マンガでよめる痔のこと・薬のこと

 イギリスからで産業革命が起こり近代化が始まりましたが、産業革命前も、ペリー来航の時でも日本と海外の文明・知識の差はあちらから開きがあり、日本人が野蛮人と思われても仕方ないレベルではなかったのでしょうか?
 
 結局、その後アフリカ・アジアの国々は植民地になる事が多く、奴隷制度などは何百年に渡ってその状態を続けてしまうことになりました。
 
 なんでヨーロッパの国々が近代国家としての成長が早く訪れたのでしょうか? あちらが農耕に向かない風土であった為に狩猟民族となり、アジア・アフリカの風土が農耕ぬ向いていたので農耕民族になったことで、アジア・アフリカ系の人たちにとっては、他国から利益を貪ろうという発想が出ず、他国に勝ろうとするモチベーションが出ずとも、それなりに平和に暮らせていたからでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

人類発祥の地はご存知の様にアフリカで、その人種は黒人でした。


その後北に移動した人類は、白人と黄色人種を生み出しましたが、期間的には高々数千年での変化だったと言われています。
居住地を見れば変化の順番は明らかに黒人=>白人=>黄色人で、黄色人種の方が脳容量が大きいと言うデーターもあります。
肉体的な能力をいえば明らかに発生の逆順である事はスポーツの世界を見れば歴然としていますし、ノーベル賞云々の受賞についてはここ200年程の結果でしかなく、人類の主要発明は中国・イスラム世界で行なわれています。
歴史的にはチンギスハーンが長生きしていたら、欧州世界は一度は黄色人種に征服されていたでしょうし、十字軍がマルタ島まで敗走を続けて来た時に、トルコ側の事情が変わらなければ、教皇の居たローマまで攻め込まれた可能性も高かった筈です。
つまり歴史的必然性があって、優秀な白人が覇権を得た訳ではないと私は思います。
    • good
    • 0

>アジア・アフリカ系の人たちにとっては、他国から利益を貪ろうという発想が出ず、他国に勝ろうとするモチベーションが出ずとも、それなりに平和に暮らせていたからでしょうか?



んなわけないでしょう。
人類の歴史上、ヨーロッパが世界最強な時代はここ数百年の話であんま長くないわけです。(トルコをヨーロッパ扱いするならちょっと変わりますが)
ここ千年程度の間の世界最強国を大雑把言えば、
アラブ(イスラム帝国)

モンゴル(元)

トルコ(オスマントルコ)

ヨーロッパ

言うならば昔のヨーロッパは、野蛮人の住むど田舎、と思われていたわけです。
というわけでヨーロッパ最強伝説が始まったのは人類の歴史では最近の話でしかありません。
    • good
    • 0

欧米が狩猟民族で日本は農耕民族という説は昔はずいぶん流行したみたいですが


現在では、根拠となる理論がはっきりしない、矛盾のある俗説だと考えられてます。
ヨーロッパも伝統的に食料生産を農耕に頼ってきた社会あり、
中世の階級構成も農民が圧倒的に多く、
紀元前の古代ローマの時代にはすでに大規模な農場経営がされてました
一方、日本も弥生時代より前は、狩猟生活をずっとしていたのであり
農業の歴史からみても、どちらが農耕民族とか言うのはおかしいです
失礼ながら、この俗説はきれいさっぱり忘れられたほうが良いと思います

文明については、
現在のヨーロッパの科学は全てをヨーロッパで作られたわけではなく
世界中で作られてきた学問をうまく取り入れてきた集大成でもあります。
例えば数学の基礎となる代数学はヨーロッパで作られたのではなく、
アラブ世界で作られた代数学を、ヨーロッパが後から輸入したものです。
アルファベットは古代の中東で作られたものです
ゼロの概念はインドで生まれて、火薬と紙は中国で生まれて
中東経由で取り入れられました
ヨーロッパは文明の交差路である中東地域と
地中海を挟んで隣り合ってるので(貿易もあれば戦争もして)
世界中の知識を多く吸収してきたことも発展の要因と考えられます。

一方、中国と日本などの東洋は中東地域と地理的原因のためそれほど頻繁な関係を
作れなかったことは、近代の科学分野で遅れをとった要因の一つかもしれません。
ただ、江戸時代の日本の和算は非常に発達しています。
調べてみれば決して野蛮人などとは思えないはずです。


最後に、欧米人の頭脳が優秀かどうかですが、
世界の各民族の平均IQを調べると常に東アジアの民族が上位を占め、
欧米人が一番優秀という結果は出てきません。
それは、アメリカ国内で移民者の出身地域ごとの調査でも同じ結果になります。
また脳の容量でも、実はモンゴロイドが一番大きい平均値を持ってます。
(世界で一番、脳の容量が大きい民族はイヌイットだそうです)これは
別にIQが高くて、脳の容量が大きい民族が
優秀だとかそういうことが言いたいのではなく、
欧米人の個々人が優秀だから発展したというよりも、
時代や地理的な要因が恵まれた地域が大きく発展してきたのでは
ないかなと思うのです。

また、この数世紀の歴史は確かに欧米の民族がリードしてましたが、
後の時代になるとどうなるか分からないし
そうなればまた評価も変わってくるでしょう。
    • good
    • 0

江戸時代は幕府は貿易していますね?


大きく変化したのは幕末です。

それまでは、東インド会社などを各国が経営していまた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%82%A4% …

香辛料は、銀を手に入れたのと同じでした。
各国は銀を求めていました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3% …

この事件以来、イギリスは綿布に注力します。
明治の日本はこの品質の優れた綿布にかなわず、苦悩します。

オランダの勢力の衰えた所にイギリス、ドイツ、フランス、アメリカ
ロシアが参入します。

ドイツ、フランス、アメリカは出遅れた感があります。
それが中国と言う巨大なマーケットを獲得出来なかった
理由でもあります。

また、英対、仏米の構図もあります。

ですので、重商主義でなく、植民地主義です。
思いの他植民地経営は利益的でありませんでした。

つまり、広義での自国防衛の域の政策です。

イギリスが清に進出したので各国が慌てて対策を打った。
その理由は貿易赤字と言う国政が理由だった。

仏領インドシナの場合は初期は侵略の意思ではなかったようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8F%E9%A0%98% …

ですので、ちゃんと歴史を洗い直し、整理する事が大事だと思います。
    • good
    • 0

鎖国当時の知識の差は、鎖国以外の地域人口と日本の人口を比較すれば、当然の大きさではあったでしょう。


しかしその西洋文明の知識は、四大文明からイスラム覇権時代までは、僻地であった欧州に他地域からもたらされたもので、欧州オリジナルは殆どありません。
イスラムの没落が始まり、その圧力から解放された欧州は、その後の大航海時代を経て、育った土壌の上に産業革命が起きて当時としては卓越した文明を造り上げました。
その基盤として、民主主義・自由資本主義経済があり、そこで育まれた論理的思考習慣があります。
従って頭脳が優れている訳ではなく、人間が成長する文化風土に差がある事が原因で、今の相撲協会の選挙問題を観ると、日本でも未だにそこまで文化風土が定着していないと言う事を感じます。
    • good
    • 0

糞尿を「窓から外の道に投げ捨てていた」ところと「ほぼ完全にリサイクルしていた」ところを比較して, どちらが「すぐれている」んでしょ

うね.
    • good
    • 0

うーん、引き算の出来ない民族の頭脳が優秀だという論にはまったく賛同できない^^;



戦国期に我が国に布教にきたフランシスコ・ザビエルをはじめ多くの宣教師が、本国に書き送っているように日本人の資質の高さは当時から決して野蛮とは思われていなかったし、戦国期や幕末期に日本を野蛮と思った欧米人は文化の違いが分からなかっただけでしょう。

西郷隆盛が「西欧文明は野蛮である」と断じたように、近代国家や産業革命というものが、人類の進歩であるかいなかは意見のわかれるところです。
    • good
    • 0

栄枯盛衰は世の習い


古代中国と当時のヨーロッパを比べると中国の方が優れています
平安朝の文学を見れば日本の方が進んでいます
産業革命時代は国王がイギリスの科学を保護したからそれがヨーロッパに広がっただけです
一つのこと一時代だけを切り取って全体の優劣を決めるのは視野が狭いです
ヨーロッパ打破手づかみで食事をしていた時代より遙かな昔に日本では箸を使っていました
この事実は日本の文明がヨーロッパより劣っている証拠になりますか

植民地にされたのはキリスト教を受け入れたからですv
    • good
    • 0

偶然です。

古代の文明はいずれも有色人種が作っていますし、平均知能指数はアジア人が一番高いといわれてます。
まあ人種で優劣はあったとしても差は極僅か。
体力面は明確なんですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング