AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

兄弟の結婚相手が創価学会の結構な信者であることが分かり、うちはアンチ創価学会で家族が決裂しそうな状態で困っています。やめさせる方法をご存知の方は是非教えてください!今までやめさせることに成功された方、脱会された方いらっしゃいましたら是非教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

創価」に関するQ&A: 創価学会と公明党

A 回答 (4件)

おめでたい事やないですか~。


やめさせようなんて、ご兄弟がかわいそうですよ。

うちの場合も、自分が学会で嫁さんが○○宗でしたが、嫁さんの親はなんも言わなかったですよ。

ま、学会理解の問題ですが…
学会をもっと勉強してみてちょ
    • good
    • 0

私も親が熱心な創価学会員なので、自分もなぜか学会員になっていますが


いずれは脱会し、正しく信仰していくつもりです。
脱会するのは、所属地区の幹部に「脱会したい」と伝えればOKです。

しかし、創価学会を脱会しても、日蓮の法華経文底独一本門は間違いなく正しいので
信心は絶対にやめさせないでください。

他の回答者さんと違い、10年間しっかり宗教比較学を勉強してきましたので、
詳しく回答ができます。よろしければ補足でお返事ください。
    • good
    • 0

先ほどの回答者No1です。

一部サイトアドレスの訂正をお願いいたします。

日蓮正宗について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E8%93%AE% …
http://blog.goo.ne.jp/shourinzi1972/e/4375959e43 …
http://www.at-do.jp/pages/souka02-04.html
http://www.nichirenshoshu.or.jp/page/jpn/link/so …

創価学会について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E4%BE%A1% …

下記の方へ連絡いただければ脱会相談できます。
http://toyoda.tv/takemoto.pdf
    • good
    • 0

はじめまして。

私は昭和62年までは創価学会3世でした。その後、創価学会を脱会して日蓮正宗の法華講に属しております。

創価学会について申し上げておきたいことがあります。
もともと創価学会というのは、日蓮大聖人様の仏法に帰依する日蓮正宗において、純粋な在家信者の団体として出発いたしました。
創価学会は日蓮正宗を外護する団体でしたが、組織が大きくなるにつれ日蓮正宗の教義から逸脱し、宗門ののっとりや、分離独立を図ろうとしたため、池田大作を破門、平成3年に在家信者としての団体「創価学会」を解散するよう通達し、一定期間後、まだ創価学会に属する人達を破門にして、現在に至ります。
現在の創価学会は、もともとの日蓮正宗の教義を利用して、今は、選挙と金集めに奔走している新興宗教の団体となっております。

詳しくは下記のサイトを参照にして脱会を勧め、もとの日蓮正宗へ帰依するようお話をしてください。

元公明党委員長矢野絢也氏著者の『私が愛した池田大作「虚飾の王」との五〇年』(講談社)が昨年末に発売となり話題になっています。
・・・・・・・・・・・・・・・
 バリバリの"エリート学会員"だった矢野氏と学会の決裂が決定的となったのが、05年のいわゆる"黒い手帖事件"。氏が公明党時代から約40年にわたり、政治活動の詳細や学会の重要事件の表裏を記録してきた100冊に及ぶ手帖が、公明党議員OBらにより持ち去られる事件が発生。矢野氏は、学会の暗部も記されたこの手帖の返還と、元国会議員3人にそれぞれ1,000万円の損害賠償などを求めて提訴した。一審では矢野氏が敗訴したものの、09年3月の控訴審判決では一審判決が取り消され、元公明党議員らに手帖の返却と300万円の支払いを命じる逆転判決が下された。その後の最高裁で矢野氏の勝訴は確定、昨年10月には約4年ぶりに手帖が手許に戻ってきた。

 矢野氏は一連の騒動を『黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録』(同)として昨年2月に出版。発行部数は5万部を超え、学会問題に対する注目度の高さが浮き彫りになった。

 今回の『私が愛した──』は、講談社のノンフィクション雑誌「G2」に掲載された『手記 池田大作と私』を大幅に加筆・改稿したもの。筆者の矢野氏が言う。

「これまで池田氏については、批判的か盲目的かの両極端な視点でしか書かれてこなかった。この本では、私が1950年代に初めて会って以来、半世紀に渡って見てきた池田氏の『生』の人物像を記したつもりです」

 矢野氏によれば、学会は池田氏個人の意向が極めて色濃く反映されている集団だという。

「創価学会とは、実質的には名誉会長である池田氏を仏と仰ぐ池田大作一神教なんです。すべての決定が池田氏の意向に添う形で決められる。反論したり、諌めたりするブレーンは一人もいません。結果的に真実が見えなくなる。一言で言えば、裸の王様ですよ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日蓮正宗について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E8%93%AE% …
http://blog.goo.ne.jp/shourinzi1972/e/4375959e43 …
http://www.at-do.jp/pages/souka02-04.html
http://www.nichirenshoshu.or.jp/page/jpn/link/so …

創価学会について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E4%BE%A1% …
http://www.myokan-ko.net/lib/lib2-6.html
http://toyoda.tv/takemoto.pdf →→脱会について相談できます。
http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/s …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q僕の奥さんは創価学会です。

僕の奥さんは創価学会3世です。最近、奥さんが悩んでいるので書きます。
僕の家は神社やお参りなどにいく一般の仏教?の家庭です。
僕たちは5年という交際をへて結婚したのですが奥さんが創価学会というのは家によくお邪魔していた、付き合って2年くらいのときに知りました。
好きだったのでなにも思わず、学会のイベントに彼女からしつこく呼ばれて見に行ったこともありました。
でも彼女は勧誘は絶対にしてきませんでした。
なぜかと言うと彼女は信者ではなく親のためにやっているみたいなんです。
僕と将来を考え始めたとき、泣きながら「やめたい。」と両親にいったら
母親にはあきれられ父親には泣かれてしまったそうで、それから彼女は自分が創価学会をやめるというのは、こんなに両親を傷つけてしまうのだと思いあきらめてしまったんです。
彼女は僕に「ゴメン。これからも創価学会続けると思う。親に泣かれた」とメールがきました。
僕は「いいよ!○○の思うようにやりなよ!」と言いました。
それから彼女は親孝行のためか選挙活動をしたり、学会の集まりにいってました。
ちなみに選挙期間のときは彼女の両親が僕の両親におねがいしにきたみたいです(^^;
でも彼女の両親がやってるみたいにお経みたいなのは唱えたのはみたことはありません。
今、二人ですんでいる家も狭いという理由で仏壇はおいていません。

前置きが長くなってすみません。
僕は自分の両親には奥さんが創価学会とは言わず結婚しました。
なぜかというと、奥さんの両親が公明党にいれてと僕の両親にお願いしに来たし結納のときに奥さんの実家に大きな仏壇と学会の本がたくさん並んでいて きっと両親は気付いているだろうと思ったからです。
でも彼女が妊娠し、僕の両親に戌の日や宮参りの件を聞かれ彼女は苦笑いでごまかしているのを見ました。
僕に「行きたいけど両親に聞いてみるね。私たちは会館とかで宮参りするから・・・」といわれました。
僕は何か力になることはできないでしょうか。
自分の両親に彼女が創価学会であるので、神社にいくことはできないといってあげた方がいいのかなと思います。
または、もう両親にとらわれず彼女はもう家族を新しく作ったのだから僕たちの家族で話し合って、どうするか決めるか・・・
創価学会は簡単にはやめれないと分かっています。でも彼女の悩んでいる姿が本当にかわいそうで何かいい方法があれば教えてください。

※創価学会を悪口などの書き込みはやめてください。

僕の奥さんは創価学会3世です。最近、奥さんが悩んでいるので書きます。
僕の家は神社やお参りなどにいく一般の仏教?の家庭です。
僕たちは5年という交際をへて結婚したのですが奥さんが創価学会というのは家によくお邪魔していた、付き合って2年くらいのときに知りました。
好きだったのでなにも思わず、学会のイベントに彼女からしつこく呼ばれて見に行ったこともありました。
でも彼女は勧誘は絶対にしてきませんでした。
なぜかと言うと彼女は信者ではなく親のためにやっているみたいなんです。
僕と将来を...続きを読む

Aベストアンサー

2児の母です。

創価学会を批判しているわけではないですが、奥様とそのご両親が、創価学会・・・それも、それなりに学会の活動をされているという段階で、将来、子供が生まれたときに、こうなることは、目に見えていたと思います。

大事なのは、あなたと奥様の考え。
お宮参りは、あなたと奥様のお子さんの行事です。

どういう考え、気持ちを持ち、どういう場所で、どういう風に執り行うか・・・それは、お子さんの親であるあなたと奥様が、責任を持って決断すべきこと。

その過程で、お互いの親の気持ちや考えも、それなりに考慮すべきなのです。

文面を見る限り、奥様は、嫌々、親のために、学会の活動をしている様子は感じません。
むしろ、学会の活動を受け入れている様子。

学会の活動に対して、親を盾にしていますが、今回のことだけは、親を理由にはしてはいけないはず。
だって、あなたと奥様の子供のことなんですから。

「行きたいけど、両親に聞いてみるね。私達は、会館とかで宮参りするから・・。」って、どういうことなんでしょう??
結局、あなたのご両親の気持ちや希望は、無視されています。
あなたの気持ちは、お子さんやお宮参りへの気持ち、考えはどうなのですか?

奥様が、自分の両親に聞く必要なんてありません。
奥様が、自分の気持ちと考えを夫であるあなたに伝えれば良いだけのこと。

あなたと奥様の子供のことなのに、これから先もずーっと「親に聞いてみるね。」と言われ続け、自由に決められないのですか?

それって、もう、完全に、創価学会があなたと奥様の家の中にどっぷりと入って、仕切っています。
今後も、学会のやり方、方針で、子供や家庭の行事を仕切って行かれることになりますよ。

奥様も、本当に嫌なら、きちんと自分のご両親と向き合わなくちゃ。
「親を傷つけてしまうことだから・・」とズルズルしていたら、今度は、お子さんの人生に関わってくるのですから。
嫌なのか、今後も学会のやり方を尊重していきたいのか、奥様の本心を聞き出し、あなたと奥様の納得いくやり方で進めていけば良いのです。

2児の母です。

創価学会を批判しているわけではないですが、奥様とそのご両親が、創価学会・・・それも、それなりに学会の活動をされているという段階で、将来、子供が生まれたときに、こうなることは、目に見えていたと思います。

大事なのは、あなたと奥様の考え。
お宮参りは、あなたと奥様のお子さんの行事です。

どういう考え、気持ちを持ち、どういう場所で、どういう風に執り行うか・・・それは、お子さんの親であるあなたと奥様が、責任を持って決断すべきこと。

その過程で、お互いの親の気持ちや考...続きを読む

Q創価学会の人と結婚した後の事

 過去の質問を読んだのですが、結婚した後の事が詳しく知りたいので、質問させていただきます。

 結婚相手はかなり熱心だけど、自分は学会嫌いという方、イヤな事、予想していたのとは違った事など、結婚した後のお話をぜひ教えてください。それを元に、彼氏(かなり熱心な学会員・その親は熱心ではないが学会員)や私の親(学会嫌い・私もですが)と話し合いたいのです。
 申し訳ありませんが、不確かな話はご遠慮ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の夫はいわゆる2世、私は非学会員です。
意外にこのような立場の方がおられないようなので、出てきました。

結婚して7年、未入会の子供も2人います。
私は結婚するにあたって、「入会の強制はしない。子供は本人の意志でない限り
入会させない。」という約束をとりつけました。

それでもやっぱり、いろいろありますよ。
夫は全然熱心な活動家ではないのですが(そこがTsukimiさんとこと違う)、
学会を信じていることには変わりないようです。
創価大学出身のため、友達もほとんど学会員ですし。

まず、地域の婦人部の訪問が必ずあると思って下さい。
美術展、衛星同時中継、座談会など、いろいろな活動に誘われます。
これをニコニコしながら断るのも、結構疲れます。
ご主人の実家が近いなら、義父母に誘われるのも必至です。
さすがの私も、これは断れません。 (ToT)

あと、選挙のたびに公明党に入れてくれと頼んできます。
「お友達にもお願いしてね」とまで言われます。(もちろん、お願いしませんが。)
投票したい人がいないから棄権しようと思っても、電話や訪問で「投票した?」
と聞かれ、「してない」と言おうものならお迎えが来ます。
車で投票所まで送迎されます。
たぶん、選挙の棄権はご主人も認めないでしょう。

次に、財務と呼ばれる寄付。
毎年、冬のボーナスの頃やってきます。(笑)
ご主人のお小遣いで出してくれるなら問題ありませんが、
家計から十万単位で「出してくれ」と言われたときには泣きたくなりました。

うちはこんなものですが、Tsukimiさんとこはもっと大変だと思います。
熱心な学会員さんなら、朝晩の勤行をするでしょう。
結構うるさいのでご近所に気を遣います。
家を会合の場所に使われることもあるでしょう。
自分は信心してないのにお茶出しをしたり、時には皆に折伏されたりして
ほとほと嫌になるかもしれません。
もちろん、ご主人のお休みの日は活動の時間に当てられ、
Tsukimiさんと過す時間はあまりとれないでしょう。
さらに、ご主人が学会員であるという理由で、ご近所から意味もなく
嫌われる可能性もあります。

かなり、脅してしまいました。
引いてしまったでしょうか。
他の回答者の方が「真の学会員」という発言をされてましたが、
そのような方はかなり稀だと・・・。A^^;)

ただし、本当に彼を愛し信じているなら、やっていけるかもしれません。
自信がないなら、やめておいたほうが無難かもしれません。
私はちょっと後悔してる気味・・・。

あ、お葬式だけでなく、結婚式や家を建てるとき(地鎮祭)など何かにつけて
学会方式の選択・非選択を迫られますよ。

私の夫はいわゆる2世、私は非学会員です。
意外にこのような立場の方がおられないようなので、出てきました。

結婚して7年、未入会の子供も2人います。
私は結婚するにあたって、「入会の強制はしない。子供は本人の意志でない限り
入会させない。」という約束をとりつけました。

それでもやっぱり、いろいろありますよ。
夫は全然熱心な活動家ではないのですが(そこがTsukimiさんとこと違う)、
学会を信じていることには変わりないようです。
創価大学出身のため、友達もほとんど学会員ですし。...続きを読む

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Q創価学会の結婚式

友人が創価学会の結婚式をやるそうです。
普通の結婚式とどんなところがちがうんですか?
また、お祝い金が創価学会のほうにほとんどもっていかれて、本人たちにはほとんど残らないと、噂で聞きましたが、ほんとうですか?

Aベストアンサー

大学時代の親友が、同じく学会員の彼と結婚しました。
いわゆる「結婚式場」でウエディングドレスで入場してきた友人は
「人前結婚式」をあげ、そのまま披露宴になり、お祝いの言葉や
歌、踊り、などごくごく普通の結婚披露宴でした。
わたしたち(学生時代の友人)と会社の同僚以外は、おそらく
家族親族知人友人すべて関係者だと思いますが、下の方が書かれて
いるような勤行もなにもありませんでしたよ。
確認はしていませんが、お祝いも本人たちに届いているのでは・・?
わたしも式場の受付で渡しました。

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。

Q創価大学=創価学会?

質問させてください。

私は、今「創価大学の通信教育部」に興味があり調べていました。その時『創価学会』の記事も出てきました。

創価大学に入ると、創価学会の一員となってしまうのでしょうか?
もし、なりたくない場合は、入学しない方が良いのでしょうか?
色々教えて下さい。

Aベストアンサー

こと創価学会の事となると、親・反創価学会の情報が入り混じって、よく解らなくなるものです。
私自身は明確な親・創価学会(創価大卒)という人間ですが、冷静に中立的に書きたいと思います。

> 創価大学に入ると、創価学会の一員となってしまうのでしょうか?

これはありません。宗教法人創価学会と学校法人創価大学は、根本理念は一緒ですが、組織そのものは別です。創価大学(創価学園も)への入学と創価学会への入会は全く別物です。

但し、創価大学は、通信教育部も普通学部も、その学生の約9割が創価学会員です。学会員でない者がこの環境に身をおくことは、それなりに負荷のかかるものであることは想像に難くないでしょう。

創価大学としては、学会員の学生に対し、非学会員の学生を折伏(ようは勧誘ですね)しないように、という指導が出されていますので、入学したからといってすぐに入会させられてしまう、ということは無いです。私の経験からも、いじめ・差別などといったこともありません。

しかし、なにせ自分以外のほとんどが創価学会員という、通常では考えられない環境ですので、気を使っていても違和感が生じるのはどうしようもないのも事実です。例えば、周りの学生の何気ない会話が創価学会員にしかわからない内輪の情報的な話だったりするわけです。学会員でない学生からすれば、「そんな話、おいらにゃわかんねぇし、おもしろくもねぇよ」という気持ちになったりして疎外感を感じる人もいるでしょう。

また、「勧誘してはならない」といわれていても、全員の学生に徹底できるわけではないので、一部の跳ね返りが(個人は善意からの行動と思っているでしょうが)折伏することで、非学会員の学生に不快感が残るということも多々あります。

ネガティブな側面をあげれば、以上のようなことですが、ポジティブな面も多くあります。他の大学の通信教育部に比べて学生間のネットワークは非常に強く、それが高い卒業率に結びついているものと思われます。また、資格試験や教員試験などに対するパックアップシステムも非常に強力ですね。わたしは仕事上、いろいろな大学と仕事しますし、その中には大きな通信教育部を持った大学も幾つかありますが、創価大学のそういったシステムは、OBとしての贔屓目を差し引いたとしても、かなり信用できるもののように思います。

ということですので、「なんかごちゃごちゃいろいろ批判もあるみたいだけど、パワフルでおもしろそうじゃないか」と思えば入学してみればよいでしょうし、「創価学会とは関わりを持ちたくないから」と思えばよその大学を検討すればよいのではないでしょうか?

こと創価学会の事となると、親・反創価学会の情報が入り混じって、よく解らなくなるものです。
私自身は明確な親・創価学会(創価大卒)という人間ですが、冷静に中立的に書きたいと思います。

> 創価大学に入ると、創価学会の一員となってしまうのでしょうか?

これはありません。宗教法人創価学会と学校法人創価大学は、根本理念は一緒ですが、組織そのものは別です。創価大学(創価学園も)への入学と創価学会への入会は全く別物です。

但し、創価大学は、通信教育部も普通学部も、その学生の約9割が創価...続きを読む

Q創価学会の兄がしつこい

兄はとても熱心な創価学会の信者です。
私が20台前半くらいの時でしょうか、兄に信仰をすすめられました。 

もともと私は神や仏の類は一切信じないタイプだったのですが、あまりにも熱心な兄に押され、
頭ごなしに否定するのもどうかと思い、短い期間ではありますが毎日仏壇の前でお題目を上げ
近所の集まりにも参加してみることになったのです。

初めは座談会などで新しい人間関係もできそれはそれで楽しかったのですが、
少しずつ違和感を覚えはじめました。どの信者も他宗教を非難し「この宗教が一番正しい」と口を揃えるのです。
私はお互いが認め合うことをしないこういった考え方がどうしても好きになれなかったのです。
そうした考え方に違和感を覚えた私は遂に、これ以上は続けられないと兄に告げました。

ずいぶんと文句を言われましたが、辛うじて兄を納得させることができました。
しかし、その時から私と兄との間には明確に溝が生まれ、対立するというよりも
むしろお互いがだんだん関わらなくなっていったのです。

そして数年が過ぎていきました。そして、そんなある日、実家の都合で数年ぶりに
再会することになったのです。久しぶりに会った兄は昔の事を引きずる様子もなく、
いたって普通に会話をすることができました。それからはちょこちょこと連絡を取り
合うようにもなって、創価学会はまだ続けているようでしたが、以前のような
こともなく、いたって平穏な関係に戻ることができたのです。

ところが、そう思っていたのも束の間、また誘いを受けたのです。
数年経って考え方も丸くなったと期待していたのはお互い様だったようです。
私は昔と同様に断りました。変わらない考え方も伝えました。すると露骨に嫌な返事をされました。

当然、私は非常に嫌な気持ちになりました。
同じやりとりを後何回繰り返せば気が済むのか?
なぜ、こちらが嫌悪していることが伝わらないのか?

私がその"しつこさ"を指摘すると、「じゃあ他人の幸、不幸はどうでもいいということか?」
と反論する始末。いや、ちょっと待ってもらいたい。誰が何を信じていようと、私は私のできる
範囲で困っていれば力になるし、また力を貸してもらうことだってある。
それを、幸、不幸はどうでもいいなんてどうしてそこまで話が飛躍するのか?

私はこれからも以前同様に兄と距離を置くしかないのでしょうか?

兄はとても熱心な創価学会の信者です。
私が20台前半くらいの時でしょうか、兄に信仰をすすめられました。 

もともと私は神や仏の類は一切信じないタイプだったのですが、あまりにも熱心な兄に押され、
頭ごなしに否定するのもどうかと思い、短い期間ではありますが毎日仏壇の前でお題目を上げ
近所の集まりにも参加してみることになったのです。

初めは座談会などで新しい人間関係もできそれはそれで楽しかったのですが、
少しずつ違和感を覚えはじめました。どの信者も他宗教を非難し「この宗教が一番正しい...続きを読む

Aベストアンサー

新しい信仰が生まれる時、既存の信仰を否定、批判するのは、ある程度は仕方がないと思うのですが、創価学会のような信仰は「信じる」ことが信仰の根幹であり、それ以上でも以下でもありません。

それは鎌倉時代に飢餓や疫病が流行り、生きる希望を無くした民衆に向けて説いた信仰であるという(その辺に死体が転がっているような状況だったと何かで読んだことがあります)時代背景があります。
つまり、絶望した人達(字も読めない人も沢山いたでしょう。)に、生きる希望を持ってもらうということが最優先されたはずです。

だから特別な修行を必要としない、民衆のための信仰と言われたわけですし、学会員もそれを謳い文句にしていますが、ほぼ全員が他の宗教の知識がなく、いきなり「この信仰が本物で、最高の信仰なんだ」と強く信じることから始まります。自分達の信仰を正当化するためには、どうしても他の信仰を否定、批判する必要があります。
つまり、狂信的になる程、排他的な信仰となってしまうのです。その二つはセットであり、片方だけが強くなるようなことはありません。

日蓮正宗に破門されたわけですから、なおさら指導者(池田氏)の根底に恨み、憎しみが強くあったのだと思います。
そのような怒りや憎しみをバネにして、「勝て!」「自信を持て!」と信者の心を煽り、一生懸命財務や勧誘に励む信者(信仰活動を人生の生き甲斐としてしまう信者、信仰に依存してしまう信者)を作ることで組織を大きくしてきたと言えるでしょう。

そして、「正しい信仰を広めることで、世界が平和になる」と信じますから、勧誘して他人を巻き込まないとこの信仰は成り立ちません。一見、利他主義のように聞こえますが、「自分達の信仰は正しい。だから他人の間違った信仰を変えよう。間違った社会を変えよう」というように、信仰が自分の内面に向かわず、外界(勧誘や選挙)に向かいます。カルト、狂信とはそういうものです。
宗教が信者に価値観を植え付けてはいけません。
当然、争いを作るし、人間関係を壊すなどの問題を生みます。「正しい」という価値観が何か起きた時に、「組織を守ろう」「先生を守ろう」という力が働くため、差別、ひいき、不正、犯罪に繋がる場合もあります。今は以前のように積極的な寄付や勧誘を指導していないようですが、なぜ、このような信仰が規制されないのか、全く理解できません。

親に勝手に入会させられ、辞めたくても辞められない学会員も多く、立派な社会問題と理解するべきです。

新しい信仰が生まれる時、既存の信仰を否定、批判するのは、ある程度は仕方がないと思うのですが、創価学会のような信仰は「信じる」ことが信仰の根幹であり、それ以上でも以下でもありません。

それは鎌倉時代に飢餓や疫病が流行り、生きる希望を無くした民衆に向けて説いた信仰であるという(その辺に死体が転がっているような状況だったと何かで読んだことがあります)時代背景があります。
つまり、絶望した人達(字も読めない人も沢山いたでしょう。)に、生きる希望を持ってもらうということが最優先された...続きを読む


人気Q&Aランキング