出産前後の痔にはご注意!

YAHOO!BB ADSL 50Mbpsなのですが、接続がタイムアウトしてる時の方が多く、普通にウェブサイトがみれません。
1.NTTPC(WebARENA)1: 1808.04kbps(1.808Mbps) 226kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 1796.232kbps(1.796Mbps) 224kB/sec
推定転送速度: 1808.04kbps(1.808Mbps) 226kB/sec
・線路距離長 3430m
・伝送損失 44dB
・MTU 1500
・MSS 1460
・RWIN 65535
・LargeBufferSize 4096
・MediumBufferSize 1504
・SmallBufferSize 128
どうすれば普通に見れるようになるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>線路距離長 3430m かなり田舎? それはあてはまりません。



伝送損失 44dBをネットで検索してみれば、いろんな情報がヒットします。
こちらで判断するより
SoftBank BB テクニカルサポートセンターで
帯域調整など安定(速度低下するかも?)など方法を試す以外は、
ケーブル・光に変える以外ないでしょう
    • good
    • 0

>線路距離長 3430m


かなり田舎にお住まいですね。たぶんNTT光もまだ通ってない可能性が高いです。
YAHOO!BB 50Mbpsでは毎月の料金がもったいないので 
YAHOO!BBの12Mbpsか8Mbpsに契約を変更してください。
線路距離長 3430m もあるならどのみち速度の改善は見込めませんから安いほうがいいですよ。
    • good
    • 0

伝送損失が大きいです。



速度を重視するなら光に乗り換え
価格を重視するなら12Mなどの低速プランに乗り換えです。

電力系通信会社を選択すれば
今の通信費(電話とネット)で光にできますよ。
    • good
    • 0

距離も伝送損失も悪いですね。


50Mで契約するのがもったいないです。
まぁ、1M契約にしたところで、改善される見込みはないでしょう。

現状ではどうにもできないです。
光とかケーブルなんかを検討する必要があると思います。
    • good
    • 0

伝送距離は実際の距離ではないので問題は線路損失です。


これが大きいと高い周波数の元帥が激しいので結果伝送速度が遅くなります。
>・伝送損失 44dB
これではね・・・・・

ADSLは一定の周波数帯域のモデムをいくつも並列にしたものと考えてみると分り易いです。
低い周波数(伝送帯域が狭い=一定時間煮のくれるパケットが少ない=伝送速度が遅い)
から順次高い周波数帯域のモデム(あなたの場合は50MHzのキャリア)
になりますが先に述べたとおり線路損失により広域ほど減衰してしまいます。

-44dBだとADSL50Mでも1.5Mでもまず実行速度は変わらないでしょうね。

情報では1.8M程度の速度は出ていますがWebARENAの品質は如何ですか?
グラフがかなり上下していませんか?(測定は高精度で行いましょう)
つまりパケットロスが大きくて結果表示ができないのだと思います。

FTTHに変更した方が良いでしょうね。
    • good
    • 0

SoftBank BB テクニカルサポートセンター


0800-2222-820  通話料無料 10:00~19:00
へ問い合わせが 一番早いのではないでしょうか?

ADSLは不安定なものですが・・・

参考URL:http://faq.softbank.jp/faq/ybb/app/servlet/qasea …
    • good
    • 0

線路距離2kmを越えるとADSLの性質上極端に速度低下と不安定になります。


3kmを越えると普通ならば解約を勧められるか契約時に断られると思います。
また契約速度も50Mと高速にしている事から接続が非常に不安定になっている原因だと思います。

NTT局からの経路距離が3kmになれば光ファイバーしか選択肢としては無いですが、もしこのままADSLで続けるならば、極力低速度の契約に変更する事をおすすめします。
速度は落ちますがブチブチ切れることは多少軽減されますから。

ただ、私個人の意見としては、その経路距離だと選択肢は光ファイバーしかないです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング