【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

世の中では、往々にして、
人間は
『男性より女性のほうが美しい』
『男性のほうが醜い』

ということになってますよね?

女性は化粧をするからというのもありますが、
元々の顔の造りも、肌も、
スタイルや、体のラインなどでも。。

みなさんは、そう思いますか。思いませんか。


そして、男性のほうが醜いとした場合、
でも
他の哺乳類動物や、鳥類なども見た場合、
「オスのほうが醜い」といった
事例はありません。

むしろ「オスのほうが美しい」といった
事例のほうは、あります。
(ツノが生えてるか生えていないか、
たてがみがあるか、ないかの違いだけで、美醜には関係無い。)
鳥類などはオスのほうが美しい。)

それらのことから、
人間だけが
『男性のほうが醜い』ということは有り得ないのです。

と、いうことから、
「人間も、
化粧など何もしない、スッピンの顔やスタイルなんかは、
男女関係なく、
むしろ男性のほうがキレイな場合もある。
それは生物学上、当然のことだ。」

と思われませんか。
いかがですか。

男性か女性かも教えて下さい。<(_ _)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

恋愛カタログ」に関するQ&A: 恋愛カタログ

A 回答 (10件)

 私は男性ですから、男性を見るより女性の「元々の顔の造りも、肌も、スタイルや、体のライン」を見るのが好きですし、きれいだと思います。


 しかし、確かにご指摘のとおり、性を考えずに中立的に見れば、男性の方がきれいなことはあるでしょう。生物学が理由かどうかは分かりませんが。
 
 ドラマ等で、美形とされるキャラクター(例:新撰組の沖田総司)に女性が配されるのは、正直疑問を感じることが多いです。男性的な美しさがあったのではないかと考えますから。男性的な美しさを女性が演じるのには無理があるでしょう。
 
    • good
    • 0

動物界ではオスは例外を除いては自分で繁殖できないので、子孫繁栄、種の継続確保のためにこそ、メスに「お願いして」自分の子を産んでもらうわけです。

動物界ではメスのほうが力関係では強いゆえんです。
複数のメスを囲うハーレム式はまた別でしょうが、鳥類や一夫一妻の哺乳類などはメスが強いです。
交尾期の、オスからメスへの求愛活動は涙ぐましい努力が色々とあります。
メスに合わせてダンスを踊ってみせる、メスのダンスに合わせてみせる、巣を作る、大きな巣を作ってメスに自分の生命力、能力を誇示して誘い込む、単に膨れ上がったり、音を出したり、色を見せたりの魅力誇示のコミュニケーション。
つまりは、人間の男性がしているのと全く同じです。

生存競争の厳しい動物界で生命の継続の鍵を握っている、それだけでも 強い 最強の武器を持っているメスに対して、オスが提供できるもの…売りにできるもの。上記の求愛行動のほかに、美しさ です。

今現代の人間界での図式では、経済力とステータスのある男性に対して女性が売りにするもの、と同じかと思います。

さて、質問者さんのおっしゃることについてですが。
人間の場合は、女性が相手の外見にさほど重点をおかないために、動物界のオスの外見的な優勢は人間の男には(全く)当てはまらない、というのが私の説です。動物界のようにオス(男性)は身体的特徴が際立っていない、そして際立つ必要もない。
ビジュアル重視の男性、感覚・感情面重視の女性、という差も無視できないと思います。
だからこそ、自然界だったら淘汰しているような色々な豊富なバリエーションが人間界では今なお、絶えないのでしょう。
つまり、動物界と同じ法則だとしたら、もっとも賢く、有能で、ハンサムで男らしく力強い造りの男性に、それに合わせて(繰り返しそのような男性と混ざって)改良されてくる、やはり外見も能力もつり合った女性しかいなくなっているはずなのです。
実際にはそうでないことはご存知のとおりです。
子孫繁栄のためだけに、発情期と交尾期のみに相手を求めるのでないのと同じで、人間の男女は魅力を「外見以外」の色々なところに見出し、勝手に解釈したり思い込みを入れて、悩んだり喜んだり、24時間一年中、恋愛ごっこを楽しんでいる。

整った美しい顔立ちの男性は「観賞用」としてカタログモデルにはなるが、実際に生活力がありそうか、女性が結婚相手に望むか…といったら、実際にはそれほどでもない。だから、圧倒的に美しい男性が増えるということもない。ゆえに、現在の人間界でも、動物界とは違ってありとあらゆるタイプの中の一タイプにしかすぎない。

美醜の感覚に関してですが、幅広いアンケートで「男性の顔で美しいと男女が感じたのは、端整」「美しいと男女が感じた女性の顔は、左右対称でなく、不ぞろい」だったそうです。

当方、「しかし君はほぼ左右対称だね」と付け加えられた女性です。
    • good
    • 0

早いお礼ありがとうございました。


度々、失礼いたします。

どうして男性は化粧をしないのか?
これは色々考えられそうですが、男性やオスの美しさは、=力の象徴かと思います。
女性と違って表面の華やかさを競うものではなく、力の誇示です。
美しさを競うのではなく、力の具現化で、羽根飾りは派手に、冠は豪華に、城は大きくなったのだと思います。

一方女性の化粧は今は一般的ですが、未婚か既婚か、身分や階級を表すものなどがあったと聞いたことがあります。

男性の美しさは化粧に留まらない、ゆえにしないのだと私は思っています。
    • good
    • 0

これは私が思ってる男女論ですが、


私は顔に関して言えば圧倒的に男性の方が綺麗だと思います。
女性より男性の方が神秘的な顔をしてると思うのです。
男性の顔は完成されたです。
その点女性の顔はのっぺらな感じがします。
だから女性は化粧をしなければならないと感じます。
女性の顔は雑です。
だからニューハーフなんか綺麗な方が多いでしょ?
女性よりも女性らしい方がいますよね。
男性が女性に勝てないのは女性特有の体つきではないでしょうか。
曲線美というやつです。
男性と女性とでは骨の作りが違うので
絶対に女性には勝らないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>私は顔に関して言えば圧倒的に男性の方が綺麗だと思います。

私は、
「男女共、美しさは同じ。」という意見ですが
たしかに、女性のほうが皮下脂肪がついてる分、
顔などは醜いかもしれませんね。


実は私は老人施設で働いていますが、
「綺麗な顔のお爺さん」はよくいますが、
「綺麗な顔のお婆さん」は、めったにいません。
これは余談でしたが。。

体つきに関しては、
男性の筋肉美を美しく感じるか、
女性の曲線美を美しく感じるかによりますよね。

お礼日時:2010/02/03 13:32

こんにちは。

女です。
“人間だけが『男性のほうが醜い』ということは有り得ないのです。”
と言い切ってしまっている時点で、これは質問なの?・・・と思ってしまいました。(^^;)いえいえ、すみません。

断言されているので補足しますが、タマシギ(鳥)はメスの方が美しいとされています。

お礼で“繁殖時の形態は様々ですが、・・・”と仰っていますが、質問者様が出した例もそもそも繁殖形態に起因するものですよね。人間は他の種と違い、男は財力と権力で女をひきつけ、女は見た目の美しさで男をひきつけるという道をとったので、女の方が肌のきめが細かく脂肪が多くてかわいらしい(守られるべき赤ん坊と一緒)、よって美しいとされているのだと私は理解しています。
    • good
    • 0

こんにちは。

女です。
“人間だけが『男性のほうが醜い』ということは有り得ないのです。”
と言い切ってしまっている時点で、これは質問なの?・・・と思ってしまいました。(^^;)いえいえ、すみません。

断言されているので補足しますが、タマシギ(鳥)はメスの方が美しいとされています。

お礼で“繁殖時の形態は様々ですが、・・・”と仰っていますが、質問者様が出した例もそもそも繁殖形態に起因するものですよね。人間は他の種と違い、男は財力と権力で女をひきつけ、女は見た目の美しさで男をひきつけるという道をとったので、女の方が肌のきめが細かく脂肪が多くてかわいらしい(守られるべき赤ん坊と一緒)、よって美しいとされているのだと私は理解しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>タマシギ(鳥)はメスの方が美しいとされています。

私も質問文で鳥類の例を出しましたが、
例を出すなら、チンパンジーや猿で十分でしたね。
人間を知るためには。

チンパンジーや猿は、
「オスのほうが美しい」というよりも、
ほぼ「オスもメスも同じ」。

一見、見ただけではどっちかわかりませんね。
つまり、人間も「男女共、美しさは同じ。」ということが
言えると思うんですけど。


>人間は他の種と違い、男は財力と権力で女をひきつけ、女は見た目の美しさで男をひきつけるという道をとったので

私が言ってるのは、元々の、化粧もしないスッピンの顔、スタイルなどです。
人間が、猿やチンパンジーから別れる前までの長い時間を考えれば、
「女は見た目の美しさで男をひきつけるという道をとったので」
人間がこういう道をとったのなんて、
つい最近の話です。

こういうことから、
人間の元々の、化粧もしないスッピンの顔、スタイルなどが、
猿やチンパンジーと違い、
急に女性のほうが美しくなったとは考えられません。

お礼日時:2010/02/03 13:24

まあ人が勝手に美しいとか醜いとか決めてるわけですから


どっちでも綺麗なものはあると思うのです。
で、それに対してどちらか一方かではなく、両方ともに
美しいものがあるので、比べる必要がないかな~と。世間的には
どちらか一方に優劣をつけて順位を付けたがるようですが(笑)
どちらも綺麗である、これに尽きるかなと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「どちらも美しい」
そう思ってる方が多いなら、いいのです。

お礼日時:2010/02/03 13:07

女性です。



男性より女性のほうが美しい、、、男性のほうが醜い。ということになってますよね?

これは初めて聞きました。そうなんですか?

私はそうは思いません。
ただ男性の多くは「美しい」と言われても喜ばない方がほとんどで、それに比べ女性は「美しい」と言われれば称賛されていると受け取る方が多いので、女性の誉め言葉として使われる頻度が高いだけかと思います。

美しいものは、男女問わず美しいです。

自然界のオスは、メスにアピールするための美しさですよね。
人間のオスも同じことと思います。
「美しい男性(カッコいい)」に惹かれるのは、メスの本能かと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>男性より女性のほうが美しい、、、男性のほうが醜い。ということになってますよね?
これは初めて聞きました。

そうですか。(^_^;)

実際の美しさは、男女関係ない、と世間では思われてるということですか?


>自然界のオスは、メスにアピールするための美しさですよね。
人間のオスも同じことと思います。

なんで人間は、
男性のほうが化粧したりしないのでしょうか?

お礼日時:2010/02/03 13:06

超個人的な意見ですが,よろしければ。



ミロのビーナスより,ミケランジェロのダビデ像のほうが美しく感じます。

豊満なバストより,鍛え抜かれた胸板のほうが美しく感じます。

女性器より,男性器のほうが美しく感じます。

男です。ゲイでも腐男子でもありません(一応)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ミロのビーナスより,ミケランジェロのダビデ像のほうが美しく感じます。
>女性器より,男性器のほうが美しく感じます。

なるほど‥。

お礼日時:2010/02/03 13:00

【40代男性】です。



私は男性ですが美しいですよ。

ただ、私は私以外の男性に対して極度に美しいと思うことは、まずありません。

女性に対しては相当、高確率で美しいと毎日思っています。

人間社会は長い間、男性視点で発展してきました。
時の為政者の多くは男性で、その為政者が声高に「美しい」と讃えるのは多くの場合女性でしょう。
哲学家、芸術家も男性が多くを占める社会で、そこでも讃えられるのは女性になります。

『男性より女性のほうが美しい』
『男性のほうが醜い』

つまり、これは人間が作った概念ではなく、男性が作った概念です。

男性は女性に。
女性は男性に。
自然と魅力を感じるからヒトという種が未だに存在していることは紛れもない事実です。

他の種の生物を持ち出してもあまり説得力感じません。
一部のアンコウのようにオスはメスの体の一部になっちゃったり、極端な種になると近くにオスがいなければ、もうメスだけで繁殖するような生物もいますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もちろん、男性同士で「美しい」と感じるわけはありません。

“客観的に見たときに”
『見た目が、男性のほうが醜いとは限らない』
ということです。

>他の種の生物を持ち出してもあまり説得力感じません。
一部のアンコウのようにオスはメスの体の一部になっちゃったり、極端な種になると近くにオスがいなければ、もうメスだけで繁殖するような生物もいますので。

繁殖時の形態は、
いろいろな種によってさまざまですが、

私が言っているのは、
「オスメスの美醜の違い」です。

これは人間も一種の“動物”ですので、
“人間だけが例外”
これは有り得ないのです。

お礼日時:2010/02/02 22:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング