人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現行型ランサーエボX GSRですが、世界の名車の動力性能を中心に書かれている自動車誌に
この車は0→100kmが4.0秒となってました。出来すぎな感が否めませんが、
プロのドライバーなら出せる数字なのでしょうか?5.0秒が妥当で印刷ミスだったり・・・
ちなみに、日産GT-Rは3.5秒となっておりました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

英国仕様 三菱ランサーエボリューション X FQ-400は、403PS/6,500rpm、 535kgm/3,500rpm、 250km/h(リミッター作動)、0→100km/h加速は3.8秒となっています。


http://carscoop.blogspot.com/2009/05/mitsubishi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2010/02/05 20:40

TC-SSTで、ローンチを使えばあわよくばそのぐらいまでいけるかもです


自分もエボXのSSTに乗ってますが
流石に怖くてローンチコントロールなんてできませんけどね(;><)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/02/05 20:38

こんにちは。


昔エボ7に乗ってました。
約9年前のマフラー変えた車に素人が乗っても5.0秒かかりませんでした。
普通の車からの乗り換えだったのですが世界が違う!って感じるくらい加速は良かったです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/02/05 20:38

英国仕様なら、標準タイプで4.4~4.7秒。

一般市販のチューニングタイプで3.8秒との事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/02/05 20:37

サーキットで計測したのでしょう。


サーキットと一般道ではアスファルトの質が違いますから、サーキットのほうがグリップがよいので加速がよいのでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。 

お礼日時:2010/02/05 20:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qランエボは350馬力ぐらいまで可能?

 280馬力規制が撤廃されたので、たとえばランエボをいきなり350馬力ぐらいにしたら、かなり宣伝効果があるのではないかと思います。(350に根拠はありません。ただ、そのぐらいだと「おっ、すごいな」というイメージがあるため)

 ただ、おそらく今の三菱はそれほど余裕はないだろうから、あまり抜本的な改造は予算的に難しいかなと思います。そこで、現行のランエボVIIIの2000ccのエンジンもタービンも一切変更せず、加給圧をあげることにより、350馬力ぐらいでるものなのでしょうか?(無理なチューンをしたらでるんでしょうけど、10年10万kmぐらい乗れるような程度の強度を維持した上で)。

 ランエボの4気筒2000ccのエンジンは、おそらくNAの場合150馬力ぐらいだと思いますが、ターボをつけて280馬力というのは、市販車のチューンとしてはぎりぎりのものなのでしょうか、それともまだまだ余裕があるのでしょうか?

(なお、エンジンとターボの技術的関係に関心がありますので、「足回りがついてこないから意味なし」とか、「それでは認可が下りない」という点は返答不要です)

 280馬力規制が撤廃されたので、たとえばランエボをいきなり350馬力ぐらいにしたら、かなり宣伝効果があるのではないかと思います。(350に根拠はありません。ただ、そのぐらいだと「おっ、すごいな」というイメージがあるため)

 ただ、おそらく今の三菱はそれほど余裕はないだろうから、あまり抜本的な改造は予算的に難しいかなと思います。そこで、現行のランエボVIIIの2000ccのエンジンもタービンも一切変更せず、加給圧をあげることにより、350馬力ぐらいでるものなのでしょうか?(無理な...続きを読む

Aベストアンサー

ノーマル状態で280馬力のターボ車は、ブーストアップのキットを組めば300半ばのパワーに上がる、といえば上がります。

32、33、34GT-Rなどは300後半出るほどです。
キット、といっても純正CPUに付けるサブコン、ブーストコントローラー、熱価の高いプラグ(8番とか)に換える程度ですが…。
純正タービンにかけられる「安全な」最高限度のブーストをかければ必然的にパワーは上がります。

エボでもインプでも300前半なら問題ないでしょう。

QランサーエボリューションⅩを性能が上がるように改造したい

ランサーエボリューションⅩを性能が上がるように改造したいのですが
何から手を付ければいいのかわかりません教えていただけると幸いです

足回りは純正のビルシュタイン&ブレンボがついているのでそこまで気にしていませんが
さらに上があるのでしたら教えてください
あとコンピューターをいじって性能を上げた場合車の寿命はやはり縮んでしまうのでしょうか

Aベストアンサー

こんにちは。

いじわるで回答を付けさせているわけではないことをご承知おきください。

その上での回答なのですが、「性能」とは何を求めての性能かを書かれたほうが良いですよ。
例えば、耐久レースに参加したいですとか、ジムカーナ用にですとか、
あえて極端な例を2つあげましたが、全くチューニングが異なるわけです。

まずは、どんな場合に不足を感じていらっしゃるのか記載が必須ですよ。
そうでないと、GT-Rに乗り換えてくださいとしか回答できなくなってしまいます。
※箱根峠でGT-Rの”本気の走り”を見ましたが、他の車とは別次元でした。

例えば、グリップが足りないなら、ダウンフォースを増すためのスポイラが必要ですし、
トップスピードを稼ぎたいなら、スポイラは最小限のサイズに留めなければなりません。
このように、求める性能によってチューニングは180度異なります。

コンピュータをレーシング用のユニットに交換した場合は、
あなたの車はレーシングカーに変貌しますので、
極端な話、1レース分の走行でガタが出る車になります。
コンピュータだけ交換するということでバランスが取れるものは「なんちゃって」ですので、
通常、給排気系のパーツも、そのコンピュータを扱っているメーカで統一しなければなりません。
それが不要というコンピュータは、一般車でいうところの「スポーツモード」を追加するだけです。
単にエンジンの特性がピーキーになるだけですので、寿命は確実に縮みますよ。

ランエボはもともと限界まで耐久性を犠牲にしてスポーツ性能を上げた車両です。
『さらにその上を』となりますと、ラリーカーに仕上げる他ありません。
そもそも、ラリーカーのベース車両として、エボリューションは誕生しました。

ですから、極論を言えば、ラリーカーを参考にしてくださいという回答になります。
勿論、勝つためだけの存在ですので、寿命も何もあったものではありませんが……。
「もっと格好良くしたい」と性能を上げたいというのでは、これだけの差があるということなのです。

1つづつ取り掛かりたいとおっしゃるようでしたら、
まず始めに、ホイールを極力軽量なものに交換して下さい。
軽さと剛性は普通は両立しませんので、BBS社など強度も確保した製品に為さってくださいね。
「バネ下荷重」といいまして、
単純に説明しますと、車体を3kg軽量化するのと、ホイールを1kg軽量化することは
ほぼ等しいと言われています。
実際に、絶大な効果があるということですね。

スポーツ走行性能を高めたいのなら、足し算式の改良より、引き算式で考えて下さい。
くっつけて性能が上がるパーツはランエボの場合、ほとんどありません。
とにかく軽量化することが、ランエボの「本来の」性能を引き出してくれますよ。

ではでは!

こんにちは。

いじわるで回答を付けさせているわけではないことをご承知おきください。

その上での回答なのですが、「性能」とは何を求めての性能かを書かれたほうが良いですよ。
例えば、耐久レースに参加したいですとか、ジムカーナ用にですとか、
あえて極端な例を2つあげましたが、全くチューニングが異なるわけです。

まずは、どんな場合に不足を感じていらっしゃるのか記載が必須ですよ。
そうでないと、GT-Rに乗り換えてくださいとしか回答できなくなってしまいます。
※箱根峠でGT-Rの”本気の...続きを読む

Qサーキットでのランエボとインプレッサの速さ

車好きな友達の家で筑波サーキットでレースをしてるDVDを
見たんですが、インプレッサverV、verVIはランエボV、VIに
勝っているシーンがほとんど見られませんでした。

(1)実際ランエボの方がインプレッサより早いってことなんでしょうか?

DVDは確かベストモーター?とかいうやつだったと思います。
そのDVDではGTRやインプレッサ、雨が降ってたりすると
1000万もするNSXよりもランエボは早かったです。

個人的にはインプレッサが好きなんですが、
友達は車として早く走ってくれるのはランエボだ、
って言ってました。
ちなみにその友達はランエボVIのトミー?に乗ってます。

興味本位の質問で申し訳ないんですが、
お時間のある方はどんなことでも構いませんので、
ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

電子制御でランエボが速いとおっしゃる方が多いようですが…

サーキットでタイムを出しているランエボの殆どはAYC非搭載のRSです。
センターにACDという電子制御センターデフがエボ7に搭載されていますが、インプレッサにはエボ以前にDCCDというセンターデフのトルク配分を行うデフが付いています。
またエボ5、6でタイムを出している車両は電子制御デフ非搭載車両です。(前中後デフ全て機械式デフです。)
国内競技において全日本ラリーではエボ・インプ共々互角の闘いをしていますが、全日本ジムカーナ・ダートラではここ数年ランエボが制覇しています。(出場車種もランエボが多いです。)
サーキットではS耐でランエボがインプレッサを下し2006年、2007年と2連覇しています。

実際、タイムを出すのであればインプよりランサーでしょう。
エボに搭載されている4G63はEJ20よりもパワーが出しやすく、鋳鉄ブロックで頑丈、直4で整備し易い。
足回りも4輪ストラットのインプに対してランサーは倒立ストラット&ダブルウィッシュボーンタイプのマルチリンク
また履けるタイヤもエボ5以降であれば255幅のタイヤが入りますが、インプはGDBでも245が限界です。
インプの上置きインタークーラーはエンジンの熱をもろに受けやすいため、エボのようにパワーアップが難しいです。(前置き化する方法もありますが結構面倒&高価です。)
また世間で言われるほどインプSTIのエンジンは低重心ではありません・・(インタークーラー等の補記類がエンジン上部に付いているため)
etc...

またWRCのインプと市販車のインプは全く別物と言っていいです。
WRカーのインプはインタークーラーが前置き化されEJ20の中身も市販車の物とは違う物になっています。

これが現行のGRBインプSTI、CZ4AエボXになると評価がだいぶ変わるとは思いますが、新型はまだ出たばかりなので評価するにはもうすこし時間が必要かと思います。

電子制御でランエボが速いとおっしゃる方が多いようですが…

サーキットでタイムを出しているランエボの殆どはAYC非搭載のRSです。
センターにACDという電子制御センターデフがエボ7に搭載されていますが、インプレッサにはエボ以前にDCCDというセンターデフのトルク配分を行うデフが付いています。
またエボ5、6でタイムを出している車両は電子制御デフ非搭載車両です。(前中後デフ全て機械式デフです。)
国内競技において全日本ラリーではエボ・インプ共々互角の闘いをしていますが、全日本ジムカーナ・ダ...続きを読む

QランエボX(SST)でサイドターンは可能か

ツインクラッチSST搭載のランエボXについて質問です。
サイドターンの際、リア駆動の車はクラッチを切り、FF車はクラッチを繋いだままターンをしますが、4WD車はどうするのでしょうか。
ましてや自分でクラッチ操作ができないSSTのランエボはどうやってサイドターンをするのか、むしろできるのでしょうか。
何も考えずブレーキ→ステアリングを切る→サイドを引く→アクセルオンで大丈夫なんですかねー
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

SSTに限らず、ATでもサイドターンは可能です。
手順も書かれているとおりで問題ありませんが、どちらかと言えばFFに近いブレーキ重視のターンが求められます。
MTで言うクラッチ操作はATが行っていますので(停止してもエンストしないのが一例です)、初心者にとってはシフト操作とクラッチ操作がない分、感じをつかむための練習にもってこいです。

ただし、MTよりもヤワで繊細なATですので、そうとう負担が掛かる(ATクーラーは必須)のと、特に最近の車両は余計なコンピューター制御が働いてエンスト症状や上手く回らない場合があります。
市販車でも成熟したシステムをメーカーで出してくれれば、ATでもスポーツ走行がし易いのですが、未だにスポーツ走行での耐久性に不安があるのと、乗り手の要求に答えてくれるレベルではありません(サーキットを走る人がMTに乗り続ける理由の一つです)。

あと、クラッチをきる理由は、単純に後輪駆動の車で後輪がロックすればエンストするからです。
FF車ならクラッチを切らずにサイドを引いてもエンストしませんし、作業工程が一つ減りますので、初心者でも簡単にサイドターンにチャレンジできますね。

SSTに限らず、ATでもサイドターンは可能です。
手順も書かれているとおりで問題ありませんが、どちらかと言えばFFに近いブレーキ重視のターンが求められます。
MTで言うクラッチ操作はATが行っていますので(停止してもエンストしないのが一例です)、初心者にとってはシフト操作とクラッチ操作がない分、感じをつかむための練習にもってこいです。

ただし、MTよりもヤワで繊細なATですので、そうとう負担が掛かる(ATクーラーは必須)のと、特に最近の車両は余計なコンピューター制御が働いてエンスト症状や...続きを読む


人気Q&Aランキング