【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

輸入車よりも安全性が高い国産車には何がありますか?
とかく「国産車は安全面が弱い」と言われますがこれは今もそうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

いなかのくるまやです。



今の時代、どんな車もそれなりに安全性は考慮されています。
国産車だから外車より劣悪だ・・というのは迷信です。

英国の故ダイアナ妃はベンツのSクラス後席で死亡しました。
(かなりの速度だったというのは言われていますが)

で、最近気づいたのですが・・。
渦中の民主党幹事長O氏の移動の足は「アルファード」みたいでした。
政治家のセンセというと、かつては「ベンツが定番」だったと思う
のですが、昨今はほとんどその姿を見ないと思いませんか・・??

政治家のセンセというのは「分刻みのスケジュール」が求められる、
極めて多忙な方が多いと思うんです。当然、安全性も絶対条件です。
そのようなお方たちが「おベンツ様」を選ばなくなったってのが。(苦笑

おそらく真夏の首都高渋滞でエアコンの即死やら、あるいは
車そのものが動かなくなったり・・・など、貴重な体験をされた
センセたちが増殖したんじゃないかと邪推したりしてしまいます。(笑
(おいっ!このままじゃ国会に間に合わんじゃないか!・・みたく)

前述の民主党幹事長O氏がアルファードを選ばれたのは、やはり
「信頼性と安全性と快適性の調和」ではなかったかと・・・・。

そういったVIPの方々すら選ばれる国産車ですよ。
決して外国製自動車に比して安全性で劣悪であるなどとは到底思えません。

これまた突飛な意見ですみませんけど・・。

by 国産車バンザイ主義者(外車派の方すみません)
    • good
    • 1

国産車で安全性がもっとも優れているのはレクサスだと言われていますね。


なにしろ事故が起きたとき衝撃を車がすべて吸収してくれます。
そのために本来なら大した事故ではないものでもレクサスの場合破損状況がひどいです。やはりそれはボディーがすべて吸収してしまうからでしょうね。
    • good
    • 0

それはスバル車です!


根本的にヨーロッパ的思考で車を作っているので安全性がものすごく高いらしいですw
国内外での安全性ランキングの上位常連なのも判断基準になるのではw

http://www.subaru.jp/about/safety/
http://www.subaru.jp/about/spirits/technology/sa …
    • good
    • 1

安全に対する考え方の違いでしょう。


国産車の場合クラッシャブルボディー&歩行者軽減ボディーが多く採用されています。ざっくり言いますとグシャッっと潰して衝撃を吸収します。
ホンダの場合は何年か前にワイパーブレードの素材を人間が怪我しにくい素材へと変更されています。輸入車でここまでやっているメーカーってあるんでしょうか?
余談ですが、交通事故死亡者数は年々減り続けています。これは車の安全性能の向上(ABSやエアバックの標準装備化など)が大きいと個人的には思います。
    • good
    • 0

車の安全は、車体やエアバッグのようなハード面だけでなく・乗員が正しく座って利用するソフト面も重要です。


ヘッドレストを外し・バックレストを必要以上に倒し・滑りやすい座布団を敷いて・シートベルトもしないで
乗っていては、どんな安全な車でも乗員を守る事は出来ません。
バックレストやヘッドレストを正しく調整して・シートベルトを正しく着装する事が安全の基本であり・ロング
ドライブでも疲れを抑える基本にして鉄則です。
また、車内に不要なものを積まない事は、衝突時に乗員への危害を加えない為やエコドライブの為にも重要です。
    • good
    • 0

安全性に関する考え方の差だと思いますが。



以前、シトロエンBXと、オペルヴィータに乗っていた経験からすると、
ヨーロッパ車はとにかく「バンパーが丈夫」です。

低速でホームセンター入口の柱に激突させた経験があるんですが、日本車
ならバンパーが大きく歪みヘタするとラジエター交換、という衝撃でも、
バンパーが微妙に歪んだだけで済み、そのまま廃車まで乗っていましたし、
アルミの路側ポールを無傷で曲げてしまったという経験もあります。

また、車体鉄板や塗装が分厚いという点もあり、多少引っ掻いたりぶつ
けたりした位じゃ、地肌の鉄板は見えてきません。その点今のキューブは
すぐに地肌が出てきますから、タッチペンでの補修跡だらけです。まあ、
それはそれで「使いっぱなし感」があり嫌いじゃないんですが。

ただ、最近の日本車は、ABSの効きやブレーキの剛性感など、欧州車に
比較しても遜色ない車が少なくありません。例えばトヨタのVitzなどは
VWポロあたりとも普通に「比較対象としてあり得る」出来だと思います。
それに往年のシトロエンGSやFIATパンダのような「強烈な個性」のある
車も減りましたからね。ファッションブランドと同じように、これが好き
という動機以外で選択する意味はないと思いますよ。
    • good
    • 1

同一価格帯の車同士なら国産車の方が頑丈何じゃないですか?

    • good
    • 1

はじめまして、よろしくお願い致します。



安全性というよりその国によって安全の基準が多少違います。

どこの国だか忘れましたが、もし衝突事故が発生した時にエンジンだけ
車のそとに落ちる構造のものがあります。

その構造は、その国にとっては重要な安全性になっています。

安全性は、昔と比べれば比較にならないくらい良いです。

しかし、車は人間が運転するわけですので安全面全体を考えるとドライバーの運転に対しての本気の考え方の方が効果が大きいと思われます。

人間は、完璧ではありません。でも車は人間の思いの通り動きます。

アクセルとブレーキを踏み間違える・・・・
ヒュウマンエラーをなくすことが一番大事です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在の国産車で、一番安全性のある高級車は?

私的にはトヨタ車だと思うのですが、人にもドライバーにも安心、安全なオプションをフルで装備したと想定したら、どの車でどういうオプションがあって、いくらくらいになるでしょうか、、。

Aベストアンサー

 難しい問題ですね。

※車両の衝突安全性は、J-NCAP(ジェイ・エヌキャップと呼びます)という衝突実験で優劣が判断されていますが、この実験項目は、実際の自動車事故の8割程度しか満足してなく、どうしても『実験により証明出来ない』衝突安全性の範囲が残ります。
 これはEUの衝突安全基準EURO-NCAPや北米の安全基準FMVSSでも同様で、『路上のあらゆる衝突事故で最も安全なクルマ』というと、実は誰も証明していません。

※各地域のNCAPやFMVSSを判断基準とすると、日本のメーカのクルマはどれも大差はありません。(全ての基準を満足し、それ以上でも以下でもない、ということです。)

※先進的なカーメーカも勿論あって、そういうところでは公的な安全基準とは別に、それらよりかなり厳しい社内基準を設定しています。こういうカーメーカのクルマは、他の『公的基準+α程度しか研究していない』メーカのクルマよりも安全である可能性はあります。
 そういうメーカは、欧州であればメルセデス、オペル、ボルボなど(ドイツ車が特に多いですね)、日本ならトヨタです。
 但し、各社の社内基準は最重要機密に属する話なので、衝突安全性の全てが公開されることはありません。
 よって、そういう先進的なメーカのクルマは『他社製より安全である可能性が高い』だけであり、『他メーカ車を出し抜いて圧倒的に安全』とは言い切れない(それを証明出来ない)ということになります。

 っというワケで御質問に対しては、『多分、恐らく、トヨタでしょう』というアイマイな回答になります。
 
 最後に余談ですが、2点ばかり。

※ワタシ、一応クルマの研究で食ってる研究者なのですが、トヨタとは全く関係なく、トヨタの肩を持つイワレなどゼンゼンありません。といいつつ・・・トヨタのエンジニア達の名誉の為に。
 トヨタは確かにコスト優先の姿勢をチラ見せする事があり、一部のユーザに不信感を抱かせることもあるでしょう。それはそうですが、1件か2件の事件だけを見てトヨタの全てのクルマが『コスト優先で危ないクルマ』と考えるのは、あまりに先入観に囚われ過ぎたヒステリックで冷静さを欠いた判断である、と指摘しておきます。(ま、お気持ちはわからんでもありませんが・・・ワタシもこういう仕事をしていなかったら、トヨタさんのクルマは好きになれなかったでしょう。)
 特許や論文を調べるまでもなく、トヨタ以外のどの国産メーカも、トヨタが持つ衝突安全デバイスの技術レベルに達していないという点を認識するべきです。
 カーテンエアバッグ(特にリヤの)、パッシブなムチ打ち防止シート(こっそりと2代目プリウス以降のトヨタ車に採用されています)など、トヨタが『デファクト・スタンダード』を打ちたてたデバイスもあります。
 コスト優先だから、儲け主義だからトヨタは何もかも危険、ということはありません。

※大きなクルマ=安全、ということは、現代のクルマには(全く、ということはないにしても)必ずしも当てはまりません。
 車両のサイズよりも、設計年度の新しいクルマ=安全、という見方の方がより現実に則していると言えます。
 センチュリーの衝突実験は見たことがなく、ここからは憶測の域を出ないのですが・・・センチュリーの車体設計年度は決して新しいワケではなく、最近のクルマの方が高い衝突安全性を持っている可能性はあります。
 ただ、同レベルの設計技術が使われているなら大きい車体の方が安全なのは当然で、現状で一番安全なクルマは、恐らくレクサスの大きめのヤツではないか?と思われます。
 価格は・・・レクサスのHPで調べてみてください。決して安くはありません。

 難しい問題ですね。

※車両の衝突安全性は、J-NCAP(ジェイ・エヌキャップと呼びます)という衝突実験で優劣が判断されていますが、この実験項目は、実際の自動車事故の8割程度しか満足してなく、どうしても『実験により証明出来ない』衝突安全性の範囲が残ります。
 これはEUの衝突安全基準EURO-NCAPや北米の安全基準FMVSSでも同様で、『路上のあらゆる衝突事故で最も安全なクルマ』というと、実は誰も証明していません。

※各地域のNCAPやFMVSSを判断基準とすると、日本のメーカのクルマはどれも大差はありま...続きを読む

Qドイツ車のボディは日本車より頑丈?

結婚して車の購入を検討しています。家内が「事故にあった時のことを考えると丈夫な車がいい」というので、フォルクスワーゲン・ポロを購入検討の対象に入れています。
日本車の衝突安全も近年改良されているようですが、今でもボディの頑丈さはドイツ車の方が優れているものでしょうか?また、輸入車は電装系のトラブルが多いと聞きますが、どの程度の頻度で問題が生じるものでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

頑丈とか安全とかいう言葉にはちょっと誤解があるんです。
昔は衝突したさいに運転手を守るという意味で壊れない(ボディが堅く変形しない)というのが安全とされていました。そこで仰るようにドイツ車やボルボなんかはすごく頑丈に作られていました。いわゆる頑丈=安全という意識だったのです。この当時でいえば確かに日本車よりもドイツ車やボルボは「安全で丈夫」といわれていました。
しかし今は安全の基準が変わり、衝突したときに頑丈では、運転者は守られて安全かもしれないが、堅いボディでは歩行者が危ないということもあり、今のボディは衝突安全ボディ(クラッシャブルボディ)と言って衝突したときに簡単にいうと「グシャ」とつぶれることによって衝撃を吸収するように出来ています。簡単にいうとわざとつぶれるように作っているんです。鉄の玉と卵を落としたときのように、堅くて頑丈な鉄の玉は丈夫で傷つかないかもしれませんが、衝撃で反発して跳ね上がってきますが、卵はつぶれるかわりにあまり反発せずグシャとつぶれますよね。この違いです。今はコクピットだけの守ってあとは逆に「わざとつぶれるようにできている」のです。

そのためたとえドイツ車でもいまは「頑丈で丈夫」にはできていません。ベンツでもBMWでも、またボルボでも今はこの衝突安全ボディを使っていますので、事故を起こせばグシャとつぶれるようにできているのです。

したがって今は頑丈=安全という言い方は存在しないのです。「事故にあった時のことを考えると丈夫な車がいい」ではなく、「事故にあったときにはグシャとつぶれる方が衝撃を吸収するので頑丈ではない車がいい」のです。

したがって今はみんなこの衝突安全ボディで安全基準を計っていますので頑丈な車は今はないんです。じゃあ今の基準でみてドイツ車は安全かどうかですが、このように頑丈から壊れる車に方向転換したのですが、それでもやはりドイツ車は優秀ですよ。でもはたして日本車より優秀かどうかはなんともいえません。それだけ日本車も安全になっていますので。

また当然ですが、事故の時の衝撃による「壊れやすさ」と、長年走行していて車が故障すると言う意味の「壊れやすさ」は違うものであり、故障しないといういみの「壊れやすさ」では日本車の右に出るものはいないでしょう。

頑丈とか安全とかいう言葉にはちょっと誤解があるんです。
昔は衝突したさいに運転手を守るという意味で壊れない(ボディが堅く変形しない)というのが安全とされていました。そこで仰るようにドイツ車やボルボなんかはすごく頑丈に作られていました。いわゆる頑丈=安全という意識だったのです。この当時でいえば確かに日本車よりもドイツ車やボルボは「安全で丈夫」といわれていました。
しかし今は安全の基準が変わり、衝突したときに頑丈では、運転者は守られて安全かもしれないが、堅いボディでは歩行者が...続きを読む

Q追突事故に強い車を教えてください

後方から追突された時に、乗員の生存(非受傷)率が高い
車の車名( 分かれば型式も )を教えてください。
ただし、次の条件を満たしている事とします。

1.定員5名の普通乗用車であること
2.10年(10万km)程度乗り続けられること
3.一般的な立体駐車場(幅:1800mm以下、高さ:1550mm以下)
  に駐車できること
4.輸入車・国産車、新車・中古問いません
5.予算は200万円±50万円程度

個人的には、高速域での走行が想定されている欧州車
(BMW3/x1シリーズ、メルセデスCクラス、VWゴルフ/パサート)の
中古が良いのでは?と考えています。

※私は、都下在住です。
 メンテ経験は、日常点検のほか、オイル、オイルフィルター交換、
 プラグ交換、ブレーキパット、フルード交換等の軽整備レベルです。
 ただ、今の環境ではウマ掛けするような場所がなかったり、
 廃液の処分も難しいため、整備は整備工場さんにお願いしています。

実は、先日、高速道路上の渋滞最後尾で、ハザードを点滅させて停車していたところ、
後方から普通乗用車に約80km/hの速度で追突される、玉突き事故に遭いました。

まだ、肉体的にも精神的にも運転できる状態ではない
(自分の後ろから車が近づいてくる気配を感じただけで恐怖を覚えます)のですが、
我が家には車が必須なことから、次の車は安全性能を最重視して
購入したいと考えています。

また、軽自動車やリアオーバーハングの短い車両は避けたいと考えています。
⇒今回の追突事故の衝撃は、BピラーとCピラーの間まで伝わっていました。
 一方前部は、ボンネットが「山」になっていて、
 運転席から前がほとんど見えませんました。
 もっと大きい車、もしくはもっと高速で追突されていたら、
 と思うと怖くて眠れません。
 ちなみに、乗っていた車はUSアコードワゴンです。

今回の交通事故に遭い、公道を走るすべての車両に、
スバルのアイサイトやメルセデスのレーダーセーフティパッケージのような、
衝突防止装置が装着される日が来ることを願うようになりました。

運転者の不注意や予想外の出来事が原因の交通事故で悲しむ人が、
いなくなって欲しいと思うからです。

みなさんのご回答お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

後方から追突された時に、乗員の生存(非受傷)率が高い
車の車名( 分かれば型式も )を教えてください。
ただし、次の条件を満たしている事とします。

1.定員5名の普通乗用車であること
2.10年(10万km)程度乗り続けられること
3.一般的な立体駐車場(幅:1800mm以下、高さ:1550mm以下)
  に駐車できること
4.輸入車・国産車、新車・中古問いません
5.予算は200万円±50万円程度

個人的には、高速域での走行が想定されている欧州車
(BMW3/x1シリーズ、メルセデスCクラス、VWゴルフ/パサート)の
中古が...続きを読む

Aベストアンサー

そりゃラダーフレームがある車に決まっています。
そんな高級車を買う必要はありませんし、
今時の車には、トランクルームのフルパッケージかなどが進み
余分スペースなどは皆無です。

大中古のパジェロやランクルやビッグホーン。
車幅も5ナンバーです。
ロングボディだと、
これらの車の二列目シートまでつぶすには
20トンくらいの大型トレーラーが必要です。

乗用ボディで言えば
もちろんセンチュリーですね。
やはり同様にラダーフレーム車両であり
総重量3t近いすべて溶接によって止められたボディが
ほぼ絶対の耐久性を持っています。
トランクルームも無駄に後ろに長いです。

あと、
映画などで目にすることも多いと思いますが
ラダーフレームの入ったアメ車=ハイウェイパトロールが採用するような車は
同様にラダーフレームで衝突させるようなシーンが続出しますが
全く前後方向にはつぶれませんね?ごらんの通り。

平成6年以降のバブル崩壊後の国産車において
こういう無駄な頑丈さを持った車は
絶滅しました。
欧州車はもっと昔から絶滅していますが・・・。
80年代くらいまでの欧州乗用か、
唯一ラダーが生き残ったのは90年代までの
SAABかVOLVOだけですね。

リアオーバーハングの長い車など
今時の車にはほぼ存在しません。

そりゃラダーフレームがある車に決まっています。
そんな高級車を買う必要はありませんし、
今時の車には、トランクルームのフルパッケージかなどが進み
余分スペースなどは皆無です。

大中古のパジェロやランクルやビッグホーン。
車幅も5ナンバーです。
ロングボディだと、
これらの車の二列目シートまでつぶすには
20トンくらいの大型トレーラーが必要です。

乗用ボディで言えば
もちろんセンチュリーですね。
やはり同様にラダーフレーム車両であり
総重量3t近いすべて溶接によって止められたボディが
...続きを読む

Q外車はよく故障すると聞きますが、本当にそんなに故障するのですか?

よく、外車は燃費も悪いし、すぐに故障してダメになると聞きますが
そんなに言うほど故障するのですか?

1、外車を街中でよく見かけますが、やはり故障ばかりしてるのでしょうか?

2、フォルクスワーゲンを考えているのですが、やはり故障多いですか?どのような故障が多いですか?

3、一番故障の少ないメーカーと多いメーカーを教えてください。

Aベストアンサー

日本車と比べれば故障が多いです。多いと言われますが、発想も環境も違うので。

(1)まずは日本車が品質が最も良いのは間違いありません。
(2)高温多湿の日本に向かない部品もあります。
 ドイツ車のゴムは日本ではスグボロボロになります。
 寒さ対策は結構配慮されていますが、暑さに対してはあまり考慮が無いようです。
(3)車の部品は換えて維持する発想です。
 よくヨーロッパの家具や家は直して長く使うと言いますが同じ発想です。部品を換えると新車感覚に近く戻ります。(相当換えての話ですが) 日本車は使い捨て感覚なので、大きくリフレッシュしてもあまり戻りません。なのでヨーロッパ車は古い物も走っていますが、日本車はあまり古い物は見かけませんね。デザイン的にもスグ陳腐化するのが日本車ですが。(やはりある時期で乗り捨てる車なのでしょうね)

2、3はわかりません。
外車となればインド車や中国車も対象だと広すぎて、、。
ドイツ車に比べて アメ車は相変わらず故障は多いようです。(固体差や当たり外れも大きいですね)

Q頑丈な車。

高速道路で、また痛ましい事故があったようです。トラックが、後方から追突して来て中に居られた方、数名は死亡されたようでした。毎回思うのですが、頑丈なシャシーの車なら、多少はマシなのかと考えますが、よく言われる車に、ボルボがあります。見た目たいした感じはしないのですが、やはり、ボルボは頑丈なのでしょうか?買うならV40のような安いボルボでもいいと考えます。また、以前、知り合いの自動車修理工場にBMW(現行3)があり、フロントフェンダーが外してありました。覗くと、そのドアヒンジを見て、驚いたのですが、とにかく太く(ぶ厚く)日本車のヒンジなど子供のオモチャに見える程、重厚な感じを受けました。「これは、勝てんわ!」と言うのが、正直な感想でしたが、ボルボに限らず、BMW、ベンツ、アウディ等も、やはりそれなりに強度はあるのでしょうか?規格が根本から違うのでしょうか?

Aベストアンサー

ことしの N-CAP(ヨーロッパ安全テスト)でボルボは高い評価を得ていましたね。

http://www.euroncap.com/bestinclasscars2011.aspx

日本のメーカーも高い評価を得ていますよ。

2006年の安全テストでは、スバルレガシーに完敗したので、
VOLVOは自身のホームページに謝罪文のような広告を掲載しています。
http://www.volvocars-japan.com/contents077.htm

VOLVOは特殊なマーケティングをする会社です。
大型トラックを得意とするメーカーなので、操縦性より頑丈さが売り物のようなところがあります。
日本で商品展開するとき、その頑丈さに目をつけた商社が、安全性を前面に打ち出して、富裕層を取り込んできた歴史があります。

N-CAPの中で評価が低いのはJEEPなどの頑丈な車体を持つモデルです。
このタイプは、不正地を走行するために頑丈な車体構造、
ラダーフレーム(ハシゴ型)トラックやダンプに使用される構造になっています。
衝突実験の動画を見れば判ると思いますが、車体が変形することで衝撃を吸収するようになっています。
コンパクトカーの衝突テスト
http://minkara.carview.co.jp/userid/474823/blog/13173578/

高いところから飛び降りる場合を考えてみてください。
柔らかいマットレスのほうが、硬いコンクリートより安全に着地できます。
同じように柔らかい車体のほうが、衝突時の安全性が高いのです。

バイクのヘルメットの中にも白いスポンジが入っていますが、これも衝撃を吸収するためのものです。
成分的にはスーパーの食品トレーと同じものです。食品トレーの上に重いものを落とすと、跳ね返らず静止します。これはスポンジの部分が変形してエネルギーを吸収しているためです。

欧州車、特にドイツの車のシャーシーは、日本車に比べ重たい傾向があります。
走行速度が高いので、重たいほうが有利なのです。
150km/h以上では、バイクでも、2ストのNSR TZRより、ハヤブサなどの重量級のほうが安定していますし、安心してブレーキを握れるのと同じです。
これは、戦後の自動車産業が戦時中の航空機産業から技術を受け継いだ影響もあるのですが、
頑丈で、撃たれても落ちない機体に強力なエンジンを積んだアメリカ
ガソリン直接噴射と加給機を使用(現在のダウンサイジングエンジン)急降下速度高いドイツ
非力だけども燃費の良いエンジンと軽量な機体、急降下すると運解する日本
それらの特徴が、今の車にも受け継がれています。
しかし、今後炭酸ガス排出量の規制から、欧州車もだんだん軽量化されてくるでしょう。
車体の軽量化では、まだ日本がリードしていますが、ドイツでは革新的な研究が進んでいます。

この10年 ドイツ自動車産業の技術革新は大きく進歩し、大幅なコストダウンと品質の改善が進んでいます。
バブルのころのドイツ車とクラウンやカローラを比べると、カローラのほうがドアやボンネットのつなぎ目が精密にできていました。車体の精度も日本車のほうが数段上でした。
(黒い車に写りこむ風景を見れば判ります)
しかし、現在、アウディやVWの車を見ると、トヨタと同じかそれ以上の精度で作られています。

ドイツ車のボディの精度を大きく改善したのは、レーザー加工技術です。
この分野では、現在ドイツが最も進んでいます。
パソコンのMACBOOKの電源ボタンや、液晶の上にあるマイクの穴などはレーザーで加工されています。
髪の毛も入らないような精密な加工です。
レーザーでは精密な加工を高速度で行うことができます。
http://www.laser-concierge.com/kakou/kakou008.php

アウディなどでは、レーザーを使用した溶接で車体を組み立てていますが、スポット溶接ではなく連続して溶接するので車体の強度が高くなります。
三菱のコルトラリアートが車体強度を出すために連続シーム溶接を施していますが、それをレーザーで行っています。
http://response.jp/article/2008/04/23/108551.html

レーザー加工技術では、日本ではトヨタが最も進んでいますが、ドイツには遅れています。

そのほか、車体の軽量化のためにアルミニウムやマグネシウムを使ったり、プラスチックと金属の強固な接着技術の研究が進んでいます。
特にマグネシウムの技術では日本は大きく遅れています。

車体の強度が高い車と柔らかい車では、ボディの寿命は柔らかいほうが長持ちします。
硬いボディでは走行中の衝撃や振動を吸収できないので、金属疲労や電装品の耐久性などの問題が生じます。
硬いボディはフルマラソンを下駄で走ると同じで、膝や腰を痛めます。

ことしの N-CAP(ヨーロッパ安全テスト)でボルボは高い評価を得ていましたね。

http://www.euroncap.com/bestinclasscars2011.aspx

日本のメーカーも高い評価を得ていますよ。

2006年の安全テストでは、スバルレガシーに完敗したので、
VOLVOは自身のホームページに謝罪文のような広告を掲載しています。
http://www.volvocars-japan.com/contents077.htm

VOLVOは特殊なマーケティングをする会社です。
大型トラックを得意とするメーカーなので、操縦性より頑丈さが売り物のようなところがあります。
日本で...続きを読む

Q6人以上乗れて安全性の高い車

以下の条件に合う車を教えて下さい。


■家族構成=60代じいじばあば、30代夫婦、5歳児、1歳児。

■運転者は主に妻(私)。たまに夫かじいじ。

■平日は妻が買い物や幼稚園の送迎に使います。

■週末は六人全員で買い物か外食か遊びに行きます。

■現在は私か夫がライフを運転、じいじがフーガを運転して二台で出掛けていますが、ライフを処分して6人で乗れる車に買い替えたい。

■フーガは処分しない。

■見た目、メーカー、燃費、新車にはこだわらないし、住宅ローンがあるので安ければ安いほど良い。

■年に2~3回6人で片道3時間程度の旅行に行きます。コンドミニアムに行くことが多いので、荷物もそれなりに積みます。

■旅行の時は基本的にじいじが運転しますが、年齢的に判断力が鈍ってきた感がある&私自身も突発的な出来事に弱い&夫は拘束時間の長い仕事なのもあり車内では基本的に寝るので、スマートアシストのような物がついた、安全性の高い車が欲しい。

■乗り慣れていない車は怖いので、旅行の時だけレンタカーという選択肢はナシ。

安全性に特にこだわりたいのですが、車のことは全然分からないので、カタログを見ても何が安全なのかよく分かりませんでした。
ド素人でも分かるように教えて頂けたら助かります!

以下の条件に合う車を教えて下さい。


■家族構成=60代じいじばあば、30代夫婦、5歳児、1歳児。

■運転者は主に妻(私)。たまに夫かじいじ。

■平日は妻が買い物や幼稚園の送迎に使います。

■週末は六人全員で買い物か外食か遊びに行きます。

■現在は私か夫がライフを運転、じいじがフーガを運転して二台で出掛けていますが、ライフを処分して6人で乗れる車に買い替えたい。

■フーガは処分しない。

■見た目、メーカー、燃費、新車にはこだわらないし、住宅ローンがあるので安ければ安いほど良...続きを読む

Aベストアンサー

スマートアシストは今後どの車にも装備できるようになると思いますので

もう少し待ってから購入されたほうがいいと思います。


普段の乗りやすさを優先するのであればホンダフリードの6人乗りでルーフキャリアをつけて
荷物が多いときは屋根に積めば普段は運転しやいと思います。

6人楽しく移動するならホンダエディックスはいかがでしょうか。
販売終了していますので中古車しかありませんが
3人X2列のほかの車にはないシートアレンジです。

参考URL:http://www.honda.co.jp/auto-archive/edix/2009/webcatalogue/seat/index.html

Qスバル車はボディ剛性が強いって本当ですか?

スバル車は他社の同車種に比べてボディ剛性が強いと聞いたことがあるのですが、本当ですか?

Aベストアンサー

ある部分そうとも言えます。人間が感じるのは剛性「感」であって構造的な強度とはちょっと似て非なる所です。雑誌で「剛性感が高い」と書いてあっても強度試験をしたわけじゃありませんから。例えばアセスメントの星の数で表す衝突試験では今やどのメーカーでも大差はないですよね。しかし人間が体で感じるということはとても大事な所です。ただ堅くすればいい物でもなく車体のどの部分の振動を押さえるか、床や天井諸々、音、感触等で決まっていきます。それらはそのまま快適さに関わってきます。実際スバルはそこが大変得意なようです。
 ちなみにインプレッサのSTIは溶接箇所をノーマルより増やして強度を高めてあるのは事実です。

Qなぜ国産車(日本車)は輸入車(外車)に比べて車両価格が低価格なのに、故障しにくい(メンテナンスフリー)なのですか?

なぜ国産車(日本車)は輸入車(外車)に比べて車両価格が低価格なのに、故障しにくい(メンテナンスフリー)なのですか?

Aベストアンサー

現実的に、乗ってる人のコメントがどれだけ書かれているのか判らない部分が出てきてしまうと思います。

日本車も壊れますし、輸入車も壊れます。
故障しにくいなんて事は現実的にはありません。

実際にうちで親が乗っていたトヨタ車では、3回燃えましたし、私が乗っていた日産車も壊れました。

今はドイツ車2台に乗っていますが、特に走行不能に陥るような故障は起こっていません。
私の回りだけで見ると、日本車のほうが走行不能に陥る故障の率は高いです。

まぁ、日本車は壊れないというより壊れてても、平気で乗り回している人も多いという現実もあります。
以前に書いたことがありますが、うちの前を通勤で1年くらい1気筒が完全に死んだエスティマが毎日通勤で走っていました。
これも、本人が壊れていないと思えば壊れないになってしまう物ですからね。
日本車がメンテナンスフリーだなんて、言っているメーカーは、存在しませんよ。


日本車よりも部品が高い(数も出ていませんので)事と、整備料金が高い(日本車以上に先進のデバイスが使われているので、設備だけでお金が結構掛かるので)と言う現実はありますが、この部分は仕方の無い所でしょう。

故障率から見たら、そんなに変わりませんよ。

日本メーカーは表に出ないようにしましたが、日本車のメーカー保証は以前、1年しかありませんでした。
これが突然3年に延ばされました。
これは日本車メーカーが品質が良いからと言う事ではなく、
「ベンツ、BMWが3年保証に切り替えたから」なんです。
日本車メーカーのディーラーでは、輸入車は壊れやすいから、日本車にしたほうが良いと売っているのに、日本車メーカーの保証が1年しかなく、壊れやすいから止めた方が良いと言っているメーカーが3年保証では、面目が立たないため、何の準備もせず、突然3年保証に切り替えたという経緯があったのです。

こういう話を知ってる人なら、日本車が特に品質が良いなんて言えません。
私の場合、当時、その揉め事の中に居た物ですから、よく知っています。
無理やり3年保証にした為、大変な物でしたよ。


それと、いまだに勘違いされている方が居るようですが、自動車の輸入に関してとっくの昔に関税は撤廃されています。
したがって、自動車の輸入に関わる関税は掛かっていませんよ。

ちなみに、レクサスの、ディーラーに設置されている引渡しの部屋は、日本ではVOLVOが最初に始めた物を真似したんですよね。

現実的に、乗ってる人のコメントがどれだけ書かれているのか判らない部分が出てきてしまうと思います。

日本車も壊れますし、輸入車も壊れます。
故障しにくいなんて事は現実的にはありません。

実際にうちで親が乗っていたトヨタ車では、3回燃えましたし、私が乗っていた日産車も壊れました。

今はドイツ車2台に乗っていますが、特に走行不能に陥るような故障は起こっていません。
私の回りだけで見ると、日本車のほうが走行不能に陥る故障の率は高いです。

まぁ、日本車は壊れないというより壊...続きを読む

Q車のリース終了で60万円払えと言うがどうして?

自家用車5年リースが11月で終了しました。
先月、車(エルグランド)を日産に返したのですが、その後、差額60万円を払うかクレジットを組んで購入して下さい、と言われました。
また、そのどちらかを20日まで決めてもらわない時は、法的手段で…???とも言っています。
日産では、エルグランドは残価は100万円だから差額60万円の支払いの請求だというのです。
リースを組む時の残価設定って5年後(リース終了後)に残価金額が変動したらその差額も支払わなければならないのですか?
(知り合いの人に聞くと5年前のエルグランドの残価が160万円は高すぎる。月支払いを低くするために残価金額を多くして、最後にお金を払わせるような手口でだまされたんじゃないか、と言っています。)
リースのシステムって、こんな詐欺まがいのことが当たり前なんでしょうか?だったら、最初からこの車はリース契約しなかったのです。
日産の正規ディラーなので、安心していたんですが、だまされたのかと、腹立たしい気持ちでいます。

どなたか、リースや車契約などに詳しい方がいらっしゃいましたら、良きアドバイスやレースに関しての助言など、教えて頂きたいと思っております。
今は、代わりの車も購入(クレジット)しており、更にお金は工面できません。
皆さん、お助け下さい。

日産のゴーン社長の直接メールを知っていたらメールを入れたいです。助けて下さいと。
(どなたか、メルアド知りませんか?)
以下が契約詳細です。
皆様の、ご助言をとにかくお待ちしております。
宜しくお願い致します。

車種 日産エルグランド
グレード 4WDのX
5年後残価設定 160万円
月々支払い 約6万円
先月11月で5年間のリース支払いは終了しています。
(遅滞なく決められた支払いは終了しています。)
終了と同時に日産に車は返却しています。

自家用車5年リースが11月で終了しました。
先月、車(エルグランド)を日産に返したのですが、その後、差額60万円を払うかクレジットを組んで購入して下さい、と言われました。
また、そのどちらかを20日まで決めてもらわない時は、法的手段で…???とも言っています。
日産では、エルグランドは残価は100万円だから差額60万円の支払いの請求だというのです。
リースを組む時の残価設定って5年後(リース終了後)に残価金額が変動したらその差額も支払わなければならないのですか?
(知り合い...続きを読む

Aベストアンサー

社有車をリース利用しています。

結論から言えば
リース契約車とはそのようなものです。

細々したことは別として
問題なのは、次の3点

1、購入時(リース開始時)
個人リース契約を締結するにあたって、シロウト相手に充分納得できる説明がなされていなかったこと。
*残価設定の意味について
*リース終了時にどのようになるか
※知らずに契約するほうも悪いが、キチンと説明せずに売るほうはもっと悪い…

2、リース終了時
サッサと車を返還させておいて、後日追徴請求していること
返還時期はあらかじめ決まっていて分るのですから、返還前に査定を実施して、金額提示。
リース終期の選択肢を示し、ユーザーに考える時間を与えるべきです。
追徴必要なことが分れば
*買取り専門店で査定してもらい、車は返還せず自分が購入して売却
*次に購入する車の下取に出す
*乗換えはやめて、再リースor買取り(ローンもOK)してそのまま乗る
※などの手が打てたのですが、今となっては、

3、ムチャ高すぎたのでは?
>5年後残価設定 160万円
月々支払い 約6万円
◎ということは、
6×60ヶ月=360+設定残価160=520万円!
リース内容にもよりますが、
通常の個人リースは、
車両代+諸費用+自動車税程度では?

解決策
◎一度車を戻してもらい、買取専門店で査定してもらう
結果、100万円くらいであれば、アキラメるしかありません。

リースの賢い利用法(ひとつの考え方)
◎残価設定を極力低くしておく
そして、リース終期に査定してもらい、残価より高く売れば「儲かる」(?)ような気がする^^
◎極力、車両本体のみリースする
諸費用、税金、保険、点検・車検費用まで組込むフルメンテナンス・リースは、法人にはメリットもありますが、個人の場合は、損です。
なぜなら、全てに金利が載ってくるからです。
個人は経費で落とせませんから…。

では、購入ディーラーと、よく話し合われて解決して下さい。

ゴーンさんにメールしても日本語は読めないでしょう?
オット、フランス語で書かれるのであれば、読んでくれるかもしれませんね。

社有車をリース利用しています。

結論から言えば
リース契約車とはそのようなものです。

細々したことは別として
問題なのは、次の3点

1、購入時(リース開始時)
個人リース契約を締結するにあたって、シロウト相手に充分納得できる説明がなされていなかったこと。
*残価設定の意味について
*リース終了時にどのようになるか
※知らずに契約するほうも悪いが、キチンと説明せずに売るほうはもっと悪い…

2、リース終了時
サッサと車を返還させておいて、後日追徴請求していること
返還時期は...続きを読む

Qシトロエン ってやっぱ故障多いですか?

新しいC5が出て購入の候補として気になっています。
フランス車は乗ったことがなく、まわりにもユーザーは居ません。

気になるのはやはり大きな故障の有無です。
乗るからには10年は大きな故障無く乗りたいです。

もちろんマイナートラブルはある程度仕方がないと思っているのですが
特に足回りなど特殊そうなので心配です。

どなたかシトロエン(特に最近のモデル)を所有されている方で
経験談を教えてください。

ちなみに私は現在アウディA4を所有しています。

Aベストアンサー

こんばんは、私も新米ながらC4ピカソのオーナーをやっています。
まだ歴は短いながらも、トラブルは皆無でプロダクツとしては独創性も含め素晴らしいと感じています。

ですから故障に関してはあまり私は心配してません。あってもシトロエンだから、とかフランス車だから・・・という事ではなく、アウディも含めたドイツ車勢と大差ない程度と思って居ます。
いわゆる外車乗り特有の宿命位はあろうかと・・・。
その点は貴殿のアウディも同等でしょう。

しかし、C5、C6はシトロエン特有のハイドロサスがやはり最大の普段からのメンテの肝となるでしょう・・・、しかしそこが他社にない最も独創的、かつ象徴的で最大の魅力ですのでこれを抜いてはC5以上の車種を選ばれる意味合いは大きく薄れてしまうでしょうし、何のためのシトロエン、ハイドロ車なのか判りません。ぜひ機会がお有りなら国産車ともちがう、また貴殿が慣れ親しんだドイツ産高級車とも違う、フランス車だからこその「ふんわり、しっとり、もったり感」な独特のシトロエンライドを堪能なさって頂きたいと思います。
車なのに、船のような乗り味、雲の上を走ってるような感覚を味わえるのはハイドロでないC4ピカソ乗りの私からすれば羨ましいです。

私が心配なのは故障でなく、アフターです・・・・。
正規ディラーが元々少ないのに、更に輪をかけてどんどん減っています・・・・。
よもやオペルみたく日本撤退では・・・・・・・。
と戦々恐々です・・・。(汗)
でも、シトロエンファンなんで仕方有りません・・・・。
お願いですPSG何とか細々でいいので存続して下さい・・・。
只でさえ、一番近いディーラーまで2時間掛かるんですから・・・私の場合・・・。(泣)
正直、アフターまでも充実してるドイツ車勢が羨ましいです。
でも、だからこそC5などはドイツ車勢と比較して遙かに希少な車種という魅力も生まれるんでしょうが・・・。

ところで、偶然私は今日、シトロエンディーラーへいって参りまして、初めてC5の実車を拝見し、試乗はしませんでしたが、車内にも入って確認して参りました。

別に変な意味でなく、貴殿の様なドイツ車派?にはあのような車がやはり魅力的に映るのでしょうか・・・?

私も雑誌ではずっとみてましたが・・・・・実車をみると「いや、私にはこのC5はフランス車っぽくないというか・・・なんというか、ドイツ車を意識しすぎというか。独特のドイツ勢の様な威圧感、張り出し感がちょっと・・・・・。」と感じてしまいました・・・・。
車内も、かっちりしすぎており、フランス車特有のルーズな感じと、走ることばかりじゃなく明らかに景色を楽しむこと前提のむやみな視界の広さ、開放感に欠け、なんか良くも悪くも無駄が少なく、変な感じも無かったのが物足りなかったし、機能的過ぎて窮屈に感じました。
無論、私が変人のフランス車ファン前提の話ですが・・・。

正直、らしくない車を造ったな・・・・と・・・・。
隣にあったのが同じ高級車ラインのC6でこれがまた逆にたまらんくらいに、まさにフランス車!シトロエンらしい、実に変態(笑)の極み!っつー車だっただけに、逆に私にはどうにも・・・・と今日感じてしまいました。

でも、貴殿の様な目の肥えたドイツ車オーナー殿はまた違う風に捉えられるのですね、きっとこれが今の欧州のトラディッショナル、本流なんだろうな・・・と思い帰路につきました・・・。

C5,人それぞれですが、シトロエン渾身の一台ですので、少しでもシトロエン仲間が増えることを願っています。

人とかぶることはホント少ないですよ。

こんばんは、私も新米ながらC4ピカソのオーナーをやっています。
まだ歴は短いながらも、トラブルは皆無でプロダクツとしては独創性も含め素晴らしいと感じています。

ですから故障に関してはあまり私は心配してません。あってもシトロエンだから、とかフランス車だから・・・という事ではなく、アウディも含めたドイツ車勢と大差ない程度と思って居ます。
いわゆる外車乗り特有の宿命位はあろうかと・・・。
その点は貴殿のアウディも同等でしょう。

しかし、C5、C6はシトロエン特有のハイドロサ...続きを読む


人気Q&Aランキング