今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

「ウィルスを殺すために人は発熱する」と聞いたことがあります。だとしたら、サウナ(もしくは砂風呂や箱蒸し風呂など)に入り十分に体を温めると早くウィルスを殺せるものなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

完全にウィルスを死滅させる為に十分に温めたら、体温を60度にする必要があり人間が死にます。



外部から熱を加えたところで、発汗や血液循環で恒常維持するので、体内の温度はほぼ変わりませんし、ウィルスに影響を与える前に、熱中症で人間がダウンします。人間は40度の体温にも耐えられません。

ウィルスの活動が弱る温度は、人間も弱る温度なので、病気を治す為に病気になるようなものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

ウイルスって37~8度では死なないんですね。単に弱らすということなんでしょうね。
外から暖めようとしても、体が必死に冷まそうとするんですね。それによって体力が消耗してしまってはもともこもないんですね。
何となく理解できました。

お礼日時:2010/02/04 20:59

煮沸消毒ってありますよね。


あれぐらい熱くなればウイルスもやっつけられるんじゃない?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q温泉や銭湯でうつる病気ってあるの?

今、背中や陰部に湿疹があるのですが、旅行で温泉に行くことになっています。
私のは他人には移らないようなのですが、逆に病気をうつされてしまうことってあるのでしょうか?

水虫は銭湯でうつるって聞いたことありますがほんとうでしょうか?
そのほかに注意したほうがよいことってありますか?

Aベストアンサー

一番気をつける必要があるのがレジオネラ菌による在郷軍人病です。循環式の風呂などでレジオネラ菌が繁殖することがあり、その湯気などを吸い込むと感染します。一時期、社会問題化しましたね。これは定期的に湯を交換するとか、露天風呂では洗い場を設けないなど、施設側の注意が必要になります。

湿疹の場合ですと、真菌性の感染症が一般的です。白癬菌によるものが、俗に言うところの水虫とかタムシです。これは感染者の皮膚が剥離して床などに付着したところから感染します。

皮膚からの感染というのは、厚い角質層を通過するのが難しいため本来、感染しにくいものですが、真菌類は自ら菌糸を伸ばすので皮膚を貫通する能力をもっているため感染してしまうわけです。

感染を防止するためには、清掃などを徹底する必要がありますが、現実には難しいでしょう。よく洗いすぎても、かえって傷をつけて感染の糸口になってしまうことがあるからです。結局、足などを良く乾燥させることぐらいしかないのではないでしょうか。

他にも、銭湯などで感染する可能性のあるものはいろいろあります。すべてはとても列挙できるものではありません。しかし皮膚から感染する病気はそれほど多いわけではありませんので、傷口などがない限り、それ程気にすることもないでしょう。

一番気をつける必要があるのがレジオネラ菌による在郷軍人病です。循環式の風呂などでレジオネラ菌が繁殖することがあり、その湯気などを吸い込むと感染します。一時期、社会問題化しましたね。これは定期的に湯を交換するとか、露天風呂では洗い場を設けないなど、施設側の注意が必要になります。

湿疹の場合ですと、真菌性の感染症が一般的です。白癬菌によるものが、俗に言うところの水虫とかタムシです。これは感染者の皮膚が剥離して床などに付着したところから感染します。

皮膚からの感染というのは...続きを読む

Qノロウイルスって、何日の寿命なんですか?

ノロウイルスって、何日の寿命なんですか?

GW以来、家族一同(夫婦+4歳の子供)がノロにやられましたが、
ようやく皆の下痢の症状が過ぎ去り、ほっとしています(^ー^)

調べると1週間~2,3週間~一ヶ月は便中にウイルスが存在し続けるとか。
(つまり、お腹には元気なヤツが最大一ヶ月間いるってことですよね?)

とすると、子供がまだ時々パンツの中でウンチをしてしまいますが、
パンツの処理は、一ヶ月間ずっと、「ビニール袋+ハイターの薄め液」を続けるべきなのですよね。

もちろん手洗い後も一ヶ月の間は、除菌ジェルを使用する、
洗濯物も、ハイターいれ続けるつもりですが・・

なんと100個以下のウイルスで感染してしまう強力な力を持っているという話なので、
(100個以下ってどのくらいなんだろう???)
正直結構面倒ですよね。。。(^^;)


同じウイルスに対してはもうかからない、と言うので、
あまり神経質になりたくないのですが、
うちに遊びにくる子供の友達に対しては、ウイルスが残ってて移ったら大変だから頑張ります☆


ただ色々考えてるうちに疑問が・・・

ウイルスって、常温でも死なないっていうけど、そんなに長生きなのか??

お腹に一ヶ月死なずにいるわけだから、
その一ヶ月間、便に混じって外界にでてきたフレッシュなウイルスの処理が一番問題なんだと思いますが・・・

ウイルスが付いた場所が乾燥している、湿っているとか
温度などの環境なども影響するのでしょうか?


このたび、なるべく除菌によって数を減らした後さらに生き残ったウイルスの行き先と、その寿命を知りたくなりました。。

空気中に浮遊したり、どこかにくっついた状態で一体ノロウイルスは何日長生きしてるのか、ご存知の方いらっしゃいますか?

ダラダラ書いてしまいすみません!
読みにくいですが、知識のある方、どうぞよろしくお願いいたします!

ノロウイルスって、何日の寿命なんですか?

GW以来、家族一同(夫婦+4歳の子供)がノロにやられましたが、
ようやく皆の下痢の症状が過ぎ去り、ほっとしています(^ー^)

調べると1週間~2,3週間~一ヶ月は便中にウイルスが存在し続けるとか。
(つまり、お腹には元気なヤツが最大一ヶ月間いるってことですよね?)

とすると、子供がまだ時々パンツの中でウンチをしてしまいますが、
パンツの処理は、一ヶ月間ずっと、「ビニール袋+ハイターの薄め液」を続けるべきなのですよね。

もちろん手洗い後も一...続きを読む

Aベストアンサー

環境中では長期間(下水→海→貝と移動し、人に食べられるまで)その活性を維持できますが、どういう環境においてどのくらいというデータはありません。このような環境中においては、”どんどん新しいのが産まれている”という事はなく、あくまで人の小腸上皮細胞でしか増殖できませんので、環境中においては同じウイルスがじーと活性を保っています。
感染者の便をrealtimePCRで毎週調べたデータでは、一週間以内に便からウイルスが検出されなかった人は感染者の2割で、4週間以上排出された人も2割程度との事でした。よって、必ずしも全員が一ヶ月、便からウイルスを排出するわけではありません。
なお、確かに培養はできませんが、だからといって消毒の効果がわからないという事はなく、ボランティアの人に摂取させて発症するかどうかを調べるという方法でどういう方法・消毒が有効なのか調べてあります。その結果が保健所などでの指導の根拠になっています。
遊びにくる子供さんが便のついたパンツを触る趣味があるのなら別ですが、来客対策としては発症から一ヶ月間だけ、来客の前にトイレをきちんと濃目のハイターや泡ハイターで吹いていただければいいかと思います。私の勤務先の病院内においても急性期を過ぎた患者にはそのような対策を行っていますが、ノロウイルスの二次感染は阻止できています。

環境中では長期間(下水→海→貝と移動し、人に食べられるまで)その活性を維持できますが、どういう環境においてどのくらいというデータはありません。このような環境中においては、”どんどん新しいのが産まれている”という事はなく、あくまで人の小腸上皮細胞でしか増殖できませんので、環境中においては同じウイルスがじーと活性を保っています。
感染者の便をrealtimePCRで毎週調べたデータでは、一週間以内に便からウイルスが検出されなかった人は感染者の2割で、4週間以上排出された人も2割程度との事でし...続きを読む

Q毎日30分のジョギングしたら少なからずダイエットになりますか??

このたび、夏に向けて本格的に体を絞ろうと思いました。
当方男性20歳165cm67kgです。

前々から今度やろう今度やろうと先延ばしにしていて、もう6月です。
時間がありません。
なので、今日からジョギングを始めようと思い、先ほど、40分ほどかけて土手をジョギングしてきました。沢山汗をかいて久々に運動したなぁとか思いながら結構終わった後はすがすがしかったんですが、
はたしてこれを毎日やって本当にやせるのかどうか。。。

そこで質問です。

1.毎日ちゃんと30分ほどかけてジョギングをしたらダイエットの効果、というか、体が絞れてきますでしょうか??
2.毎日30分ではなく、10分や20分。とりあえず時間がとれなくてもなんとかジョギングするだけでは効果はありませんか?
3.毎日できずに週3.4回30分しかできなかったとしたら効果はどうでしょうか??

以上回答いただけたら幸いです。

食事のほうは、規則正しく、油物などは控えています。

Aベストアンサー

>夏に向けて本格的に体を絞ろうと思いました。
⇒ダイエットを脂肪を少なくすると言うことなら、入門としては良いでしょう。  本格的には数年かかるつもりで実行したほうが良いですが、とにかく、始めなければ何事もスタートしませんから、できる範囲で継続することです。

で、その上で、
1:それなりに効果があります。 食事量・内容にもよりますが、基本的には摂取カロリー<消費カロリーでやせます。

2:10分ずつでも、毎日何回もちょくちょくやれば効果はあります。  
3:ほかの条件との兼ね合いですね。 年齢が若いからもっと遣ったほうが良いとは思います。

私はほかの運動の為と、体力・精神強化のために、20代の時は毎日(週6日)朝1時間半から2時間、夕方から夜に1時間程度走りこみをして基礎体力をつけていましたが、幾ら食べても太れませんでした。

指導している人でも、健康人なら同じ結果がでます。

Q細菌はいつ死ぬの?/解熱のタイミング

学識のある方、教えて下さい。解熱剤は
「熱が38.5℃を超えた場合、もしくは本人が辛そうな場合に、熱が上がりきった」
タイミングで与える(服用する)のがベストと認識しております。また、
ウィルスは基本的に、体温の上昇によってのみ(最近ではタミフル等も処方されますが)死滅すると解釈しております。
・・・ここまでは大方、間違ってないでしょうか? (^_^;) では、

***********************************************************

発熱=滅菌であるのなら、病気を引き起こす細菌やウィルスは、平均
体温が38度の場合、何時間かかれば死滅するのでしょうか?
(体温計の測定温度と体内の温度が違う場合は、その差も教えて下さい)

***********************************************************

質問の趣旨は
ご回答にそって短絡的に、その時間(滅菌完了)を見計らって解熱剤を与える/服用したい、
というものではありません。
「体温程度で、滅菌に要する時間」をご存知の方、一般論として教えて頂ければ幸いです。

学識のある方、教えて下さい。解熱剤は
「熱が38.5℃を超えた場合、もしくは本人が辛そうな場合に、熱が上がりきった」
タイミングで与える(服用する)のがベストと認識しております。また、
ウィルスは基本的に、体温の上昇によってのみ(最近ではタミフル等も処方されますが)死滅すると解釈しております。
・・・ここまでは大方、間違ってないでしょうか? (^_^;) では、

***********************************************************

発熱=滅菌であるのなら、病気を引き起こす細菌やウィル...続きを読む

Aベストアンサー

>ウィルスは基本的に、体温の上昇によってのみ死滅すると解釈しております。
まずはウイルスです。ウィルスではありません。
ウイルスを殺すのは白血球などの免疫細胞や抗体などによる免疫反応です。体温上昇は免疫反応に伴うものであり、ウイルスの増殖が抑えられる(止めるのではなく、殺すのでもない)ことは副次的なことです。

>解熱剤は「熱が38.5℃を超えた場合、もしくは本人が辛そうな場合に、熱が上がりきった」タイミングで与える(服用する)のがベストと認識しております。
良い方法かもしれませんが、ベストであるかどうかは疑問があります。そもそも熱が上がりきったタイミングを決めるには下がり始めるまで待つほかありません。

というわけで、「発熱=滅菌であるのなら」という前提に疑問が生じますので、質問の回答は得られないと思います。

ちなみに、温泉の中にも細菌は死なずに生きていますし、温泉でレジオネラ肺炎の原因菌に感染することも知られています。
また、実験室で扱う大腸菌は、37度で培養されています。38度だと37度よりも増殖する速度は遅いですが、死滅することなく十分に発育してきますよ。

>ウィルスは基本的に、体温の上昇によってのみ死滅すると解釈しております。
まずはウイルスです。ウィルスではありません。
ウイルスを殺すのは白血球などの免疫細胞や抗体などによる免疫反応です。体温上昇は免疫反応に伴うものであり、ウイルスの増殖が抑えられる(止めるのではなく、殺すのでもない)ことは副次的なことです。

>解熱剤は「熱が38.5℃を超えた場合、もしくは本人が辛そうな場合に、熱が上がりきった」タイミングで与える(服用する)のがベストと認識しております。
良い方法かもしれ...続きを読む

Q温泉は感染率が高い?

年明けに、温泉旅行に行く予定にしています。しかし、先日、温泉に入り、流行の嘔吐風邪にかかってしまいました・・やはり、温泉は不特定多数の方の利用があるので感染率は高いのでしょうか・・?ちなみに、温泉の湯はどのくらい清潔にされているのでしょうか??そして、嘔吐風邪にはワンシーズンに何度もかかるものなのでしょうか??

Aベストアンサー

 普通の風邪に関しては、「人の集まるところ」の中では温泉は比較的リスクが少ない部類に入ると思います。高温多湿ですからウイルスの生存性が極端に悪いでしょうから。

 細菌性の疾患については、家庭の24時間風呂でもレジオネラ菌などが問題になっているとおり、ある種の細菌には「ちょうど良い」温度だったりするので、リスクは多少増すでしょう。

 嘔吐風邪ならぬ嘔吐下痢、すなわち流行のノロウイルスなどによる感染性胃腸炎ですが、特にノロウイルスは温泉程度の温度ではほとんど不活化されないので、温泉で感染するということはありそうに思えます。

 ただ、温泉でノロウイルスに感染したという話は聞きませんし、そのリスクが高いとも言われていません。
 考えてみればそれも当然の話で、発病して具合が悪い人は温泉になど入らないからでしょう。
 まあ、ノロウイルスは回復してからも1~2週間、便にウイルスを排泄すると言われているので、ノロウイルス感染症から回復して間もない人が温泉に入り、肛門に付着したウイルスが温泉の湯に浮遊して・・・という感染経路は一見ありそうに思えますが、それもどれだけのウイルスがお湯に浮遊するかを考えると、温泉のお湯をバケツ数杯分くらいぐびぐび飲まないと感染は成立しそうにありません。

 そんなわけで、温泉で感染症に感染するリスクは、どう考えてもそれほど高くはなさそうです。
 湯あたりして気分が悪くなるリスクの方が遙かに高そうですね。

 普通の風邪に関しては、「人の集まるところ」の中では温泉は比較的リスクが少ない部類に入ると思います。高温多湿ですからウイルスの生存性が極端に悪いでしょうから。

 細菌性の疾患については、家庭の24時間風呂でもレジオネラ菌などが問題になっているとおり、ある種の細菌には「ちょうど良い」温度だったりするので、リスクは多少増すでしょう。

 嘔吐風邪ならぬ嘔吐下痢、すなわち流行のノロウイルスなどによる感染性胃腸炎ですが、特にノロウイルスは温泉程度の温度ではほとんど不活化されない...続きを読む

Qなぜサウナで風邪が治る?

本当に本当に些細な疑問なので、お時間のある方が答えてくださるだけで嬉しいです。

先日、会社で風邪の話題が出た時に、
「風邪なんかサウナ行きゃぁ治るんだよ」
と言っている社員がいました。
それに同感している社員もいました。

私はその時は違和感なく普通に聞き流しましたが
後からよく考えて、何故サウナに行って風邪が治るのだ??
と気になりました。

体温がある程度上がることに意味があるのでしょうか?
それとも汗をかくのがよいのでしょうか?

こんなしようもない事をお伺いしてすみません。
なにか知っている方や原理が想像つく方、教えてください。。

Aベストアンサー

現在の所、風邪のウイルスを退治できる薬はないそうです。
風邪薬は栄養を付け体力の回復と熱を下げる薬や、抗生物質などでウイルスに冒された組織の保護が主な効果だそうです。
風邪で身体が弱ってしまった人や、ウイルスとの戦いで免疫が疲れているときにサウナに入れば、きっと体力が持たず風邪をひどくするのではないでしょうか。

ただし、風邪の引き始めなど体力的に問題なく、免疫も活発な時期で有れば、サウナで体温を上げ汗を流す事によって血流を促進し、汗と共にウイルスも排出できるかも知れません。
ウイルスは熱に弱いので体温を上げることは大事なことですが、勿論免疫効果も増大されると思われます。
その後に十分な水分補給と栄養を付けることを怠りなく。


人気Q&Aランキング