人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

来年3月に約4000万の住宅(マンション)を取得予定です。
一般論として、頭金を極力多くして、ローンを少なくすれば、金利負担が少ないのは、理解しています。
そこで質問です。
通常、頭金支払い後、どの程度、貯金を残しておくべきでしょうか?各世帯の諸状況で条件は変わると思いますが、皆さんはどうされていますか教えてください。
因みに 家族構成は下記の通りです。
 私 39歳
 妻 36歳
 子 11歳
 子  9歳

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ライフプランはどうお考えですか?



お子さんがまもなく中学校に進学と思いますが特にお金がかかるのはお子さんの教育費ですよね?

その教育費がどれだけ確保できているかだと思います。

ウチは家を購入して貯金はほぼゼロになりました。

だけど子供の教育費や日々の貯蓄はそれなりにしてます。

月々の貯蓄が子供二人の教育費で2万ずつ、子供の進学に合わせた学資貯金目的と10年後の家の修繕費のために貯蓄性のある10年と15年有期の生命保険でそれぞれ1万程度、銀行の定期積み立てで3万程度、このほか
現金で2万程度・・・これでとりあえず家を買ってから5年はなんとかやってますし、子供の教育費もなんとか捻出できる感じですね。ウチはこんな感じで毎月10万くらいを貯蓄に回しています。

車を買うにしてもその分をたとえば300万を貯金しておくなら頭金に回して車をローンにしてしまったほうが長い目で見ればお金は節約できますし、今後、どういう感じでお金を使っていくかだと思いますよ。

ウチは家を買ってから貯蓄しては使ってしまってお金が貯まりませんが過去の貯金の使い道を考えて「これだけあれば安心かな」という額を残して頭金にしてしまうのがいいでしょう。たとえば1年に1回20万程度、貯蓄を崩していたならその倍の40万とか、貯めたお金はここ2~3年使っていないなぁというならあまり残さなくてもまた貯めていけばいいのでドンと頭金に入れてしまうのがいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
ライフプランを十分検討してみます。

お礼日時:2010/02/08 16:00

まず、教育費を確保してください。


特に上のお子様はもうすぐ中学生です。
制服などに結構かかりますよ。
問題はここからです。
3年後、下のお子様が中学に入学されるとき、
上のお子様は高校受験の準備をしなければなりません。
この時にどれだけの余力があるかがカギとなります。
この時まで高校授業料無料が続いていれば少しは助かりますが・・

後は冠婚葬祭の費用。
結婚式などは前もってわかるので問題ないのですが、
身内の不幸は突然知らせが来る物です。
特に親の場合は一般的に香典だけで10万円、そのほかにお花代があります。

私の場合はこの2つが重なってしまったので、てんてこ舞いでした。

頭金を少なくして、手元に残すお金があったほうが精神上もいいです。
金利負担が増えますが、余裕がない生活ほど苦しいものはないし、
お子様がすべて社会人になられた時には余裕が出てくるので
その時に繰り上げ返済して金利負担を減らすことも可能です。

余裕ある計画を立てることをお勧めいたします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の質問が悪かったです。
預金以外に教育費の積立は、別口でしており、私立でも十分ではないかと思っています。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2010/02/08 15:58

俺は通帳に100万しか残しませんでした。


理由はローン払っても給料でギリギリ生活
できるし、賞与で年間80万は間違いなく
貯金できるし、いざとなれば親にも借りられます
し。でもその100万使わなかったですね。

そもそも日常生活でお金使うことってそんなに
ないですよ。テレビだって10万円もしないし。
怪我や病気になって入院したところで、生命保険
だって加入しているし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。
nki670さんの意見を参考に少し試算してみます。

お礼日時:2010/02/08 16:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマイホーム購入後の、貯金・節約生活を教えて下さい

現在マイホーム購入をしたいため、月の支払い等であれこれ悩み中です。

収入によってもちろん違うのはわかりますが、

●月にどのくらいローン返済していますか?

●そしてどのくらいを貯金にまわしていますか?
(毎月確実に貯金にまわせてますか?)

●ローン返済・貯蓄のためにどんな節約をしていますか?
 これはかなり効く!とかこれはやって当たり前でしょう・・(お風呂
の残り水は洗濯水にするとか)というものがあれば教えて下さい。

収入(返済・貯蓄)に余裕のある方でなく、もう毎日必死よ~(汗)
でもマイホーム購入してよかったよ!という方のご意見を聞かせていただきたいです。
それとも、(もう毎日必死よ~ 汗)の方はマイホームなんて購入す
るんじゃなかった・・という感じなのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

共働き夫婦で子供無しです。昨年マイホームを建てました。

●月にどのくらいローン返済していますか?
⇒¥50,000弱です。ボーナス返済なしの30年ローンです。

●そしてどのくらいを貯金にまわしていますか?
⇒結婚して2年ということもあり、色々と揃えるべき物が多すぎて今は貯金がほぼ出来ていない状態です・・・。なんとか、5万は貯めるようにしていますが、10万貯金して半分は支払いに消えていくといった状況です。

●ローン返済・貯蓄のためにどんな節約をしていますか?
 1.家のコンセントは使う時だけ挿す。(待機電力をかけない為)
 2.お風呂はなるべく一緒に入るか、続けて入る
 3.夜しか電気はつけない
 4.夜しかクーラー&暖房はつけない。しかも、夏は27℃を越えたら。冬は17℃より下がったら
 5.寒い日はホットを飲んで暖まる
 6.お湯は鍋で沸かす。底が広いほうが早く沸くらしい。
 7.お風呂の残り湯で洗濯をする
 8.食料の買い物は野菜は安い野菜屋さん、その他は安いスーパーとわける
 9.物を買う時はポイント○倍の日のみ
 10.買い物は1週間に1度のみ。冷凍保存を利用する
 11.お菓子は手作りで楽しむ

こんな感じですかね~、後は洋服はセールしか買わない!美容院は半年に1回とか切りつめようと思えば切りつめられますよね。

今は子供がいないからかそこまで返済に必死になるということもありませんし、無理して大きい家を建てずに小さく建てて他のことにお金を使おうと考えましたので無理がない返済金額なのでこれからも多分大丈夫だとは思います。何より、我が家が自分の家か賃貸かでは気持ちの入りようが違うし、本当に建てて良かったと思っています。ご参考に。

共働き夫婦で子供無しです。昨年マイホームを建てました。

●月にどのくらいローン返済していますか?
⇒¥50,000弱です。ボーナス返済なしの30年ローンです。

●そしてどのくらいを貯金にまわしていますか?
⇒結婚して2年ということもあり、色々と揃えるべき物が多すぎて今は貯金がほぼ出来ていない状態です・・・。なんとか、5万は貯めるようにしていますが、10万貯金して半分は支払いに消えていくといった状況です。

●ローン返済・貯蓄のためにどんな節約をしていますか?
 1.家のコン...続きを読む

Q新築購入後、残す貯金はいくら必要ですか?

住宅購入時に通常は自己資金をxx万円準備するかと思います。
『自己資金は購入総額の2割以上』と聞いたことはあるのですが、逆に手元にはどのくらいの金額を残す必要があると思われますか?
『自己資金 = 貯金額-(毎月の生活費×12)』と書いてある本を見ましたが、実際はどうなのでしょう???

ちなみに私は妻と子ども(2歳)の3人家族でございます。

Aベストアンサー

個人的な意見のため…参考になれば幸いですが…
『自己資金 = 貯金額-(毎月の生活費×12)』というのは、1年間分の生活費は現金で残しておいて、後は支払いにみてる…という発想でしょうが、逆にharujirou様の仕事や収入が安定しているのであれば、算式の12の部分を8くらいに減らしても問題ないと思います。逆に収入に不安定な心配要素がある場合は12の部分を24にした方が無難かもしれません。ただ今は預貯金の金利が低く高い住宅ローン金利を払うのは勿体ないし、収入格差は拡大傾向にありますので、収入の安定度次第で、上記の8~24の幅を変えて判断した方がいいと思います。

Q4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体験談が掲載されています。こんなに高い家が買える人って一体どんな人ですか?すごいですよね。

夫婦二人で正社員(最低400万円+400万円)で働けば、なんとかなるのでしょうか。でも子供を産んでしばらくは産休で働けませんよね?またそのまま専業主婦になるひとも多いと思いますが、その場合旦那さんの収入が800万円ぐらいあるのでしょうか。

子供の面倒を親がみてくれてフォローを受けながら、共働きでがんがん稼いているのでしょうか?

※ちなみに私は親の遺産もありませんし、土地もありません。援助は一切ありません。実家は都内だけど、都内に住む何でできませんね。

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体...続きを読む

Aベストアンサー

お客様を拝見していてそこそこ年収が高いということも必要ですが、お金の使い方が違うかたが年収が低くても割合高い金額の物件でも購入されています。
年収が高くても使う方は自己資金がそこそこですし、
高からずの年収のかたでも30代で貯金が2000万近くあるので1500万だけ頭にしたいという方もいました。共働きではありましたが。
良く貯めたなあ。これだけ貯められる人ならローンも払えるだろうなあと感じます。
きらびやかでお金遣いがどうも荒そうな方で「オールローンでいけるんでしょ」なんて方もやってきますがこの人は大丈夫かなと感じる方もいますよ。ま、いろんな状況でいろんな方が買えるというわけでしょう。また、買えても維持できるかどうかはやはり別物です。
でも、人間目標があれば達成できるというものなのではないかと感じます。

Q【深刻・至急】家を買うか悩んでいます。

現在、夫34歳・妻32歳・子供1.5歳
家賃(駐車場含め)7.5万円
間取り1LDK

収入 月に27~28万円
ボーナス 夏と冬に35万円ずつ
私は専業主婦
車などローンはありません
貯金は65万円

もう少し広いところに引っ越すか考えていたところに
家を買ってもいいのではないかと思いました。
正直子供が幼稚園に入るまでには・・・ぐらいに思ってたマイホーム

新聞の広告などで頭金なしで毎月7万円とかありますよね?
で、不動産屋を何件か行きました。

夫婦共に気に入った物件があり
静かな住宅地で、小さいけど庭もあり、車も2台停められ
日あたりもよく、スーパー、ドラックストアー、病院
大きな公園住むには問題ゼロ!
耐震性も3あり、文句を付けるなら駅から徒歩30分弱
但しバスが昼間なら一時間に5・6本ありそんなに不便ではなさそう。

本来なら頭金に200から300万くらい貯めてからが理想ですが
今のところに後2年住んだら24カ月×更新料で185万かかります。
もったいない気がして・・・。
それに引越ししたとしてもお金かかりますし。

今欲しい物件は安いからか(笑)どんどん契約され残りわずか。
諸経費込みで2400万。
頭金は手付金?が50万のみで
毎月6.4千円ボーナス5万円と管理費(ゴミ捨て場の掃除などしてくれるので)4500円
になるそうです。

今より安くなります。

固定資産税などはこれからの貯金でどうにかなるんじゃないかと。
あと今なら10年間は年末に税金?が返ってくるとかで
しばらくは大丈夫なのでは。(よくわかならいのですが)

どう思いますか?
インターネットなどで見ているとローンは借金だからあまく考えるな
破産するひとが多いとか
不安になるコメントをたくさんみて不安です。

たまたまいい物件があり、あわただしく話が進み
マイホームもありか、と思って1カ月もしていません。

だって、2400万の借金をすぐ決めろと言われても
ビビります。
明日返事をしないといけなくてここに相談しました。

なんでもいいです。
決断早いですか?
勢いって必要ですか?
まだ待ったほうがいいですか?


きちんとした文章ではなくてすみません。
宜しくお願いします。

現在、夫34歳・妻32歳・子供1.5歳
家賃(駐車場含め)7.5万円
間取り1LDK

収入 月に27~28万円
ボーナス 夏と冬に35万円ずつ
私は専業主婦
車などローンはありません
貯金は65万円

もう少し広いところに引っ越すか考えていたところに
家を買ってもいいのではないかと思いました。
正直子供が幼稚園に入るまでには・・・ぐらいに思ってたマイホーム

新聞の広告などで頭金なしで毎月7万円とかありますよね?
で、不動産屋を何件か行きました。

夫婦共に気に入った物件があり
静かな住宅地...続きを読む

Aベストアンサー

今支払っている家賃より安くなるなら大丈夫じゃないですか?ただ、ボーナスの支払はあまり考えないほうが良いのでは?ボーナス時に支払う分は毎月少しずつためて支払えるようにしておけば、ボーナスが減ったとしてもあまり負担にはならないと思います。

確かに、住宅ローンって借金しているっていう感覚が他のローンに比べるとないように感じます。無理な支払い計画で泣く泣く手放してしまう人もいると思います。なので、しっかりと毎月の収入と支出を考えなければいけませんよね^^。

私もつい最近、頭金なしの住宅ローンを組みました。ここを逃したら、他にない!!と思い決めました。今もたまに本当に買ってしまって大丈夫なのだろうか?と不安になってしまいますが、なんとかするしかないんですよね。

勢いはある意味大事です。大きな買い物なので、勢いに似た決断が必要なので・・・。

がんばってください^^。

Q年収560万で4,000万円の住宅ローン

夫の年齢40歳、年収560万円、妻の私はパートで月7万円程度です。頭金1,000万円を入れて、4,000万円の住宅ローンを組んで住宅購入を検討しています。MCJフラット35で10年固定1.4%、審査は通過しました。しかし4,000万円の借入れで今後の生活(月々の返済、老後資金等)を改めて考えると本当に返済できるのか心配でたまりません。止めた方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。
住宅ローンの情報は、しっかりと内容を把握するようにしてください。

フラット35は、10年固定(=固定金利選択型・固定金利期間10年)ではありません。
10年目までと11年目以降で金利が変わりますが、借り入れ当初に、完済までの金利が確定していますから「固定金利・段階金利型」です。

ご質問者さまのお宅が利用されるのは、「フラット35S 10年金利引下げタイプ」です。

日本住宅ローン株式会社をご利用で、金利を1.4%と書いていらっしゃるところをみると、「特約スーパーまいど」をご利用なのでしょう。
現在、日本住宅ローン株式会社は、提携会社のみ取扱いとのことですから、「元金×1.75%」(4,000万円のお借入ならば70万円)の特約手数料が必要ですね。

フラット35は、「融資実行時」に金利が確定しますから、今月中の資金実行だとすれば、当初10年間の適用金利は1.41%、11年目以降は2.41%となります(融資実行が来月以降ならば、金利の変更があるかもしれません)。
「特約スーパーまいど」を利用しなければ、当初10年間の適用金利は1.56%、11年目以降は2.56%となり、元金+利息の総返済額の差は、130万円程度になりますから、70万円の手数料もやむなし…ですね。


フラット35の審査は、フラット35Sでも同じように、金利引き下げなしで計算しているはずです。

仮に「借入額:4,000万円 返済期間:35年 金利:2.41% 元利金等返済 ボーナス返済なし」とすれば、毎月の返済額は141,076円。年間返済額は、1,692,910円になります。
年収が560万円で、他にお借り入れがなければ、総返済負担率は30.2%になりますので、返済能力としては審査に通ると思います。
(実際の毎月の返済額は、当初10年間が120,718円で、11年目以降は135,476円です。)

ただし、余裕のある生活&老後資金等を考えるのでしたら、これで見てはいけません。

金利はいいんです。
固定金利型ですから、将来における金利上昇リスクを考慮する必要はありませんので。

問題は返済期間です。
現在の一般的な定年年齢は、まだ60歳としているところが多いです。
雇用延長制度を採っている企業でも、60歳を超えてからの給与は、それまでの6割~8割にとどめられる…という話を耳にします。
ですから、「60歳までに完済すること」として、返済期間を「60歳-1歳-現在の年齢」とします。

そのため、「借入額:4,000万円 返済期間:19年 金利:2.41% 元利金等返済 ボーナス返済なし」としますと、毎月の返済額は218,833円。

どうでしょう、「現在の手取り給与」から、毎月22万円を住宅ローンの返済に充当したとしても、現在と同程度の生活は送れそうですか?
できれば、「毎月の手取り給与」に、残業代や交通費が含まれているのでしたら、それは除いて考えていただきたいのですが。
ボーナスは余裕資金ですので、こういった見積もりの時に、絶対に返済計画に加えて考えてはいけませんよ。

また、凡その目安としては、現在が賃貸住宅住まいだとして、毎月の家賃が27.5万円程度ですと、同レベルになります。
住宅を所有することによって必要となってくる費用、経費の関係で、これで同レベルなんですよ。

フラット35のご利用だからといって、「団体信用生命保険」に加入しない…なんてことはありませんよね?
機構団信の保険料は、年払いです。毎年、保険料を払う必要がありますよ。

住宅を所有すれば、10年ごとに100万円単位の「維持費」も必要ですし、車の買い替え、白物家電の買い替えは、たいてい一定のサイクルでまとまった金額が必要となりますので、それに対する備え(貯蓄)も必要になります。

あと、家族、特にお子さんの成長に合わせた資金計画は、どのようにプランニングされましたか?

ご質問文には、ご家族の状況が書かれていないのでわかりませんが、社会人になっていらっしゃらないお子さんが1人でもいらっしゃるようならば、個人的には、「ちょっと厳しいのではないか」と思います。

住宅ローン審査経験者です。
住宅ローンの情報は、しっかりと内容を把握するようにしてください。

フラット35は、10年固定(=固定金利選択型・固定金利期間10年)ではありません。
10年目までと11年目以降で金利が変わりますが、借り入れ当初に、完済までの金利が確定していますから「固定金利・段階金利型」です。

ご質問者さまのお宅が利用されるのは、「フラット35S 10年金利引下げタイプ」です。

日本住宅ローン株式会社をご利用で、金利を1.4%と書いていらっしゃるところをみると、「特約スーパーまい...続きを読む

Q年収800万、4500万借り入れは本当に大丈夫?

現在注文住宅購入のため、住宅ローンの借り入れを予定しています。

・夫(31歳)会社員 収入560万
・妻(31歳)会社員で収入260万
・1歳の子供が一人おり、2、3年後にもう一人授かれればと考えています。

夫婦ともに子供の頃から家作りが夢で、いろいろとこだわりもあり、
その思いを詰め込んだところ、諸経費まで全て含めると総金額が5400万円というところまで
きてしまいました。

・貯金は1400万なので、900万円を頭金に、500万は手元に残す予定。

・5400万-頭金900万=4500万を銀行から借り入れ。
(夫の収入だけで借り入れ可能とのこと)

.・金利は変動で0.7%、35年返済
返済目安としては、毎月9万4千、ボーナス時24万と考えています。

・総額5400万の内、400万は太陽光パネル10kwの値段のため、
建築後は毎月平均4万円前後が売電収入として入ってくる予定。

・なお、土地を既に購入済みで、そちらの造成費用が大変高く、総額のかなりの割合を
占めています。
建物費用は税込み2600万円程。


しかし、ネットで住宅ローンの返済に関する情報を集めれば集めるほど不安が膨らんできました。
ネット上では、我が家と同じような収入のご家族で、借入額4000万でも無謀だとたくさん書かれています。

不安が膨らみ、プロに聞いてみようとファイナンシャルプランナーに相談しました。

・4500万住宅ローン借り入れ
・子供二人が私立高校、私立理系大学に進学(下宿)
・国内旅行は毎年、3年毎に海外旅行
・車も2台持ち

などなど、これでもか!とお金のかかる事を入力してライフプランニングして頂きました。

さすがに無理なんじゃないかと思っていましたが、まさかの「太鼓判です、大丈夫です」の一言・・。
FPさん曰く、「頭金を払っても貯蓄が500万残ることと、太陽光の収入が大きいです。
奥さんは月5~6万のパートでもいいですよ」との事。


本当にこの年収でこのローン金額は妥当な額なのでしょうか?

都会の方ではもっと住宅価格が高いと思いますが、この程度のローン金額を皆さん
払っていけているという事でしょうか?

我が家と同じような年収で同じようなローン額の方はいらっしゃいますか??

現在注文住宅購入のため、住宅ローンの借り入れを予定しています。

・夫(31歳)会社員 収入560万
・妻(31歳)会社員で収入260万
・1歳の子供が一人おり、2、3年後にもう一人授かれればと考えています。

夫婦ともに子供の頃から家作りが夢で、いろいろとこだわりもあり、
その思いを詰め込んだところ、諸経費まで全て含めると総金額が5400万円というところまで
きてしまいました。

・貯金は1400万なので、900万円を頭金に、500万は手元に残す予定。

・5400万-頭金900万=4500万を銀行から借り...続きを読む

Aベストアンサー

借入金額と年収だけで判断することは出来ません。年収とともに重要な年齢の項目が抜けています。例え高収入であろうと、定年間近では払える金額は知れているからです。

なので、毎月幾らの返済になるかを計算し、これで生活出来た上で貯蓄も十分に出来るかどうかです。
試算を見ると、私には結構楽観的に見えます。定年以降の返済と変動金利というのが問題であり、少なくとも試算だけは全期間固定金利で定年までの返済にすべきでしょう。
例えば収入の25%までを返済に充て、2%の金利で定年までの返済にすると幾ら借りられるかです。60才定年とすれば、最長で29年ローンです。これだと4486万円なので、一応ギリギリ範囲内ということになるでしょうか。
https://www.hownes.com/loan/sim/

ただ、これから子供が出来れば奥さんの収入が無くなるので、旦那さんだけの収入で試算するか、奥さんの収入がない期間補填する貯蓄を予め別にしておかないといけません。前者で試算し直すと返済率が35%を超えるので、無謀な範囲に入ってきます。後者でも、産後仕事復帰した時に同じだけの収入を得られれるかどうかも疑問です。
売電収入を当てにされてるようですが、その試算は誰が算出したものでしょうか?もし業者が出したものなら、少なくともそれを上回ることはなく、大抵はかなり少ない発電量になることが多いです(半分とかもあり得ます)。普通に考えて、借金してまですることではなく、売電で回収出来るなら誰でも太陽光発電を載せるでしょう。この辺りは環境に貢献してるんだと自己満足するだけに過ぎない可能性もあるということです。まぁ、将来電気料金が急激に上がるようなことがあれば話は別ですが、儲かるということは考え難いでしょうか。あと、その太陽光発電設備がそのまま35年持つと考えてはいませんよね?当然メインテナンス費用が掛かりますし、寿命がある以上買い替え出来なければそれ以降は売電収入はなくなります。屋根のメインテナンス時にも邪魔になることもお忘れなく。

上記では返済率で試算しましたが、現在の家賃からの考察も必要でしょう。家庭によって支出する金額は違うので、現在の家計から試算する方が現状に近いというのもあります。返済額がこの家賃より数万円少なくないと、今と同じ家計状態にはなりません。これは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位)が掛かるようになるからで、これも返済額に上乗せして計上する必要があるからです。

定年までの返済にしましたが繰上返済も必須であり、10年程度は短縮して完済後は老後資金の貯蓄に充てたいところです。
変動金利を選択するにしても試算は全期間固定金利でも無理のないようにしておき、差額は将来の金利上昇に備えて貯蓄するくらいでないと安心出来ないでしょう。将来の金利は誰にも分かりませんが、現在最低レベルであり、今後は上がるかそのままかどちらかだと思います。いつ上がるか、何%までなら払っていけるかも含めてよく考えてから変動金利を選ぶことをお勧めします。今後景気が良くなればいずれ金利は上がってきます。金利が高くても総支払額が決まっている全期間固定金利を選ぶか、変動金利で総支払額が少なくなるかもしれない賭けをするかの違いです。結果は完済時にしか分かりませんが…。
なお、変動金利の仕組みも十分理解しておいてくださいね。過去の事例からも、金利は下がる時より上がる時の方が早いですので。金利が急激に上昇すれば、最悪返済しても元金が減らないばかりか増えることもあり得ます。
http://allabout.co.jp/gm/gc/10400/
http://president.jp/articles/-/11779
https://www.zenginkyo.or.jp/service/manage/article/article02.html

頭金についても、いつでも売却して清算出来るだけの金額は払っておきましょう(またはその分別に貯蓄で置いておく)。変動金利で返済額が増えた時に払えなくなり、その時にローン残高>家の価値では売ることすら出来ませんので。このような状況にならないように最低20~30%以上は用意し、出来れば半分近くあれば安心でしょうか。変動金利で頭金もないとかであれば全くリスクヘッジ出来てませんが、少なくともどちらかは満たしておく必要があるでしょう。要は、ローンは完済出来てなんぼですので、何かあった時に家を失った挙句借金だけが残るようでは意味がないということです。

あと、その家に一生住むかどうかというのもあります。これからも平均寿命は延びるかもしれません。現状でも平均寿命程度まで生きれば築50年になります。手抜き工事がなく適切なメインテナンスを行えば大丈夫かと思いますが、一応完済時や定年時、平均寿命時の築年数も考えて購入しましょう。いつまでも新しいままではなく、家にも寿命がありますので。今買うのは結構ギリギリかと思いますし、私ならあと5年以上先に目標を定めるかもしれません。ただ、こればかりは子供の年齢やその他の事情にも左右されるでしょうが。

私は素人ですが、FPはこの辺りまで説明されませんでしたか?もし何も言わずに太鼓判とだけ言ったのなら、ちょっと疑問に思った方が良いかもしれませんよ ^^;

借入金額と年収だけで判断することは出来ません。年収とともに重要な年齢の項目が抜けています。例え高収入であろうと、定年間近では払える金額は知れているからです。

なので、毎月幾らの返済になるかを計算し、これで生活出来た上で貯蓄も十分に出来るかどうかです。
試算を見ると、私には結構楽観的に見えます。定年以降の返済と変動金利というのが問題であり、少なくとも試算だけは全期間固定金利で定年までの返済にすべきでしょう。
例えば収入の25%までを返済に充て、2%の金利で定年までの返済にすると...続きを読む

Q手取り27万円で10万円のローン…

マンション購入を検討しています。
手取り27万円で、管理費等込で月10万円の返済はやはり厳しいですよね?


検討中のマンションは4100万円で頭金としては800万円です(他諸経費に200万)
借入額は3300万円になります。
返済シュミレーションをしてもらったら、変動金利で月7万円、ボーナス払い11万×2回になります。

管理費と修繕積立金を合わせると3万円弱なので、月々約10万円の住宅費です。

現在、主人の給与は住宅手当込みで手取り32万、ボーナスは手取り60万×2回ですが、
マンションを購入すると住宅手当がなくなるので手取り27万弱になってしまいます。


ちなみに、現在の家賃自己負担額は管理費等込で約7万、1歳の子供と3人暮らしです。
私もパートをしていますが、今後どうなるかわからないのでないものと考えています。

審査が通ってローンを組むとして、住宅費が手取りの3割を超えているので
今後の教育資金や貯蓄面を考えるとやはり厳しいですよね?
わかってはいるのですが、質問させていただきました。

ちなみに皆さんは、手取りおいくらでどのくらいのローン(管理費込)をお支払いですか?
差支えなかったら合わせて教えてください。

マンション購入を検討しています。
手取り27万円で、管理費等込で月10万円の返済はやはり厳しいですよね?


検討中のマンションは4100万円で頭金としては800万円です(他諸経費に200万)
借入額は3300万円になります。
返済シュミレーションをしてもらったら、変動金利で月7万円、ボーナス払い11万×2回になります。

管理費と修繕積立金を合わせると3万円弱なので、月々約10万円の住宅費です。

現在、主人の給与は住宅手当込みで手取り32万、ボーナスは手取り60万×2回ですが、
マンションを購入すると住宅手当が...続きを読む

Aベストアンサー

あなたのご質問内容と少し外れており、さらに長文ですが最後までお付き合いください。マンションの購入を考えているなら、必ず寄与できる事柄の筈です。 

マンションの購入にあたって私ができるアドバイスは、マンションは購入の際に本当に重要視すべき点は、価格やそれに見合った外観や間取り、利便性や眺望などではなく、絶対にはずしてはならない最重要視することはそれ以外の面です。

 マンションは管理費や修繕積立、駐車場費などの経費が必要なため、マンション本体価格と、この経費の総合計で他の物件と比較したりしましたが、購入前のこの行為は徒労だったとつくづく感じています。

 戸建てにはなくて、マンションのみに存在する問題点は、
(1)マンションには多額の修繕費(15年~20年サイクルなどを目途にして、繰り返し行われる大規模な補修工事の費用の積立金)が必要なことです。
 さらに適正な金額ではない修繕費が非常に多いということです。
 その多額の修繕工事自体、管理組合(マンションを購入した時点でそのマンションの組合員になります。) の素人集団には、本当に必要な工事の提案なのか、工事価格が妥当なのか、工事が手順どおりに行われ有意義なものになっているのかさえわかりません。
 この工事に手抜きがなく契約どおり実施されているか、マンションの周りに設置された足場(工事の際に建物を取り囲むように組み立てられた業者が歩く通路)にのぼって工事を監督できる人材など管理組合の中にはいないはずです。組合内のご主人の仕事柄、工事についてわかる方がいたとしても、工事は昼間なので、そのご主人が在宅しない時間帯にどんどん進んでいきます。

 例えば購入当時は毎月徴収される修繕積立金が安く設定されていても、修繕が行われる際になると足りない費用分は、一時金として必ず徴収されることです。
 ですから現時点(購入時)で修繕費が安価だとしても全くあてになどなりません。徴収される時期が今ではないだけです。

(2)管理費ですが、一年更新で同じ管理会社に委託契約をすることになりますが、その際に何を再契約の根拠とするかが大切です。
 マンションの出納全般に関して管理組合内に会計監査に長けている方がいらして、更にこれを精査するために協力いただけないといけません。
マンションの出納関係は非常に複雑に作成されていて、さらにこれを何冊もある帳票と数字が合うか精査し、不可解な点が発生していないかを毎年確認しないといけないのです。
ですが、この作業を行わない管理組合は少なくないのが現状です。こちらは素人で相手となる管理会社は会計のプロなので、どのような抜け道でも見出せることを忘れてはいけません。

(3)それ以外でも、マンションに付属するあらゆる設備の修理や交換、新設などが、建物が大きいこともあり引っ切り無しでやってきますが、これに関しても知識がある方がいないと、管理会社の言い値で行うことになります。これも修繕工事と同様で、管理会社の暴利行為のひとつです。
 手間がかかる管理をご自分でせず、他人に任せるということは、それが暴利行為であっても受忍するということです。

 上記にあげたこれらの問題は既に社会問題化し始めています。すべての管理会社がそうだとは言いませんが、ご自分で調べてもわかると思いますが、このような欺瞞行為は氾濫しているのが現状です。

(4)この問題にさらに拍車をかけているのが、管理組合の無関心です。自分達の問題のはずですが、もともとマンションを購入した人たちは、とかく他人との関係性を築きたくない方や、管理活動に協力的でない方が多いため、情報交換や問題点発生時の話合いなどに非協力的です。
 これが仇なって喫緊の問題がおざなりになり、逆に必要ない工事でも組合内で熟議することに面倒くささを感じて惰性で賛成する人が必ずといっていいほど存在します。     
こうなるとマンションは議決権を各組合員が持っていることから、本当は不要な工事も過半数などで実施が決定されていきます。
 更に最悪なのが、そのマンションに管理会社の人間が一人ずつ管理組合員として住んでいる物件があります。(一室を購入して組合員として住んでいるということです。)  
 この管理会社社員兼管理組合員は、管理会社の提案した工事などに有利に働く発言や、正当な意見する人に対し不安をあおりたてるように教育されていて、それも仕事の一つとされています。 
ですが他の管理組合員には管理会社の社員であることは伏せて住民のふりをしています。実際、大手管理会社で行われています。

(5)ほかにも管理費や修繕費の滞納問題があります。マンションの一室を購入した所有者がマンション運営の為に絶対に必要なこれらの費用を支払わなくなるケースです。
 このような問題が見られるマンションは、やはり無関心な管理組合員や自己管理意識の欠如などを同時に兼ねそなえており、自助努力を怠っているマンションに多く見られます。
 この滞納者が1件ならともかく、かなりの数にまで増えている物件もあり深刻な問題となっている現状があります。
このようなマンションは管理意識の薄さから、滞納者が出始めた最初の段階で対応が遅れたことで更に多くの滞納者を増やしていると考えられるのです。
誰かが許されるなら自分も同じように楽をしたい人間が現れることは避けられません。
ですがこの滞納分は誰が負うのかというと、結果として滞納者以外のマンション所有者となるケースが多いのです。

他にもまだまだマンション管理に関しては死角になっている部分がたくさんありますし、これは誇張して発言しているわけでもありません。
 修繕費を多額に積立できているマンションは修繕の際に一時金が発生しないからと安心はできず、その積立額を管理会社が知っているので、不当な高額の工事見積もりをされ、常に標的とされることが多分にあります。
管理会社は自分たちを管理する立場の者がいないためにやりたい放題ですし、管理組合が機能していないところは、コツコツと積み立てた修繕費などの費用を管理会社に湯水のごとく吸い上げられているのと同じ状態になります。
 
 マンション管理に無関心な管理組合は、総会や理事会の出席者数や出席者の発言の少なさで、管理会社にしてみれば一目瞭然で見分けがつきます。
 たとえばチャックをきっちりと締めて胸元のポケットに入れている財布と、チャックが壊れたままでをどこにでも置きっぱなしにしている財布とでは、どちらが紛失しやすいかはお分かりいただけると思います。自分達のマンション管理に無関心な管理組合は、悪徳な管理会社からしてみれば後者なのです。        
 
 悪徳な管理会社など平然と存在できるわけがないと思うかも知れませんが、実はこのような管理会社はどこにでも実在していて、喫緊の問題としての国の取り組みが欠如していることで表沙汰になっていないだけです。
 最近、ニュースで生活保護受給問題が表面化してきて世間が騒いでいますが、この問題ももう何年も前から不当な受給が横行していることは指摘され、国の精査強化や規約改正が言われ続けていました。実際、私のまわりにも離婚して生活ができなくなったと生活保護費をもらっているにも関わらず、別れたはずの主人と住んでいる人間がいましたから。(身内や友人ではありませんのでお見知りおきを。)
 このように重大な問題が長期的に潜在していても、国が大きな政策を打ってこない限り、社会の中ではあらゆる不正が見えないところでは頻繁におこっていて、被害者はただ泣き寝入りというのが実情です。

 マンション問題は聞いただけで「面倒くさい」と思うかもしれませんが、機能している管理組合をもつマンションを購入すれば、管理費などの一個人の自己負担費用が、長期的に見て数百万円から数千万円も簡単に節約できるはずです。
マンション購入費以外にランニングコストとして必ず必要となるこの費用を削減することは結果として一財産をのこすことに繋がります。

 戸建ての場合は、リフォームにしても、設備が壊れたとしても、何か問題点が起こった時も、家族内で話し合って決めたことが簡単に実行できますが、マンションはそんな訳には行きません。
 マンションは性格や考え方や価値観の違う人間の集まりですから、事前にしっかりと下調べをした最善の提案であっても、必ずと言ってもいいほど、苦言発言や小さなデメリット製を誇張してくる人がいることで、意見が一つにまとまることはなく常に疲れ果てます。
 考え方としては、あなたが結婚されているなら、これは嫁姑問題に非常に似ていると想像してください。うまくいかない嫁姑問題の規模が大きくなったのがマンションの管理組合問題だと思っていただけたら、わかりやすいかもしれません。 

 それでも、どうしてもマンションを熱望されるなら、中古物件の場合に限定されますが、購入前にその組合の総会などの議事録を閲覧してください。ここに取り上げたすべての問題点がこれを見ると瞬時にわかる優れものです。管理組合が独立した考えをもち、健全に機能しているか、知識人が存在するか、これまでの活動などあらゆることがわかります。
 購入前に活動を続けている理事長などの中心人物に会うのも、非常に有効でしょう。
 
 マンション購入は、購入前より購入後のほうが、とてつもない労力を必要とすることを肝に銘じてくださいね。
 気を落とすようなことばかりのアドバイスで申し訳ありませんが、マンション問題で苦しむ人が一人でも増えないことを祈る気持ちからです。 良い物件に恵まれますよう陰ながらお祈りいたします。

あなたのご質問内容と少し外れており、さらに長文ですが最後までお付き合いください。マンションの購入を考えているなら、必ず寄与できる事柄の筈です。 

マンションの購入にあたって私ができるアドバイスは、マンションは購入の際に本当に重要視すべき点は、価格やそれに見合った外観や間取り、利便性や眺望などではなく、絶対にはずしてはならない最重要視することはそれ以外の面です。

 マンションは管理費や修繕積立、駐車場費などの経費が必要なため、マンション本体価格と、この経費の総合計で他の物件...続きを読む

Q建売と注文住宅どっちがイイかな・・・

漠然とした質問なのですが、建売と注文住宅のメリット、デメリットが知りたいです。

建売のほうが若干安いような気がします。

私はコレといって変わった家にしたい訳ではないのですが、材料の質がやっすいのとかはイヤなんです・・・。

建売ってコスト削減のためにと聞いたことがあるのですが、そんなものばかりなんでしょうか?

分かる方や、建売に住まわれた方の意見よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

建売は完成品なのでその土地の上にその建物しかありません。間取りも仕様も選べません。(洋服ならプレタポルテ・吊るしみたいです)

売り建ては着工前の建売でキッチン・バス・洗面所・玄関ドア・クロスなど決まった中から選べたり、間取りも(設計)多少変えたりすることもできます。(イージーオーダ―ですかね)

建売業者の中には売り建てを「注文住宅です」なんて言う者もいます。

注文住宅は全てにおいて「オーダーメード」です。


建売は当然ローコストです。(若干どころではありません)

最近はレベルを上げてはきていますが、会社によってです。キッチンや洗面台その他を同じものを何台も(色や配置は違いますが)何軒分も使う事によって仕入れ単価を落としているのです。

また、設計図どおりで追加工事などもでないので時間もかかりません。

建売工事を行っている工務店に「建売と同じ仕様で」と言ったら普通の注文住宅より安くはできるでしょう。

但し、床材・キッチン・バス・洗面所・クロス・外壁・玄関ドアなど決まった中からしか形や色は選べませんけど。

最近は新興住宅地などでは大手の住宅メーカーが建売をしています。やはり見た目はいいですね(やはり高いですが)

建売住宅の設計は無駄を無くし、坪数以内に収める事で万人向けの設計ですが、面白みに欠けます。また、使い勝ってまではあまり考えないでしょう。

造作は職人さん次第なので一概には・・・
建売でも注文でも上手な人は上手で、下手は下手ですから。

昔から、「本当に満足する家は3回建てないと解らない」なんて事も言われますが、最近は個性派の設計士さんもいますので相性のいい人に当たればいい家ができますよ。

ちなみの私の親は大工で2回家を建て替えましたが、私は建売をやっている不動産会社で現場やお客さんとの打ち合わせをしていました。
始めの家は建売を買い、今は自分で間取りや仕様など考え設計士に頼み工務店に発注した家に住んでます。(やはり材料は違いますね)

棚ひとつでも、テレビの置き場所でも使い勝っては最高です。

建売は完成品なのでその土地の上にその建物しかありません。間取りも仕様も選べません。(洋服ならプレタポルテ・吊るしみたいです)

売り建ては着工前の建売でキッチン・バス・洗面所・玄関ドア・クロスなど決まった中から選べたり、間取りも(設計)多少変えたりすることもできます。(イージーオーダ―ですかね)

建売業者の中には売り建てを「注文住宅です」なんて言う者もいます。

注文住宅は全てにおいて「オーダーメード」です。


建売は当然ローコストです。(若干どころではありません)

...続きを読む

Q固定資産税って、だいだいいくらなのですか?

マイホーム思案中で気になってます。
物件によって差がある事は知ってますが、
実際に金額は年間おおよそいくら位なのでしょうか?

「このような物件では、だいたい○○万円位」
と言うような感じで、お教え下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

固定資産税では2.1%が制限税率とされていましたが、平成16年度の税制改正によりこの制限が廃止されましたので市町が好き勝手に税条例で決めればいいことになりましたので、市町の税務課に聞かないと解りません。
多分、標準税率の1.4を使うところが多いと思いますが、貧乏市町は高いと思います。

固定資産税の床面積要件として、専用住宅であれば50m2以上280m2以下であれば120m2まで軽減(3年と5年があります)されます。

http://www.city.katano.osaka.jp/kakka/kazei/kaoku.htm

http://www.recpas.or.jp/jigyo/report_web/html-a/hona014.htm

木造の場合
再建築評点数=一点単価(10万点)×経年減点補正(0.8)=一点単価(8万点)
※10万点は例えです。

8万点×床面積=評価額
評価額×税率=税額
※軽減措置の計算式は省きました。

Qいくら貯金したら家を買いますか?

友達で、数百万の頭金のみで、4700万円の家を買ったり、頭金1000万円で、5700万円のうちを買ったりしている人がいます。
で、皆さんどうなんでしょう??
頭金が0えんでも、家が買えるなんていう広告がありますが、あんなん絶対私的には、ありえない話で、上記の私の友達の買い方でも、私には、到底無理です。貯金が5000万円くらいたまったら、頭金3000万くらいで、借金800万くらいの買い方だったら、私の場合は、ありえる話かなと思います。。。私の感覚が、おかしいのでしょうか??

で、皆さんはどんなくらいの貯金額の時に、いくら頭金を出して、借金はどれくらいが妥当とお考えでしょうか??
いろいろな意見を聞きたくて質問しました。

Aベストアンサー

37歳の男性です。
私の周りにもいますよ。
頭金3~4百万で一戸建ての家を購入して35ローン。払い終わる頃には76歳?
”前倒しで返済すれば平気だよっ”見たいな事を不動産屋に吹き込まれて
その気になったみたいですが、月々のローンならまだしも
前倒し返済って言うのは基準が無いんですよね生活を切り詰めて
返せば返しただけローンが減りますが、切り詰め過ぎて生活が苦しいみたい
ソコまでして一戸建ての家が欲しいのでしょうか?
ローン払い終わった頃には築35年ですからリフォームが必要かも。
それ以前に老人ホームに入っているかも。

>皆さんはどんなくらいの貯金額の時に、いくら頭金を出して、
>借金はどれくらいが妥当とお考えでしょうか??
私なら、3000万ぐらいは貯めてから頭金に入れたとして
借金は15年ぐらいでは終わらせたいので4500万位の家を選ぶと思います
ローン払い終わって、10年位はゆとりのある生活をしながらお金貯めて
リフォーム資金or老後の新居の資金にでも当てると思います。


人気Q&Aランキング