痔になりやすい生活習慣とは?

現在大学2回生、21歳の女性です。
近々控える就職活動に不安を抱えています。
というのも私は、一年遅れで大学に入学したうえ、さらに去年の秋から不覚にも身体を持ち崩し、療養のため一年間まるまる休学しています。
大学を卒業する頃には私は24歳、周囲の人たちは22歳。もちろんそんなことに挫けないで人一倍就職活動に打ち込むつもりなのですが、毎日両親に「人様より2年も出遅れて…そんなの就職できるはずがない。一体どうするつもりだ」と言われて流石にヘコんでいます…。私の考えが甘いだけで、2年の差とは両親が言うとおり致命的なものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

かなりキツイ事を書かせてもらいます。


>やはり致命的でしょうか…
あなたの希望する職種にもよると思います。
昨今の不況ではどこに就職するのも困難です。
だからと言って就職しないという事にはならないと思います。
一浪というのはさほどハンデにはならないのではないでしょうか。
療養による休学も体調管理だけではどうにもならない様なものであればさほど気にすることはありません。

失礼ながら貴方が一浪そして療養休学していた時に就職のことを考えて何か対策はしていましたか?
その時期に何をしていたかで就職の可能性を高めることが出来たのではないでしょうか。

>人様より2年も出遅れて…そんなの就職できるはずがない。一体どうするつもりだ
こんなことを言われたぐらいでヘコんでしまう貴方が判りません。
これから貴方は不況の中での就活するんです。いちいちこんなことでヘコんでいては先が大変ですよ。
逆に毅然と言い返せるぐらい精神的に強くならないといけないと思います。
貴方は今、就職のことだけで色々悩まれていますが、そこはあくまでも社会人としてのスタート地点です。
そこから仕事をして自分の生活をすることが続きます。その中で、両親にこのぐらいのことを言われてヘコんでいては社会に出た後、周りに押しつぶされてしまうかもしれません。
社会は自分で思っている以上に理不尽で自分の思い通りにならない事がたくさんあります。

基本的に何事にもポジティブに考えていくことが重要な気がします。

卒業まで2年近くあります。ただ焦るのではのではなく、自分をどの様に価値を高めて就職に有利になるのかを考えるのが先決だと思います。


色々失礼なことを書かせてもらいましたが、少しでも気に留めてもらえればと思います。
    • good
    • 0

二年なんて余裕です。


ただ景気が悪いので誰でも就職はむずかしいです。
あなたは新卒なので全然平気です。一浪なんていっぱいいます。あなたの場合は療養の時があるのがネックです。体調は企業は気にします。黙ってれば大丈夫ですし聞かれたらどうするかを考えといてください。
そこは確実につっこまれます。
年齢にかんしては大丈夫です。僕の大学でも24歳でも大企業に就職しました。そして僕が新卒で入った会社には24歳がいました。
しかも僕は新卒で入った会社を二ヶ月でやめてしまい、やめてから不況になり、二年ニートを経験して24歳になってしまいましたが、絶望的と言われましたが、見事、人気企業の事務職に内定しました。かなりの倍率で新卒の人もいましたが、会社はニートの僕を選びました。だから人がらと企業が欲しい人間になれば年齢なんて28歳過ぎなければ余裕ですよ。しかも新卒なら全然余裕です。がんばれ
    • good
    • 0

景気にもよると思います。


現役でも就職できない子がいっぱいいる時だいです。
それに2年の遅れはギリギリ平気ですよ。
少なくとも数年前はそうでした。

私は1浪で、就職活動しなかったのであまり言えませんが、わたしの彼は1浪1留でちゃんとそれなりの企業に就職してます。
2浪で就職した子もいるし、遊んでて留年したわけじゃないみたいだからちゃんと説明すればわかってもらえるんじゃないですか?

とにかく今は卒業目指して頑張りましょうね!
    • good
    • 0

年齢だけを判断基準とすればそれは致命的でしょう。


しかしながら、ご両親に「致命的だ」といわれただけで、就職という人生の選択の機会をすべてあきらめるおつもりですか?
2年の差を「遅れ」「致命的」と考えるのであれば、それをはねかえせるものを身に着けて就職戦線にのぞもうとは思われないのでしょうか。
そうです。「就職戦線」です。このご時世、たとえ2年の差がなくても、あなただけに門戸を開いてくれる場所はないでしょう。どうにかして社会に自分の身の置き場所を見つけたいと考えたいのであれば、へこんでいるヒマはないと思いますよ。そして、就職戦線の中でもっとへこむことをいわれる場面はたくさんあると思います。それをはねかえして前に進む強さを身に着けることをおすすめします。御健闘をお祈りします。
    • good
    • 0

二年ぐらい遅れたって、何の問題がありましょうか?


必要なのは、能力とやる気であり、若さ(年齢)では無いと思います。

>「人様より2年も出遅れて…そんなの就職できるはずがない。一体どうするつもりだ」

これは、世間の人々と足並を揃えていないと不安になる大人の考え方です。
自分は自分、他人は他人です。

周りがどうかなんて考えず、自分を信じて頑張りましょう。
    • good
    • 0

悪意もなく書きますが、同じ歳の現役で休学してない君のすべての同級生よりは劣るでしょう。


さらに君のいく大学レベルはいくらでもあるでしょ?

誰しも浪人してないかつ、休学してない人間を選びます。
とくに浪人は大学のレベルにもよるし、休学はもってのほか。
君の休学が「身体を持ち崩し」という表現はおかしい。

素直に身体を壊して休学ならわかりますけど、どのみち身体の不調は就職にはかなり響きます。
僕は人事なんで採用もしてますが僕ならエントリーシートで落とします。
会おう(面接)とすらしません。

1年まるまる休学する病気を説明できますか?
それを世間にわかってもらおうというのが甘いです。
僕は怪我で留年した男性を一次試験に合格させたことがありますが役員面接で彼は落ちました。
怪我ですらそういうことです。
つまり、ギブスしてもいくような気迫が必要ってことですね。

例えば僕の部下も昨年入院して手術し9日で退院。その後10日は自宅療養。
そしてすぐ出社しています。腹を切る手術で19日で復帰しています。
彼女は有給が20日あったので有給内です。大人ってそういうものです。

でも君はまるまるお休みする、それを大人は許しません。
よって相当に甘いし君の休学は致命的です。
まともな会社、大手の会社は厳しいでしょうね。
君以上にいい人が応募するからです。
人様が応募しないような会社にいくことですね。

僕個人は2年という差が「人生において」大きいとはおもいません。
致命的なのは就職活動という場においてです。
遅れた2年をどう取り戻すかはこれからにかかっていますよ。
腐らないで就職活動をして確実に決めてください。
最初から不利とわかっているのですから手はいくらでも打てます。
そして仕事が決まったら継続してください、働くという事は継続するということです。
    • good
    • 0

>さらに去年の秋から不覚にも身体を持ち崩し



これは、「体調を崩した」という意味ですか?
「身を持ち崩す(みをもちくずす)」というと、ご乱行(性的な意味を含む)の末に人間としてダメになってしまうような状態を指します。

しかし、「身」ではなく「身体」となっていましたので、「体調を崩した」のほうだと推察して、以下、ご助言申し上げます。

ご両親様がご心配なのは、これは当然ですから、何を言われても聞き流しておくほうが良いでしょう。
病気になってしまったのですから、留年はしかたがありません。

体調管理をしっかりやりつつ、バイトなどを探してみてはいかがでしょうか?
そうやって「働く気があるんだ」というところを、ご両親様に見せるのも悪くないと思います。

何であろうと、その若さでは、なにごとも「致命的」にはなり得ないと思います。
悲観せず、周囲の非難は聞き流し、信じる道を進んでください。
    • good
    • 0

>一年遅れで大学に入学したうえ、さらに去年の秋から不覚にも身体を持ち崩し、療養のため一年間まるまる休学しています。



正しく?「身を持ち崩し」たのなら、相当に甘いとしか思えません。
普通に2年生で21ということはすでにして一浪でしょう?
そこそこの大学でも女性は一浪どまりです。
ソレを認識しての卒業までの計画をきちんとしておかなくちゃ。

それなのに、【身を持ち崩す】という大学生の日常生活ってなに?
親から見放されても当然です。
私は親の立場ですが。

>私の考えが甘いだけで、2年の差とは両親が言うとおり致命的なものなのでしょうか?

致命的も何も、「身を持ち崩す」生活をアナタはしたのだから、わかってるでしょう?

コレがただしく、どういう意味か知って書いているなら、大学生として
一浪の女性として、現役生と互角にできるとは思わない、わかって、覚悟してでしょう?

もし、【身を持ち崩す】という本来の意味を知らずして、使っているなら
大学生としてのソレまでの「知的背景」を疑うのでやはり、普通に21歳なら、相当な
文化的ビハインドをアナタに感じます、勉強してないねってことです。

ともあれ、男性で2浪がぎりぎり、女性なら無理です、正社員として採用するなら
一応、妊娠出産を考えての採用になりますから、それだけもてる時間が短いということですから。

厳しいかもしれないが、人はしゃべるとわかることがイロイロあります。
だから、面接する。
でも、それ以前に2年の遅れではねられるし、【身を持ち崩した】文化が面接して
わかる人にはばれるということです。

それでもかまわないという職場はもちろんあるでしょう。
御自身の身の丈にあった職場ということです。
「身を持ち崩した」人でも歓迎される職場は裏社会にならいくらでもあるでしょう。
    • good
    • 0

>2年の差とは両親が言うとおり致命的なものなのでしょうか?



全然。。

そんなことでぐちぐち考え込むより、
いかに、仕事に一生懸命取り組むか。
いかに仕事ができるように考えるか。
いかに会社に貢献できるか。
いかに会社に利益を生み出せるようになるか。

を考えるほうがよほど有意義です。
たかが2年のロスなど何の問題もありません。

私の知人で4年ロスしてもしっかりリカバリーしている
人間がいますが、本人次第でしょう。
もちろん、今の不景気で現役より不利なことは間違いありませんから、
不利をカバーするだけの武器を今から身につけ、頑張ることで、
逆に不利を利とできるような人材になることです。
    • good
    • 0

2年遅れの理由をうまく説明出来るかどうかですね。


まず入学が遅れた理由は?おそらく志望大学に落ちて浪人したのだろうと思いますが、○○の理由でどうしてもその大学に入りたかったため浪人の道を選んだとかです。

休学理由は病気なので、これは仕方ありません。むしろ問題は今後繰り返す可能性があるのか?仕事を長期間休むかも知れないのか?企業側はここが気になる筈です。

2年の差など10年も経てばゼロに等しいです。

とは言っても周りは現役バリバリ、リスクを負わず雇える人を選ぶでしょうから難しいのも事実です。そこは御両親の言う通りです。しかしですねぇ・・・起きてしまった事を毎日あーだこーだ責めてみても、過去を変える事はアインシュタインでも出来ません、と御両親に教えてあげましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング