痔になりやすい生活習慣とは?

ピアノ専攻で音大卒、現在は音楽とは関係のない仕事をしておりますが、3歳の我が子にそろそろピアノを本格的に教えてあげたいと思っています。

ピアノ講師経験は対おとなのみ、幼児ピアノ教育は未知の領域です。
一応教職はとったので、一通り勉強はしましたが、はっきりいって、まったく実践には役に立たなそうな知識ばかりです(汗)

幼児教育のメソッドはいろいろあるようですが、おすすめの書籍、教本などありましたら、ぜひご教授ください。

今までは一緒にピアノの前に座って鍵盤をたたいて遊んだり、音あてクイズ(和音あてクイズ)をやったり、歌と踊りが好きな子なので、ピアノで伴奏してあげて一緒に歌ったり、ということを遊びの延長としてやってきました。女の子なので言葉の習得は早く、こちらの言うことをほぼ理解でき、自分の気持ちや要求もきちんと言葉にできます。集中力もついてきて、それなりにまとまった時間ピアノの前に座ることができるようになりましたので、今までのような遊びから、そろそろ次のステップに進ませようかと考えた次第です。

自分の子に教える、という難しさもありますが、やれるところまで私が教えてあげたいなと思っています。
実際に自分の子どもに教えられた経験のある方のお話も聞いてみたいです。よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

わたしは、はじめピアノは使わずに、ほぼ1年間机の上で指の強化をさせてから鍵盤に触れさせました。

なので、タッチが1本1本しっかりして、けっこういい音をだせるようになりました。教本は最初「メトードローズ上巻・ソルフェージュ1a・五線ノートで書くことと聴音」
両手別々に動く段階から「バイエル下巻」に入り、そのまますすめば「メトードローズ下巻」と「バイエル下巻」がほぼ同時期に終了すると思います。
あとは「ツェルニーリトルピアニスト」や「ブルグ25」とか「簡単な曲」や「ソナチネ」・・・というふうに進めていきました。・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!あえてピアノの鍵盤に触れさせないというやり方もあるのですね!非常に参考になりました。ありがとうございます!!

お礼日時:2010/02/04 22:45

こんにちは!


子供さんのピアノ、わくわくですね。

私は、自分も子供の頃に習っていたので、バスティーンで教えました。
     
音符(四分音符や八分音符などの長さだけ)と5本の指番号だけで、全調入れます。曲は、とても可愛い曲ばかりで(どれみふぁそそそーそふぁみれどどどー)など・・・
これを、移調して弾くので、白・黒鍵盤関係なく、簡単に12調入ります。
その内、調号のカードを作り、カードを見て(♯3つはAなど)また、
IーIV-I-V7-Iの和音も入れます。

本は「ちいさなピアニスト」ショッキングピンクの横長の本です。

子供にとっては、どれみを読まなくても すらすらピアノが弾けるので、とにかく楽しい様です。

意味が分かりにくくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バスティーン、私自身は使ったことはありませんが、興味があります。
楽しくピアノが弾けるようになったら、子どもも嬉しいでしょうね!

私は楽譜を読む訓練をしたわけではなく、いつの間にか読めるようになったクチですので(そのせいか、いまだに初見は苦手ですが)、ソルフェはしっかり叩き込まれました。
最初に楽譜を読めるようにするのか、指の訓練をさせるのか、はたまた音感を重視するのか…、何を第一の目標にするのかが難しいところですが、子どもの様子を観察しながら、見極めていきたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/02/06 13:31

私自身、3歳からピアノ教室に


行っていました。
年が年なのではっきりは覚えていませんが・・・
楽譜を読む勉強からしました。
ドレミファソラシドのc調から始めて、
♭や♯の意味をはじめは譜面上で説明されて、
そのあと鍵盤で確認して・・・
といった内容だったと思います。
楽譜が読めるようになってからは
バイエルを赤から順番にやってました♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご自身の経験談を教えてくださって、ありがとうございます。
参考にさせていただきます♪

お礼日時:2010/02/06 13:23

自分の子供に教えるのはむづかしいですよね・・・叱るというより「怒る」になるし、なんか必要以上にイライラするし・・・晩御飯の時にまでブツブツいってしまうし・・・だから、他の先生にお願いしてしまう。

ところが、弾き方やペダリング、曲想などなど、同じ先生の門下生の方に習ってもしっくりこなくて、結局、親の思う弾き方にしてしまう。ですから、親あるあなたの教え方でいいのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです、「褒めて伸ばそう」なんて思っても、最後は結局喧嘩になっちゃうんですよね…。そこの難しさはピアノだけでなく、何でも一緒ですが。

まだ3歳ですので、楽しんでピアノを弾いてもらえるように指導したいなと思っています。手も小さいから「卵をつかむように」なんて無理だし、楽譜もいずれは読めるようになってもらいたいけど、いきなりバイエルのような楽譜でやるのではなく、その前に何か導入できないかなと考えています。

ki-shion様は、実際にお子様に教えられたようにお見受けしますが、もしよろしければ、最初はどんな教材を使ったかなど教えていただけると非常に有り難いです!よろしくお願いいたします。

お礼日時:2010/02/04 21:45

6歳の娘がピアノ教室に通い始めていますが、


そのテキストがこちらです。
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%B4%E3%81%82%E3%81 …

昔はバイエル一辺倒だったらしいですが、
子供にも楽しくなじみやすく、こちらがいいという人が
半分くらいいるようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
絵が綺麗そうなので、絵本のように楽しめそうですね。
早速楽譜やさんに行って、見てみようと思います。

お礼日時:2010/02/04 21:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初心者(幼児)へのピアノレッスンの教材について

初心者や幼児へのピアノレッスンで、皆さんはどのような教材を使用されていますか?
昔から使用されているもの以外に、最近では多くの楽譜が出版されいています。とっても興味深いのですが・・・。具体的に、どの本からどの本へと、順番に名前など教えていただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

「はじめてのギロック」。ピアニスティックな奏法がたくさんもりこまれています。全音版は絵がなくて殺風景なので、タイトルにあった絵を子どもに描いてきてもらってます。
「グローバー教本」I、IV、Vの和声がみにつきやすいです。この教本は和音の形をおぼえたら、左手の伴奏系をかえさせたり、移調させたりしてみると、かなり使えるし、子どもも喜びます。
「ともだちピアノ」も今では新しくなりましたが、使いやすいです。3巻からは様式の勉強にとてもいいです。3巻がバロック古典、4巻がロマン派、5巻が近現代ですね。たいてい4巻おわったあたりでブルグミュラーになど移行しちゃいますが。
何を使っても、やはり「うまく使いこなせる」ことに尽きるかと思います。
バイエルは古典の様式に偏っているのですが、様子をみて、アベルティバスの練習などに抜粋で弾かせることもあります。
楽典は「ともだちのーと」でスタートして文章を読む力がついてきたら、グローバードリルの2巻あたりに移行しています。アメリカの楽典はわかりやすく、うまく説明してあります。

Q子供へのピアノの教え方のポイント

小学校低学年と高学年の、友人の子供にピアノを教えることになりましたが、
私は、今までに教えた経験が全く無くて不安に感じています。
ポイントとしては、「ピアノ(音楽)の楽しさや興味を深める」ための
レッスンをしてあげられれば・・・と思っています。
レベル的には、それぞれ「両手で違ったメロディをまだ弾けない」
「バイエル練習中」といったところのようです。
来週早々に初めてその子供達に会うのですが、
恥ずかしながら子供に接すること自体にも慣れておらず、
ピアノを教える以前に、そういった事の不安もあります。

大学まで音楽(ピアノ)を専門に勉強はしてきていますが、
自分の子供の頃のレッスンの様子など、なかなか思い出せず、困っています。

まとまりのない質問で申し訳ありませんが、
アドバイスやご意見をお伺いできたら・・・と思います。

ちなみに、今海外在住で、楽譜や教本で良いものがある・・・という場合でも、新たに入手は困難です。

Aベストアンサー

初めての生徒さんに会う時の不安な気持ち、何だか懐かしく思い出します。
まずは、たくさん、名前を呼んであげて下さい。
生徒さんだって不安なのですから。
それから、目線に気をつけて下さい。小さい子供にとって見下ろされるのは威圧感がありますし、横目なんて怖いですよ。
いすに座って、いろいろな話しをしたら良いと思います。少し馴染んできたらピアノに触れて下さい。
それと、小さい手の動きを見てほしいと思います。一生懸命動かしている様子を見ていると先走る事がなくなるので。
初めは短い曲を多く使うと良いですよ。長い曲だったら8小節で区切ります。そして、○になっても、前の曲を高い音で伴奏をつけて一緒に弾きます。新しく進みながら、どんどん前のペ-ジにも戻って弾くと、1冊全部弾けるようになります。かなり力がつきます。
そして、宿題は練習量に応じて出してあげて下さい。その子その子によって進み具合は全く違うので。
一番大切な事は先生の笑顔です。コミュニケ-ションが取れるようになると楽しいレッスンになると思います。
頑張ってください。

Qピアノの教え方(ピアノの先生教えてください)

今、5才の近所の女の子と、7才のわが子と、
大人2人にピアノを教えています。
教室を開いているわけではなく「安くで教えて」と頼まれてやっています。
私自身は小学校1年生から高校生までピアノを習っていまして、
特に音大を出たわけでもなく、30代の今でもピアノを弾いている普通の人です。
弾けるレベルは革命、カンパネラ、幻想即興曲など。
ただいま『ため息』に挑戦中です。

自分が小学校の時(初めてピアノを習った時)と同じように
ピアノオルガンの本を買い、ドの音から丁寧に教えています。
手の型、音符の名前、ト音記号を書く練習など(←少し)
楽しく教えているつもりです。
大人2人は基礎本はせず、基本を教えながら、好きな曲を弾いてもらっています。

知り合いに音楽の先生がいるわけでもないので
5才、7才のレベルってどのくらいなのか解りません。
5才でピアノオルガン1(赤い本)
7才でピアノオルガン2(黄色い本)ですが、遅いでしょうか、早いのでしょうか。
(ちなみに自分自身は7才でピアノオルガン1(赤)でした)
参考にしたいので、ぜひ教えてください。

あと、「こんな事も教えたほうがいい」
「この本を参考にした方がいい」などの、アドバイスが欲しいです。
私が小さい頃は楽譜が3種類(指の練習・バイエル・ツェルニー)・・・・。
ツェルニーの後にブルグミラーだったかどうかも曖昧ですが、
詳しく、バイエル→ツェルニー→ソナタ など教えていただきたいです。
あと指の練習の本は必要でしょうか、おすすめの本があったら教えて欲しいです。

安い月謝で教えてくれと言われても、教えるところはきちんとやっていきたいので
詳しいアドバイスお願いいたします。

今、5才の近所の女の子と、7才のわが子と、
大人2人にピアノを教えています。
教室を開いているわけではなく「安くで教えて」と頼まれてやっています。
私自身は小学校1年生から高校生までピアノを習っていまして、
特に音大を出たわけでもなく、30代の今でもピアノを弾いている普通の人です。
弾けるレベルは革命、カンパネラ、幻想即興曲など。
ただいま『ため息』に挑戦中です。

自分が小学校の時(初めてピアノを習った時)と同じように
ピアノオルガンの本を買い、ドの音から丁寧に教えてい...続きを読む

Aベストアンサー

私も生徒ですので恐縮なのですが。
何十年も昔にピアノをやっていて、ブランク後ここ1年程でまたやり直している者です。

緑の大きな本は、私も昔使っていました。
音楽之友社から出ている『ピアノのテクニック』という安川加寿子さんの本でしょうか。
http://www.gakufu.ne.jp/detail/view.php?id=7601

私も出だしがバイエルだった位で、ブルグミュラー以降はNo.1の方とほぼ同様でした。
ピアノのテクニックは、ブルグミュラーに入った辺りから新たにテクニック強化本として始め、ソナチネの前半まで使用していました。つまらなくってあまり好きではありませんでしたが。笑。その後はハノンへ移行です。
また、バイエル終了後に『ピアノの練習ABC』という前述の『ピアノのテクニック』のいとこみたいな本も新たに一冊増やして始めました。その後、丁度ソナチネに入った辺りで、ツェルニー30番に移行しました。
最終的には、いつも三冊持ってレッスンに通ってました。

でも、大人になって改めてピアノをやり直そうとしてお会いした先生に昔の本を見せたら「今はバイエルやピアノの練習ABCみたいな本は使わないことも多いのよ。」と言われました。で、使ったのが『ピアノ・メソード』(三善晃)。これをやりました。今はソナチネとツェルニー30番と『ピュイグ=ロジェピアノ教本』とハノンです。でも、私は昔やっていたし、それにきっと先生によるのだとも思います。

今、小さい頃から鍛えてたら良かったのになぁ、先生教えて欲しかったなぁとちょっと思っていることがあります。
脱力と耳です。脱力が出来ると断然音が違う。ですので、結局今まで鍛えた指の弾き方をがらっと変えましたので、長年ついてしまった悪い癖に本当に苦労してます。あと、きれいな音を聞き分ける耳です・・・。私にはどのピアノの音も同じに聞こえてしまいます。テクニックだけでなく、もっと音を大切に聞いて弾いてこれば良かった。今の先生に出会って初めてピアノって音楽を奏でる楽器だったんだなぁなんて思うようになりました。今更何言ってるんだい?という感じですが。笑。

教えるところはきちんととおっしゃってるので、長々と書いてしまいました。あまり参考になりませんが、一つの参考意見として。。。

私も生徒ですので恐縮なのですが。
何十年も昔にピアノをやっていて、ブランク後ここ1年程でまたやり直している者です。

緑の大きな本は、私も昔使っていました。
音楽之友社から出ている『ピアノのテクニック』という安川加寿子さんの本でしょうか。
http://www.gakufu.ne.jp/detail/view.php?id=7601

私も出だしがバイエルだった位で、ブルグミュラー以降はNo.1の方とほぼ同様でした。
ピアノのテクニックは、ブルグミュラーに入った辺りから新たにテクニック強化本として始め、ソナチネの前半まで使...続きを読む

Qピアノの先生が脱税している?

うちの子が通っているピアノ教室は個人レッスンの教室で、
普通のレッスンで月に8000円、
レベルの高いレッスンをしている子や大人などは
1回5000円だそうです。
生徒の数は25~30人くらいです。

経費を差し引いても、130万円は軽く超えると思うのですが、
この先生の保険証はご主人の扶養家族になっています。
これは脱税でしょうか?

私は病院の受付をしており、
保険証が扶養家族である事を知りました。
人を教える立場にある方なので不正はして欲しくありません。
税務署に調査依頼をお願いした方がいいのでしょうか?
それとも守秘義務に従って、何も見なかった事にすればいいのでしょうか?
この事を知ってからなんだか嫌な気分です。

Aベストアンサー

税法上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とは別物です。
税法上の経費ははっきりいって何でも経費にして申告できます。
収入が多ければ別でしょうが、それぐらいの収入では税務調査も入らないでしょう。
申告した経費はすべて認められます。
収入から経費を引いたらマイナス、ということも珍しくありません。
税務署が正確に所得を把握できる割合を、クロヨン(9・6・4)とかトウゴウサン(10・5・3)とか言われます。
最初の数字が給与所得者、次が自営業者、最後が農業従事者です。
ですので、脱税ということではないけど、自営業者はそういうものです。
税務署に言ったところでそれくらいの収入では、確かな証拠でもない限り調査などしないでしょう。

健康保険の扶養は、通常、税法上の収入から経費を引いた所得を基準にはしません。
あくまで収入です。
給与なら会社の支払金額です。
ですが、通常、自営の場合は、社会通念上経費と認められるもの(税法上の経費と違う)だけは、収入から引いてもいいとされています。
ですので、税法上の所得よりは多い額が基準とされますが、収入よりは少ない金額です。
これはそのご主人の会社の加入保険が収入調査を行っているはずで、そこで問題がないということで扶養になっているのです。

結論としてはこの件に関して、貴方は深入りしないことです。
ほおっておくことです。

税法上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とは別物です。
税法上の経費ははっきりいって何でも経費にして申告できます。
収入が多ければ別でしょうが、それぐらいの収入では税務調査も入らないでしょう。
申告した経費はすべて認められます。
収入から経費を引いたらマイナス、ということも珍しくありません。
税務署が正確に所得を把握できる割合を、クロヨン(9・6・4)とかトウゴウサン(10・5・3)とか言われます。
最初の数字が給与所得者、次が自営業者、最後が農業従事者...続きを読む

Qピアノ教室を開業するにあたって、税金や保険について質問です。

ピアノ教室を開業するにあたって、税金や保険について質問です。

今現在、近所の子どもにピアノを教えております。
生徒はまだ3人で、収入もあまりない為(お月謝で15000円/月)親の扶養にはいっており、私個人で税金は払っておりません。
国民年金は払っているのですが、保険は親の健康保険に入っております。

知り合いの先生より、ご出産を期に教えておられる生徒さんを引き継いでもらえませんか?とお話をいただいており、お受けすると生徒も大幅に増えるので収入も今より多くなると思います。
父親に話しをしたら、扶養を外れて確定申告をしなければいけないのでは?ということになりました。
知り合いの先生に伺うと、特に開業届を出したり確定申告はされていないようなので、税金や保険の件についてはよくわからないとのことだったのですが…。
色々と調べてみてはいるのですが、もっと大きく事業をされる方向けの答えしかみつかりません。

税務署で開業届を出すということはわかったのですが、どのような税金を納めなくてはならなくて、扶養を外れた場合に健康保険等の自分で払っていかなくてはならない物はどのような物があるのか、又税金や保険等、どのくらい必要になるのか、気になっております。
20人程生徒を引き継ぐことになりそうなので、月に10万円くらいは収入が増えそうです。
支払うものが、それ以上になってしまったりすると困ります。
そのようなことで、お話しをお受けするか悩んでおります。
どうするか、返事をそろそろしなくてはならないのでこちらに投稿させていただきました。
ご存知の方がいらっしゃいましましたら、お手数ですがおしえていただけますでしょうか…。
よろしくお願いいたします。

ピアノ教室を開業するにあたって、税金や保険について質問です。

今現在、近所の子どもにピアノを教えております。
生徒はまだ3人で、収入もあまりない為(お月謝で15000円/月)親の扶養にはいっており、私個人で税金は払っておりません。
国民年金は払っているのですが、保険は親の健康保険に入っております。

知り合いの先生より、ご出産を期に教えておられる生徒さんを引き継いでもらえませんか?とお話をいただいており、お受けすると生徒も大幅に増えるので収入も今より多くなると思います。
父親に話しを...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノ教師です。

まず、ご近所の青色申告会に入会されることをおすすめします。年間36,000円の会費がかかりますが当然全額経費で落とせるどころか、税金に関する全ての質問に答えてくれて、確定申告の紙も書いてくれて、節税に関するアドバイスがもらえる等、お金に関することは全てお任せ、という感じです。

まず青色申告会に行ってみてアドバイスを貰うのが良いと思います。

税務署での開業届けは今でなくても確定申告のときで大丈夫です。必要なのは屋号を考えておくことと、ハンコ、身分証明書だけです。屋号は〇〇ピアノ教室、のようになるかと思います。業種はピアノ教室。

現在お持ちのピアノは開業から8年間の減価償却になるとか、家の面積の何パーセントを教室にしたら何パーセントの電気料金が経費になるとか、生徒の使うトイレットペーパーを消耗品費とするとか、生徒用のスリッパだって要りますよね。固定電話も携帯電話もその何パーセントが経費として落とせます。出張レッスンの電車賃とか、そういったもの全てに関して青色申告会でアドバイスがもらえます。

初年度は白色申告しか出来なくて次年度から青色申告となります。その辺も青色申告会で教えてもらうことが出来ます。

ピアノ教師です。

まず、ご近所の青色申告会に入会されることをおすすめします。年間36,000円の会費がかかりますが当然全額経費で落とせるどころか、税金に関する全ての質問に答えてくれて、確定申告の紙も書いてくれて、節税に関するアドバイスがもらえる等、お金に関することは全てお任せ、という感じです。

まず青色申告会に行ってみてアドバイスを貰うのが良いと思います。

税務署での開業届けは今でなくても確定申告のときで大丈夫です。必要なのは屋号を考えておくことと、ハンコ、身分証明書だけです。...続きを読む

Q幼児に音階をおぼえさせたい

5歳になる娘の父親です。
幼稚園で行われるカワイ音楽教室に通わせて約1年が経つのですが、音階(ドレミファ・・・)が、楽譜を見てもわからないようなのです。もらってくるプリントの「なんのおとかかきましょう」とか「ドのおとをかきましょう」は全くといっていいほどできません。
ごく一部(ドだけ)がわかっても、そこから順番にたどるということができません。

歌を歌ったりピアノを弾くこと(片手しかできませんが)は好きなので本人も辞めるつもりは無いようですが、毎週プリントをもらって帰るので次のレッスンの前日になると妻がなんとかさせようとやっきにになるのを見て心が痛みます。妻もいい気はしていないでしょうし、娘も泣いてしまいますし。

音楽は楽しいのが基本と思いますので無理やりさせたくはないのです。
できれば楽しんで音階を覚えれるようなテキストみたいなものはご存知ないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ト音記号のドレミファソラシドが読めるという能力は、案外個人差があります。教え方がいいタイミングでわかりやすいかどうかによっても違ってきますし、最初につまづくと音数が増えるとますます混乱をきたします。
ドレミファソラシドという音階の順番がすらすらと(上りも下りも)まず言えるでしょうか。また、ファからはじめて3つ、たとえばファソラとファミレというのもいえるでしょうか。これができていないと、たどって読むのは難しいですよね。また、読めてもそれが鍵盤上の場所と一致しなければ意味がないです。
 別の回答者の方も書いていらっしゃるように、最初にもどって5線にドとレだけ、次にミを足して・・・というように、まずドからソまでをマスターするといいでしょう。このフォローはお家の方で十分にできます。ゲーム感覚でできると褒めてあげると楽しんでできます。小学校一年生になるころには、わりとみんな読めてきます。それまでは個人差と思って、ドリルの宿題は手伝ってあげていいと思っています。わからないようなら、あまり無理に考えさせずに、答えを言って書いていくうちにストレスなく覚えていくこともあります。
 音楽を専門にやるということでなくても趣味のレベルでも、楽譜は読めないとクラシックは自分で楽しんで弾いていくことができないので、文字を覚えていくときのように、焦らず少しずつ、で覚えていくのを手伝ってあげてください。

ト音記号のドレミファソラシドが読めるという能力は、案外個人差があります。教え方がいいタイミングでわかりやすいかどうかによっても違ってきますし、最初につまづくと音数が増えるとますます混乱をきたします。
ドレミファソラシドという音階の順番がすらすらと(上りも下りも)まず言えるでしょうか。また、ファからはじめて3つ、たとえばファソラとファミレというのもいえるでしょうか。これができていないと、たどって読むのは難しいですよね。また、読めてもそれが鍵盤上の場所と一致しなければ意味がな...続きを読む

Q子供のピアノの先生からやめてくださいといわれました

お知恵をお貸しください。
妹の幼稚園生の子供が、通っているピアノの先生から、お子さんの態度が悪いのでやめてくださいと言われました。
妹は、ピアノのレッスンを続けさせたいのと、そのような理由でやめさせられると今後どこの教室も受け入れてはもらえないだろうと大変悩んでいます。
妹の子供はそもそも音楽に興味がないようですが、妹はどうしてもピアノが出来る人になって欲しいようです。子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・
教室ではすでにうわさが広まってしまいました。

早急に答えを出さなくてはいけない様子です。

このような場合、ピアノの先生のお怒りを静めるよい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょうか。

そもそも子供自ら「ピアノやりたい!」というのは多いとはいえません。他の習い事も含めて「親のエゴ」であることが多いですし、幼児にレッスンをつけている先生もその点はよくご存知ですし、工夫もしていらっしゃいます。

それでもなお「この子に教えることが出来ない」と感じるのは、子供の適性というよりも「親も含めた学習の意欲・本気度」ではないでしょうか。

また子供も親の期待を敏感に感じますので、本当に嫌なら自分から「やめたい」というものだったりします。

質問の内容を見てみると、お母様が先生に預けっぱなしで自分が参加していないように見受けられます。

生徒の態度が悪く、宿題も(自宅練習)もやってこない、親も一生懸命習わせようとしているように見えない、ならどんな先生でも「これ以上教えるのは無理だ」とお感じになるでしょう。

そういう感じはありませんか?

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょ...続きを読む

Qピアノを触ってくれない生徒とそのお母さん

自宅でピアノの講師をしているのですが、
生徒の中で一人レッスン中もピアノをなかなか触ってくれない子(7歳)がいます。
先週は歌の後にピアノ、塗り絵の跡にピアノ、などなど30分間かーーなり試行錯誤をしたのですが、
それでも少しもピアノに触ってくれませんでしたT_T
なので、最後に「来週は絶対に弾こうね。」と指きりげんまんをしてレッスンを終えました。
前にもこんなことが会ったのですが、その次の週は
約束をきちんと覚えていてそれなりにピアノを弾いてくれたので、
これがこのこのペースなら2週間に1回のペースでピアノを弾く方法でいけばいいか、
と思っていました。
いつもこんな感じで生徒さんのペースに合わせるためか
生徒さんは私のことが好きみたいで、先週はピアノは弾かないながらも
「先生好き!」なんていう可愛いことを言ってくれました(^^)。

そこまではいいのですが、先週のレッスンの後生徒さんのお母さんが登場し、
「あなた今週はピアノを全然してなかったわね。ちゃんと先生に謝りなさい。ちゃんと目を見て謝って来週は練習をしてくるといいなさい。」
と私の目の前でしかったのです。
それまで自分の描いた絵を見てにこにこしていた私の生徒さんは急に悲しそうな顔になってしまいました。

お母さんにはお母さんのしつけのやり方があるんだと思いますが、
私は生徒さんたちにピアノを好きになってもらうということが一番大切なことで、
お絵かきを通してでも音楽を楽しんでくれればそれでいいんです。
別にそのこに謝って欲しくもなかったです。
ピアノに関すること(せめて1週間に30分のレッスンに関すること)は私に任せておいて欲しいのですが、
このお母さんはすぐに干渉してきて少し困っています(前から似たようなことはありました)。
現に先週もピアノを弾いていないとはいえ先週した録音のCD作りをしたし
少し理論もしたし、聞き取りの勉強もしたので
音楽の勉強にはなったはずなんですが。。。

なので、このお母さんが干渉しない方法、または
それともピアノを触りたがらない子が弾いてくれる方法を探しています。
何かいい知恵があれば教えてください。
ちなみにレッスン中は生徒さんのお母さんがもうすぐ1歳の私の息子の世話をするということになっているので、
レッスン中家に帰ってもらうというのはできません。。。
(二階に上ってもらうのが限度です)

自宅でピアノの講師をしているのですが、
生徒の中で一人レッスン中もピアノをなかなか触ってくれない子(7歳)がいます。
先週は歌の後にピアノ、塗り絵の跡にピアノ、などなど30分間かーーなり試行錯誤をしたのですが、
それでも少しもピアノに触ってくれませんでしたT_T
なので、最後に「来週は絶対に弾こうね。」と指きりげんまんをしてレッスンを終えました。
前にもこんなことが会ったのですが、その次の週は
約束をきちんと覚えていてそれなりにピアノを弾いてくれたので、
これがこのこのペース...続きを読む

Aベストアンサー

なんだかすっかり、そのお母さまのペースに呑まれてしまっているような印象を受けました。
そのお母さまは「ピアノを奏でるわが子」のイメージが具体的に固定化されていて、それにそぐわない現実のわが子を、認めようとしないのでしょう。少なくともお子さん自身が「やりたい」と自発的にピアノレッスンを始めたわけでもなさそうですし・・・・。

質問者さまをがっかりさせるのは心苦しいのですが、そのお子さんが「先生大好き!!」と言って欠かさず通ってくるのは、過干渉で口うるさい母親から、一時でも離れられる時間だから、かもしれませんね。

「レッスン時間中のことは、全面的に任せてほしい」
主さんのその気持ちをお母さまに一度しっかり伝えられたほうがいいのではないでしょうか。
「○○ちゃんは、まだピアノに興味を向ける段階に至っていない」
「楽典やリズム運動(そんなものはやっていないかな?ちがっていたらごめんなさい)から入り、音楽の楽しさを伝えていきたい」
主さんのそういった指導方針を率直に話され、それでもなお「抵抗なく素直にピアノを弾くわが子」の偶像から離れられないのであれば、お母様は別の先生を探されるでしょう。泣いてもわめいてでも無理やりピアノの前に座らせ、「弾く」ことだけにこだわるようなタイプの先生を。
それはもう仕方のないことです。

それからレッスン中はそのお母さまが質問者様のお子様のベビーシッターなんですね。
ということは、その日はほかの生徒さんは来ず、その親子さんだけが「先生のお子さんのことは私が見させていただきますので、どうしてもこの日に先生にレッスンをつけてほしい」と頼み込まれたのでしょうか?
他の生徒さんが来る日は、質問者さんのお子さんを見てくれる体制が日ごろから出来ているんですよね?
その生徒さん、自分のためだけにその日(曜日)のレッスンを組んでくれているということで「自分だけは特別」という思い上がりもあるのかもしれませんね。

まずは生徒の親にベビーシッターをさせるのをやめましょう。でないと質問者様が「頭の上がらない弱い立場」になってしまい、そのお母様と対等に自分の指導方針を伝えるという間柄にもなりにくいと思うのですが・・・・。

なんだかすっかり、そのお母さまのペースに呑まれてしまっているような印象を受けました。
そのお母さまは「ピアノを奏でるわが子」のイメージが具体的に固定化されていて、それにそぐわない現実のわが子を、認めようとしないのでしょう。少なくともお子さん自身が「やりたい」と自発的にピアノレッスンを始めたわけでもなさそうですし・・・・。

質問者さまをがっかりさせるのは心苦しいのですが、そのお子さんが「先生大好き!!」と言って欠かさず通ってくるのは、過干渉で口うるさい母親から、一時でも離...続きを読む

Qピアノの先生への不信感 どう思いますか?

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝えています)


  うちの娘が練習嫌がってるとかそういうふうな事を言った訳でもないのに、『練習5分以上はやらなくていいです。あまりやりすぎるとしんどいからね』と言われます。5分は少なすぎると思いますが。20、30分くらい練習するのが当たり前だと思っているので、違和感を感じました。


 『家での練習は一人でやらせてください。お母さんは口出ししないようにみたいな感じに言われました。』

  練習を一人でやらしていると、指の番号などめちゃくちゃ弾いていたり、間違っていたり・・・なので、少しは見てあげたいと思うのですが、先生は、間違っててもレッスンの時に見ますから。と言われました。
 


 メールで質問した時も、レッスン時に 質問してもらいたい。と言われました。初めてメールでの相談だったのに、こう言われたので、不快な気分になりました。生徒数も少ない先生だし、メールくらい返す時間はあると思います。



  宿題の曲が、娘の手が届かない和音だったので、どういうふうに練習したらいいかメールで聞いた事もあったのですが、返信には、レッスン時にみますが・・・みたいな対応で、メールはしないでほしいような印象も受けました。

  
 レッスン中の私がいない時(偶然聞こえたのですが)。
娘にしつこく何度も『お母さん練習しなさいって怖い?』『いつも練習の時隣でみててくれる?遠くから練習しなさい~って言ってる感じ?』など何度も聞いていました。

 娘は返事にこまってると、勝手に『ちょっと怖い?そうかぁ・・・』っというような具合でした。

もちろん私は、すごく不快でした。


   教え方がうまいかどうかは わかりません。

ただ娘には優しい口調で教えているし、褒め方も上手で、よくできました。がんばったね。などは良く言ってくれます。娘自身は、好きでも嫌いでもない先生らしいです。


  ただ、私はすごくストレスを感じてしまっているみたいです。思い切ってやめた方がいいのかなとも思います。


  この先生についてどう思われますか?子供とは相性悪くないので 続けていいと思うなど。
何でもいいので、ご意見聞かせてください。

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。
しかし、気をつけなければならないことは「少しぐらいなら」というところです。
子供に大人が要求をしすぎると、子供は背中を向けてしまいます。

親も先生も、コンクールにまっしぐら。子供が何を考えているかお構いなし。
これはいただけません。
この場合、10歳ぐらいでショパンの簡単なものぐらい弾けていたのに、中学受験でピアノから離れてしまうパターンです。

6歳で一日5分の練習では、そこそこ弾けるようになるのは難しいかもしれませんね。
本人がある日、音楽に目覚めて、オタクのごとく弾き始めれば別ですが・・・

先生しだいで、こどもが嫌がらず練習をしてこれるように仕向けられるようですよ。
なかなかそんな先生に出会えませんけどね。

経験から言って、親が付きっきりで練習させるのも、自立するのに苦労します。
しかし、小さい時に一人でやっていては進みません。それも確かです。
年齢に応じた関わり方を間違えずに、上手に引っ張って行くことです。
その道筋を作ってくれる先生がいるのも確かです。

ピアノが楽しくなるのは、聞いたことのある曲が弾けるようになってからのような気がします。
ほとんどの人がそこまで行きつけずに辞めてしまいます。
学校、受験、部活など忙しくなりますから。
ある先生が、勉強が忙しくなる前にある程度弾けるようになっていれば、そこでやめたとしても
自分で楽しめるから、そこまで持って行きたいと言っていました。
私自身は、賛成です。

我が家は音大生が一人。もう一人は勉強にシフトした高校生。
その高校生は、滅多に弾きませんが、気が向くとショパンやドビュッシーの有名な曲をを弾いています。
やっぱり、小さい時頑張っていなかったら、今頃ピアノなんて触らないでしょう。

というわけで、
5分しか弾かないのも有り。
親がついて練習するのも有り。(方法が問題ですが。)

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。...続きを読む

Q男の子向きのピアノの発表会曲

ピアノを始めて6年目になる、10歳の男の子。
秋の発表会に向けて、弾きたい曲の楽譜を持ってきて下さい、と言われました。

母である私は、昔々バイエル程度でやめてしまったので、どんな曲がいいのかわかりません。
息子は、「女の子っぽいかわいい曲はいやだ」とか、「練習は簡単で、かっこよくてダイナミックなのがいい」とか、勝手な注文をいろいろつけております・・・

書店の楽譜売り場へ行ってみましたが、いろいろありすぎて・・・

息子のレベル(これがまたよくわからない)は、ソナチネの前半くらい、音楽は好きだけど、練習は嫌いで、幾度かの危機(?)を乗り越えて続けてきました。
息子が気に入って、自分から進んで練習したくなる曲なら、クラシックに限らなくていいようです。

この辺から探していくといいよ、と言ったアドバイスいただけるとありがたいです。(お礼ちょっと遅くなると思いますが、いたします。)

Aベストアンサー

元ピアノ教師です。子供向けの邦人作品はどうでしょう。例えば、平吉毅洲作曲の曲集「虹のリズム」など。いろいろなリズムの曲がありますが、男の子にお勧めなのは「真夜中の火祭り」あたりでしょうか。
出版社の直販サイトですが、参考URLに載せておきます。

参考URL:http://www.kawai.co.jp/shopping/detail.asp?code=0510


人気Q&Aランキング