AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

 日本語を勉強中の中国人です。夏目漱石の「こころ」の中国語版を読み終えました。いま日本語版を読んでいるところです。「上十九」の中に理解できないところがありますので、お伺いしたいと思います。原文を載せるサイトは次のようになります。ご参考になってください。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/773_1 …

1、「あなた判断して下すって。いうから」

 「下すって」はどういう意味でしょうか。

2、
(1)「けれどもその事があってから後(のち)なんです。先生の性質が段々変って来たのは。」
(2)「その人の墓ですか、雑司ヶ谷(ぞうしがや)にあるのは」

 上記二文のもともとの順番は「けれども先生の性質が段々変って来たのは、その事があってから後(のち)なんです」と「雑司ヶ谷(ぞうしがや)にあるのは、その人の墓ですか」でしょうか。なぜ倒置するでしょうか。

3、しかし人間は親友を一人亡くしただけで、そんなに変化できるものでしょうか。

 文末の「もの」の役割がよくわかりません。この文と「しかし人間は親友を一人亡くしただけで、そんなに変化できるでしょうか」の違いは何でしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

殆ど#1さんのご回答どおりと思いますが、少し補足してみます。



1、「あなた判断して下すって。いうから」

 「下すって」はどういう意味でしょうか。

「あなた判断して下すって。」は、
「あなた、判断して下さいます(か)?」という依頼の内容です。
語尾は上がります。
昔の女性言葉だと思います。
現在では殆ど使われないでしょう。

2、
(1)「けれどもその事があってから後(のち)なんです。先生の性質が段々変って来たのは。」
(2)「その人の墓ですか、雑司ヶ谷(ぞうしがや)にあるのは」

 上記二文のもともとの順番は「けれども先生の性質が段々変って来たのは、その事があってから後(のち)なんです」と「雑司ヶ谷(ぞうしがや)にあるのは、その人の墓ですか」でしょうか。なぜ倒置するでしょうか。

なぜ倒置するかというと、「要点(=最も言いたいこと)を真っ先に言うため」です。
(ex)
・彼です。ガラスを割ったのは。私じゃありません。

3、しかし人間は親友を一人亡くしただけで、そんなに変化できるものでしょうか。

 文末の「もの」の役割がよくわかりません。この文と「しかし人間は親友を一人亡くしただけで、そんなに変化できるでしょうか」の違いは何でしょうか。

a.
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/192614/m1u/% …
四](形式名詞)
(1)(「…ものだ(である)」などの形で)
(ア)普遍的な傾向。
「どんな人もお世辞には弱い—だ」「人間はとかく過去を美化したがる—らしい」
でしょう。
#1さんの「そのような存在」というのがわかりやすい表現だと思いますが、殆ど同じ意味になります。

b.
>この文と「しかし人間は親友を一人亡くしただけで、そんなに変化できるでしょうか」の違いは何でしょうか。

「しかし人間は親友を一人亡くしただけで、そんなに変化できるでしょうか」は、
「変化できるだろうか?」と問う単純な疑問文としても成立します。

「しかし人間は親友を一人亡くしただけで、そんなに変化できるものでしょうか」は、
「変化できるという普遍的な傾向を持っているだろうか?」という意味になります。
「普遍的な傾向」「本来性」といったような根本的性質に関する疑問を敢えて発することで、
「いや、そんなことは無いだろう」という否定的な考え方を前提とした疑問文である、と言えるように思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご親切に回答していただきありがとうございます。疑問が解けました。わかりやすく説明していただき、大変助かりました。非常に参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/02/04 15:55

1.「くだすって」は「くださって」のバリエーションです。


2.おっしゃる通りの倒置です。
まず“ぜひ言わなければならないこと”、“強調したいこと”を言った後、完全な文ではないのを補正するために、通常の語順では前にあるはずの“相手にとっては既知の事柄”を附け加えるのだと思います。
3.この「もの」は本来は「者」「物」「存在」です。
“人間は……変化できる(類の、そのような)存在でしょうか”
というのがもとの意味です。
ですから、
“人間は……できる【ものである】か否か”を問うのであって、
“人間は……【できる】か否か”を問う場合とは異なるのです。

>なぜ倒置するでしょうか。
「なぜ倒置するのでしょうか。」と言うほうが自然です。
>原文を載せるサイトは次のようになります。ご参考になってください。
「原文を載せるサイトは次の【通りです】。ご参考に【なさって】ください。」
昔は普通に「参考する」と言いましたし、今でも
「諸説を参考して、是と思われるものを採った。」
のように言われることもなくはありませんが、一般には「参考【に】する」と言います。
参考する→御参考になる (△)
参考にする→御参考になさる (○)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご親切に回答していただきありがとうございます。よくわかりました。質問文の添削にも感謝いたします。とても参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/02/04 15:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング