人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

賃貸住宅に住んで4年になります。
このたび二度目の契約更新になるのですが、一度目に契約更新した時には請求されなかった契約更新料を請求されており、戸惑っております。
最初の賃貸契約書、一度目の契約更新における契約書、そしてこのたび捺印をしてと言われて渡された契約書を目を皿のようにして読んだのですが、契約更新料に関しての記述がどこにも見当たりません。

最初、そして一度目の契約更新で契約した時の大家さんと代替わりし、契約更新をする相手は当時の大家さんの娘さんのようです。
契約書は新聞受けに入っており、手書きのお手紙がついていて
お手紙の内容は
・契約更新をお願いします
・更新料として家賃一ヶ月分を申し受けます
とのことで、署名捺印してありました。
(この時点で大家さんのお名前が変わってることに気付き、はじめて代替わりしたんだと知りました。)

一度目に契約更新した折りには、先代の大家さんより更新料はいただきません、とのことでしたのでお支払いしませんでした。
よってこのたびの更新料請求は突然のことで、先立つものもありません。
もちろん、契約更新に際して必要な手数料(…たとえば印紙代とかコピー代とか紙代とか不動産屋さんにお支払いする事務手数料)なら支払う気持ちはあります。
が、更新に際して不動産屋さんや管理会社を通している気配の感じられないまま、請求された更新料の内容がわからないままに、家賃一ヶ月分をお支払いすること、そして契約書に書いてないお金を支払うことに抵抗があります。

この件を友人に相談したところ、家財とか火災保険の手続きとかもあるのでは?
と言われたのですが、契約時に不動産屋さんからいただいた書類の束や、払っているなら送られてくるであろう保険会社からの証書は、部屋のどこを探しても見つからないので、保険に加入している気配もありません。(お恥ずかしながら本日気付きました…)

つきましては

・大家さんが管理会社や不動産屋さんを通さないで自力で店子との契約更新をする場合、やらなければならない業務の内容、またそれにかかる費用



・管理会社や不動産屋さんを通していた場合、更新料家賃一ヶ月分の中から何パーセントの事務手数料が必要なのか



・大家さんが代替わりした際に、店子の了承なく契約条件を変更出来るかどうか



・更新料を払わなかったことによって、住み続ける事が出来るかどうか、また、それに際しての家賃値上げ等の可否/妥当性について


という、疑問につきまして、教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>家財とか火災保険の手続きとかもあるのでは?



大家が入る火災保険は、それは大家自身の資産を守るためです。
貴方も火災保険(というか、借家人賠償責任保険ですが)は、貴方が原因で失火した場合のために貴方自身が入っていないといけない保険です。
大家は、貴方の失火でアパートが燃えても、貴方の保険でアパート自体を元通り建て替える事ができませんので、大家は自己防衛のために火災保険に入ります。
なので、更新手数料とは一切関係ないですね。

他は回答出てますが、軽く回答します。

>・大家さんが管理会社や不動産屋さんを通さないで自力で店子との契約更新をする場合、やらなければならない業務の内容、またそれにかかる費用

大家がご自身で行うとしたら、契約書の作成、賃借人等への捺印の要求くらいです。
大した費用はかかりません。

>・管理会社や不動産屋さんを通していた場合、更新料家賃一ヶ月分の中から何パーセントの事務手数料が必要なのか

個別案件なので、私が貸す借家、マンション、アパートどれもバラバラです。
事務手数料は店子から頂き、大家からは一円も貰わない不動産会社もあります。

>・大家さんが代替わりした際に、店子の了承なく契約条件を変更出来るかどうか

できません。というか、大家が変わらなくても、変わっても関係なく、契約は両者の合意の上で条件を変えるものなので、店子が了承しない契約変更はあり得ません。
もちろん、何か特約があるのであれば、例外もありますが。

>・更新料を払わなかったことによって、住み続ける事が出来るかどうか、また、それに際しての家賃値上げ等の可否/妥当性について

更新料自体が契約書に書かれていないので、支払わない事自体が、即違法にはなりません。
恐らく大家は、契約更新する場合は当然更新料をもらうものだと言う、知識の無い頭で勝手に考えているのでしょう。あまりビジネス的な人ではなさそうです。
更新料が欲しいなら、普通に考えればそういう契約書を出してくると思うんですけどね。
また家賃に関しても同様で、店子の同意が無いと勝手に契約書の変更はできませんので、妥当性は無いという事になります。
但し、あまり揉めるようなら、落とし所はご自身で探してください。
    • good
    • 0

大家してます



基本的に最初の契約に書かれていない「契約更新料」の支払義務は有りません

大家が変わろうと無関係です

>大家さんが管理会社や不動産屋さんを通さないで自力で店子との契約更新をする場合、やらなければならない業務の内容、またそれにかかる費用

入居者には無関係

>管理会社や不動産屋さんを通していた場合、更新料家賃一ヶ月分の中から何パーセントの事務手数料が必要なのか

大家と管理会社や不動産屋との契約次第

うちの場合
・Aマンションは入居者から1.05万円徴収(契約書に明記)
・Bマンション...自動更新なので更新自体が無い
・Cアパート...管理会社が無料で更新

>大家さんが代替わりした際に、店子の了承なく契約条件を変更出来るかどうか

出来ません

>更新料を払わなかったことによって、住み続ける事が出来るかどうか

以前の契約がそのまま有効です

>それに際しての家賃値上げ等の可否/妥当性について

妥当性は有りません

>契約更新に際して必要な手数料(…たとえば印紙代とかコピー代とか紙代とか不動産屋さんにお支払いする事務手数料)なら支払う気持ちはあります。

事務処理は大家がしても不動産屋がしても手間は必要です
多少は支払う気持ちが有るなら「更新事務負担として1万円負担します」位でも良いのでは?
それも貴方の義務でも有りませんが...気持ちの問題程度

ちなみに私も賃貸マンションを借りてますが今回のような申し出ならは拒否します...(笑)
    • good
    • 0

おそらく世間が更新料をとっているから、右に倣えで請求してきているのでしょう。


契約書にかいてないのなら払う必要はないものです。

というか本来、大家が代替わりをしたなら大家の方から契約名義の変更と挨拶があって然るべきでしょう。
その時に、新しい名義の大家が、契約内容の変更を事前に通告するなりしないと賃借人も納得も準備もできません。
おそらく裁判をすれば勝てるケースです。


ですが、ご質問者も角を立てたくはないと思います。
出ていかなければならなくなったら本末転倒ですからね。


ここは大家さんにご質問者の家計の窮状を説明し、話し合いをするべきです。
話し合いをするときのポイントとしては

・大家の代替わりを知らされておらず、その際に代替わりによる『更新料を支払う』という契約内容の変更がされていないこと

・突然の請求で支払うための原資(つまりお金)が全く用意できないこと

・代替わりをした際に『更新料を払う』という契約内容の変更があれば、更新までにコツコツと用意ができたこと

・以上の理由から減額あるいは免除をしてほしいこと

・(大家側が更新料の支払いを譲らない場合のみ)
ご質問者が支払う意思があるなら、支払い方法を一括ではなく分割にしてほしいこと

などに留意してください。

また、契約書にない更新料の請求は裁判では違法と判断されていることも交渉のかくし球として覚えておいてください。

大家さんも人の子ですから、普通なら話し合えば無理強いはしないはずです。
店子にでていかれては元も子もなくなりますからね。


話し合いが上手くいけばいいですね
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング