飲食店で、食材をスタッフの食事に使う、いわゆるまかないは、自家消費として売り上げに計上すべきでしょうか。
・・・すべきと思うのですが、その場合、原価で計上で良いのでしょうか。
小売店であれば、通常価格の7割程度で計上という手引きになっているようですが、まかないの場合、店頭で出しているものと同じものを作るわけではないので、価格がつけられないのですが。

いかがでしょうか、アドバイス、ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>食材をスタッフの食事に使う…



それは家事消費ではなく、従業員への「給与」(現物給与) です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1400.htm
事業主とその家族が食べる分は、家事消費としての売上で間違いありません。

>店頭で出しているものと同じものを作るわけではないので、価格がつけられないのですが…

それは、ご自分で適当な値段を付けて計上しておけばよいです。
まったくゼロではいけませんが、材料費を少し上回る程度の額を付けておけば、税務署もそこまでうるさく突っ込んだりしません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
スタッフの食事は給与になるとは思いつきませんでした。
わかりやすい説明に感謝いたします。

お礼日時:2010/02/07 10:33

既に他回答様が模範回答をされてますが、違う切り口で。



本来食事というのは、収入から税金を払った可処分所得で得るものだというのが税務当局の考え方です。
食費が税金上の経費にはならないという言い方でも良いでしょう。
そういう食費の面倒を見てしまうと「給与として払った額から食事代を別途徴収する形にしなさい」といいたいのが税務署なのです。
食材の購入費用は「経費」になってますから、それを使って売上がでないというなら、経費にも認めないということです。
これを「収益費用の対応原則」といいます。
収益を生むのに対応してない出費は費用にしたらあかんで、という意味です。

賄いに使った「米」と「材料費」「燃料費」を算出して経費計上から控除するというやり方もあるかもしれませんが、極めてうっとうしいですね。大根一本のうち現実にお客さんに出したのは10センチだから、それ以外は仕入れ額から引くという計算をしないとなりません。非現実的です。

そこで「食事を支給したときは、こうすべえ」という通達がでてます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2594.htm
国税庁ホームページ「食事を支給したとき」です。通達ではありませんが、こちらの方がわかりやすいでしょう。

賄いの原価が200円として、一食100円徴収してれば現物給与としての課税はしませんよという事になります。

ところで、現物給与だとして一食200円又は300円で給与加算されても課税される方を選びますけどね。課税されると聞くと「いやじゃ、税金など払いたくない」と拒否的になりますが、実際の負担額額は食事代以上になるわけではありません。
もっとも従業員がそれほどの税知識があって「税金かかってもいいから現物給与下さい」と言い出すかどうかは別ですし、訳のわからない人間だと「食事代からも源泉徴収される、こんなところ初めてだ、ふざけやがって」と言い出しかねません。

そこまで考えると「食事の材料費として一食100円下さい。税務署に叱られるから」と説明して徴収しておくのが良いでしょう。
この100円は
現金 100円  売上 100円 適用 賄いの負担金
で良いと思います。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2594.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な点まで説明いただきありがとうございます。
わかりやすくためになりました。

お礼日時:2010/02/07 10:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q豚バラの代わりに? 外国では豚バラがとても手に入れにくいので、白菜と豚バラの鍋を作る時に代わりにどん

豚バラの代わりに?

外国では豚バラがとても手に入れにくいので、白菜と豚バラの鍋を作る時に代わりにどんなお肉を使えばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

他にどのような種類(豚、鶏、牛etc..)、部位のお肉が入手できますか?
豚であれば、肩、肩ロースも脂がほどほどにあっておいしいですね。
ももロースなんかでも悪くはないですが、薄くスライスしてないとパサツキが気になると思います。
なるべく、脂の多いお肉を選ぶといいですね。

豚以外でしたら(白菜と豚バラの鍋にはなりませんが、、、)、
鶏のもも肉。脂が多くやわらかくて美味しいです。
白菜鍋にも合いますよ。

個人的に、牛肉はお鍋の味が変わってしまうのであまりオススメできないです。

Q競売価格が税金滞納価格より上回ったとき

先頃ピカソの絵が競売にかけられ、きょう落札者の手に渡ったというニュースを見ました。税金の滞納として差し押さえ(用語が適切かどうかわかりません)られたものらしいですが、競売価格(2000万)が滞納額を上回ったかどうかはヒミツ(プライバシーの問題)らしいです。
この件のことはわからなくていいですが、競売価格が滞納価格を上回った場合、この差額はどうなるのか気になります。もしほかに債権者がいたら、そっちに回るのでしょうか? たしか、税金の滞納って優先的に差し押さえられるんだったと思うんですが。あまったら元の持ち主に返される? どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

