AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

数十万円程度のお金を安心して借りる方法はありますか?
家族、友達には借りたくないです。
私は銀行が一番かと思いますが今現在少し借りてるためか審査が通りませんでした。
消費者金融のキャッシング、クレジットカードのキャッシング、銀行発行のキャッシングカードによるキャッシングがあると思います。
それぞれのメリット・デメリットを教えてもらえないでしょうか?
皆さんの体験話も聞ければ参考になりますのでうれしいです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

そのような状況でしたら自己破産も視野に入れてみては如何でしょうか?


自己破産のデメリットは以外と少ないですよ。
・約7年間、新たな借金ができない
・約7年間、クレジットカードを作ることができない
・官報に掲載される

クレジットカードのショッピング枠の現金化は、違法なのかというと、実際のところ「法」には触れていないようで、取り締まることはできないそうです。だからと言って、クレジットカードのショッピング枠の現金化が許されるかと言うとそうではなく、JCCA日本クレジットカード協会では行為を禁止し、行為が発覚すれば強制退会の処置を取ると公式に発表しています。
つまり、違法行為ではないけれど、違反行為であるということです。
    • good
    • 0

クレジットカードの現金化は危険ですよ!


利用者が、現金化サイトでキャッシュバックを受けた後、クレジットカード会社に対する債務返済の義務を「故意に放棄した場合」は、利用者に対して詐欺罪が適用される恐れがあると思います。
詐欺になる可能性があるのはカードの持ち主って事です。
    • good
    • 0

正規の金融業者なら指定期日までに所定の最低支払い額を入金している限り安心していられると思います。



メリットデメリットは・・・
・銀行のカードローン
比較的利息が安いが審査は多少厳しい。信用状況がよければ比較的大きな融資枠がある。

・クレジットカードのキャッシング
既にカードがあるならすぐに使える。利息はそれなり。これから新規だと枠が小さい(総量規制の関係)。利用している事への他人の嫌悪感が比較的小さく、ショッピングと一緒の明細で開けられなければ借金とはわかりにくい。自動引き落としで払い忘れが少ない。

・消費者金融
申し込みから融資までの時間が短い。利息も大手なら18%程度で昔ほどは高くない。支払い遅れの連絡等で身内に利用がバレた時のダメージが大きい。返済はATM等払いに行く方法が多く、忘れて期日過ぎると携帯(つながらないと家庭や職場)に催促の電話が来る。電話は個人名で女性オペレーターがかけてくるが、時にそれがわざとらしく感じられ消費者金融かなと職場で電話対応した人に勘ぐられることも・・・
    • good
    • 0

>審査が通りませんでした。


 つまり、安心して貸せない人だと判断されたわけです。銀行は貴方をそう見ました。

 借金には必ずリスクがあります。返済前に貴方が交通事故にあって入院する確率は0ではありません。世の中、絶対安心なんて無いんだから、安心の基準を明確にしなければ、望む答えは返って来ないでしょう。ちなみに、「大丈夫、絶対間違いないから。」というのは、最後は自己破産した人が私にお金を貸してくれと言ったときの台詞です。

 私は、安心な借金なんてあり得ないと思います。そんな状態なら借金する必要がないからです。借金から危ない要素を除くことは不可能です。
    • good
    • 0

郵便局


定額貯金を担保にすれば低金利で借りられます
担保不要の融資は高金利と厳しい取り立てが当たり前です
    • good
    • 0

どこもかしこも、いろいろな規制ができたおかげで、


そう簡単にはお金を貸してくれなくなりました。

審査落ちしたということは、
現在の質問者さんの収入と借金の比率が、
貸していい限度額に達していて、それ以上は貸すことができないという証明でしょう。

よって、消費者金融も、その他のカードも、
借り入れは不可能と思われます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング