【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

アメリカで就職活動中です!!    

昨年、大学在学中に半年ほどインターンシップでお仕事をさせていただき、インターンシップの終了時に、上司からレコメンデーションレターをいただいたのですが、このレコメンデーションレターはいつ使用するのでしょうか?

今就職活動中で、来週には面接に行きます。 このレコメンデーションレターを面接のときに持参し、面接官に渡すのがよいでしょうか?

それとも相手からリクエストされるまで渡す必要はないのでしょうか?

せっかくいただいたので活用したいのですが、初めてのことでわかりません。

ご経験者の方いらっしゃいましたらアドバイスをいただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

不要な情報かもしれませんが、当方グリーンカード保持者です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アメリカ在住です、


同じような経験はありませんが。
最初に渡すののが普通のやり方だと思います、Resumeと一緒に送るのが一番かと。
応募者のバックグラウンドを理解させるための手段の一つとして推薦状があるわけですから。採用/不採用が決まってから渡しても意味がないです。
面接を受ける、と言うことはかなり採用の可能性がある(25%-50%前後)と考えられるので、それを補強するために最初にわたせば良いと思います。要するに、Resumeの記載内容に対する第三者による具体的な裏づけ書類ですね。

また面接のとき、推薦状はあるかと聞く人はいないと思います。
アメリカの就職の面接は、該当する職種にその人が合うかどうかを見極めるための、具体的、技能的な質問のやりとりが全てす。
    • good
    • 0

リファレンスを求められたら提示してください。

それ以外は必要ありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング