マンガでよめる痔のこと・薬のこと

最近、知人のご家族がお亡くなりになったので、後日お家へ弔問することになったのですが、グループでお供えをすることにしました。
その際お線香とお菓子を持っていくことにしたのですが、「お供えが2つあるときは、どちらか1つにのみ熨斗をつける」と聞きました。
この場合、お線香とお菓子のどちらに熨斗を付けるべきでしょうか?
ちなみにお菓子のほうが大きな箱で、金額もお線香の倍くらいです。
どなたか知識や経験のある方、御助言お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お線香につけて下さい。


 菓子折の上に乗せて仏前(仏壇)にお供えします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、確かに2つ重ねると大きいほうにつけた熨斗は見えませんね。ありがとうございます。

お礼日時:2010/02/03 13:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qご自宅へお参りに伺うときのお供え物

ご自宅へお参りに伺うときのお供え物


今年1月に亡くなった友人(30代独身)のお参りをしに、ご実家に伺おうと思います。
私の実家と、彼女のご実家が同じ町で、私が今住んでいる所からは飛行機で数時間かかるのですが、私の里帰りに合わせてそちらにも行こうと思います。

2月に一度お参りに伺っており、今回は命日でもなんでもないのですが、行けるときに行きたいと思う次第です。
親御さんも、若くして亡くなった我が子の為に「いつでも来てくれたら嬉しい」と仰っていただいていたので、大丈夫だと思います。


特に決まりはないのだろうと思いますが、何をお供えにもって行こうか、悩んでいます。
・お花 ・お線香 ・日持ちのするお菓子

これくらいしか思い浮かびません。それなら、その中でどれが良いかとか、もっとこういうのはどうだ、とか、何かアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

線香はあるだろうから要らないと思われる。
花も場合によっては微妙。

日持ちする&相手家族が食べる事を考えたお菓子が無難じゃないかな。

Q金封と土産の二重熨斗はだめ?

熨斗のつけ方について悩んでおります。
お見舞いなどで金封とちょっとした御菓子を持っていくとき
金封に熨斗がついているので御菓子のほうにも熨斗をつけると
二重になるのでいけないと聞きました。本当なんでしょうか?
また無地熨斗ならいいという人もいるのですが・・・・。
それとお中元、お歳暮の熨斗は外熨斗、内熨斗どちらが
一般的なんでしょうか?
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そのとおりです。中元、歳暮は外です。

Qお供え・お菓子以外で何かないでしょうか。

今夏、父の17回忌なのですが
お墓参りだけでと母から連絡がありました。

お供えなのですが、お菓子以外では何がいいでしょうか。
自分が遊びに行った時など、お菓子をお土産にしていたのですが
高齢になったこともあると思いますが
「あまり食べないんだよね」と言われたこともあり
お菓子以外で良いものがあればと思い質問させていただきました。
アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

法事の主催側の家族で、頂く側です。
ご仏前なしの法事のスタイルにしており、出席者からはお供えを頂きます。
お菓子が圧倒的に多いですが、他にあるものは、
・お線香
・お茶
・「お線香代」「お菓子代」という名目のお金(3000~5000円)
です。
ほか、ろうそくや「お花代」名目のお金などもいいと思います。
お花自体だと、お母様が迷惑でないかどうか次第かなと。
面倒だという性格の人であれば、多分正直要らないですよね(^^;
やはり仏壇にはお花が…と思う方であれば、喜ばれると思います。

ご仏前としてでなく、本当に気持ちとしてのお供えであれば、
故人の好きだったものもいいと思います。
私が父の好物をお供えし、駄菓子(笑)なのでお寺の方に
「お供えにはふさわしくないかもしれませんが…」と言ったら
「故人が好きなだったものが一番ですよ」と言っていただいたこともあります。

少しでも参考になれば幸いです。

Qお線香をあげに行く時、何を持っていけばいいですか?

近所の方が2年前に亡くなっていたことを、その方の家族に偶然会ったとき、聞かされました。
お線香をあげに訪問したいと思いますが、そういうことをしたことがないので、どうしてよいのかわかりません。
ご挨拶の仕方や、持っていくものなど教えていただけますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 故人を偲んで焼香に来てくださるのは、嬉しいことです。父と母をおくって、そう思います。

ごあいさつ:
 故人に関わる思い出を伝えます。多くは「お世話になったことを貴方風の表現で簡単に述べて、感謝の意を伝えたくて…とか言います。」「焼香をさせて頂ければと思い、ご迷惑かと存じますが、伺いました。」等と焼香の許可を質します。

許されたら、「ありがとうございます。それでは失礼します…。」と焼香をしましょう。

蜀台があれば点灯して線香に火をつけます。二本が適当かと思います。
静かに拝みます。少なくとも5秒以上は黙祷しましょう。

焼香後は後に下がって、当主に、頭を下げて「ありがとうございました。」と礼を言い、故人との関係をはなします。

当地では空茶といって、お茶だけ出す習慣があります。
必ず、お茶を飲んでから、帰ります。

持っていったものは、焼香後に仏壇の前に置き、もう一度拝みます。

持っていくものは、ご仏前(3~5千円)と小さな供物です。
 供物:菓子折り・果物・線香・お花等です。

菓子折りは、お茶うけにできる物、果物は箱やパックに入れ、不祝儀(白黒の)の熨斗紙を付けます。

ご仏前だけでも良く、供物だけでも両方でも良いのです。

長居はせずに、5分以内程度に引きさがります。

席を立つ前に、仏壇の蜀台(蝋燭の火)と線香の安全を指差しで確認します。
 「ありがとうございました。ろうそくとお線香は大丈夫ですね。」

持ってきて嬉しい物
 ご仏前(現金)、茶菓子、籠などに活けた花。 笑顔やお世話になったというお話。
困る物
 線香や蝋燭(余って困るし、今はあまり点けない。)生花(活ける手間がかかる。重なると勿体ない。)
 長居。

田舎での慣習と施主の立場で一言述べました。
 ご参考になれば幸いです。

 故人を偲んで焼香に来てくださるのは、嬉しいことです。父と母をおくって、そう思います。

ごあいさつ:
 故人に関わる思い出を伝えます。多くは「お世話になったことを貴方風の表現で簡単に述べて、感謝の意を伝えたくて…とか言います。」「焼香をさせて頂ければと思い、ご迷惑かと存じますが、伺いました。」等と焼香の許可を質します。

許されたら、「ありがとうございます。それでは失礼します…。」と焼香をしましょう。

蜀台があれば点灯して線香に火をつけます。二本が適当かと思います。
静かに拝み...続きを読む


人気Q&Aランキング