AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

先週、交通事故に合いました。
信号待ちのところを、後方から追突され、過失割合は100%相手方となっています。

事故時の衝撃により、首のむちうちと腰の椎間板が出ている(ヘルニア?)の状態で、医師からの指示で毎日通院しております。
当面は3週間の通院とのことですが、治療が終わるまでは3カ月から6カ月かかる見込みとのことです。

相手方が任意保険に入っており(損●ジ●パ●)、現在はその保険会社と、自賠責からの支払いについてやり取りしております。

病院でかかる医療費については、保険会社から直接支払いをしているので立替などの自己負担はありませんが、通院費(基本的にバスですが、具合が悪い日はタクシー)が毎日のことなので、立替が負担になってきています。

その他運転できないために、普段の用事についても交通費が発生していますし、痛みのために料理等の家事が出来なため、食費についても多くの出費を余儀なくされております。

どうにかこの当面の費用を工面できないかと、保険会社に問い合わせたところ、通院費については月末〆でひと月ごとに請求出来るとのことでしたが、それでは立替から実際に入金があるまで、1ヶ月以上もかかってしまいます。

通院1日につき支払われる4200円の慰謝料については、治療がすべて終わってからの支払いになると聞きました。
つまり、3カ月~半年後になってしまいます。。。

ネットで色々と調べて、自賠責には「仮渡金」の制度があると判ったので、保険会社に問い合わせてみました。
結果、
「仮渡金については、被害者から直接請求を行えば可能だが、病院への支払いを保険会社から直接行っているため、自賠責と被害者(私)の間に保険会社が入っている。そのため、被害者(私)が自賠責へ直接やりとりすることは出来ない。」
「もしそうして直接仮払金の請求をすると、病院への医療費支払いについても保険会社から直接支払いが出来なくなり、立替てもらうことになる」
とのことで、仮払金については出してもらえませんでした。

どうすれば、当面の費用を先に出してもらうことが出来るでしょうか。

保険がらみでは、私の知識と調査能力では、もう限界です。

因みに、私が加害者の方へ、当面の費用として慰謝料の一部を直接請求しても問題ないのでしょうか。

その場合、どのような手続きを行えば良いのでしょうか。
(領収証の発行等)

教えて下さい!
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

相手との示談についてはお済でしょうか。

保険下の補償の部分で貴方がおっしゃっているものを、相手に立替払いをして貰ったら如何ですか。瞬間的に此方の持ち出しが発生し支払いがかなり遅れてしまいますので不便です。「先に幾許かの支払いをお願いできませんか?」と保険会社を通じて連絡依頼されれば対応してくれると思います。ただしここでの交渉で譲歩はしてはいけません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

アドバイス通りに実施してみましたところ、結局保険会社から前払い金を立て替えてもらえることになりました。
(出来るのなら、なぜあんなにゴネられたのか・・・とツッコミたい気持ちも山々ですが)

本当に助かっています。

ありがとうございます。

お礼日時:2010/03/04 09:03

○自分の任意保険


あなたの任意保険は何に入られているのでしょう?
○タクシー代
タクシー代が月毎に領収書で清算ですか・・。
無駄だろうけど、保険会社に「それだけの金が無いから期間を短くして、支払いをスムーズにしてくれ」と言って見ましょう)。
他には「使用するタクシー会社を決めるから、後から保険会社から直接支払ってくれ」と言ってみる。
「タクシーチケットを出してくれ」とか・・
なるべく男性に強く行ってもらうのが良いですが・・・。
タクシー会社に事情を話して、どうにかならないか?相談してみるとか・・。なるべく小さい会社がいいかもです。個人タクシーも良いと思います。
カード作ってそれで当面凌ぐという手もあります。
頼める友達が居れば、送り迎えを頼むとか、これは医師が必要性を認めれば付き添看護料として後から請求出来るので、友達には示談後に1日辺り3~4千円計算で支払うと言います。
    • good
    • 1

相手の過失が10割とは偉い災難にあわれましたね。


金銭を出し渋られると、ほんと応えますね・・。。
病院代に関しては、ご安心下さい。保険会社から病院へ支払われるので大丈夫です。

○無料弁護士
交通事故の相談先は充実しています。無料弁護士相談があります。
○有料相談
交通事故を専門に扱う、有料の弁護士や行政書士を利用されるのも良いかも知れません。
保険会社の対応だと、その交渉の煩わしさや、あなたの過失0を考えると有りかなと思います。探せば安い所もあります。
弁護士と行政書士の違いは行政書士には「交渉権が無い」事です。その代わりあなたの権利を代書(法的証拠能力のある手紙等)で主張してくれます、もちろんその為の法律知識は有ります。相手とのやり取りを手紙のみにする事も可能でしょう。一般的に弁護士より安いです。
最初に必要な着手金が0円の所もあります。示談して賠償金が入ってから清算という形です。
私の勝ってな想像ですが、保険会社のこの対応では、有料の所に頼んだとしても依頼された側は自分の給料分位は、あなた1人で交渉するよりかは多く請求してくれるのでは無いかと思います。本来何を請求する権利があるのか?法律的知識が有るか無いかは大きいです。
タクシー代に家政婦代に休業損害に煩わしい交渉・・もろもろ考えると有りかなと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

今のところ、法律に強い味方をつけずに、うまく事が運んでいるようです。

再度保険会社がゴネるような事があれば、アドバイスを参考に、不快な思いをした分も含めて、賠償金の交渉をしたいと思います。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2010/03/04 09:10

損害賠償の基本として当面の費用を先に出さなければいけないと


いう法律がありません。賠償については治療が終わってから支払えば
加害者の責任は果たせてしまいますので、
相手損保もしくは直接の加害者本人の配慮や誠意というものに
頼らざるを得ないと思います。
主婦でしょうか、主婦にも主婦の休業損害というものが
発生しますので、家事全般が出来ないのであれば家政婦さんを
雇う交渉をする・保険会社が先払いが出来ない費用を加害者本人に
窮状を話して賠償金の一部としてもらい最終的な示談で相殺して
もらう(あなたの名前で領収書を渡す)。
タクシー代は永くなると保険会社が拒否する場合がありますので、
近くの病院・柔道整復士の接骨院に転院する。
などでしょうか。
一番良いのは一刻も早く治ることですので、ダラダラと同じ病院で
シップだけもらい、ろくに治療もせず長引かせる方もいますので、
漫然と病院に行くのではなく評判の良い病院や接骨院を探してでも
治療に専念しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

加害者本人の誠意に頼るという発想がなかったので、このアドバイスはかなり助かりました。

保険会社に「加害者の方に、いくらか立て替えてもらえないか交渉したいので、そちらからその旨連絡してもらいたい」と言ったところ、やはり保険契約者を煩わせるのは嫌なのでしょうか、結局保険会社が立替払いをしてくれる事になりましたし、態度もかなり良くなりました。

お陰さまで今はストレスも少なく、快適に通院と日常生活を送っています。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2010/03/04 09:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q自動車事故仮払金について教えてください。

先月追突事故にあい病院へ通院しているのですが 事故が起こったときには専業主婦でパートの仕事を探しているところでした。  扶養してくれる主人はいませんが子供はいます。
母子家庭の給付金で生活していました。

事故後病院へかかるにも自費ということで両親に頭を下げて一時お金を借りました。
(後に保険会社が内払い金として病院代を払ってくれているのでお金はかかっていません)
現在も通院中ですが生活費の面でもきつくなりつつあるので 検索して調べたところ仮払金制度というものがあることを知り まずは自分の自動車保険会社に電話をしてたずねた所 「加害者側の保険会社に聞いてみてください。」といわれ 今度は加害者側の任意保険会社に電話して聞いたところ
『病院代はこちらで払っていますのでお仕事されていない○○さんは仮払金制度は利用できないですよ』といわれてしまいました。

【仮渡金請求】
被害者からだけ請求出来ます。
加害者側から損害賠償金の支払を受けていない場合で、当座の費用が必要な場合は、被害者は仮渡金を請求することが出来ます。

とあるのですが 任意保険会社さんが言うように 
『仕事をしていない』私は仮払金制度を利用することができないのでしょうか?

お知恵をください。 お願いします。

先月追突事故にあい病院へ通院しているのですが 事故が起こったときには専業主婦でパートの仕事を探しているところでした。  扶養してくれる主人はいませんが子供はいます。
母子家庭の給付金で生活していました。

事故後病院へかかるにも自費ということで両親に頭を下げて一時お金を借りました。
(後に保険会社が内払い金として病院代を払ってくれているのでお金はかかっていません)
現在も通院中ですが生活費の面でもきつくなりつつあるので 検索して調べたところ仮払金制度というものがあることを知り ...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の仮渡金制度は自賠責保険のものですから、自賠責保険へ被害者請求することになります。

しかし、質問者様の場合、相手損保が対人一括払対応(自賠責保険が支払う分を含めて任意保険会社が一括して被害者側に支払うこと)をしていますので、相手自賠責保険に「現存確認」を行っており、直接被害者請求しても相手損保の承諾後でないと、支払われません。

また、支払われたとしても、仮渡金の額は5万円で、示談時に精算(差引)されることになります。

なお、仮払金は、被害者が立替えて支払ったもののほか、主として休業損害が発生した場合に相手損保が支払ってくれるもので、示談時に精算します。

主婦業というのは、他に収入のある家族がいて、その家族らのために家事を行うことですから、単身者は自炊していても主婦業として認められません。
従って、現状では質問者様の主婦業としての休業損害は発生しませんから、相手損保は仮払金を支払いません。

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

Q休業損害が支払われるまでの生活費

3月17日に事故にあいました。
過失の割合は10(相手):0(私)です。
現在、ケガの治療中で仕事も休んでおりますが、生活費のやりくりも負担になってきましたので、勤務先に3/17~5/16までの休業損害証明書を書いてもらい、6月のあたまに源泉徴収票と一緒に提出しました。
未だ相手の保険会社からは何の連絡もないのですが、必要書類を提出してから休業損害が支払われるまでには、一体どれくらいの期間を要するものですか?
以前、保険会社の人身担当者は、必要書類がそろっても保険金を支払う支払わないの決定は保険調査会社がするものなので、調査会社の混雑具合によってはいつまでに支払えるとは言えない。
調査会社の決定が出ないと損保会社は支払のしようが無いと言われました。
先の生活の見通しが立てられず、大変困っています。
私は正社員で勤続25年で会社も一部上場企業なのですが、その勤務先が証明した書類でも、保険調査会社がいちいち調査して、金額を決定しないと休業損害さえ払ってもらうことはできないのですか?
私の場合は主人の収入がありますので、切り詰めて何とか生活を維持していますが、一家の大黒柱が事故にあわれたご家庭はどのように生活費を工面しているのでしょうか。
7月から仕事に復帰する予定ですが、7/1~7/31に働いた分のお給料は8/25が支給日になります。
4月の給与以降休職期間の社会保険や厚生年金等が、復帰後の給与から引かれますので、8/25の給与の手取りはゼロだと思われます。
これから給与収入が入る9/25まで、どうやって生活して行ったらいいのか、不安な毎日を送っています。
私のような場合、何をどうすれば良いでしょうか。

3月17日に事故にあいました。
過失の割合は10(相手):0(私)です。
現在、ケガの治療中で仕事も休んでおりますが、生活費のやりくりも負担になってきましたので、勤務先に3/17~5/16までの休業損害証明書を書いてもらい、6月のあたまに源泉徴収票と一緒に提出しました。
未だ相手の保険会社からは何の連絡もないのですが、必要書類を提出してから休業損害が支払われるまでには、一体どれくらいの期間を要するものですか?
以前、保険会社の人身担当者は、必要書類がそろっても保険金を支払う支払わないの決...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社によってだいぶ違いますね。

俺も被害者で休業補償もらっていましたが
保険会社に届くと、金額の確認に電話が入
ってきます。

では、XXXX円お振り込みします。

と言われ、それから中3日くらいでは振り
込まれていました。

しかも給料0円では生活大変でしょうから!
と保険屋に言われ、休業損害報告書は毎月
出していましたよ。その為に会社には毎月書いて
もらいましたが。

それともはじめの一回目をもらうときというのは
日数かかったかな?
少なくても2回目以降は中3日くらいです。

世間では賞与の時期ですから、休んだために減額
された賞与分も「賞与減額報告書」で補償して
もらえますよ。

それとのちのち慰謝料の計算でもめますから
このHPみて参考にしてみてください。

俺も、いくらが妥当なのか無料相談で金額聞きました。
その金額と保険屋が提示した金額が大幅に差があるよ
うなら相談した弁護士さんに依頼して裁判を起こすつ
もりです。

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む

Q交通事故 慰謝料はいつもらえる?

5月に交通事故に遭いました。全治1ヶ月程度で、その後後遺症もありません。
相手はタクシーで当事者ではなく、事故担当係りがいるらしくその方と連絡を取って先日、慰謝料の明細と示談書が送られてきました。
慰謝料を支払ってもらってから、示談書を取り交わすのだと思っていましたが、書面を見ると示談書にサイン・捺印して返送してもらってから、慰謝料の保険申請を行うとのこと。 では、一体いつになったら慰謝料を支払ってもらえるんでしょう? 普通、こういう段取りなのでしょうか? 
初めてのことで、分からないことだらです。 事故に遭って、会社も休んだしボーナス減らされるしで、金銭的に困っているので早く欲しいところです。
ご回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

示談書は領収書ではありませんので、慰謝料の授受より後でなければならないというものではありませんが、ご心配なら示談書に慰謝料支払の方法と期限について明記するよう要求してはどうでしょう

Q自賠責の仮渡金請求を受け付けてもらえません。

知人が交通事故に遭いました。

仮渡金請求(被害者請求)をしようとし、事故の相手側の自賠責保険会社(あ○お○損保:旧千○田火災)に問い合わせたところ「そんな請求は出来ない」と言われてしまいました。ようやくもらったパンフレットを見ると請求権者なんですが。

被害者救済センターに同様の質問をしましたが、昨日は「出来る」と言っていたのに今日は態度が急変し、同じ人から回答があったにもかかわらず、暗に仮渡金請求(被害者請求)をしないようにすすめられました。

仮渡金請求(被害者請求)は、どうして保険屋さんから忌み嫌われるのでしょうか?
被害者と加害者の加入保険会社の関係に左右されるのでしょうか?
知人の自賠責は東○海上、任意は全○済。相手の自賠責はあ○お○損保、任意は安○火災です。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。
まず、知人が契約している任意保険会社に相談をされることをお薦めいたします。
今回の仮渡金の請求を任意保険会社の担当が勧めたように思えません。
いままでの治療費が、2000万円以上かかっているとのこと 労災での支払があったとしても労災から相手に請求される金額はすでに自賠責の傷害時の限度120万円(96万円はどこからでた金額でしょうか。)をすでに越えていると思います。
 ご存知のとおり、自賠責を越える分に対しては、任意保険の支払い対象になります。ですから、相手車両が任意保険に加入しているようですので、慰謝料の確保は
現時点では、必要ないと思います。

 ただ、労災への申請は、早急にされることをお薦めいたします。
 労災と自賠責の関係は、労災での支払が先行し労災から過失や事故の内容によって一定金額を相手側に請求するように聞いています。保険会社によって出勤途上の交通事故の場合、労災の申請を待って対応を始める会社もあるように聞いています。

 相手の任意保険会社に直接要求することができない場合は、加入している任意保険会社の担当から相手保険会社に請求されたらどうでしょうか。任意保険には示談交渉をすることをうたっています。自分の保険会社を十二分に使いましょう。

補足ありがとうございます。
まず、知人が契約している任意保険会社に相談をされることをお薦めいたします。
今回の仮渡金の請求を任意保険会社の担当が勧めたように思えません。
いままでの治療費が、2000万円以上かかっているとのこと 労災での支払があったとしても労災から相手に請求される金額はすでに自賠責の傷害時の限度120万円(96万円はどこからでた金額でしょうか。)をすでに越えていると思います。
 ご存知のとおり、自賠責を越える分に対しては、任意保険の支払い対象になります。です...続きを読む

Q慰謝料は通院回数以外認められないのか

交通事故の慰謝料について質問です。

6/1~7/14まで約1月半の間が治療期間ですが、
実質病院には7回。

保険会社から提示されたのは
5200×7×2=72800

確かに病院には7回、これは平日は通えず土曜日だけで
日曜日は病院が休みのためですが、ここで質問です。

(1)1ヶ月半首が痛い状況は続いていたわけですが、それでも
通院回数でしか認められないのでしょうか。
7日毎日通って完治したのと1月半も痛い思いしたものが同じ
評価というのが納得できないので何がしかの根拠が欲しいのです。

(2)5200円という基準額は妥当なものでしょうか。

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通るか通らないか、等級によりますが、「日弁連基準」これで知るだけで金額が変わります。
勿論全て日弁連基準で計算して請求です!
保険会社の意味不明な自社基準に従う理由は、どこにもありません。
むちうちの一番下の14級でも日弁連基準なら慰謝料や逸失利益含めて数百万、12級なら一千万近くになります。
後遺症認定には、医師が必要ですから医師と良好な関係を築き必ず整形外科に通院です。
整骨院だと医師でないので後遺症認定の書類が書けないのです。


私は、10、0のオカマ事故被害者で「バックミラー見てなくて怪我したのが悪い」ってニュアンスの言い方するような保険会社を相手にもう話し合う気すらないので弁護士に依頼して訴訟して闘います。
後遺症残った場合など全て日弁連基準で取れるなら仮に借金しても着手金払う価値ありますから(弁護士特約付いてるなら使えますが私付け忘れてた…、これを期に特約付けました)。
ついでに忘れがちなのが生命保険、交通事故通院で出るか確認して忘れずにきっちり請求しましょう。

知ってる弁護士が有り難い事に相談料金無料にしてくれ、「等級決まったら正式依頼で着手金だけ先に払ってね、取れるだけ取りますよー、成功報酬は貰うけど(笑)」と言ってくれてますから、面倒くさい紛争センターより私は、こちらを選びます。

必ず慰謝料は、日弁連基準請求で!これが基本です。
「裁判にならないと日弁連基準適応されない」なんて保険会社の大嘘信じたらダメですよ。

頑張って下さいね。
お大事に。

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通る...続きを読む

Q人身事故/慰謝料の金額について

こんにちわ。
似たような質問も出ていますが、
具体的な数字を教えて頂きたく、投稿させて頂きました。

追突による人身事故で、むち打ち(全治10日間)と診断され、
週に3日ほど通院しています。(10対0で私は被害者=0です)
通院日数は、まだ通院中なので確定していませんが、
「全治10日のむち打ち」での慰謝料は、
通院1日に付き、いくらの慰謝料が支払われるのでしょうか?

相手(加害者)が加入している保険会社が、とても乱雑不親切なので
とても気分を悪くしています。
(名前だけは有名な、大手保険会社です。
 グループ会社全体で有名な上、安いので加入者も多いようですが、
 でも誠意有る対応ではない事でも、有名な様です。)
それで慰謝料についても、ちゃんと支払われるのかとても心配です。
これは保険会社によって、基準がまちまちなんでしょうか・・・?

だとしたら、当たった保険会社に恵まれなかったとして、
二重の痛手になるのかな・・・。

痛い目に遭ってるのに、嫌な目にも遭って、凹んでいます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

こんにちわ。
似たような質問も出ていますが、
具体的な数字を教えて頂きたく、投稿させて頂きました。

追突による人身事故で、むち打ち(全治10日間)と診断され、
週に3日ほど通院しています。(10対0で私は被害者=0です)
通院日数は、まだ通院中なので確定していませんが、
「全治10日のむち打ち」での慰謝料は、
通院1日に付き、いくらの慰謝料が支払われるのでしょうか?

相手(加害者)が加入している保険会社が、とても乱雑不親切なので
とても気分を悪くしています。
(名前だけは...続きを読む

Aベストアンサー

 交通事故でのお怪我心よりお見舞申し上げます。
鞭打ちで診断された全治10日は警察に提出する「見込み診断書」だと思いますが、まず「見込み診断書」通りで治癒する事はほとんどないでしょう。損害賠償保険は自賠責保険が基礎で不足分を任意保険で補う訳です、自賠責保険の傷害の限度額は総額で120万円です。自賠責保険は強制保険ですので何処の保険会社でも計算は同じです。(保険会社の考えで勝手に金額を変えることはできません)尚任意保険に成りますと被害者と保険会社の話し合いの部分が増えます。自賠責保険の慰謝料計算は(総治療期間)と(実治療日数×2倍)の日数の少ない方に4,200円を掛けた金額です。賠償金の内容は治療費・休業損害・通院交通費・慰謝料などです治療費を支払う為相手の保険会社は病院から「診断書」と「診療報酬明細書」を取り付けますので、「診断書」が「治癒」や「中止」または「治癒見込み」に成れば、相手の保険会社は慰謝料などを計算し提示しますので納得できば示談になり完了です。

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む


人気Q&Aランキング