滞納額+重加算税+競売手数料の合計を競売価格の方が上回った場合は差額が競売品の持ち主に返還されます。
他の債権があったり、返還金がその年の収入と見なされて課税されるかの問題は、競売とは関係がなく、今後の問題として改めて新規に処理されることになるかと思いますね。

Q豚の角煮は豚バラじゃないとだめかしら?!

料理のレシピを見ると、豚の角煮は豚バラの塊肉となっているのですが、先日作ったところ、味は良かったのですが、脂身が3分の2くらいでちょっと厳しかったです(^^;)
皆さんは必ず、豚バラでやってますか?
豚のモモ塊とかではやはり脂身が少なくてよくないのでしょうか?
豚バラ塊でも、もっと脂身の少ないものっておいてあるのでしょうか?
是非、教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。スコンチョといいます。(^_^)

私は色々とチャレンジしてみましたので、その経験値を
活かしてお伝えしたいと思います。

まず、豚バラの次にお勧めな部位は「スペアリブ」です。
骨のまわりがとても美味です。脂身についても、お肉屋
さんに油の少ないところのぶつ切りとオーダーしてみま
しょう。最近はスーパーでも結構リクエストを聞いてく
れますよ。

次にベターなのが肩ロース。油は少ないものの、霜降り
状態に近いので、うま味は十分かと思います。

モモは正直なところ試していませんが、豚肉の中で一番
うま味にかけるところなので、煮込みは少々きついかと。
(^_^;)

最後にバラの脂身についてのリクエストですが、なじみの
肉屋さん(スーパー含む)なら聞いてくれると思います
よ。その際に「この間使ったら殆ど脂身でちょっと・・・」
とクレーム調でいくか、実際に仲良くなって頼んでみる
かは、お好みで。

最後に蛇足ですが、軟らかく煮るにはマーマレードの小瓶
をひとつ分入れるのがお勧めです。お砂糖はその分控えめ
に。

はじめまして。スコンチョといいます。(^_^)

私は色々とチャレンジしてみましたので、その経験値を
活かしてお伝えしたいと思います。

まず、豚バラの次にお勧めな部位は「スペアリブ」です。
骨のまわりがとても美味です。脂身についても、お肉屋
さんに油の少ないところのぶつ切りとオーダーしてみま
しょう。最近はスーパーでも結構リクエストを聞いてく
れますよ。

次にベターなのが肩ロース。油は少ないものの、霜降り
状態に近いので、うま味は十分かと思います。

モモは正直なところ試し...続きを読む

Q発生主義 経費の計上タイミング

青色申告、複式帳簿で記帳しています

例えば12月1日~12月31日に使用した12月分電話料金の場合。

請求書記載の発行日は1/12日、郵送されたのが1/15日、実際の支払は1/20日の場合、この電話代金は1月の経費になりますか?それとも12月の経費となりますか?

また、記帳の日付は何時にすれば良いですか?




買掛け帳の日付は何時で記帳すればよいでしょうか?


としたら、

Aベストアンサー

たぶん、いろいろな回答が出てくることと思いますが、私は、
【支払額が確定した日の属する月の経費】
としています。
ご質問の場合、支払額が確定するのは、1/15 ですから 1月分とします。

ただ、12月分として、12/31 付で「未払金」を計上すべきというご意見もあるでしょう。
今回は「12/1~12/31」と大変わかりやすいので、12月分とすることに大きな障害はありません。

しかし、電話や電気、ガスなどは 12/9~1/8 とか 12/25~1/24 とかなどいろいろあって、これらを 12/31 で分けるのは事実上不可能です。
特に、水道料金などは、検針が2ヶ月に1度で、12月後半に使用した分が、3月頃にしか請求されないこともあり、発生主義に固執していたら、申告受付期間までに決算できないことになります。
したがって、前述の基準は合理性があると考えています。

水道光熱費でなく、形のある消耗品などで、12月に買って支払いが 1月の場合は、厳格に 12月分として計上する必要があることは、言うまでもありません。

>買掛け帳の日付は何時で記帳すればよいでしょうか…

「買掛金」は商品や原材料の仕入れに使う言葉です。この場合は「経費帳」ですね。

1/15
通信費/未払金
1/20
未払金/普通預金

たぶん、いろいろな回答が出てくることと思いますが、私は、
【支払額が確定した日の属する月の経費】
としています。
ご質問の場合、支払額が確定するのは、1/15 ですから 1月分とします。

ただ、12月分として、12/31 付で「未払金」を計上すべきというご意見もあるでしょう。
今回は「12/1~12/31」と大変わかりやすいので、12月分とすることに大きな障害はありません。

しかし、電話や電気、ガスなどは 12/9~1/8 とか 12/25~1/24 とかなどいろいろあって、これらを 12/31 で分けるのは事実上不可能...続きを読む

Q冷しゃぶに豚バラあいますか?

今晩冷しゃぶにしようと、お肉は豚バラ肉を買って来ましたが、
バラ肉での冷しゃぶは初めてです。
今までは脂身の少ない部分を食べていましたので、
豚バラのような脂っぽいのは、冷たくしたら脂だけ固まったようになるのでは?と思い、失敗したかな?と思っています。
冷しゃぶに豚バラはあいますか?

Aベストアンサー

うちは バラ肉で冷しゃぶをよくしますよ。

脂だけ固まってしまうのが 気になるなら、冷水にとらず、常温の水に肉を放すと 割合脂は固まりません。
きゅっと冷えた肉とはいきませんが、食感は滑らかで おいしいです。

ご参考まで・・・・

Q確定申告の雑費計上について。

不動産収入による確定申告、2回目です。
昨年は初心者で税理士さんにお願いしました。

雑費計上を○○万円と書いて出しておいてと、主人に言われましたが、
実際、領収書などがない場は、こちらでおおまかに書いた金額は認めてもらえないのでしょうか?

遠方に賃貸物件を1件管理しています。
物件視察などのための電車代がよくて、ガソリン代は不可というのは、なぜでしょうか?

昨年の控えを見ていますが、昨年“経費として30万円”と提出したものが反映されてないようで。
(私も最初から認められるとは思ってませんでしたが…)

昨年分の、収支内訳表の項目のひとつひとつを今、確認中です。

会社の先輩は、2物件もっていて100万とかで経費計上していると聞いたりして主人がそんなことができるんだと思い、私にそう書くようにいいます。

経費だと認められる範囲、または証拠などがどの程度わかればいいのでしょうか?
経理関係が苦手なので勉強がてら、ご教授いただきたく、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

『ガソリン代は交通費として認められません』 と、必要経費の明細書という税理士さんが用意してくれた書類の注意書きがあったとのこと、解せません。
不動産所得の計算の上で、直接必要な費用は経費になります。
自動車で現地まで行き、状況を確認することも必要なわけですから、当たり前に経費です。
高速道路代もガソリン代もです。
「わけがわからない注意書き」です。

医療費控除と混乱してるのでは、、と述べたのを勘違いされてます。
通院するのに公的機関を使った場合には、電車代バス代が医療費控除の対象になりますが、自動車で通院した場合のガソリン代は医療費控除の対象になりません。
この話と混同してるのではないですか?という意味で述べてます。
あなたに医療費控除があるかないかの問題ではございません。

住まいから賃貸物件までの移動キロメートルを計測しておき、その移動に必要なガソリン代を計上したものを「経費ではない」というのは、乱暴です。
およそ考えられないことですが、税理士が上記の「医療費控除はガソリン代は駄目」説を不動産所得にも適用してるとしたら、話になっておりません。

ラーメン屋さんで出前につかうバイクがあって、そのガソリン代は経費として認めないというのと同じです。
「ふざけるのも、いいかげんにしてくれ」です。
「収入に対しての経費とは」で検索なさると多くがヒットしますので、試されるとよいでしょう。

ちなみに「経費とはなんぞや」問題は、一冊の本が出来るほど、ああでもないこうでもないとなる面白い論点です。
用心のために、番犬を飼ったら、犬のえさ代は経費になるか?
犬をペットショップで買ってきたときに10万円以上だったら減価償却資産にするのか?
収入に直接必要な出費を経費というなら、どこが境目だという話もあります。

ところで実際に支払ってるわけでもなく、領収書もなく「ま、こんなもんだ」と雑費計上で適当に経費を上げるのは、あまり勧められるものではありません。
確かに支払ってるのだけど領収書がどこかに行ってしまってるというなら「経費として30万円」を上げることはよいでしょうが、単純に経費を30万円上げておいて、、、という話では、税理士なら「それってインチキだよ」と経費計上はしないでしょう。
国税当局の手下だからというわけでなく、その程度のインチキをたしなめないことで、業務停止命令など受けたらたまらないからです。
彼らは「脱税に加担した」「インチキと知っていて、それをたしなめなかった」場合には懲戒処分をうけます。
難儀な試験を受かって税理士になってるのですから、懲戒処分など受けたくないのが人情です。

『ガソリン代は交通費として認められません』 と、必要経費の明細書という税理士さんが用意してくれた書類の注意書きがあったとのこと、解せません。
不動産所得の計算の上で、直接必要な費用は経費になります。
自動車で現地まで行き、状況を確認することも必要なわけですから、当たり前に経費です。
高速道路代もガソリン代もです。
「わけがわからない注意書き」です。

医療費控除と混乱してるのでは、、と述べたのを勘違いされてます。
通院するのに公的機関を使った場合には、電車代バス代が医療費控除の対...続きを読む

Q豚バラ肉の塊

タイトルの通り、豚バラの塊肉をいただきました。
今晩は、カレーと決めていたので、それ以外のレシピは思いつきません。さらに、そのお肉はとても大きいので、冷蔵庫に入りきらず、できれば、今日中に調理してしまいたい!
そこで、初歩的な質問なのですが、豚バラ肉ってカレーに入れてもおいしいですか?うちはチキンカレー派なので、ポークカレーってちょっと抵抗があるんです。
また、豚バラカレーのおいしいコツみたいなものってありますか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちはー。
ばら肉でカレー作ってもおいしいですよ。
ただ、脂が多いので、しっかりいためて焦げ目つけてから煮た方がいいと思います。(脂が気になるようなら、少し捨ててからでもいいと思いますよ)
私も豚ばらでカレーつくりますよ。いつもはチキン派ですが。
煮込むとやわらかくなっておいしいので、おすすめです。

あと、豚の角煮もいいかも。
そうそう、お好み焼きにも入れます。薄切りを使うよりもおいしいので、塊を買って、こまかく切ってから入れます(関西風の場合。ちなみに私は広島人)。
いいなー豚バラ肉。おなかすいてきちゃった。

Q借地権の相続財産計上の件

父が亡くなり、相続税の申告をする予定です。その際に、父が第三者から借りている土地があって、毎月決められた地代を支払っています。しかしながら、その土地の登記簿等には父の名前は全く出てきません。この場合も、路線価評価×借地権割合(本ケースは0.6)の金額を相続財産として加算すべきでしょうか。加算しなくてもわからない気がしているのですが、やはり税務署に指摘される可能性は高いのでしょうか。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こういう質問って解答が付けにくいと思うのです。土地の利用状況がわからないし、何より借地権は相続財産だからです。それを申告しなくても大丈夫とは言えません。

この借地はいったい何に使っているのでしょうね? 上に家屋等があれば下地は?って、容易に想像が付くと思うのですが。

Q豚バラと豚モモ肉の違い

自炊初心者なので低レベルな質問ですみません。
豚バラと豚モモ肉って違うものですか?
見た目が似てるので同じものかと思って、キャベツと一緒に鍋にしたんですが、豚バラはあぶらっけがあって美味しかったんですが、豚モモのほうはもっとパサついた感じでした。
それぞれに向いている調理方法も併せて教えてもらえると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記ページがわかりやすいです。
http://www.americanmeat.jp/faq/book_03b.html

Q建設業の収益の計上について

・建設業では、工事の収益に計上方法として、工事完成基準、工事進行基準があると思います。今、おおむね工事の進行に応じ入金いただいている実態があるときにも、「工事完成基準」で、工事完了時に売上計上していいものでしょうか?(入金分は前受金とも考えられますが、普通に考えると収益が「確定」しているとも思われ、決算時に「売上計上=0」でいいのか疑問に感じています。)
・一方、「進行基準」の場合は、当然、「材料費」と「外注費」は進行度合いに応じ、計上できると思います。ただし、たとえば「材料費」に関し、現実に現場に投入されているものをすべて棚卸することは困難なこともあり、上記のような「進行基準」(進んだなりにお金を受け取る)であれば、経費計上する材料費は下記算式で簡便的に計算してもいいのでしょうか?
・経費計上分の材料費=材料費x前受金/請負金額(概ね進行度合いに応じお金を受け取る前提)
上記2点アドバイスお願いします。以上

Aベストアンサー

こんにちは。
今回のご質問は財務会計じゃなく税金のカテゴリーなので、法人税の立場に立ってお答えしますね。(長くなりますが、私自身の確認も含めてですのでお許し下さい)

まず、法人税法では工事の請負による損益は、原則「工事完成基準」で認識します。
しかし、これに従うと損益が完成時の一時期にのみ計上する事になり期間損益上偏りが生じます。
そこで損益の平準化と会計慣行との調整を目的として一定の長期大規模工事については「工事進行基準」を強制適用し、長期大規模工事以外の工事については「工事完成基準」と「工事進行基準」の選択適用を認めてます。

この長期大規模工事以外の工事について「工事進行基準」が認められるためには次の要件を満たす必要があります。
 (1)長期大規模工事及び着工事業年度中に目的物の引渡しが行われる工事以外の工事の請負であること(2年未満でも可)
 (2)利益が生ずると見込まれるもの
 (3)毎期継続適用すること
 (4)確定決算において工事進行基準で経理すること

つまり、単純に進んだなりにお金を受け取ることが「工事進行基準」ではないということです。
長期大規模工事以外の工事については、あくまで原則は「工事完成基準」であり、一定の要件を満たした場合に限り「工事進行基準」を認めるということです。
 
参考
 本法 第64条第2項
  http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%d9&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S40HO034&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1
 通達 第2章収益並びに費用及び損失の計算 第2款請負による収益
  http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/hojin/02/02_01_02.htm
 通達 第4節収益及び費用の帰属時期の特例 第2款 工事の請負
  http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/hojin/02/02_04_02.htm

そして、実務上も長期大規模工事以外の工事について「工事進行基準」が認められるためには社内においても[工期が○年を超え請負金額が○円を超えるものにつき工事進行基準を採用する]とする経理規定などを定めておく事が求められます。これを定めない場合は両基準を恣意的に使い分ける利益操作と取られる場合もあるようです。


これらを踏まえての回答となりますが、今回のご質問は長期大規模工事以外の工事についてのご相談だと解釈しての回答となります。

>今、おおむね工事の進行に応じ入金いただいている実態があるときにも、「工事完成基準」で、工事完了時に売上計上していいものでしょうか?

入金の形は契約上のこともあるでしょうが、規定等で明確に「工事進行基準」とされるもの意外は全て「工事完成基準」を採ることとなります。
ですので、工事完了時にしか売上は計上出来ないことになります。
つまり、入金分はすべて「工事中間金である未成工事前受金」となります。

>ただし、たとえば「材料費」に関し、現実に現場に投入されているものをすべて棚卸することは困難なこともあり、上記のような「進行基準」(進んだなりにお金を受け取る)であれば、経費計上する材料費は下記算式で簡便的に計算してもいいのでしょうか?

工事進行基準を採用した場合の具体的な計算については法人税法施行令第百二十九条に定められております。
そして、ここで表されている工事進行割合とは、合理的に見積もられるものをいうとされておりますが、この合理的にとは「極めて正確に」という意味を持っているものとされているようです。
棚卸は困難とありますが、適正な計算である根拠を示さないと否認されるおそれもあるため、せめて帳簿棚卸などで客観的対抗力を備えておく必要があると思います。

法人税法施行令
 http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%d9&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S40SE097&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1


なお、以前に私もここで指摘を受け知ったのですが、会計上は「工事契約に関する会計基準」が来年4月以降の開始事業年度より適用されることにより、従来の選択適用に替えて「工事進行基準」が原則となるようなので、税務もこれに追随すると思われます。
ご参考にしていただけましたら、幸いです。

こんにちは。
今回のご質問は財務会計じゃなく税金のカテゴリーなので、法人税の立場に立ってお答えしますね。(長くなりますが、私自身の確認も含めてですのでお許し下さい)

まず、法人税法では工事の請負による損益は、原則「工事完成基準」で認識します。
しかし、これに従うと損益が完成時の一時期にのみ計上する事になり期間損益上偏りが生じます。
そこで損益の平準化と会計慣行との調整を目的として一定の長期大規模工事については「工事進行基準」を強制適用し、長期大規模工事以外の工事について...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報