人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ノートPC内の(デジタルカメラで撮った)画像をCD-RWにコピーする件です。
通常、CD-RWは(CD-Rと違い)後からでも追加したり編集できると思っておりましたが、
どうしてもCD-RW内の全てを消去してからでないと、改めて入れ込むことが出来ません。
つまり画像をこまめに増やしていくことができません。
PCのどこを調べて設定変更したら良いのでしょうか? ご教示宜しくお願いします。

PCは2台あり、Lavie L LL700/2 と Lavie LL790/FD 何れもWindows XPです。

尚、ある家電店のテレビ・ビデオ担当(つまりPC担当でない方)とたまたま話す機会があり、
「PCの場合、自動的にファイナライズ(?)されてしまっているのかもしれません。」
と言われたのですが、もしそうだとしたら設定は変えられないのでしょうか?

当方PC初中級者のため難しい言葉は理解できませんが、ご指導に従って設定をいろいろ変更していく
意欲はございます。どうか宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

CD-RWには記録速度対応が4種類あります。

書き込む順番と規格で制限が
あります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/CD-RW

一度、デバイスマネージャでCDドライブの型番調べ、仕様で検索か取説
で対応速度を調べてみてください。CD-RWのスピード規格はそれなりの
ソフトで調べることも可能です。

追記の分かりやすい説明と、2ページめは代表的なソフトの設定もあります。
http://allabout.co.jp/study/pcbasic/closeup/CU20 …

XPの標準書き込みでは、ファイナライズ(CD閉じる)やクローズドとか
セッションに関する設定はできません。なので、CD-R/RWドライブなら
CD-R、CD-RWに関わらず、マルチセッションが可能です。
http://allabout.co.jp/study/pcbasic/closeup/CU20 …

PCや外付けDVDに最初からバンドル(付属、添付)されているソフトや
市販、フリーなら、ある程度好みの設定は可能ですので、この機会に
「上級者」目指す意味でも是非ご検討下さい。

この回答への補足

dokosoko2様 詳しいご案内ありがとうございました。
最初の方の説明ページに示されている4つのソフトはフリーソフトでしょうか。
だとしたらちょっと自分には自信がないので、・・・。

むしろ後のほうの説明ページの中の
『※もし、ライティングソフトが優先されて、ウィンドウズXPの標準機能が
使えない場合は、[マイコンピュータ]内に表示されるCDドライブを右クリックし、
一覧から[プロパティ]をクリック。表示画面の[書き込み]タブで、
[このドライブでCD書き込みを有効にする]にチェックマークを付けるとよいでしょう。』

これは、以前何かの時に設定に触れたことがあったような記憶があります。
今夜このあたりを設定変更を行ってみようと思います。
うまくいきましたら報告いたします。ありがとうございました。

補足日時:2010/02/04 10:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

驚いたことに、CDのドライブのプロパティの書き込みの所で

□このドライブでCD書き込みを有効にする
↑ココにチェックをいれた所、(その後書き込みウイザードに従いながら)
新たに書き込み(追記)が出来るようになってしまいました。

ご回答の半分位しか理解できませんでしたが、All About パソコンスキルアップを
読ませて頂き(勉強になりました)以前の記憶を呼び起こさせていただいたと
いうことで、ベストアンサーとさせてください。
(やみくもに行った結果なので失礼にあたるかもしれませんが、お許しください。)
ありがとうございました。

追伸:もっと驚いたことに、上記チェックボックスにチェックを入れたら
CD-Rにも追記が出来てしまいました。

お礼日時:2010/02/04 14:10

http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/C …
↑これですね。

RecordNow DXがインストールされているようなので、以下の方法(トラックアットワンス(追記可能))で焼いてください。
http://www.cc.u-tokai.ac.jp/faq/PC/kiki/CDRW/Rec …

追記を繰り返すと、一度にまとめて焼くよりもトータルで焼ける容量が少なく
なるので、ご注意ください。
一度に焼くと700MB焼けても、追記を繰り返すとヘタをすると600MB分しか
焼けない可能性もあります。
これは、仕様ですのでどうしようもありません。
メディアを有効活用したければ、こまめに追記を繰り返すのではなく、
一度にまとめて焼くようにしましょう。

この回答への補足

bake-chan様 ありがとうございました。VERITAS Record Now DX アクセスしてみました。
これなら自分でも実行できそうです。ただ残念なことに PC-LL7002Dは中古品で購入したもので、
どういう訳か“プログラム>アプリケーション”の中に上記がありませんでした。PC内検索したところ
Documento&Settinngs>Local Settings >Tnmorary internet Files の中に
形跡があったようなので、もしかしたら前の持ち主さんが削除されたのかもしれません。

今夜もう一度探し、もう1台(Lavie LL770FG)の方でも“プログラム>アプリケーション”を
調べてみようと思います。改めてお伺いするかもしれませんが、その節はどうか宜しく
お願いいたします。     koiwagreen

補足日時:2010/02/04 09:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bake-chan様、折角わかりやすいサイトを教えて頂いた上に
小生のPCの仕様まで調べて頂いたのですが、
所有しているPC2台ともRecordNow DXを見つけられないまま、
CDドライブのプロパティの書き込みで、書き込みを有効にするの所に
チェックを入れることにより、追記が出来るようになりました。

ただ、仰るように追記したことにより容量がかなり減ってしまったようです。

皆様の言われるように、CDは脆弱なのは尤もなので、外付けハードディスクや
USBとうまく使い分けしようと思います。
お世話になりありがとうございました。

お礼日時:2010/02/04 14:24

何かライテングソフトで書き込んでいませんか?RecordNow! とか


Windows XPなら標準機能で、データの書き込みを行った CD-RW メディアに後からデータを追記することができます。
↓参考に一度試してください。
http://vcl.vaio.sony.co.jp/howto/cdr/case6_xp.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ライティングソフトについては
特別なものを使用していないと(多分ですが)思います。

教えていただいたサイトを拝見しました。最初の方の
“書き込みたいファイルを右クリックし、ショートカットメニューの[送る]
をポイントし、CD-R レコーダのドライブをクリックします。”や
“Windows アプリケーションの[ファイル]メニューの[名前を付けて保存]
を選択し、CD-R レコーダのドライブ文字を選択します。”は、よく分かりませんが

その次以降の、[CD 書き込みのタスク]ウィンドウから[これらのファイルを CD に書き込む]
→CD 書き込みウィザード表示→CD への書き込み→ 書き込みが終了は
正にこの通りに行っています。と言いますか、PC内のファイルとCD-RWのウインドウを
2つ開け、移し終えたあと上記の流れにそって行っております。

標準機能で追記が出来るというお話ですが、そうするとできなくなるような
設定を自分で無意識に行っていたのかもしれませんね。
その設定がどこか分かればよいのですが。

お礼日時:2010/02/03 16:06

たとえばB's Recorderなどのファイナライズ(Diskを閉じるとも言う)しないで


書き込めるソフトを使用すれば可能です。

あとはパケットライトソフトを使用するとか…
(同一ソフトでしか読み出しできませんのでお勧めしません)

USBメモリが安直で安いですが、保存用にはどうかと思います。

用途によりますが、保存するならCD-Rが安いです。
一時退避のためなら、書き込み時間ももったいないので
USBメモリでの運用を検討されたほうがよろしいかと。

いずれにしてもバックアップはお忘れなく。
どのメディアも壊れる事はありますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
初中級者なので、新たにソフトを入れてまでというのは、自信がありません。
ご指摘のように、用途に応じてUSBメモリー、外付けハード、CDを
使い分けしていくのが良いようですね。
バックアップについてのご指摘ありがとうございました。
分かっていても時々忘れてしまいます。改めて認識いたしました。

お礼日時:2010/02/03 15:46

CDRとCDRWの違いではなく、書き込むためのソフトの違いです。



追記可能なソフトを使用して、追記可能な形式で書き込めば、追記が可能です。その場合は、CDRでもCDRWでもどちらでも出来ます。

書き込み用のソフトを、追記可能な形式に対応しているものに変更しないと、お望みの機能は、使用出来ません。

また、どのようなソフトを使っても書き込んだデーターの編集はできません。古いデーターを破棄して、新しいデーターを書き込む方法のみです。

ただ、追記可能な形式で書いた場合は、他のPCでは読めない事も多くあります。

いま外付けのUSBメモリが4Gで1000円程度で買えますので、こちらを使用したほうが簡単で楽です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

ご指摘の、
“書き込み用のソフトを、追記可能な形式に対応しているものに
 変更しないと、お望みの機能は、使用出来ません。” について、
特別なソフトを使用している訳ではなく、
内蔵されているCD/DVD-RW/ドライブの所で、
CD書き込みのタスク→“これらのファイルをCDに書き込む”
をクリックしているだけなんです。
追記可能な形式にする方法が分かればありがたいのですが。

しかし、いずれにしても、皆さんUSBメモリ、外付けハードを
オススメ下さってますので、安全性を優先していこうと思います。

お礼日時:2010/02/03 15:38

CD-R でも CD-RW でも、パソコンでその中身のデータを読もうとする場合、


特に、ファイナライズ(クローズ)をせずとも、ファイルを読み取ることができます。

そして、どちらについても書き込み方法と
ファイナライズ(クローズ)については同じ仕組みです。
それをしたら、そこまでしか追加で描き込み(追記)できません。

逆に言えば、どちらについても、ファイナライズ(クローズ)をしない限り、
残り容量分だけ追加で書き込み(追記)できます。
ただし、CD-RW についてのみ「全消去」を施した後、
その仕様としてゼロから使い直しすることも出来ます。

つまり、ご質問者さんの想像通り、
どこかでファイナライズ(クローズ)がされてしまっているのでしょう。
けれど、それ以前の問題として、
CD-R でも CD-RW でも仕様として追記ができるだけであって、
同じ一枚のメディアに何度も追加追加で書き込むには向いていないメディアです。

記録面が剥き出しのディスクですから、
注意していてもホコリに晒され、微細なキズからは逃れられません。
せっかく保存を重ねていたメディアが、
ある日突然読めなくなってしまう不具合は珍しくありません。
また、特に、CD-RW は CD-R に比べて保存性が脆弱です。

元々のご質問への直接的解決策ではありませんが、
こまめに保存を重ねるには不向きな CD-R(CD-RW)メディアですので、
これを機会に止めることをお勧めします。
こまめに保存したければ、USB フラッシュメモリーが向いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
どこかで自動的にファイナライズされてしまうのですね。
(それがどこか分かれば良いのですが)

しかし、これ以前の問題として“記録面剥き出しのメディア、
ホコリ、微細なキズ、保存性が脆弱”というお話し(危険性)がよく分かりました。

これからは、USBフラッシュメモリーか外付けハードディスクを
活用していこうと思います。

お礼日時:2010/02/03 15:24

ファイナライズというのは、「このCD-RWのデータはここまで!」という信号を書き込んでデータの変更をできないようにすることです。


ファイナライズをしないと普通はデータを読み込めませんので普通はファイナライズをします。
CD-Rというのは、1回だけファイナライズまでの作業ができるものです
CD-RWは複数回ファイナライズまでの作業ができるものです。
ですがCD-RWもファイナライズしたものを変更するには一度まっさらにしてから書き込みなおしてファイナライズという作業を取るようです。
なので、追加で書き込むとはできないと思います。

画像をためておく為に追加していきたいのでしたら、外付けのハードディスクやUSBフラッシュメモリのほうが向いているかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
ファイナライズという機能(ボタン)が自分のPCのどこにあるのか
分からないのですが、結局追加で書き込むことはできないのですね。

これからは外付けハードディスクを利用していこうと思います。

お礼日時:2010/02/03 15:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング