AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

こんにちは。
現在20代半ば、来年結婚予定の女性です。
結婚相手と一緒に将来のことを検討しています。
現在、総合職として4年間働いておりますが、
激務なので家事や子育てに専念するため一旦家庭に入ろうと思っています。
しかし、子どもが小学生になるころには社会復帰をしたいなぁと漠然と考えております。
「社会復帰」=家計のため、というよりは、家庭だけでなく充実感を持って過ごす方法という広い視野で考えています。(収入的には月3万とかでもOKなんです。)

相手が転勤族であり5年ごとに全国転勤があります。また、多忙な職業のため、家事・育児は基本的には私の役割になります。
今のような総合職や残業の多い仕事は難しいし、地の利や人脈の無い環境でやっていけるはなんだろうと考えているところです。

そこで、将来「来る!」と思われる資格や職業、分野などなど、何か目標立てのヒントになる「具体的な」モノをアドバイスしていただければ幸いです。

現在の私の状況としては、住宅関係の仕事をしているので宅建・インテリアコーディネータ・FPの資格があり、実務経験も身についています。

ホテル業界でもバイトで働いていたため、宴会・ウェディングプランナー・レストランなどでは即戦力として働けます。(が、30代となると体力的な問題が・・・。)

以上、長文になりましたがアドバイス宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

在宅で出来るWEB関係の仕事を探されてみてはいかがですか?


質問内容を拝見いたしますと、多彩な経験をお持ちですので、どんな仕事であれ仕事に対する適用性が高い方ではないかとお見受けします。

過去に経験された分野でのアドバイザ、WEBページ製作、ユーザからの質問回答、あるいは回答のための資料作成や情報調査などといった仕事があります。
アヤシゲな広告にあるような「月30万」なんてのは無理ですが、月3万程度であればリスクなく稼げるものもあります。
よくあるアフィリエイトの中で収益性は低くてもリスクの少ないものなどを選んで、小さい収入源を複数組み合わせてみるのもよいと思います。

将来「来る!」かと言われると微妙ですが、ネットワーク環境の進歩により「場所」や「移動」がビジネスに必須の概念から外れつつあります。
コンピュータネットワークの利便化と高速化は今後も間違いなく発展していくでしょうし、どの分野の仕事をするにしても必須の概念ですので、強みとして持っておいて損はないと思います。

欠点としては、企業の経費削減の対象になりやすいので不安定かもしれません。

現場復帰を望まれるならブランクをあけないことも一つの課題でしょうから、選択肢の一つとして検討されてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
WEB関係なら転勤がネックになりにくいですね。凄まじい勢いで進化・細分化が起こっている業界なので大変そうですが、在宅なら育児中も出来そうな気がします!

お礼日時:2010/02/09 14:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング