AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

第三者障害に対する事故の責任は誰にあるかを教えて欲しくて質問しております。
工事概要
設計監理方式によるマンションの大規模修繕工事
事故内容
施工業者と監理者である設計事務所との施工チェック中に起きた事故
施工会社の言い分
監理業務中の事故なので監理者である設計事務所に非があり、今回の被害者であるマンション住人にも多少なり非もある
設計事務所の言い分
現場を預かっている施工会社に非があり、当時の施工チェックも施工会社から言われ行ったに過ぎず、安全管理を怠った施工会社に非がある
被害者
普段と何らかわりない日常生活をおくっていただけなので、自分には非がない
契約関係は、設計監理及び施工監理共旧四会連合の雛形を参照しています
概要は上記のとおりです
本来なら紛争処理センターなどのに持ち込み処理をする事が求められると思うのですが、マンション理事会としてあまり仰々しくしたくないので、民民の話し合いでと考えており、どなたか分かる方はいらっしゃいませんか?ご教授をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

建築会社を脅すといえば聞こえが悪いのですが 言うことを聞かせるためにも、弁護士もしくは司法書士を立てて事に当たりましょう。

あなた方の打つ手が遅れれば遅れるほどうやむやにされます。

まだ代金を支払っていないのでしたら 代金を支払わない と言う手。
手形で支払っていて、まだ支払期日が来ていないのでしたら、0号不渡り手形にする手。
現金で既に支払っているのでしたら 裁判を起こしていきます。

また、どんな建設会社もいやがりますが 事故は事故なのですから労働基準監督署に通報する必要もあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速理事会に図り対応したいと考えています。
本当に助かりました。
なにかあったらまたご教授お願いいたします。

お礼日時:2010/02/03 23:20

適当に挙げた例に近かったのですか。

書いては見るもんですね

さて、ぶっちゃけ「契約書次第です」とも言えるのですが、通例上は

監理者とは施工品質面での監理であって 安全面は管理者、責任者とはならないのが通例です
監理と管理は異なることを常にお考えください

今回の改修工事の発注にあたり 設計事務所と施工者を分離して発注しましたか?
安全計画書を施工者から施主(あなた方)に提出させましたか?
その承認は監理者の承認を得るものとしていましたか?それとも施主の承認を得ただけですか?

通例上、監理者が勝手にマンホールを一人で開けていたという状況でもない限り、施工業者が開けたマンホールの始末と責任は施工業者が負うべきと考えます。(そこに監理者を呼んで施工確認を求めているのですから主体者は施工業者です)

この回答への補足

>ぶっちゃけ「契約書次第です」
監理者の契約書には安全の記載はありません
施工者の契約書には『居住者及び第三者の安全確保』があり、詳細として『資材の搬入及び荷揚げ・足場の組立・解体作業・その他居住や通行人に危険を及ぼすと考えられる作業を行う場合は、保安要員の配置、標識の設置により安全の確保をする』とあります。

>監理と管理は異なることを常にお考えください
監理者がその場にいても安全管理は別と考えられる訳ですね?

>設計事務所と施工者を分離して発注しましたか?
分離発注です

>安全計画書を施工者から施主(あなた方)に提出させましたか?
安全管理計画書が入札時に出されており、その中に『居住者及び訪問者、近隣者など人の通行がある場所では、確実に安全を確保し、特に子供、老人には細心の注意を払います』との記載があります。

>その承認は監理者の承認を得るものとしていましたか?それとも施主の承認を得ただけですか?
監理者は設計段階から契約を行っているので、入札時に目を通し承認をしているものと考えられます

>施工業者が開けたマンホールの始末と責任は施工業者が負うべきと考えます。
マンホールを開けたのは施工者と聞いています。

施工者の責任と言うことですね、これですっきり施工者に抗議ができます。
補足があったら教えてください。
本当にありがとうございます。

補足日時:2010/02/03 18:53
    • good
    • 0

第三者障害 ではなくって 第三者傷害ではありませんか?



事故内容の詳細な記載をお願いします
一例 
作業により立入禁止としていた屋上に 住民がバリケードを乗り越えて洗濯物を干しに上がり バリケードで手に擦り傷を負った
>住民が悪い

施工業者が調査のため通路上のマンホールを開けていたが、バリケードや監視員もいなかった
自転車で通りかかった住民が落ちた
>施工会社が悪い

この回答への補足

素早い回答ありがとうございます。
第三者傷害ですね、ご指摘ありがとうございます。
まさに一例のマンホールを開けての施工チェック中でした。
※バリケードも無く施工者による監視員配置もありませんでした
管理組合も施工会社の責任と考えていたのですが、施工会社の言い分である『施工監理中なので、監理者の責任である』と言うことは戯言と考えて良いのでしょうか?
又、設計事務所に言うように『現場を預かっているのは施工者なので施工者の責任』と考えるのが妥当なのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

補足日時:2010/02/03 16:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング