【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

初対面の挨拶と簡単な会話

人が集まるイベントなどに行ったときなど、知らない人と多く出会えたりしますね。
こういう場に来てまで知ってる人間とだけ固まって話しているのが勿体無いと思いますし、結婚パーティなどで新郎新婦のお互いの友達同士が知らないふりしているのも申し訳ないです。
なので、知らない人に挨拶して回っているのですが、これがなかなか上手くいきません。

友達を作るというほどのものではなく、簡単な会話を交わして回り、気が合いそうならまた後で声をかけるという形にしたいのですが、最初の挨拶で上手く会話を終わらせることが出来ず、変な空気で会話が終わるか、ズルズル話して全員回ることもできないで終わったりしてばかりです。

挨拶+二言三言で気持ちよく会話を打ち切って次を回りたいのですが、どういったことを心がければよいでしょうか?
広い交友関係をお持ちの方、パーティの達人の方、こういった会話の得意な方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。

声のかけ方、挨拶の仕方、会話の内容を決めておく、声をかける前にチェック・用意しておくこと、切り上げ方等、いろいろあると思いますが、得意な部分だけでも結構ですのでよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

結婚式など、身内だけの場合


会話をしている数人に割り込む場合。
『お話中済みません。私、新郎の同僚で△△会社で席を並べております。』『皆さんは、新婦さまのお友達でしょうか?』という風に切り込みます。相手は無視しないと思いますから、会話に乗ってきます。
言葉を交換して、相手が何者か解かったら、『お話中ありがとうございました。』で終わります。
賀詞交換会などの不特定多数の場合。貴方のターゲットし名札を付けています。
貴方が広告代理店の社員だとして、ターゲットが何かのメーカー(キヤノンにしておきましょう)とします。こちらも同じ会社の方と話中だとします。
ターゲットの会話が途切れた瞬間、『お話中に済みませんが、ご挨拶をさせて下さい。私、◎◎広告代理店の△△と申します。』貴方が名詞を出せば、普通は相手も名刺をくれます。
『キヤノン様だしはお胸のカードで解かっておりましたが、物流部の方でしたか。』と、相手の氏素性を確認する。
『リーマン以降、如何ですか?』などの話題を話す。
他の方がご挨拶に近づいて来たのを察知したら、早々に会話を終わらせます。ビジネス・チャンスがあると思ったら、『後日ご連絡をさせて頂きますので、宜しくお願いします。ありがとうございました。』と終わる。
上手な会話とは
相手の目を見て話す。最後は"ありがとうございました"と結ぶ。
私は大学で卒業間近の方に、貴方が言う"挨拶と簡単な会話"のテクニックを教えています。
本業は国際物流管理士・資格・認定講座の講師です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素晴らしいです。素直に自分がこれからしようとしていることを前置きにすれば、こんなにスマートに会話に入れるんですね。
今の大学生はこのレベルのことを当たり前にできてしまうんでしょうか?(^_^;
僕は恥ずかしながら、名刺交換して人脈を広げていく仕事に就いたことがないので独学で試していくしかありませんでした。人生や教養というのは、指導者との出会いに左右されるんだなと痛感しています。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/04 13:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング