出産前後の痔にはご注意!

こんばんは?。

車載のヒューズ(F2A250V)が切れてしまった為、ホームセンターで買ってきたヒューズ(2A250V)を付けたところすぐに切れてしまい、切れるまでの間充電器から煙がでました。

この2つのヒューズは違いがあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

うろ覚えですので、情報に誤りがあるかもしれません



Fは即断ヒューズを示す記号だったような気がします

即断(ファースト・ブロー)ヒューズは規格以上の電流が流れるとすぐに切れるヒューズです
対して普通のヒューズは(物にもよりますが)規格電流の1.5倍から3倍の電流が流れたときに切れます
さらに遅延(スロー・ブロー)ヒューズ、タイムラグ・ヒューズは規格電流の20倍の電流が一瞬流れても切れることはありません(1.5倍から3倍の電流が流れ続けると切れますけどね)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスローブローヒューズって何?

今度マイカーにカーオーディオ用の電源配線キット(純正配線を容量アップするやつ)の導入を検討しているのですが、
どの配線キットにも「スローブローヒューズ」とかいう変にでっかいヒューズが噛ませてあります。
これは普通の板状のヒューズと何が違うのでしょうか?
スローというからには切れるのが遅いんですか?
ショートとかした時には瞬時に切れてくれないと危険だと思うんですけど…

容量は40Aとか65Aがありましたが、単純に30Aを超えるとみんなこのタイプのヒューズになるのでしょうか?
(板ヒューズは5~30Aまでしか見たことないです)

Aベストアンサー

電気回路のうち 特にモーターなどコイルを使用した機器を始動させる場合
スイッチを入れた瞬間 突入電流と言う大きな電流が瞬間的に流れます
その電流は 通常時の80~100倍の電流になることがありあす
たとえば通常10Aだとすると 800~1000Aにもなります
したがって 普通のヒューズの20Aの物を使用しても簡単に切れてしまいます
かといって 1000Aのヒューズでは・・・
そこで考えられたのがスローブローヒューズで
瞬間的な電流では切れず 連続して大きな電流が流れたときに切れる性質を持っています

車で使用するものでは 通常30Aまでが平型ヒューズで
それ以上になると スローブローヒューズになるようです
ただし 
カーオーディオの場合は音質の問題でこのヒューズを使用しているみたいですね

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/tsato/terms/rush-current.html

Qヒューズに書かれている規格について

過電流が流れた時や、器械本体がショートしている時、ヒューズが切れて、
事故にならないようになっていますが、ヒューズに書かれています許容電流値の値で、
 「250V 10A」 と 書かれているヒューズと、 「125V 10A」 と書かれているヒューズがありますが、
この2種類のヒューズは全く別物と考えなくてはいけないのでしょうか。
商用電圧100Vで使用します機械に、「250V 10A」と記載されているヒューズが使用されていた場合、
「125V 10A」のヒューズを使うのはOKなのかNGなのか、皆様教えて頂けますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>商用電圧100Vで使用します機械に、「250V 10A」と記載されているヒューズが使用されていた場合、
「125V 10A」のヒューズを使うのはOKなのかNGなのか、皆様教えて頂けますでしょうか。
● 使用可能OKです。
● 商用電圧100Vの機械であれば、100V以上の規格のヒューズであればOKです。10A以上の電流が流れれば切れます。
● 商用電圧100Vの機械であれば、125V、250V共にOKです。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む


人気Q&Aランキング