痔になりやすい生活習慣とは?

当地東北地方太平洋側なのですが冬になるとADSLの回線がよく切れてしまうことがあります。電話の方は問題なくつながります。
冬以外の季節は問題ないのです。
どうも朝冷え込んだ日の朝9:00頃からつながらなくなることがあり、霜の解凍にともない発生しているように考えられます。

実は以前にNTTさんに調べてもらったのですが、原因がはっきりしないまま今にいたります。
以前の確認ではADSLモデム、屋内配線には問題がないことを確認しています。(アナログ線での品質はこんなものだと言われそうだったのでこれ以上の解析はしませんでした。光にする気もなかったので)

問題があるとしたら、保安器からNTT局側までの間だと思うのです。
自分としては、エンクロージャの中か局の交換機が怪しいと考えています。

どなたかこのような事象を解決された方、アドバイスなどありましたら宜しくお願いいたします。

A 回答 (3件)

こんにちは!



以前○関係でADSLや光の仕事に携わっていた者です。確かにメタル(アナログ)回線はすごい不安定だったりします。ただメタルでも安定したり驚く速度が出る地域も中にはあります。

恐らく考えられるのはNTT局(交換局)の基盤(モジュール)~MDFまでのジャンバー線にあります。大きい声では言えませんが、局内で作業をしているとよく回線が安定しないポート(回線)もあります。まぁ○TTさんは絶対に非は認めないです。(仕事経験上)

もしくは、単純にモデムが結露している可能性があります。私も同じ東北地方ですが、ADSLは冬でも大丈夫でしたよ!今は光ですが。。。

考えられるとすれば1:NTT局のモジュール(基盤)or2:ADSLモデルだと思います。3:ローゼット(RJ11:モジュラーケーブル)を接続する部分の接触不良(結構まれにあります。)

参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。もう1回だけNTTさんに連絡してみようと思います。

自分としては 以下の経緯より1:NTT局のモジュール(基盤)が怪しいと考えております。
ただし、光を進めているので、本気で調査、対応はしてくれないでしょうね。
(モデム交換し、ローゼット、宅内配線に問題ないことは以前に確認しております。)

過去の経緯
ADSL導入の時に局内のADSL切り替えが完了したにも関わらず回線接続が取れず、NTTに連絡して再切り替え工事をしてもらいました。仕事の関係上自分は立ち会えず、家族の対応でしたがその話では何度か交換局とを行ったり来たりして接続したと言うのです。そのときに接触不良ですませたのか、基盤交換したのかは不明のままです。

お礼日時:2010/02/04 09:09

度々すいません、no1で回答した者です。



>ADSL導入の時に局内のADSL切り替えが完了したにも関わらず回線接続が取れず

おそらくモジュール(基盤)から配線される配線があるのですが、それを接続する端子MDFの掛け間違いで、回線接続が出来ない状況だと思われます。恐らく作業員のミスです。もしかするとMDF側でキチンと接続または接触していない可能性があります。恐らくモジュール(基盤)は1枚の基盤に20ポートありますので、その内の1つの故障は考えにくいので、もう一度切り替え工事かMDF側を確認して貰ったほうがいいかもしれません。一応、下にMDFを細かく説明したURLを添付しておきます。うまく解決するといいですね!

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB%E9%85%8D% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再アドバイスありがとうございます。
このへんのことをNTTさんに話ししてみようと思います。

お礼日時:2010/02/05 20:58

ADSLなら、そんなものでは?


光が提供されてるなら、光に変えましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりだとは思います。
ただし、自分には光のメリットは感じられませんのでいま一度NTTさんと話をしてみようとは思います。

自分はヘビーダウンロード者ではありませんし、県外電話も多くもないので、今のADSLの仕様で問題はないのです。できればメタル線のままで良いと考えています。

お礼日時:2010/02/04 09:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング