痔になりやすい生活習慣とは?

二度目の質問です。前回の質問に追加です。彼は四年間仕事をして私を養ってくれていました、私も仕事はしていますが借金が多く、しかも子供がいるため、彼に助けてもらってばかりで、ずっと迷惑かけてきました、というのも、私には別居中の夫があり、相手が離婚に応じなくて結局ぐずぐずしていて、結婚がようやく成立したと同時にまだいろいろ手続きが残った状態で、匿名の通報により偽装結婚の疑いで彼が入管Gメンに捕まりました、現在名古屋に収容中です。手続きには弁護士やらなんやらで高額になるため、そのお金で本国に帰国する事に決めてこの十日に帰ります。私は子供もいるので日本に残り彼が大学にいいチャンスなんで復学します。日本で働いて支えていくつもりです、彼と私は12歳の年の差です。私が年上です。前回の回答では信じるな!とお叱りのメールでしたが、ほんとにこの先どう考えていけばよいかわかりません。8月にカレの本国に会いに行きます。離れ離れに夫婦がなり、遠距離夫婦としてやっていけるか不安です。皆さんの意見待ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>偽装結婚を認めたことになるとおっしゃいましたが、帰国はあくまでも不法残留にたいして、帰国する事にしたわけで



初めて目にした内容です。

私は超能力者ではないので、元の質問文(「匿名の通報により偽装結婚の疑いで彼が入管Gメンに捕まりました、現在名古屋に収容中です。手続きには弁護士やらなんやらで高額になるため、そのお金で本国に帰国する事に決めてこの十日に帰ります。」)を読んでも上記の内容は分りようがありませんし、偽装婚がメインになっているとしか思えません。

とはいえ、婚姻の正当性が認められれば、単純な超過滞在は在特になることがほとんどですので、口頭審理、異議の申し出の何れかがなかったかのでしょう。これらをしていて裁決で理由なしとなったのであれば、かなり厳しい結果ですから、何か別の原因が大きな要素で退去強制という結果になったのでしょう。

ところで、

>偽装結婚だと認定されればもちろん婚姻は却下されるので、きちんとしたところから書面で連絡くると思いますよ。

指摘するとキレるんでしょうけど、この文は相当におかしいですよ。「偽装婚の認定」、「婚姻の却下」、「書面で連絡」あたり、つまり「てをには」以外全てです。

というわけで、以下に回答しておきましょう。

>皆さんの意見待ってます。

・自分が知っていること(あなたのまわりで起きたこと)を世界中の人が知っているとは思わないようにしましょう。
・あなたが思うほど、世の中は超能力者だらけではないことを理解しましょう。
・後出しじゃんけんをすれば、必ず勝てます。実際には勝ったのではなく、まわりを不快にさせているだけだということを理解しましょう。
・行政手続きは概略でも構わないので理解しておきましょう。
・事実は時系列で整理しておきましょう。
・落ち着きましょう。

この回答への補足

詳細説明が足りなかったようで、誤解を招いたみたいですが、摘発はされましたが、私たちの事情ですぐに帰国すると返事したというわけです 疑問に思って見える特滞の手続きはしませんでした、それと私は行政の人間です。どちらにしても、彼を日本に呼び戻せなければ、向こうへ生まれてきた子供といき、彼の元で生きていくしかないですね…ところで弁護士や入管の人が言ったことと、あなたがおっしゃったことと どちらが正しいのでしょうね…両者がまったく正反対の回答で驚いています。

補足日時:2010/02/06 12:09
    • good
    • 0

>手続きには弁護士やらなんやらで高額になるため、そのお金で本国に帰国する事に決めてこの十日に帰ります。



結局のところ、偽装婚であることを認めた、ということになるので、外国人配偶者が日本に渡航できるようになるまで、相当な実績が必要になります。

別居婚の状態で子を設けるとか、外国人配偶者の国で生活した実績とか、そういうものです。子の養育実績にしても外国人配偶者の国での生活歴も2、3年というレベルでは実績としては小さいと判断されるでしょう。
たとえ10年の実績があっても許可されるかどうかは解らないということにも留意してください。

皆さんの意見ではなく、あなたがこのような状況に耐えられるか否かの問題です。

繰り返しますが、事実はどうあれ、あなたがたは【入管に対し偽装婚であることを認めた】という【実績】がある訳です。簡単には話が進まないと思ってください。

この回答への補足

そうですか?すでに入国管理局と弁護士に聞きましたら、むこうでも婚姻手続きをしてきたら、時間はかかるが五年以内に特別入国許可ということで、入国できそうです、もちろんわたしは相手国へまめに通い、実績をつくらないといけませんが、しかしあなたの回答だと一生これないみたいに書いてありましたが、あなたはもと入国Gメンですか?それとも現役?もしくは弁護士さんですか?偽装結婚を認めたことになるとおっしゃいましたが、帰国はあくまでも不法残留にたいして、帰国する事にしたわけで、偽装結婚だと認定されればもちろん婚姻は却下されるので、きちんとしたところから書面で連絡くると思いますよ。あなたのおっしゃったことが正しければ、私が何年かあとにカレの母国で一緒に生きていくしかないですね、ちなみに昨日わかりましたが、現在カレの子供を妊娠しています。

補足日時:2010/02/06 06:54
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング