【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

私は現在4年制の総合大学に通う4年生(文系)です。
現在、家庭の経済的事情(両親共働きで年収200~300の家庭です)から奨学金で大学に通ってます。
2010年3月卒の枠で就職活動をし、そこそこ名の知れた準大手から内定を09年5月にいただきました。
ですが私自身、3年次終了時点では4年次にほぼフルで単位を取らないと卒業出来ない状況で、今年度の後期試験の結果(手応えですが。。)から卒業延期になってしまいそうです。
私自身、学びたいことを学ぶため3年次に現在の大学に編入しまして、両親には「4年で卒業するなら」という条件の下で認めてもらいました。
卒業延期分の学費に関しては家庭の経済的事情から当然出すことが出来ないので最低修了年度+1年まで貸与される奨学金(学費の半額)を使わざるを得ません。

そこで質問です。
(1)前期に単位を取り終え、2010年秋に卒業をする
(2)1年間奨学金の貸与を受けて半分(40万)はアルバイトで補って2011年3月に卒業する
(3)前期休学して後期頭に復学し2011年3月に卒業する
の3つのケースを考えているのですが、どれが最適だと思われますか?

(1)に関して。秋に卒業しても2011年3月卒の新卒採用になるのでしょうか?
秋採用の場合、海外の大学生や中途も一緒で第2新卒採用扱いだと聞いたのですが。。
(2)に関して。就職活動に時間を費やすためアルバイトに時間を割くのは厳しい気もしますし、残り2単位程度なので学費1年分はもったいない気がするんですが。。
(3)に関して。前期休学中に就職活動は出来るものなのでしょうか?
在学証明書に「休学中」と書かれる気がするのですが。。

同じ経験をなされた方や採用関係のお仕事を経験された方、上記について詳しい方等どなたでも構いませんので、以上のご回答及びアドバイス・意見等、厳しいお言葉でも構わないのでお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず卒業を目指す。

それが最善。
そんでもって

(1)前期に単位を取り終え、2010年秋に卒業をする

内定あればね。無ければオシマイだよ。

(2)1年間奨学金の貸与を受けて半分(40万)はアルバイトで補って2011年3月に卒業する

あんまし意味ないかなあ。

(3)前期休学して後期頭に復学し2011年3月に卒業する
の3つのケースを考えているのですが、どれが最適だと

(3)のケースはよく聞いた。企業もややこしい事例を除けばそこまでこだわりはないみたいだし。ともかく内定(口約束)を取ること。1番いいのは、今の内定先に事情を説明して泣き落としで半年先、あるいは1年先にねじこんでもらう。時間的にも精神的にもベストでしょう。

あとお金についてだけど、話すべきときと話すべきじゃない時がある。「カネがない」と言って許されるのは学生まで。
そろそろ損になる時期に入ってくる(例えば借金がある・・と公言する人をわざわざ雇わないでしょ?結婚しないでしょ?クレジットカードの審査を通さないでしょ?それがウソか本当かは別にしてカネがないと言うのは良いことじゃない。経済力は社会人としての能力と見られることが多いから、カネがない=能力がない、って思われることが多い。だからその手のことはなるべく言わない方がいいよ)。
    • good
    • 0

私だったら・・・・


怒られようが、何されようがとにかく卒業する道を選びます。

早い話が教授訪問。
現状を話してテストの状況を把握。
なんとか単位をもらえるように懇願。

で、駄目だったらそのとき考える。

今出来ることを100%やってから諦めれは?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング