AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

これは虐待のうちに入るのでしょうか?

こんにちは。就職を控えた女子大生です。父のふるまいが虐待にあたるのか、気になりました。(具体例は後半に書きます)

・父は高校教員です。
教師としては人気がありますが、極左の暴力革命肯定論者で常識が大嫌いな人です。
会社員の母も健在ですが、今回は父のことに絞って質問したいと思います。

・私自身は、小3から自傷とパニックがある上、コミュニケーションと思考のバランスに難があり、軽度発達障害を疑ったほどです。

・精神科の先生に「発達障害ではなく、家庭内で虐待と言って良い位の心理的負荷を受けたことが原因」と伺いました。正直驚きました。虐待=あざだらけになるまで殴る、性的な暴行を加えるetcだと思っていたので。。

・就職に向けて自傷やパニックを治すのはもちろんですが、合わせて自分の立場がもっと客観的に分からないと、これから先いろいろトラブルを起こすかも・・・と不安になりました。

そこで、いろいろな方のご意見を伺えたらと思いました。よろしくお願い致します。

具体的には以下の通りです。

*******

・交通違反を指摘すると、「子供が大人に忠告した」という理由で怒る

・夜10時過ぎに大音量でのピアノ演奏を強制的にやらせる(「近所迷惑だ」と言っても絶対に聞かない)

・ちょっとした言葉遣いでも罪悪のように言う(例・「うち」という一人称を使っただけで、「家族を外の人間扱いしている」という理由で頭下げて謝罪させられる)

・不倫を日常的に行い、指摘すると開き直って逆ギレ

・私が自傷やパニックに陥るときは「お前は異常だ」「病気だ」「気○○だ」と言いまくり、場合によっては殴ったり蹴ったりする

・叱るというより、「気持ち悪い」「見たくもない」などと忌み嫌う。「これくらい言ってやらないと駄目だ」が口ぐせ

・精神病院に連れていってくれと頼む時だけは、「お前は病気なんかじゃない」とで言う(小中学校時代)

・「お前は真の芸術家になれ」など、非現実的なことばかり話す(私自身が絵が得意でした)

・「個性的ではない」という理由で、一時期流行の服装を禁じられる

*******

父の中で、独自の文化や理論が、出来上がってしまっているように見えます。
本人は愛情でやっているつもりなのでしょうが、やっぱりおかしいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

精神科の医師がそう判断なさっているのなら


それにとどめたほうがいいと思います。

欠点のある家族のことを暴露すると欠点を加害として
自分が加害者ではない安堵感があるかもしれませんが
あなたに必要なのは劣等感を拭う根本的な安心感であり
自分の土台となる家庭を加害者として
振舞っても何の解決にもなりませんよ。

あなたの土壌が一般的ではないことは
医師の判断で明らかかもしれませんが
だからといってあなたの人生のすべてが
家庭のせいという訳ではないんですよ。
それによって人より優越感も
味わってきたはずですしね。

とりあえず
自分の欠点を親のせいにするのは
止めたほうがいいと思います。
DVならDVとして被害はありますが
就職先に進んでいくには親の欠点は関係
ありませんよ。
考え方がおかしいのなら自分で治す
しかないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>toresanta様

ご回答ありがとうございます。

そうですね・・・何かあったときに家庭環境が免罪符?になるわけではないですからね。。

ただ、自分の環境が本当におかしいのか、精神科の先生一人からの言葉だけではまだピンと来なかったもので・・・。

周りの人には勿論、あえて話すつもりはありませんが、気付かないうちに変な言動をして、周りに迷惑をかけないようにしなくてはと思ったのです。

>あなたに必要なのは劣等感を拭う根本的な安心感であり

そのものズバリ、です。これが一番の課題です。今まで劣等感を優越感で埋め合わせる(勉強スポーツ美術etcで力をつける)ことしか知らなかったので、自分のイメージが極端に分裂しています。

「周りに無理に合わせようとしなくて良いから、自分に合った道を探したほうがいい」と言われました。この点は発達障害の方と似ているかもしれません・・・。会社で迷惑にならない程度に合わせつつ、仕事の中でそういう道を見つけられたとき、安心感が得られるのではないかと思います。

お礼日時:2010/02/07 11:32

性的虐待だと思います。

精神的なことに対して性欲から性癖に付きあわさせて制欲するという。

いくつか心理的なことでいえば、うちというのは内外についての意思表示として本に載ってましたし、御揃いを好むことによって違う人は否定だけになり、それによる悪影響もあることを意味しているのか?とも思えますが、親離れ・子離れの過程では親子であっても合わない事はあるので、今の納得が出来ない内容は身うちの事として切り、他を実感していけば、合う方で活動していくだけで良いと思いました。

私も幼少期から訳ありでしたし、苛めにも遭っていますが、病院にそのことで行っていなかったので病名も内訳も家庭内の事だけとして何ら言われた経験が無いのですが、30代になっても親子の縁では合う合わないは今でもありますよ。

子の事は、何らかを機に甘えとして受け止めてるのが前提に接し方からあるように思えました。

激しく無理やり嫌な気にさせて親離れをしてもらい自活をという手段は不自然に感じますし、そういった親の役割からの言動を合わないから覚えさせないで教えないでと思っていても変わらないから不快に思うのだと思います。

そういった時は実感はしたくなくてもすることになってしまっているので、もし自分が親になって自分のような子だったならば、自分だったらこのようにしていくと、夢を思い描けば良いと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>2010777様

本当に…本当に遅くなりました。ご回答ありがとうございます。

昔のことをやたらほじくりだして解決をはかろうとする方法には、批判もあるみたいですね。。
(私が受診している主治医は違いますが、自分自身の弱さから、何でもかんでも昔のことのせいにしたがる気持ちが出ることがあります)

ただ、似たようなパターンをほかの人に対して再現しないためには、一度今までのことを整理して親に話すことは必要だと思ったので、自分なりに整理して、まず母に対して手短に話しました。

母にはそれなりに分かってもらえました。父は・・・いきなり話すとショックを受けると思って、まだ話していません。(私自身が怖がっているのもあると思います。タイミングを見て話します。)


>激しく無理やり嫌な気にさせて親離れをしてもらい自活をという手段は不自然に感じますし、そういった親の役割からの言動を合わないから覚えさせないで教えないでと思っていても変わらないから不快に思うのだと思います。

そうですね、長年続いてきた関係ですし、無理やり変わってもらうことにエネルギーを費やすのはあまりよいやり方ではないと思いました。色々思うところあってやはり独立はしようと考えているのですが、なるべく穏やかな形にしたいです。

>そういった時は実感はしたくなくてもすることになってしまっているので、もし自分が親になって自分のような子だったならば、自分だったらこのようにしていくと、夢を思い描けば良いと思いました。

これから先のことを変えるのは自分ですよね。変な反抗とかも全く無しに、方針を描いていくのはかなり難しそうですが、時間をかけてやっていきたいです。

お礼日時:2010/03/02 04:32

お父様は、あなたが子供の頃からそういったことをしてきたのですよね?


それは完全に(精神的)虐待です。(モラルハラスメント=モラハラ)
あ、殴る蹴るもあったのですよね? 完全に虐待です。

「就職に向けて」とありますが、今春ご就職ですか?
もしそうでしたら、就職を機に一人暮らしをして、しばらくお父様のことは考えないようにしましょう。

文章から察するに、お若くても聡明で分別のある方だと思います。
長い間否定ばかりされてきて、おそらく自己肯定感が低くなっていると思います。
自己否定感に苛まれそうになった時は、「私は間違っていない、私はおかしくない」とご自分に言い聞かせましょう。(自分の経験からですが、家庭でモラハラを受けて育った人は、社会に出てもモラハラに遭いやすいようです)
ただ難しいことですが、そのとき他人やお父様を恨んではいけません。
ご自分から切り離して考えて下さいね。

きちんとした自己肯定感(うぬぼれではなく)が出来てくれば、自傷行為やパニックはだんだん減ってくると思います。

最後に...、失礼ですが、お父様ははっきり言っておかしいです。
今までよくがんばってきたね、とご自分を褒めてあげて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>izayoi814様

ご回答ありがとうございます。遅くなって申し訳ありません。

自己肯定感は・・・多分低い方だと思います。小4~中2までいじめに遭っていたとき、それがいじめなのだと高校に上がるまで気がつかなかったくらいです。
「人間力」などと言われると冗談ではなく発狂しそうになります(苦笑)

>家庭でモラハラを受けて育った人は、社会に出てもモラハラに遭いやすいようです

気をつけます。私はよく言う「いじられキャラ」です。多少きつい事や失礼な事言っても平気だろう、という目で見られます。

難しいのが、今まで劣等感を正に「うぬぼれ」で埋め合わせてきたことです。「自分は異常なんだ、ダメな人間だ」と思う一方で、特技を沢山持ったり笑いを取ったりすることで「自分は特別なんだ」とどこかで考え、それで何とか持っていました。
そんな自分の傲慢さを隠すために隙を見せる、という悪循環です。卑屈になってはだめですね。仕事でがんばって、早く本当の意味で自信を持ちたいです。

>ただ難しいことですが、そのとき他人やお父様を恨んではいけません。

今までの反動でそうなりかけていました。これが一番怖いです、歯止めが利かなくなりそうで。
やはり色々な意味で、一人で暮らしたほうがよさそうですね。

>今までよくがんばってきたね、とご自分を褒めてあげて下さい。

大変恐縮です。。せっかくなので、卒業旅行の他に箱根あたりに行って一人お疲れ様会を開こうと思います。ただ、友人などに迷惑をかけてきたことも事実なので、その点はちゃんと反省できるように(自己否定とは違う形で)していきたいです。

お礼日時:2010/02/08 17:39

虐待に入ります。

精神的虐待(モラルハラスメント)というやつです。
これは家庭内だけでなく各企業内にも横行してますので、親に対する対処法を知るのは就職後においても大いに役立つはずです。
また、その状況下におかれたままでは、精神的な回復は困難ですので、経済的余裕があるのなら実家を出て親と連絡を絶つことをお勧めします。

医師がついてるようなので、治療はそちらに任せるとして、アドバイスだけ。
親の言っていることは根拠のないでたらめです。あなたは何にも悪くありません。ですから、親の言葉を真に受けないでください。

ついでに、親が虐待をするのは、親自身のストレスを他に転嫁するためです。一番楽なんですよ。他人を攻撃してストレス解消するのが。
本来なら、ストレスの原因を克服するための努力をするものですが、親が精神的に未熟なせいでしょう。これについては、防衛機制を調べると参考になるかもしれません。
親に関連して心配になるのは、その親が学校でクラスのいじめに加担していないかということです。そういう先生も人気はでますから。

それと、精神的虐待だけでなく、アダルトチルドレンも参考にされてはいかがでしょう。

参考URL:http://www.selfhelpgroup.net/morals_harassment/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>neko_mata様

ご回答ありがとうございます。遅くなって申し訳ありません。

父はもともと短気な上にすごく口が悪いんですよね・・・
なので多分、「言葉のアヤの問題だ」という認識です。
私もいちいち真に受ける性格なので、特に相性が悪かったのだと思います。

>親の言っていることは根拠のないでたらめです

根拠がないと考えると気持ちが楽になりました。
今の自分の問題は、注意と人格攻撃の区別がなかなかつかないことです。

怒られたり注意されたりする度に、いちいち考え込んだり落ち込んだりしてドツボにはまる・・・なんていう事のないようにしないと、やっていけないですよね。。
ちゃんと線引きして、反省するところは反省する、切り替えるところは切り替える、という風にしていきたいです。

>その親が学校でクラスのいじめに加担していないかということです
いじめのような陰湿なことは、表立ってはまずないと思います。
ただ、本人から話を聞く限りでは、極一部の生徒と、静かな形での対立はあったようです。

父の育った環境もかなり特殊なので、早い話が「異文化の人」なのだと思います。それで本人が適応に苦労した分、いわゆる不適合と言われる人に対して厳しく当たるというか、屈折した気持ちがあるように見えます。(自分自身がそうなので勝手に推測しただけですが・・・・)

リンク張って頂いたサイトを拝見している最中です。
私の家は、成績で怒ったり、大学名で進路を縛ったりすることが一切なかったので、アダルトチルドレンとか自分とは関係ない話だ・・・と思っていました。とても意外です。就職前に対処法を調べることが出来てよかったです。

お礼日時:2010/02/08 16:28

虐待というか(昔はそれでひとくくりになってたかもしれませんが・・。

)
>・交通違反を指摘すると、「子供が大人に忠告した」という理由で怒る
・夜10時過ぎに大音量でのピアノ演奏を強制的にやらせる(「近所迷惑だ」と言っても絶対に聞かない)
・ちょっとした言葉遣いでも罪悪のように言う(例・「うち」という一人称を使っただけで、「家族を外の人間扱いしている」という理由で頭下げて謝罪させられる)
・不倫を日常的に行い、指摘すると開き直って逆ギレ
・私が自傷やパニックに陥るときは「お前は異常だ」「病気だ」「気○○だ」と言いまくり、場合によっては殴ったり蹴ったりする
・叱るというより、「気持ち悪い」「見たくもない」などと忌み嫌う。「これくらい言ってやらないと駄目だ」が口ぐせ
・精神病院に連れていってくれと頼む時だけは、「お前は病気なんかじゃない」とで言う(小中学校時代)
・「お前は真の芸術家になれ」など、非現実的なことばかり話す(私自身が絵が得意でした)
・「個性的ではない」という理由で、一時期流行の服装を禁じられる
→実際に手が出た部分は別として
 そのほかの部分ってパワハラ、モラハラに関しますね。

それが幼児からまだ思春期も迎えていないような
子供に向かえば結局、虐待となりますね。
ご存じかどうかわかりませんが、子供にご飯を与えなかったでも
虐待です。

貴方が自傷とパニックがある上、コミュニケーションと思考の
バランスに難があり、軽度発達障害を疑ったのであれば
歪んだ愛情からの虐待といえるでしょう。

ご実家はもう出ているんでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>J_Hiragi様
ご回答ありがとうございます。

モラハラに当たるんですね・・・。モラハラの定義とか、虐待といわれる行動の範囲とか、自分ではよく分かっていないのですが、皆様そう仰っていて、少し驚きました。

歪んだ愛情・・・そうかもしれません。たぶん本人は全く気付いてないと思います。

小さい頃よく「お前ほど恵まれている子はいない」「お前は一人っ子で幸せだ」と言われました。質問の内容は、「交通違反を~」は幼稚園の時から、それ以外は小学校中学年以降です。

母親違いの兄と姉は精神疾患など多分なく、父のことをとても慕っている様子です。私に対しては、再婚して作った子供ということがあって、兄と姉を成人まで見てやれなかった負い目から逆に気合いが入りすぎたんでしょうね。。

実家は引っ越し代が貯まったら出ようと思います。今度は「お前に独り暮らしなんか出来るのか?」など言われると思いますが・・・気にしないことにします。

遅くなって申し訳ありません。

お礼日時:2010/02/07 09:07

>やっぱりおかしいのでしょうか?


おかしい・・というより以前に、そういう人でも教育者になれるのか!!と愕然としてしまいました。しかも人気があります・・って?いやはや

自分の子供の家庭教育もまともに出来ない者が、他人様の子供の教育なんてできる訳がないでしょうよ。ただ単純に知識を教えているに過ぎないのではないのかな・・

そういう外での学芸会がお上手だから、生徒には人気があるのかも知れないが、尊敬されるような先生では恐らくないでしょう。

そういう表面的教育もどきで疲れて家に帰っては、あなたにそのストレスをぶっつけて発散しているような気もしないでもない。

まっ早く一人立ちして家からオサラバすることを考えておいたほうが良いかもね。可哀相な境遇ですが将来の反面教師にでもするしかないと割り切って開き直るしかないでしょう。

極左 - 左翼 - 中道左派 - 中道 - 中道右派 - 右翼 - 極右
これを見てもおわかりのように、今更思想をどうこう論じれる次元におられるとは思えませんから、あなたの
>父の中で、独自の文化や理論が、出来上がってしまっているように見えます。
という見かたは的を得ているものと思います。

虐待&DVというところでしょうか・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>kyoromatu様
ご回答ありがとうございます。

思った以上に驚かれてしまったようです(苦笑)

父はとても理想が強い人で、職員会議でも盛んに意見を言って他の教員とぶつかるみたいです。
「知識を教える」のは大変上手くて、本質的なところまで考えている感じがしますが(私も受験生時代に時々教えてもらっていました)、むしろそれだけに留まるのを嫌がっていて、課外活動も含め生徒との付き合いを大切にしているほうです。20年以上前の教え子からも連絡があります。

ただ、そこに対する思いが強すぎて、自分の中に排他的な考えがあることに気づいてないか、気づいていても理屈でもって正当化しているのかな?と思います。

確かに、感情のコントロールが端から見ても下手なほうなので、それを私にぶつけている部分もあるように見えますが、一方で、心から私のことを思ってやっている部分も確実にあると思います。ただそれが幾分ズレている、と。。

質問文に書いた内容自体は頻度はそれほど高くなく(一番多いときで週に3~4回)、普段は外出したり相談にも乗ってもらい、親としての愛情は確実にあると感じています。それは幸いなことでした。

とはいえ、父は自分の非を簡単に認めない人なので、一旦離れたほうが良さそうですね・・・。
今は自宅で同居していて、就職先が自宅から1時間以内で通える箇所なので、後は、会社にどう説明するかです。。

お礼日時:2010/02/06 01:51

あなたには、あなたの考え、人生があると思います。

就職して余裕ができたら、独立して生活すればいいと思います。暴力革命がイヤなら、左翼的な考えも捨てれば良いのではないでしょうか。
あなたは、これから社会人ですね。人生始まったばかり。がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ken_tyan様
さっそくのご回答ありがとうございます。

父は、私と母に対して思想的なことを無理に押し付けたりはしませんでした。なので、父の考えに強く影響は受けても、完全に染まることはありませんでした。その点で、父と独立したところで自分の考えを作っていくことは割合早くに出来そうです。就職して落ち着いたら一人暮らししようと思います。

「左翼的な考え」の細かいところについては、勉強不足につきこの場でどうこうは言えないのですが、100%否定するのではなくて、良いところは適度に取り入れていくのが一番なのかなーと思っています。

***質問文を読み返したら、誤解を招く書き方をしていますね・・・政治思想と虐待との間には何の関係もないと思います。ただ、常識を嫌う事には関係するかもしれないと思って、入れてしまいました。特に何かしらの思想をお持ちの方で気分を悪くされた方がおられましたら、申し訳ありません。

お礼日時:2010/02/06 01:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング