知人で(70歳女性)昨年8月にくも膜下出血で倒れ、クリッピング手術も無事成功し、10月末に退院後、リハビリをしながら自宅療養しています。
食事の支度はできます。
幸い、麻痺が残らなかったのですが、筋力の衰えを回復させています。
高血圧症のため、11月から降圧剤を3種類飲んでいます。
その他脳の代謝をよくする薬も飲んでいるので全部で6種類になります。
2月末からだるさを頻繁に訴えています。
また、手の震えと身体のふらつきがなおりません。
主治医に相談すると様子をみるしかない、ということですが、だるいのは
つらいようです。
また、先日のMRIで脳梗塞が左右両方にみつかりました。
これも様子をみて、とのことです。
対処法はこのようなものなのでしょうか?
なにか体験談でもあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 診療所勤務・内科系の医者で、退院後の患者さんを受け入れて外来で治療して行く立場の者です。


 ご相談の一件は、単に主治医の説明が不十分なだけと考えます。

 からだがだるいのは薬のせい(血圧の下げすぎなど)という可能性もあります。

 概して、脳神経外科の先生は、術後十分すぎるぐらいの降圧をさせる(内科の医者に言わせれば何もそこまで下げなくても・・・というレベルまで)ようです。
 確かに、まだ何も合併症(脳出血など)の起こっていない高血圧を内科で治療するのでしたら、降圧剤3種類というのは多すぎます。ただ、術後という特殊な事情があるため、血圧をしっかり下げておく必要があるのではないかと考えます。

 主治医の「様子をみるしかない」の真意についても、「わからない」と「仕方ない」の両方ともありうることですが、ご相談のケースでは後者の可能性が高いと思われます。
 つまり、
・2か月の入院で筋肉が落ちて力が入りづらい
・血圧は十分すぎるぐらい下げておく必要がある
・手術の後遺症で手の震えやふらつきが残ることもあるのでしょう
・脳を回復させるにも薬が必要で、効果の方が副作用よりもメリットが大きい
といった状況が考えられます。
 一度この線で、主治医に確認されてはいかがでしょうか。

 脳梗塞の件については、70歳ならMRIで脳梗塞の一つや二つ見つかっても当り前というぐらい、ごく普通にみられる現象です。今後の病状に影響がないと判断できたので「様子をみる」ことになったのでしょう。

 一般に、患者さんからの訴えや検査の異常があった時に、それをすべて治療しよう(それもほとんどが薬物療法)とする医者よりも、治療の必要なしと言い切れる医者の方が、「名医」が多いようです(われわれ専門家の目で見て)。

 さて、だからといって手をこまねいて見ている訳にも行きません。私ならせめて、「からだのだるさ」については漢方薬を使ってみたいと考えます。年齢から考えて「十全大補湯」あたりでしょうか。詳しくは漢方専門の医師か薬剤師に相談されるといいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
すごく気が楽になりました。
診察時に主治医に確認してみます。

お礼日時:2001/03/29 23:08

はじめまして、病院の薬は副作用があり、治しているのではなく抑えているだけですよ。

私は今栄養補助食品を取り扱っていますが、いろいろ勉強していくと薬の怖さが最近わかってきました。
    • good
    • 0

だるい、という訴えがあるとの事ですが。

最近の血液のデータはどうでしょうか。主症状として倦怠感が強く長期にわたりでる場合、可能性として肝臓に負担がかかっていることも考えられます。特に強い薬を飲みつづけたりすると肝臓にあまり良くない刺激を与えている可能性があります。脳外科に加え内科的に専門医に診ていただいてはいかがでしょうか。
また、手の震えと体のふらつきとのことですが、脳梗塞に起因するものが多分にあるのではないでしょうか。脳梗塞の場合、再出血は投薬や手術で抑えていてもその後の血流がうまくいきわたらない状態ですので投薬などでもすぐに改善とはいかないかもしれません。対処法としては、遠回りかもしれませんが適切な地道なリハビリの繰り返しが一番の近道と思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
リハビリを頑張るように言います。

お礼日時:2001/03/29 23:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • くも膜下出血<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    くも膜下出血とはどんな病気か  脳は図9のように外側から硬膜(こうまく)、くも膜、軟膜(なんまく)の3枚の膜でおおわれています。くも膜の下(内側)には脳脊髄液(のうせきずいえき)という液体がありますが、この部分に出血するのがくも膜下出血です。働き盛りの人に起こり、死亡率も高い病気です。 原因は何か  いちばん多いのは、脳の動脈がこぶのようにふくれてそれが破裂する、脳動脈瘤破裂(のうどうみゃくりゅうはれつ)...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qくも膜下出血・・・退院後

数か月前にくも膜下出血になり、2回の手術後
見た目的には何の後遺症もなく、無事退院致しました。

現在、退院して10日ほどですが、まだ若干
動くと疲れる。
早く歩いたり出来ない。
たまに、縫った場所?が痛むときがある・・・


ぐらいの症状で、それ以外は至って普通に過ごしております。


見た目には至って普通に戻りましたので
家事などは休みながらこなしております。
また仕事が自営業なので、事務などは再開しました。

ただ、そんな感じで普通に色々やってしまっているので
夫も倒れた時の事をもう忘れてしまったのか。
色々、家事や仕事の事を倒れる前と同様に私に頼って来ます。

また、疲れて横になっていたりするのも、最近では
『だらだらしてる』などと言われてしまいます。
倒れる前も、色々問題があったりしたのですが。


くも膜下出血は、ストレスなども多少影響すると
こちらでも読んだりしたのですが。
以前と同じようなストレスのある生活だと
再発の恐れなどはあるのでしょうか?

また体が大丈夫だとはいえ、退院して10日ぐらいですが
倒れる前の仕事や家事など、こなせれば
動き回っても大丈夫でしょうか?
自分の体の事ですが、多少疲れやすい事以外は
普通にこなせるので・・・動いてしまいます。

病院の先生も、普通の生活に戻ってOKと言われたので。

倒れる前の生活はストレスも多く、夫からの
暴言などで辛い思いもしました。それが原因では無いとは
分かっていますが。

現在、またそのような生活に戻りつつあります。

体が大丈夫なら、退院して10日ぐらいですが
動き回っても大丈夫なのか。。。?

くも膜下になってしまった方で、以前と同様になるには
どれぐらい気を付けて過ごされましたか?
すぐに大丈夫なら仕事なども再開されましたでしょうか?

動いていて、不安になる事もあるので
ご回答よろしくお願いいたします。

数か月前にくも膜下出血になり、2回の手術後
見た目的には何の後遺症もなく、無事退院致しました。

現在、退院して10日ほどですが、まだ若干
動くと疲れる。
早く歩いたり出来ない。
たまに、縫った場所?が痛むときがある・・・


ぐらいの症状で、それ以外は至って普通に過ごしております。


見た目には至って普通に戻りましたので
家事などは休みながらこなしております。
また仕事が自営業なので、事務などは再開しました。

ただ、そんな感じで普通に色々やってしまっているので
夫も倒...続きを読む

Aベストアンサー

普通の生活に戻って大丈夫ですよと言われているとのことですが、普通の生活ってどんなイメージでしょうか? 多分、ストレスを避け、疲れたと感じたらすぐ休憩をして、ムリに頑張ろうとせずにほどほどに、体力回復などのためにぶらぶらと散歩といったイメージだと思います。

そして、退院してすぐ普通の生活ができるとはみんな考えていないので、普通の生活を目指して少しずつ動く量や仕事の量を増やしていきましょうということだと思います。またお仕事にすぐ復帰した場合であれば、仕事はするが、そのためには他で体力を使わないように温存して気を付けながらしていくというぐらいでしょうか。

これらの前提として、入院中にいくら病院の中を自由に動き回っていたとしても、自分の身の回りのことや食事の片付けすらもあまりしなくていいため、結局は、自宅で布団を敷きっぱなしで安静にしているのと同じ程度ぐらいの活動量やストレス具合だったりしますので、長期間入院していて、退院してわずか10日ぐらいであれば、何をやってもしんどいと思います。

このような状況なのにムリして動くと、病気そのものでなくても体調を落としかねないので、普通の生活ができるようなリハビリが家の中で必要と思います。そのため、疲れるか疲れないかぐらいを目安に少しずつ動く量を増やしていくのがよいように思いますし、疲れたと感じたときは短時間でも良いのでゆったりとして疲れをとることも必要だと思います。

普通の生活に戻って大丈夫ですよと言われているとのことですが、普通の生活ってどんなイメージでしょうか? 多分、ストレスを避け、疲れたと感じたらすぐ休憩をして、ムリに頑張ろうとせずにほどほどに、体力回復などのためにぶらぶらと散歩といったイメージだと思います。

そして、退院してすぐ普通の生活ができるとはみんな考えていないので、普通の生活を目指して少しずつ動く量や仕事の量を増やしていきましょうということだと思います。またお仕事にすぐ復帰した場合であれば、仕事はするが、そのために...続きを読む

Qくも膜下出血、退院後の生活

幸いにも、後遺症もなく普通に暮らせるようになりましたが、退院して、もうすぐ1ヶ月です。ところで、くも膜下のような、脳神経の術後、お酒やビ-ルなど、 アルコ-ル類は飲んでもいいんでしょうか?どれくらい経てば、飲み始めていいのでしょうか?飲まない方がいいんでしょうか?どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

退院できてよかったですね。

まず、結論的にはこのような場では今のhi65さんの質問に明確に回答出来る方はいないと思います。

状況、程度、現在の処方他不明点が多すぎ
かつ、無責任なアドバイスもできません。
1ヶ月ということであれば、まだ定期的に通院していますよね?
ドクターに聞いてみてはいかがでしょうか?

我家の親父は随分前ですが同じ状況になり、2ヶ月ほど入院しましたが、退院後1年は自主的に酒は絶っていました。(医者からどのようなアドバイスがあったか不明ですが)

体質的なもの生活習慣的なものも起因する場合もありますので。

Qくも膜下出血の再発の可能性について。

主人が2年前にくも膜下の手術をしています。(クリッピングしました)
これと言った後遺症もなく、仕事にも復帰したのですが、最近、長い時間上を向くと、頭が痛いと言うようになりました。また、考え事をすると、頭を押さえています。
本人は「大丈夫」と言うのですが、とても心配です・・・。
一度、くも膜下をやると、再発の可能性は高いのでしょうか?
また、定期的に脳神経外科で、検査した方が良いのでしょうか?
(手術を受けた病院からは1年前に「卒業」と言われたそうです)
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

くも膜下出血で後遺症を残さなかったのは幸いでした。統計によっては死亡率は50%以上とも言われています。ご存知とは思いますがくも膜下出血は脳動脈瘤の破裂により起こります。脳動脈瘤の手術がうまくいけばそこから再出血することは極めてまれです。もしあれば症例報告されるくらいです。手術した部位以外に脳動脈瘤があれば説明があるはずです。一般的には手術前に頭蓋内すべての血管を調べます。動脈瘤が新生することもないわけではありませんがこの確立はくも膜下出血の既往とは統計的に有意差はないと思います。
くも膜下出血は突然起こる激しい頭痛が特徴で頭位によって生じたり時々起こるという事はありません。文面からはくも膜下出血の可能性はありません。髄液の貯留や膿瘍を作ったりすることがまれに報告されていますのでCTは受けておいたほうがよいと思いますが改善してしまえば放置でもかまいません。
2年前の手術でしたらMRI対応のクリップが使用されていると思われますのでMRI血管撮影をうけておけば脳動脈瘤の新生については安心できると思います。

Qくも膜下出血で入院~手術~退院の期間について

くも膜下出血に襲われ、幸運にも一番軽い症状で退院できるくらいまで回復できたケースについてお尋ねします。

1)頭痛で救急車を呼んだ場合、手術は即行われるのでしょうか?

2)手術には何時間くらいかかりますか?

3)初めに意識を取り戻すのは手術から何時間後くらいでしょうか?

4)退院できるのは入院からどれくらい後でしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

知人がくも膜下出血を患いました。

軽い頭痛と寒気で病院へ→レントゲンでくも膜下出血が判明→そのまま入院、手術→約2週間ICU→一般病棟1週間位→退院。

幸い軽度のものだったので、退院後1年位で社会復帰しました。
手術時間や意識回復時間は?ですが、くも膜下出血は、発見が早ければ早いほど良いそうです。

Q退院後の体力回復方法を教えて下さい

こんにちは。

尿路結石に起因する腎盂腎炎で、5日間入院していました。高熱が出て激しい頭痛、めまいなどがあり、主に点滴(補液・抗生物質)と静養で、何とか昨日退院して来ました。

先ほど職場に電話をして、水曜日から復帰する旨伝えました。職種は販売業で、レジや品出し、発注など結構忙しい所で、シフト制なので長く休むわけにもいきません。
元気だった頃には考えられなかったのですが、仕事がとても体力が必要で、入院で体力が落ちてしまった今、復帰するのが怖いです。

退院後の体力の回復方法を教えて頂ければ幸いです。一応、栄養ドリンクを飲んだりしているのですが、いま一つです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

入院されていたのであれば、栄養不足で体力不足になったのではなく、
運動不足による体力低下が顕著に現れると思います。
従って、一番手軽なウォーキングで足と腰を入院以前の体力に回復させるのが早道だと思います。

Q脳カテーテル検査 ビビッてマス

先日、数日にわたり頭痛が止まらず脳神経外科を始めて受信しました。
先生は、何も悪いものはないと思いますがMRIを撮ってみましょうということで、これも初めてやりました。

すると、あらまービックリ「未破裂脳動脈瘤」見つかってしまいました。
先生はその場で、すぐに近くの大学病院に連絡をとくれて、救急で検査の依頼をしてくれました。
結果は造影剤を使用したCTと髄液の検査で異常なしとのことで、とりあえず大丈夫のお墨付きをいただき、
家に帰ることができましたが、近々にその大学病院の外来を受診し、
脳カテーテルで検査をしましょうとの事。

これは、私にとって衝撃的な出来事で、正直色々な意味で「ビビッて」います。
まず、カテーテル検査の申込をすることになると思うのですが、危険な検査ではないのでしょうか、また「そのときに医師に確認したほうが良いこと」など是非教えてください。

それと、この検査の経験者かたどうでした? つらくありませんでした?
痛くはないの? これも教えていただけませんでしょうか。
私は、血にとっても弱く、採血の注射も見れません。

ちなみに、私は40歳中盤の男で、私の父は今の私の年に近い年齢で、くも膜下でなくっています。
また、瘤の大きさは2.7ミリほどで深部にあるとの事です。

ビビリーで申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いします。

あー恐い。

先日、数日にわたり頭痛が止まらず脳神経外科を始めて受信しました。
先生は、何も悪いものはないと思いますがMRIを撮ってみましょうということで、これも初めてやりました。

すると、あらまービックリ「未破裂脳動脈瘤」見つかってしまいました。
先生はその場で、すぐに近くの大学病院に連絡をとくれて、救急で検査の依頼をしてくれました。
結果は造影剤を使用したCTと髄液の検査で異常なしとのことで、とりあえず大丈夫のお墨付きをいただき、
家に帰ることができましたが、近々にその大学病院の...続きを読む

Aベストアンサー

 未破裂脳動脈瘤が見つかり、しかも脳血管撮影が必要と言われさぞかし不安なことと思います。確かにカテーテル検査はCTやMRIなどの検査と異なり、血管の中にカテーテルを挿入して操作するため若干のリスクを伴います。しかしその目的や方法、危険性については、検査の前に予め担当医から説明があると思いますので、それを良く聞かれるのが良いでしょう。

 一般的な話としてこの検査で起こりうる合併症として挙げられるのは、
1)カテーテル操作に伴い血の塊などの塞栓物が脳の血管を詰まらせることによって起こる脳梗塞(←これが最も怖い合併症)
2)造影剤アレルギー(軽いものであれば一時的に気持ちが悪くなったり蕁麻疹が出たり、程度。重篤なものであればアナフィラキシーショックと言って血圧低下や呼吸困難など)。
3)カテーテル挿入部に使用する局所麻酔薬によるアレルギー。
4)検査終了後のカテーテル挿入部の内出血(動脈に針を刺すので、きちんとした止血が必要です)。
5)検査終了後の下肢の深部静脈血栓症(主に鼡径部からカテーテルを挿入した場合)。
などです。これらを全て含めた脳血管撮影検査の合併症の発生率は「0.7%程度」と報告されています。

○検査に伴う痛みについて
 基本的には検査中痛みはありません。カテーテル挿入部には局所麻酔薬の注射をしますが、最初その針を刺す時に痛みがあるのみです。
 造影剤を流す時には、顔が熱くなるような感じがあります。
 検査後は特に鼡径部からカテーテルを挿入した場合は6時間程度(これは病院によって異なります)、安静に横になっていなくてはいけませんが、検査自体よりもこちらの方が辛いという患者さんも結構いらっしゃいます。

 検査・治療がスムーズに進むと良いですね。

※No.1の方の回答にあるMD-CTでなくなんでアンギオなのか?という疑問について

 cross-flowを見るためです。動脈瘤の治療の際には一時的に血管を遮断したり、或いは場合によっては親血管自体を詰めてしまわなければいけないことがあります。これは3D-CTAでは評価できません。
 また、今回は関係ありませんが、CTAでは血流の遅延などの時間的な評価もできませんので、やはり現在のところ脳血管撮影の完全な代わりにはなり得ていないのが実際です(勿論以前に比べると脳血管撮影の件数は減っていますけどね)。

 未破裂脳動脈瘤が見つかり、しかも脳血管撮影が必要と言われさぞかし不安なことと思います。確かにカテーテル検査はCTやMRIなどの検査と異なり、血管の中にカテーテルを挿入して操作するため若干のリスクを伴います。しかしその目的や方法、危険性については、検査の前に予め担当医から説明があると思いますので、それを良く聞かれるのが良いでしょう。

 一般的な話としてこの検査で起こりうる合併症として挙げられるのは、
1)カテーテル操作に伴い血の塊などの塞栓物が脳の血管を詰まらせることによって...続きを読む

Qくも膜下出血の後遺症

60歳の母が11月13日にくも膜下出血で倒れました。
グレード4で出血量が多く命の危険があると言われましたが、
クリッピング手術を行い、11月24日現在は目を開けて私を見たり、
とても聞き取りにくいですが会話をしたり、
ゼリー等を食べたり、支えられながら歩いたり出来るようになりました。
まだ一日のほとんどは眠っているような状態ですが、病院のみなさんには「驚きの回復ですよ!」と言われています。

しかし、まだ「普通の人」にはほど遠い状態です。
特に会話内容が支離滅裂になるのが気になります。
「お母さんの名前は?」と聞くと「なんだったかな・・・カメリア」と言ったり(実際はヒロコ)
「そうだっけ?ヒロコじゃない?」と聞くと「なんとなく違うと思う」など・・・
「お母さんの得意な料理は?」に作ったことのない料理をあげたり、
さっきまで「おいしい」と言って食べていたゼリーを二口目には「なんかおいしくないね」と言ったり。
家族以外の人のこともわからないようです。

母が回復してきているのはとても嬉しいのですが、このまま普通に会話できない状態が一生続くのかもしれないと思うととても不安になります。

ネットで見られるくも膜下出血の情報はほとんど見つくしました。
次は、実際にくも膜下出血を体験された、あるいは家族がくも膜下出血になったという方々のお話を伺いたいです。
どんな後遺症が、いつぐらいまでありましたか?
現在はどういった症状が残っていますか?

なんでもいいので、教えていただければ嬉しいです。

60歳の母が11月13日にくも膜下出血で倒れました。
グレード4で出血量が多く命の危険があると言われましたが、
クリッピング手術を行い、11月24日現在は目を開けて私を見たり、
とても聞き取りにくいですが会話をしたり、
ゼリー等を食べたり、支えられながら歩いたり出来るようになりました。
まだ一日のほとんどは眠っているような状態ですが、病院のみなさんには「驚きの回復ですよ!」と言われています。

しかし、まだ「普通の人」にはほど遠い状態です。
特に会話内容が支離滅裂になるのが気になります。
「...続きを読む

Aベストアンサー

私の母は昨年六月に70歳同じくグレ-ド4で
クリッピング術にて命を取り留めました。
術後のスパズムも無事に乗り越えましたが、
FNGK様のお母様同様術後からすっと不安な
日々を過ごしました。
もちろんパソコンで色んな情報を検索しました。

医者ではないので正確なことや専門用語は
分かりませんが私の母も術後から娘や孫の
名前を言えなかったり・・・・
リハビリを始めてもたった四枚の神経衰弱が
出来なかったり、時計が読めなかったりと
もう数え上げたらきりがないほど助けてもらった
有難い気持ちも忘れ悲しみにくれたほどでした。

もう少し時間をかけてリハビリ等が始まれば
お母様もきっと回復してくると信じて頑張って下さい。
もし無理でもこれからのお母様を受け入れてあげて
下さい。
本当に脳の病気は回復が分からず不安になることは
多いと思います。
気を落とさずにとお声かけしたくて回答させて頂きました。

ちなみ母はいまでは家族全員の名前、孫の名前はもちろん
色々な昔話まで思い出していますよ
倒れた当時の記憶はありますが、三ヶ月間入院してた病院や
その他諸々半年近くの意識はあまりないようです。
今では笑い話になることも多々
あの日から一年半で今のような事態は想像できませんでした。
もちろんくも膜下で母が倒れることも想像できませんでしたが・・・
後遺症としては日にちが分からない、忘れやすい、とっさの判断に
困る、多少のろれつが・・・くらいだとおもいます。
まぁ年齢から考えれば徐々に進むものかもしれません。


ちなみに不安がらせるわけではありませんが、この病気は遺伝も
少なからずあるようです。
我が家も母の子供5人で脳ドックを受けました。
うち一人に脳動脈瘤がみつかり今年の夏に姉がコイル塞栓術にて治療しました。
これからも母の身をもっての教訓を生かし定期的な脳ドックはしていく
つもりですよ

私の母は昨年六月に70歳同じくグレ-ド4で
クリッピング術にて命を取り留めました。
術後のスパズムも無事に乗り越えましたが、
FNGK様のお母様同様術後からすっと不安な
日々を過ごしました。
もちろんパソコンで色んな情報を検索しました。

医者ではないので正確なことや専門用語は
分かりませんが私の母も術後から娘や孫の
名前を言えなかったり・・・・
リハビリを始めてもたった四枚の神経衰弱が
出来なかったり、時計が読めなかったりと
もう数え上げたらきりがないほど助けてもらった
有難い気持ち...続きを読む

Q「くも膜下出血」後の性格の変化ってありますか?

実は私の主人は昨年の2月に「くも膜下出血」になり、治療の甲斐もあって
何とか見た目の後遺症も無く、少し物忘れがある程度で現在に至っております。
特に手足に不自由もなく、言語もよく口も回っているようなんですが・・
時々、大した事でもないのに怒鳴りちらして私を凄く攻めるのです!
言うことなすこと揚げ足を取り、話も一貫性が無く、同じことの繰り返しで攻めてきます。
もうそうなったら、私がその場を去るまでいい続けて、押さえが利かないと言いますか・・。

昔から喧嘩をしたときには口は達者なほうだったのですが、
最近は、たとえ夫婦間でも言ってはいけない事とかも平気で口にするので呆れています。
こんな事言うか?みたいな事でも平気で言いますし。

夫婦でも、やはりお互い他人ですし、言いたいことを何でも言えば終わりで・・
一度口から出た事というのはもう無かった事には出来ませんのでどうしたものかと。
事あるごとに私の親の事を卑下し、
「お前の親を見たら解るだろ?お前はソックリでないか!」と言うのです。

実は私は、実家の両親とは特に父親と折り合いが悪く、もう何年も絶縁状態で会ってません。
私自身、実の親ではありますが自分にとっては恥ずかしい親で、性格も否定しているので、
その親に似ていると言われるととても辛いのです。

主人は病気をする前は、外に女性が居たので私と話をする機会もあまり無かったのですが・・
病気をきっかけに浮気がバレて家に居つくようになったせいかもしれませんが、
昔はこんなに頑固で常識のない人では無かったような気がします。

やはり病気のせいで性格まで変わってしまったんでしょうか?
「くも膜下出血」あるいは、知り合いに頭の病気を患った方で、
性格が変わったとの話を聞いた事のある方は教えて頂きたいです。

実は私の主人は昨年の2月に「くも膜下出血」になり、治療の甲斐もあって
何とか見た目の後遺症も無く、少し物忘れがある程度で現在に至っております。
特に手足に不自由もなく、言語もよく口も回っているようなんですが・・
時々、大した事でもないのに怒鳴りちらして私を凄く攻めるのです!
言うことなすこと揚げ足を取り、話も一貫性が無く、同じことの繰り返しで攻めてきます。
もうそうなったら、私がその場を去るまでいい続けて、押さえが利かないと言いますか・・。

昔から喧嘩をしたときには口は達者なほ...続きを読む

Aベストアンサー

すごく悩んで、戸惑っているのが伝わってきます。
他のアンサーの通り損傷部位によって性格変化はありえます。リハビリの最中には良くあることでもあります。それは今まで出来たことが急に出来なくなって自分でもどうしたら良いか戸惑っているということも多くあります。リハビリを経てだんだんと落ち着きを取り戻すことも多いので今は一時的なことと割り切るのもいいのではないでしょうか。
あまりにひどい状況なら主治医に相談してみることをおすすめします。
ご主人は発病前は奥様にとってどんな人だったのでしょう?病気というものの予後は実は発病前にどんなだったかで大きく違うのです。自分を大切になさってください。


人気Q&Aランキング