーがONの状態になります。ONになった状態は赤のバッテリに繋いだ12Vがリレーを通り黄色の配線に流れます。
このま直にフォグに繋ぐと、スモール...続きを読む


人気Q&Aランキング