痔になりやすい生活習慣とは?

第22回社会福祉士の事例問題で回答速報で、各社答えが割れている問題があります。 就労支援サービスに詳しい方、ご存知の方、教えてください

(問題自体が不適切な場合は回答無関係で全受験者はその問題は○になります)

問題144 Hさん(45歳 男性)は、工業系大学を卒業後、Z社の工業部門でエンジニアとして勤務してきたが、一昨年製造第一課長に就任後間もなく、脳卒中で倒れ、右半身麻痺(2種4級)となった。 リハビリにより日常生活はほぼ自力でできるようになったが、言語障害がかなりあることや移動能力に相当程度の制約があることに加え、軽度の認知症状が見られたことなどから、退職せざるを得なくなった。 Hさん自身は再就職を強く望んでいる。
次のうち、Hさんが再就職するに当たって利用する就労支援サービスとして、最も適切なものを一つ選びなさい。

1.就労継続支援事業
2.職業準備支援
3.就労移行支援事業
4.障害者就業・生活支援センター事業
5.公共職業訓練


各社の回答速報で「2」「3」「4」で割れています・・・
私は「4」を回答しましたが、教科書などで見直したら「2」はないように思うのですが、(私は)「3」か「4」で迷っています。

どれだと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それぞれの事業を調べてみたのですが、どちらかというと(2)か(3)が正しそうです(確証はありません)。



(4)については、http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/shingik …の2ページ目にある通り、就労移行支援事業から徐々に障害者就業・生活支援センター事業に移行するようなイメージです。

(2)については、http://www.jeed.or.jp/disability/person/person01 …にある通り、就職を目指す障害者向けの事業なので、なんとなく合っていそうです。

ということで、どれかといわれると(3)を選びそうですが、(2)も捨てがたいなと思います。
    • good
    • 0

3の様な気がしますね。


障害者認定がされてないのなら
障害者福祉は使えません。

この回答への補足

ありがとうございます。 右半身麻痺で(2種4級)とありますが、これは認定とは違いますか?
いまだに悩んでます…
まあ3/15に結果が出るのですが。

補足日時:2010/02/03 16:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング