【OCN】1GBプレゼントCP中!

元彼とは私が22歳の頃知り合いました。4歳年上で、出会ってすぐお互いが惹かれ合い、お付き合いを始めました。でも彼には婚約者がいました。その婚約者と別れ、私とだけの時期もありましたが、結局はよりを戻し、かといって私と離れることもせず、最後は私がしんどくなり泣く泣くお別れしたという感じです。
最後の方は、私に対して恋愛関係より同士的な付き合いをと思われていた気がしますが、私はとても好きだったので、別れを選びました。
お付き合いは一年強、でも時間が許す限り毎日でも夜中でも会い、濃い時間を過ごしました。
私にとっては忘れられない思い出です。

それから8~9年が経った今、私も結婚して子どももいます。
時々彼はどうしてるかな、と思い出す事がありましたが、先日もまた思い出したのでネットで調べてみると、二年半程前に亡くなったようでした。
信じられなくて激しく動揺し、このところ彼の事が頭から離れません。
突然の死だったような雰囲気は感じましたが、何故亡くなったのかは知ることができませんでした。
彼の生き方や人間性が大好きで、辛い思いも沢山したけど、でも彼に出会ってなければ私の今の人生はなかったと思います。素敵な人でした。
だからこそショックで、自分でも驚くほど気持ちを処理できません。

彼との関係が関係なので、堂々とお線香をあげに行くことも、お墓も知らないので行くこともできないのですが、知人と言ってお花だけでもお渡しするのは迷惑ではないでしょうか?
どういう関係の人かわからない人が来られるのは、親族にとって迷惑になるのでしょうか…。
どういう知人かを掘り下げられると、奥様(当時の婚約者)は気付いてしまうかもしれません。

波風たたぬよう、私は遠くからお祈りすることが一番なのでしょうが、もう気持ちのやり場がなく悩んでいます。
主人にはもちろん相談できませんので…。

アドバイスよろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (4件)

こんばんは。



霊的なことを信じるか信じないかは別にして、「虫の知らせ」ということがあります。
気になって仕方なくなって調べてみたら、こうなっていたということは、亡くなられた人からの知らせであったのかもしれませんね。その方にとっても忘れられない思い出だったのでしょう。

その事実さえ知ってもらえばその方は満足だったのではないかと思います。その方にも奥さまがおられますし、経緯が経緯ですから最後に会いたいと思ってもそれはかなわぬ事だったはずなんです。

無理に仏前・墓前に向かうことで、周りの感情を逆なでしてしまう結果となるよりも、貴女の心の中でその方に手を合わせてあげてください。恐らくその方もそれを望んでおられるのではないでしょうか。それで十分に貴女の気持ちは伝わっていくと思います。

お互いに違う環境になってしまったけれど、お互いが好き合っていたことだけはかわらないんです。たとえそれが過去のことであってもです。

いま、貴女には貴女の家族がおり、その家族を中心として生活が成り立っています。まずはその環境を大事にしていってください。
他の人に悲しみを話せなくて本当に苦しいと思います。心中本当にお察しいたします。しかしながら、その悲しみを素晴らしい思い出をくれたことに心の中で感謝することに変えて、ご冥福を祈ってあげていただきたいと思います。

泣くのなら、一人きりになったときに思い切り泣いていいのですよ。
悲しんで当然なのですからね。一度そうできたら、気持ちもかえってすっきりするのかもしれません。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
私にとっては忘れられない大切な人ですが、彼にとって私はどうだったのか…今は知る由もありません。私の気持ちだけであれこれ都合よく解釈してしまっているのか、独りよがりか、そんな考えも渦巻いていました。
なので、このように言っていただけて、本当に涙が溢れてきました。
虫の知らせ、ほんとにそんな感じでした。今まで思い出す事はあっても、調べるまではしませんでしたから。このタイミングで知ったということも、彼のメッセージかもしれませんね。
彼との時間は今の一部でもあり、それと共に今という時間を幸せに生きていこうと思いました。
私はここから、静かにお祈りします。
心温まるご回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/02/03 21:59

#3です。



貴女に一つの曲をご紹介しておきます。
参考URLに岩崎宏美さんの歌う「始まりの詩、あなたへ」を入れました。youtubeにあったものです。聞いてみてください。

貴女が元気で幸せに暮らしていくことが、最大の供養になります。σ(o^_^o)がその人と同じ立場であったなら、きっとそう思います。

少し時間がたてば元気も戻ります。思い詰め過ぎないようになさってください。

お礼文ありがとうございました。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めてこの曲を知りました。なんでしょう・・・言葉になりません。
ご紹介下さりありがとうございました。
本当に彼に出会えたこと、関わり合いをもてたことを心から感謝したいと思います。
彼からもらった最後の手紙に、私とのことは『会えなくても離れてもずっと俺の中に生き続けるから』と書かれていたことを思い出しました。
この曲と共にとても温かい気持ちになりました。

ご回答、感謝いたします。本当にありがとうございました。
前を向いて笑顔で歩いていきます。

お礼日時:2010/02/07 09:15

> 彼との関係が関係なので、堂々とお線香をあげに行くことも、お墓も知らないので行くこともできないのですが、知人と言ってお花だけでもお渡しするのは迷惑ではないでしょうか?


どういう関係の人かわからない人が来られるのは、親族にとって迷惑になるのでしょうか…。
どういう知人かを掘り下げられると、奥様(当時の婚約者)は気付いてしまうかもしれません。

 たぶん、奥様、ご親戚、何より故人にとって、とても迷惑です。

> 最後の方は、私に対して恋愛関係より同士的な付き合いをと思われていた気がしますが、私はとても好きだったので、別れを選びました。

 これが貴女にとって『正解』だったのです。もし貴女がこの選択をしていなければ、今の旦那様もおられないでしょうし、何より貴女と旦那様の間のお子様はこの世に存在しなかったのです。

 もう過去のことなんか忘れて、今の幸せを大切にしながら、今のご家庭を守り、お子様を育てていくのが貴女の使命です。故人のためにも幸せを続けてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

そうですね、お墓やお仏壇の前に私が行くことを、彼が望んでいるわけではないですね。
主人のことはとても大事に思っていますし、いろんなことを大きく受け止めてくれる、最高のパートナーだと思っています。主人と出会えたのも・・・彼とのことがあったからでもあります。
今でも思いが残っている人ということではもちろんなくて、私の人生には彼の存在も大きかったのです。
だから、過去のことなんか忘れて・・・という方向ではなく、彼とのことも含め共に生きるということを前向きに考えたいと思いました。

お礼日時:2010/02/03 08:42

それは貴方の気持ちの中で整理する現実なんだと思う。


元彼もそれはわかってるんだよ。
貴方にとってその元彼との交流も無駄にはなってない。
それも貴方のプロセスとして、今がある。
大げさに言えば、その恋愛も経て今の愛する旦那さんとの出会いにたどり着いた。
だからこそ。大切なのは今なんだよね。
今を大切にする目線で捉えるなら。
ご主人に相談も出来ないそういう過去のラブアフェアーの一件をあれこれ思い出したり、浸ってしまうのは生産的では無いんだと思う。
もちろんショックはあるよ。
もう縁が無いのはわかってても。
関わりのあった人の訃報は一時的に心をかき乱すんだよ。
それは当然の感覚。
でも、貴方がその訃報をリアルタイムで知り得なかった現実。
そこに意味があるんだよ。
彼は貴方の知らない場所で、彼の人生を全うした。
そして彼の周りも含めてもう彼を弔った。
彼の死を皆それぞれが受け止めあって、それぞれの場所で既に頑張ってるんだよ。貴方はそこにいなかった。
それが貴方と彼の現実の関係性なんだよ。
だからこそ、こうして今知った現実を目の前にしても。
貴方は貴方の場所で静かにお祈りする。
彼との出会いも無駄にしない為にも。
プロセスの先に得た今のご主人、そして築き上げた家庭を貴方はよりいっそう大切にする事。それが間接的な供養にもなるんだよ。
気持ちのやり場を敢えて創る必要も無い。
その気持ちはただそこにあるものなんです。
貴方は貴方なりに彼に対してもこれからの自分の飛躍と、生の全うを誓って。自分の心の中に静かにしまえばいいんです。
そして貴方には明日がある。
大切なのはこれからも続いていく、残された貴方も含めたみんなの人生なんです。貴方は貴方の場所で。しっかり生きてください☆
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>でも、貴方がその訃報をリアルタイムで知り得なかった現実。
そこに意味があるんだよ。
彼は貴方の知らない場所で、彼の人生を全うした。
そして彼の周りも含めてもう彼を弔った。
彼の死を皆それぞれが受け止めあって、それぞれの場所で既に頑張ってるんだよ。貴方はそこにいなかった。
それが貴方と彼の現実の関係性なんだよ。


そうですね・・・ハッとしました。
動揺するがあまり、大事なことが抜け落ちていた気がします。
彼の死を、二年半経った今知ったということに意味がある、その通りですね。ある意味彼のメッセージかもしれません。
彼は生前、精神世界や輪廻転生、魂とソウルメイトなどなど、深く共鳴しておりました。そんな彼だからこそ、余計に私は今ここで静かに彼のことをお祈りするべき、ですね。
私の中に彼との時間があり、これはずっとこれからも私の中で生き続け、彼と出会えて関わり合いを持てたことに感謝し、空から叱咤されないよう、今を生きるということを考えていこうと思いました。
本当にありがとうございます。心がスッと落ち着き、涙が出そうです。

お礼日時:2010/02/03 08:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング