AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

私は現在大学2年の男で、人間関係について質問させていただきます。
まず最初に以下の私の性格を見て頂きたいです。

:内向的な性格であること
:自分に全く自信がない
:つまらない人間(例 面白い話ができない。また面白いリアクションや面白い会話の返しが出来ない)

:コミュニケーション能力が著しく低い(例 飲み会などの時に皆が楽しそうに話をしているときに一人でポツンとしていることや、会話が続かないこと)

:ネガティブ
:極度のあがり症(例 授業で教科書を音読するだけでも緊張してしまう)
:小さいことでもすぐに落ち込む
:被害妄想が激しい
:何をするにもセンスがない
:頭が悪い(学問はもちろんのこと常識的なことも無知の場合が多い)
:運動神経が悪い
:考え方が幼稚

:ボウリングやカラオケなど皆で楽しめるものが嫌い(理由 ボウリング→スコアが著しく低いため。カラオケ→昔の曲しか歌えない上に音痴であるため場がシラケテしまい、それをカヴァーできるユーモアもないため)

:極度に人の目が気になる(高校時代から現在でも続いているありもしない噂のために避けられ、陰口を言われ続けていることが大きな原因であると自分では思いますが、最近、幼いころから人目を気にしていたことに気がつきました)

:極度の人見知りであること

以上が私の性格です。

 
次に本題です

昨日まで二泊三日のゼミの合宿がありました。そこで私はうまくコミュニケーションが取れませんでした。具体的に言うと、朝食、昼食、夕食、また飲み会などで他のゼミ生たちの会話に入れなく一人ポツンといたため暗い雰囲気にしてしまったこと。また、せっかく話しかけて下さったゼミの先輩に対しても、つまらない会話の返しをしてしまい場がシラケテしまったことなどです。
そして合宿の帰りにゼミ全体でアウトレットに買い物をしたのですが、気分が乗らず、まるで空気のような状態で誰ともしゃべらず、ただ皆のあとをついて回っていただけでした。自分でも表情がひきつっていたことがわかりました。当然のことですが、雰囲気全体をを暗くしてしまいました。そして帰りも一目散に帰ってしまいました。
そのため次のゼミ活動は怖くて行きたくありません。

私は、もうどうして良いのか本当に分かりません。実際のところは、ゼミも大学も辞めたいです。しかし、それは親にもゼミに入れて下さった先輩方(ゼミには入室試験があり私は同じゼミを二回受けてようやく受かった)にも失礼であり迷惑をかけることになるので躊躇しています。

正直消えてしまいたいです。

そこで質問なのですが、私は、精神科や話し方教室に行った方が良いのでしょうか?
そして今後どのように生きていけばいいのでしょうか?こんなことを聞くこと事態情けないのですが、本当に悩んでいるのでアドバイスよろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

みんなが同じ性格になろうとしたら生きずらい人がでてきますよね。


最近は、ノリがよくて、会話も上手な人がいいとされていますよね。それに合わせることはないんだと最近分かってきました。

ノリのいい人は、そうするのが性に合っているからそうしているだけです。あなたはあなたに合った自分を出せばいいんです。無理するからうまくいかないし、あなたの魅力もでてこない。

「うまく」コミュニケーションを取る必要はどこにもないんですよ。「ふつうに」取れればいいですよ。あいさつをする。何か話しかけられたら、相手に思いやりを持って返事をする。つまんなくてもいいですよ。ちゃんと返事をしてもらえたら、普通はうれしいですよ。そして会話を繰り返すうちに、だんだん自分の会話のペースが分かってきます。

何もしゃべらなくてもいいですよ。空気のように、話にうなずいていればいい。

私もそんなようなことで悩んだと事もありました。大丈夫だと思います。ノリが良かったり面白くないとだめだと思い込んでいるだけだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分らしくすれば良いのですよね。

でも少しでも自分を変えられるように努力をしてみようと思いました。

アドバイス本当に有難うございました。

元気が湧いてきました。

お礼日時:2010/02/07 16:03

ゼミ合宿乗り越えられて良かったですね。


多分あなたは合宿前から恐怖と戦っていたんだと
思います。
一つの成功です。
ゼミの内容が書かれていないので
大して内容的にハードルは高くなさそうですし
《ハードルが高かったらあなたは書いているはずですから》
次のゼミ合宿が明日というわけではないのだから
しばらく様子見されたらいいのでは。

あなたのもどかしさを人はそんなに気にしてませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信遅れて申し訳ありません。
ご指摘の通り、合宿に行く前から恐怖と戦っていました。
寝付きが悪かったです。


もう少し自分を変える努力をしてみます。
アドバイス本当に有難うございました。

お礼日時:2010/02/07 15:55

急に自分は変わらないからね。


今の貴方からどう成長していくか?
ある意味貴方は勇気があるんだよ。
それだけ不安要素をズラズラ書き出せる貴方が。
そういう自分として合宿に行ったんだから。
行くという選択さえ避ける貴方がいても不思議じゃなかった。
でも貴方は行く決断をした。そして行ってきた。
まずはその自分の一歩は認めてあげないとね。
そして今貴方が消えてしまいたいとかね、そういう半ば絶望的な感覚になっているのも。それは行ってみて、実際に中で動いてみて得た感覚なんだよ。改めて自分の至らない部分やコミュニケーションに対してどうしても受身になって、貴方まで考えすぎて動けなくなってしまう自分を発見できた。これも貴方の得た貴重な経験なんだよね。
無駄でもなんでもない。
大事なのこれからなんだよ。
こういう経験をしてこそ貴方は本当に変わりたい、もっと皆と楽しく交われるような自分を大切にしたいと思った筈。
それが大事なんだよ。
もちろん貴方には貴方の歴史がある。今の性格や対人関係も過去からの延長としての今がある。
でもさ、周りは貴方の過去なんて知らないんだよ。
そして知りたくも無いんだよ。
今を感じたい。今目の前の貴方を感じたい。
そういう気持ちで仲間として。先輩たちも含めて彼ら彼女たちはシンプルに貴方に話しかけてきた。
それに対して貴方は昔からの重たいモノを引っ張り出してきて、そういう自分がいるからという理由をつけて壁を創っちゃったんだよ。
急に皆と快活にとかさ。特別な事は要らなかった。
でも仲間として2泊3日の親睦を深める時間を過ごしている以上、貴方なりに自分からは上手く発信できなくても。貴方なりに皆と過ごす時間を大切にしよう。自分からは言葉をあまり振れなくても、みんなの会話には興味を持って受け止めて感じていこうと。
そういう姿勢が在れば。周りの貴方の印象は全く違ったはず。
周りが白けたのは、貴方が自分に自信が無くて、どうせ上手く入っていけないから~と貴方からみんなに距離をとっちゃったんだよ。
その距離が白けさせた。
上手く話せなくても。皆と居るその時間を大切にしたい、分かち合いたいと思ってる人には距離は感じないんだよね。
自分としては自分の殻に篭ってしまって失敗したなと思うなら。
次が大事なんだよ。
この経験から貴方が何を感じたのか。
それが大事なんだよ。
これからもゼミの関係は続くんだよ。
人間関係は続くんだよ。この合宿だけが全てじゃない。
だからこそ。
貴方なりに受身になり過ぎて、自分の過去にこだわり過ぎて、今までの自分に拘り過ぎて失敗したなと思うなら。
これから貴方はもっと自発的に仲間に加わろうと。
会話を積極的に受け止めよう、興味を持って受け止めようと。
その姿勢で臨めば良いんじゃない?
今回の貴方の態度で貴方の存在を見限るほど。
周りの仲間は子供じゃない。貴方がしっかり仲間として逃げずに向かい合ってくるなら。拒む理由は全く無いんだから。
貴方の過去を知らないからこそ。貴方は今の貴方として今までの自分とは違う自分を出せるチャンスでもあるんだよ。
辞めるなんていう決断は甘い。
どこに行ってもまたコミュニティーがあって、ゼミがあって、そこに人間関係があるんだから。
折角2回も受けて入った場所。もっと大切にしないと。
この貴方の経験も無駄にしない。
大切なのはその経験を踏まえたこれからの貴方なんだから。
自分の居場所、自分の居心地は自分で創るんだよ。
まだ間に合う。今こそ逃げる自分と向かい合わないと。
これからの貴方でいくらでも挽回できるんだから☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信遅れて申し訳ありません。
逃げないで、もう少し自分を変える努力をしてみます。
本当に長文のアドバイス有難うございました。
勇気が湧いてきました。

お礼日時:2010/02/07 15:49

>私は、精神科や話し方教室に行った方が良いのでしょうか?


そんなところに行くよりか、ちゃんと次のゼミ活動に行きましょう。

>まるで空気のような状態
だったら
>雰囲気全体をを暗くしてしまいました。
というようなことはないでしょう。

とりあえず、せっかく入れたゼミです。
勉強がんばりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません返事遅れました。
そうですよね折角入れたゼミを辞めるのはもったいないですよね。
アドバイス本当に有難うございました。

お礼日時:2010/02/07 15:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング