出産前後の痔にはご注意!

今現在、日本から商品を輸入している海外企業で働いています。これからの戦略として今までの業務と平行して独自のブランドを設立して海外で売っていく予定なのですが、日本語のホームページ(商品の紹介ページ)を作って連絡先も日本の住所を入れることで市場からの信頼を強化しようとしています。そこで、日本に(株式にしろ合同にしろ)会社を作って活動はせずに冬眠だけさせておくという案が出ています。数年後にチャンスがあれば、日本国内でも商売をしていきたいという将来のプランも含めて、今のうちに作っておくべきか、といった感じです。
設立後しばらくは、もちろん活動もしていないので所得もなければ支出もありません。業務にあたるものといえば、海外からのホームページのアップデートくらいですが、これにも支出はないです。
問題となるのは、会社を構える以上税務署などから色々と突っ込まれる・請求されるのではないかということです。

ここでややこしい事はせずに、駐在員事務所という形をとって、ホームページにその住所だけ載せたらいいのでは、というのが私個人の考えです。これなら、利益を上げない限り宣伝(=ホームページ)もできるし、海外法人が日本に進出していく布石としてはありえる形ではないかと思っています。

ここで質問なのですが、とりあえず作るだけ作った会社を冬眠させておくような事は可能でしょうか?問題があるとしたら、どのようなものになりますか?また、税務に関してもアドバイス頂けたらと思います。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

>とりあえず作るだけ作った会社を冬眠(休眠)


 駄目ですね、1年以内に実績が無ければと言うしばりが有ります。
解散させられる場合もあります、実際にそうかと言うと分かりません。
 とりあえず社名を決めて登記せずに活動すれば大丈夫です、
会社として名乗るのは問題ないですから、なんやらカンパニーとしても、
ただし”なんやら”が先に登記される場合もあるので注意が必要です。
 確定申告をちゃんとやらないと税務調査がはいります、当然ですが。
もちろん株式会社とした場合よりは税金は高くなります。
URL参照してください。

参考URL:http://allabout.co.jp/career/entrepreneur/closeu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信が遅れて申し訳ございません。

結局、利益も人件費もない状態で均等割を払い、税務調査などに時間を割くというコストを上回るメリットはないという事で、他の国(休眠させるのがOKなところ)で休眠会社を作ることになりました。

丁寧な回答、ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/11 10:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング