【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

シンガポール航空の機内サービスは確か世界でもっとも人気があると言う記事をどこかで読んだ覚えがあり、今回初めて親切な微笑を絶やすぬスチュアーデスに接して成る程と実感しました。しかし、シンガポールから深夜便で帰国しましたが、機内の寒さには大変面食らいました。ブランケットを二枚貰い頭からかぶっても寒さが止まらず殆ど眠ることが出来ませんでした。私だけがそうであるなら我慢のしようもあるが、周囲のお客さんもくしゃみをしたり毛布を二枚三枚とかけているので、殆どの人が「寒い」と感じていたと思われます。そこで、「腹が立ってきて」、機内の温度は何度に設定しているのか質問したら「25度です」との答えだった。私には15度位の体感だったが、25度と即答されたので暑い日中との差でこんなに寒く感ずるのかなと、一応納得して下りた。帰国後旅のベテランにこの話をしたら、シンガポール航空の寒さは定評があると聞きました。そこで今一度整理して質問ですが(1)普通機内の温度は各社25度前後にしているのでしょうか(2)シンガポール航空は一般に「寒い」と言われているのは本当でしょうか(3)もし衆人が「寒い」と感じているのであれば、その声が会社の方にも届くはずですが、何故改善されないのでしょうか
(4)設定温度の高い低いで飛行機の場合、省エネ的なことは関係があるのでしょうか(5)その他、機内温度で「面白い」話があれば。以上お分かりの項目があれば是非お教えください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

年間に50回以上は国際線フライトに乗っています


シンガポール航空にも何度か乗りましたが、エコノミークラスでもまったく疲れないシートと機内食など、私自身がこれまでに乗ったエア会社ではおそらく最高の印象だと思います。搭乗率は常に高水準をキープしておりJALに見習ってほしいと感じております。

さて機内温度についてですが通常どことも国内線は目をむくほど寒くはありません。しかし国際線になるとシンガポール航空に限らずどこのエア会社でもかなりキツめに設定をしていると思います。体感では25℃と言うことはありませんね。
特に足元が冷えるため私の場合は必ず厚手の靴下と冬場はズボンの中に履くタイツなどを機内の持ち込み鞄等に忍び込ませております。

国内線と国際線の機内体感温度の違いはおそらく機材が飛んでいる高度の違いもあるでしょう。国際線はより高い上空を飛んでいるため機内圧の膨張等を防ぐために低めに感じているかと思われます。ご質問の(1)~(4)まではこれで対応できたかと思います。

これは私の主観ですが国際線を使う場合は上下ひとつずつ余分目に衣服を持参しておいた方がよいかと思います。冬場なら特になおさらです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいところご丁寧に回答していただきありがとうございました。質問の直接的な回答は勿論成る程成る程と読ませて頂き十分理解でき、もやもやしていたことがすっきりしました。それにしても、年50回以上も国際線を利用されているとは驚きました。世の中にはこんな国際派のエリートがいるものだと凄いの一言です。

お礼日時:2010/02/04 16:58

飛行機の機内の温度は乗務員が自由に設定できますが、まずは会社でリサーチした結果の「適温」に設定され、必要があれば上下させます。

ただその際一人一人の乗客の要望にいちいち応えていたら機内の温度が上がったり下がったりしてしまいますから最終判断はクルーがします。その結果寒く感じる人や暑く感じる人はその他大勢のために犠牲になってもらうことになります。

さて、ここで問題はなぜか日本人は適温が世界でも飛びぬけて高いという事です。会社によっては日本便のみ機内の温度を高く設定するよう指導しますが、そこまでしない会社ならクルーが適温を判断した結果大多数の人が寒い思いをすることになります。これを改善するためには、まあ会社に根気よく抗議文を出すくらいしかできないかもしれません。

ちなみに私は日系以外の飛行機に慣れてしまっているので日系の機内は暑すぎと感じます。つい眠ってしまったりすると苦しくなってぜいぜい言いながら目が覚めます。(で、その後体調を崩す。)私はそれが日本人にとっての適温であると知識として知っていますから何も言いませんが、もし外国人として乗っていたならまず文句を言い、「これが適温だ!」と言われたら「じゃあもう日系なんか乗らない!」と言うでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「日本人は適温が世界でも飛びぬけて高い」と言うことが貴殿(女?)の文面やその他のご回答の文面からはじめて知りましたが、私のその一人だから、仮に「寒すぎる」と抗議しても航空会社あるいは乗務員が目を白黒させて対応に困ると言うこと世よくよく理解しました。私は憧れのシンガポール航空を初めて利用しましたが「もう乗らない!!」と下りる時思いましたが、私の考え違いだったと思いました。これからは体感に合わせての機内の服装もこれまで以上に気をつけようと思いました。色々ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/04 17:37

一般的に東南アジアの国では、低温にするのがサービスの一部と考えられています。

設備がそこまで追いついていない場合が多いですが、それなりの設備があればママして低温にする事が多いです。
公的には25度設定にしても少しでも過ごしやすくしてもらうために、時々低温にしている事も無きにしも非ずと思います。

香港でもホテルでは客が入室前15℃設定にしていたりしていますし、寒いので28度ぐらいにしていても外出中に戻っているのが普通です。
香港のオフィスでも普段は22,3度の設定していてもくしゃみなどしようものなら、心配してすぐ15度設定に変えられてしまいます。
実際は上司を心配してというより、寒いぐらいが自分たちが気持ちが良いというのが実際のところだと思いますが…。

飛行機でも嘘か真か日系の飛行機は暑くていやだという香港の人が多く、香港人が日本の電車に冬に乗ると熱くて気持ち悪くなる人が多く、客が実際にダウンして往生した事があります。
日本人にとってこれが過ごしやすいんだといってもなかなか理解してもらえませんでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。オフィスや電車の中のエピソードも面白く拝見しました。結局、個人差や国民差(?)のあるような物に対しては最大公約数的なものに適応し郷に従えという結論だなと皆々様の沢山のご回答から私なりに解釈しました。

お礼日時:2010/02/04 17:21

シンガポール航空は利用したことがないんですが、


他の方もおっしゃっている通り、飛行機の室内は、「日本人にとっては」温度が低めのことが多いです。
質問者さんはどんな服装で搭乗されましたか。
夏服では寒い。
上着は必須だと思います(というか私にとっては必須です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。日本人は「世界の常識」(?)的適温をやや低めに体感すると言うことを今回の皆皆さんからの文面で良く分かりました。飛躍しますが、評論家の竹村健一だったと思いますが「日本の常識は世界の非常識」かなと例えが悪いですが一寸思いました。シンガポールを出る時日本の温度を想定して冬服に着替えましたが・・・。

お礼日時:2010/02/04 17:11

シンガポール航空の利用経験はまだないですが、エアラインランキングでは長年上位にランクインされてますね。

誰が投票して決まったランキングなのか不透明なことが多いので、私はあまり信じていませんが。

機内の寒さは、日系航空会社以外は「みんなとても寒い」「必ず寒い」という印象が私もあります。また、窓側の座席は通路側より寒い傾向があります。
私は、日本からの出発日が夏でも、行き先の国の季節が夏のときもいつも覚悟して、機内では厚着もできるような調整をしていっています。今後は携帯用カイロをひとつ手荷物にしのばせていくとよいかもしれませんね。
設定温度は、設定はそうしているかもしれないけど、それが正しく機能しているかは分かりませんよね。質問者さんのご利用の便は空調システム、きっと壊れてたんでしょうね。温度計を持参して、客室乗務員に見せてやればよかったかもしれませんね。
また、やせている人と太っている人では体感温度が違いますが、外国人と日本人でも体感温度は違うようです。日本人は寒がりのようです。航空会社にクレームしたとしても、日本人の少数意見など、却下されているんでしょう。寒がりの意見を反映させれば、今度は「暑い」とクレームする人もいるでしょうし・・・難しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問をしてから、今テニスをして帰宅したら、思いもかけぬ程沢山の親切な適切な明快な回答が来ていて、皆さんの教えていただいた文面を何度も何度も読み返しました。その中で、nolly_ny様の内容が私に一番「同情的な」文面にも感じられました。ありがとうございました。多分10回位は一人旅や個人旅行をしたとは思っていますが、まだまだ経験不足なので、携帯用カイロのアドバイスなども次回には活かしたいと考えております。

お礼日時:2010/02/04 16:46

1)摂氏25度が普通です。



2)そんなことはないです。
敢えて言うならナイトフライトは座席位置によっては
寒くなります。また湿度はほぼ0%なので寒く
感じることがあるかもしれません。

3)人間の体感気温は適当です。
飛行機の温度計が正確なのでそれを基準にすれば
改善も何もあったものではありません。体感という
 主観に基づいたものと、機械の客観データのどちらを
 基準にするかは自明です。

4)エコや燃費にはあまり関係ありません。
エンジンに取り込んだ圧縮空気をエアコンに流用
していますが、圧縮空気は摂氏数百度。それを冷まして
エアコンに使っているので温度の上下は燃費には無関係。


ちなみに機内の空気はエンジンから取り入れられ、
数分後には機外に排出されます。常に新しい空気が供給されて
いますので、対流による機内温度の上昇は期待できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。よくよく理解できました。実に詳しい解説なので多分「航空関係」の方と察しましたが、それだけに回答に正確性が感じられました。本当にありがとうございました

お礼日時:2010/02/04 16:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシンガポール航空の座席について

来月、新婚旅行でバリ島に行きます。

本当は再来月にしたかったのですが、仕事の都合上来月のお盆休み中に
行くことになり、大急ぎで航空券とホテルを手配しました。
ツアーではないです。
エクスペディアで予約しました。

シンガポール航空を利用するのですが、
さきほど、座席の選択をしようとHPで見てみたら、
「事前に確保できる座席は満席となりました。」と書かれていて座席の選択ができませんでした。
(復路は出来た)

また、シンガポール→デンパサールの便も、夫とは席が離れ離れで確保されていました。

機内で、それほどおしゃべりしたいわけじゃないですけど、
新婚旅行ですし、離れ離れは残念です。

このパターンだと、
往路の日本→シンガポールの便も離れ離れになってしまう可能性が高いのでしょうか??

当日早めにカウンターに行ってもあまり意味が無いのでしょうか??

旅行一ヶ月前、と間際の手配なので、仕方ないとは思うのですが、
何か手があるのなら打ちたいなと思い、質問を立てさせて頂きました。

何卒ご教示願います。

Aベストアンサー

No.1 です。

>そのチェックイン時に座席も指定できると書いてあったのですが、、、
>ここでもしバラバラの座席しか空いてなかったら、
>もうダメってことですよね?

 これについて、少し補足します。私も確実なことを知っているわけではなく、航空旅行に関する雑誌などから仕入れた知識ですが。

 事前に座席指定をしていない旅客については、航空会社が勝手に席を割り振る事があるそうです。
 現時点で、質問者様が希望する席が埋まっているように見えても、実は、その席は、そのお客が自ら希望したのではなく、航空会社が勝手に割り振っている物かも知れません。

 で、当日、質問者様がカウンターで座席の希望を言った場合、カウンターでは、『質問者様に割り当てられた席』と『希望の席』を交換する形になるのだそうです。
 ですから、事前のチェックイン等で希望の席が埋まっているように見えても、カウンターでは融通が利く可能性がある、ということになります。

 ただし、希望の席のお客が、自らその席を指定している場合は、勿論、交換は出来ません。

 うまくいくと良いですね。

Qシンガポール航空eチケットの座席指定について

来週、友達とセントレア発シンガポール チャンギ空港乗継でバリ島にツアーで旅行に行きます。

当初、旅行会社からは当日セントレアのカウンター(旅行会社の)で航空券を貰ってからシンガポール航空のカウンターでチェックインするように言われたのですが、事前にWebチェックインで座席を指定をしたいため(元々旅行会社のHP上にはwebチェックインが出来ることが明記されていました)ことを伝えて改めてeチケットを送付してもらいました。

そこでわからないことがあるで教えていただきたいのですが・・・

(1)送付されてきたeチケットを見ると全ての便(往復)の座席が記載されています。
 去年、大韓航空を利用した際のeチケットを見ると座席欄が空欄になっていたのですが、
 今回は既に座席が仮にでも決まっているということなのでしょうか?
 シンガポール航空の予約画面で座席の位置を確認したところ、特に不満も無かったのでそのままでも
 良いと思っています。
 それならばwebチェックインをしなくても当日シンガポール航空のカウンターでチェックインをすれば記載されている座席にそのままなるのでしょうか?

来週、友達とセントレア発シンガポール チャンギ空港乗継でバリ島にツアーで旅行に行きます。

当初、旅行会社からは当日セントレアのカウンター(旅行会社の)で航空券を貰ってからシンガポール航空のカウンターでチェックインするように言われたのですが、事前にWebチェックインで座席を指定をしたいため(元々旅行会社のHP上にはwebチェックインが出来ることが明記されていました)ことを伝えて改めてeチケットを送付してもらいました。

そこでわからないことがあるで教えていただきたいのですが・・...続きを読む

Aベストアンサー

私の限定的な経験ですが、シンガポール航空でやはり同様の経験をしました。
私はスターアライアンスの航空会社のマイルを使ってシンガポール航空を予約したケースです。
シンガポール航空で直接予約したわけではないので、事前座席指定はできないのですが、予約語数日してみたら座席がアサインされていました。
もともとの航空会社で聞いてみたところ、私がマイレージの登録の基本情報で通路側とか窓側とか入れているので、そのリクエストを考慮したのではないかということでした。
理由は何にしても、座席番号が記載されているのであれば、何もなければその座席になります。
ただ、ご存知かと思いますが、当日のチェックインの状況などで座席を変更される可能性もないとは言えません。
少しでも早く安定させるならチェックインも早い方が良いと言えると思います。もっとも、チェックイン後でも変更を依頼されることもありますけどね。

Q変換プラグ必要ですか?【マリーナベイサンズとリッツカールトン】

再来週にシンガポールに行きます。

リッツカールトンミレニアシンガポールとマリーナベイサンズに泊まるのですが、
変換プラグは必要でしょうか?

調べているとあると書いてありますが、
いくつくらいあるか書いておらず…

もし、一つしかないのでしたら、二人で行くので困るなあと。
あと、ベッド付近のコンセントが使えないと不便だなと。

携帯電話とデジカメの充電で使用します。

わかる方いたら、どちらかのホテルだけでも良いので、回答お願いします。

Aベストアンサー

マリーナベイサンズには、各部屋に変換プラグが1つあるようです。
http://ryokoukankou.com/singapore/marinabaysandshotel/main-outlet-socket.html#summary

変換プラグを持って行かなくてもなんとかなるようですが、念のため用意しておいたほうがよろしいかと思います。
プラブBF形式を日本のタイプであるA型に変換する変換プラグを手に入れます。
だいたい、500円~800円程度かと思います。
もしくは、値段が高くなりますが、各国対応のマルチタイプの変換プラグを用意すればよろしいかと思います。

携帯電話とデジカメの充電の充電器は、今どきのACアダプタは100-230V対応になっているので、変圧器は必要はありませんが、念のためACアダプタをチェックしてください。100V専用だと変圧器が必要になってきます。

Q日本航空とシンガポール航空、どちらがおススメですか?

4月にシンガポールへ一人で行く予定です。
(英語は全く話せませんが、友人が向こうに留学しているので遊びに行きます。)
航空会社を日本航空かシンガポール航空のどちらにするかで迷っています。
よく似た質問が過去にありましたが、少し前の情報なので最近の情報を教えて頂けると助かります。

日本航空はサービスや言葉の問題などで安心なのかな?と思うのですが、燃料サーチャージが高そうなのと、エコノミーの座席の広さや設備が気になります。

シンガポール航空は評判が良いみたいなのですが、日本航空よりそんなにオススメなんでしょうか?

ちなみにマイルは貯めていません。

Aベストアンサー

学生時代、初めての国際線搭乗が、シンガポール航空でした。チャンギ空港まで、私も1人でのりました。
その後に乗った国内線国際線、様々な航空会社がありますが、また乗りたいとまで思うのは、シンガポール航空だけです。
エコノミーでしたが、優雅な旅の気分にさせてくれました。
乗務員の雰囲気、機内に漂うエキゾチックな香り、リラックスして良いですよ。
一歩機内に入った瞬間から、アジアの空気を予感させてくれます。
サービスも良かったし、言葉でも困りませんでした。
「コーヒー オア チー?」と乗務員にきかれて、「ティープリーズ」
「フィッシュ オア チキン?」ときかれて、「チキン プリーズ」
これで十分でした。ゆっくり話して下さいましたので。
良いご旅行を!

Q錠剤を機内持ち込みするには…

初の海外旅行をする予定です。

色々勉強中ではあるのですが、是非旅慣れた方に教えていただきたいことが。

私はとても心配性でして…少しでも遠出をする時は
バッグの中に常に痛み止め・正露丸・胃薬など3種類ぐらいを
持ち歩かないと落ち着きません。

普段は錠剤をサプリケースみたいなのに入れて持ち歩いていますが、
国際線の飛行機はそれをポンッと持ち込み用バッグに入れていても
大丈夫なのでしょうか?

液体の薬や処方箋ありの常備薬などについてはわかりやすい答えを
探し出すことが出来たのですが
ただ単にお守り代わりとして持ち歩いている分はどのようにしていたら
大丈夫なのでしょうか。

(1)3錠ずつぐらいをサプリケースに裸で入れている
(2)なので傍目から見たら何の薬かわからない状態。

薬局で購入したままの箱入り・瓶入りの状態では無いと
機内持ち込みは不可能なのか。

ご存じの方、教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今まで数十回と海外に行きましたが、通常はポーチに痛み止め、風薬、胃薬、バンドエイド、下痢止め剤等をいれてスーツケースに入れますが、体調不良の時はバッグに入れて機内に持ち込みますが、一度も指摘されたことがありません。但し、質問されたときに回答ができるように薬の瓶と箱に入れたまま持ち込みます。ばらで持ち込むと説明するのに大変です。外国の出国審査時には日本語の判る係員がいますので説明すれば判ってくれると思います。

Q機内持ち込みできる?できない?

来週西海岸へ行きます。
初めての海外旅行なので、わからないいことだらけです。

(1)以下のものを機内に持ち込もうとしておりますが、ダメなものはありますか?

 ・お菓子(かっぱエビせんやポテチの小袋、チョコなど)
 ・ニンテンドーDS
 ・携帯電話(music playerとして使用するつもり)
 ・歯磨きセット
 ・薬セット(かぜ薬・胃薬・オロナイン・目薬など)
 ・化粧道具一式(ローションなど含む)

(2)化粧道具の中に眉カットバサミと毛抜きをいつも入れているのですが、それは持ち込めないでしょうか?

(3)長時間のフライトはどうやって過ごせばストレスがかかりませんか?

いろいろと教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

○は機内に持ち込めるもの。×は機内に持ち込めないので、預け荷物の中に入れる。
・お菓子
  かっぱエビせん ○
  ポテチの小袋  ○
  チョコなど   ○
  カップヌードルなど、牛肉が使われているものは、アメリカに持ち込めません。
  成田(または関西)で出国手続き終了後、購入したミネラルウォーターやジュース、ゼリー状の
  お菓子などは、機内に持ち込めないので、全部食べたり、飲んでください。

・ニンテンドーDS ○
  但し、離陸後シートベルト着用サインが消えるまでの約10分間と、
  着陸前のシートベルト着用サイン点灯後約10分間、合計20分間は使用できません。
  iPod、デジタルカメラ、ビデオカメラなどの電子機器も、この規則が適用されます。
  地上の景色が撮れないのが残念です。レンズ付きカメラを使いましょう。

・携帯電話(music playerとして使用するつもり)
  機内には持ち込めます。でも、電源を入れることが出来ないので、music playerとして使用できないでしょう。
  「電波が出ないようにして音楽を聴いている」と説明しても、外観が携帯電話なので、たぶん無理。
  それと、飛行機を降りてから入国審査のブースを出るまでは、使用できません。
  iPodなどは使えます。

・歯磨きセット
  歯ブラシは○。でも、歯磨きペーストは×。粉の歯磨き粉なら○
  液体のモンダミンやリステリンも×
  歯磨きガムは○

・薬セット 
  かぜ薬・胃薬は、粉または錠剤なら○
  オロナイン・目薬は、ゼリー状と液体なので×

・化粧道具一式(ローションなど含む)
  ゼリー状のもの、または液体は×。

・眉カットバサミ×
 毛抜き    ○

離陸後1時間くらいすると食事になります。食後はひたすら寝てます。
着陸2時間前になると軽食が出ます。
また、軽食後はI-94Wという緑色の縦長の入国書類が配られます。飛行機を降りる前に記入しましょう。

フライト中は、エコノミー症候群(肺塞栓症)防止のため、CAさんが頻繁に飲み水を配っています。
アメリカ系の航空会社だと、頼めばジュースや水を持ってきてくれますが、ギャレーの所に
これらが置いてあって、好きに飲めます。

エコノミーの客室はフライト中、ずーと起きている人が多いですが、時差ボケ防止のため、
なるべく寝たほうが良いです。ビジネスクラスの客室は寝てる人が多い。

ギャレーの後ろの壁の席は、小さいお子様連れのお客様が居る時が多いです。
子供が泣くと眠れないので、僕はここから離れた席を指定しています。

飛行機の機種によっては、各席にテレビが付いていないので暇を持て余すこともあります。

○は機内に持ち込めるもの。×は機内に持ち込めないので、預け荷物の中に入れる。
・お菓子
  かっぱエビせん ○
  ポテチの小袋  ○
  チョコなど   ○
  カップヌードルなど、牛肉が使われているものは、アメリカに持ち込めません。
  成田(または関西)で出国手続き終了後、購入したミネラルウォーターやジュース、ゼリー状の
  お菓子などは、機内に持ち込めないので、全部食べたり、飲んでください。

・ニンテンドーDS ○
  但し、離陸後シートベルト着用サインが消えるまでの約1...続きを読む

Q現金はどのくらい持っていく?

9月に初海外シンガポールに5日間行くのですが、
現金をどのくらい持っていけばいいのか分かりません。

ほとんどの買い物はカードで支払をしようと思うのですが
やはり現金もいくらか持っていって「水」等の細かい物を購入しようと思っています。
あと、セントーサ島で自由行動があるので入場料などを払わなければいけません…

みなさんは旅行の時、現金はいくら位持っていってますか?
参考に教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここ数年、毎年のようにシンガポールへ、やはり5日(3泊5日)くらい個人手配で行きますが、それほどは必要ないことはわかっていても、5万円程度は持参します。ま、一応、一日1万円、という感じです。

TCはハナから考えたこともありません。日本円の現金とカードです(実は、クレジットカードだけでなく、日系デパートのカードも持って行きます)。
ホントは、2万円もあれば十分なんだよな、ということはわかっているのですが、なんとなく不安なもので。

ホテルの部屋には、無料の飲料水のボトルが用意されているところもあります(到着時、空港で缶ビールを買うことにしています)。
シンガポールは、チップは必要ないことになっていますが、全く出さないというのも失礼かなと思い、払う事もあります。

両替は、必ずむこうでします。あらかじめ日本でした方がいいかもなんて、思ったこともありません。
空港でできますし、ツアーであれば、もしそんな時間もない、という状況であれば、ガイドが両替用にシンガポール通貨を用意しているのではないでしょうか。

セントーサには、有料のアトラクションが15前後あります。
安いものはS$10しませんから、それらもカードで支払えるのかどうかは、わかりません。

参考URL:http://www.geocities.jp/nekokumado/ta2_q-a_money-change1.html

ここ数年、毎年のようにシンガポールへ、やはり5日(3泊5日)くらい個人手配で行きますが、それほどは必要ないことはわかっていても、5万円程度は持参します。ま、一応、一日1万円、という感じです。

TCはハナから考えたこともありません。日本円の現金とカードです(実は、クレジットカードだけでなく、日系デパートのカードも持って行きます)。
ホントは、2万円もあれば十分なんだよな、ということはわかっているのですが、なんとなく不安なもので。

ホテルの部屋には、無料の飲料水のボトルが用意されて...続きを読む

Q機内での服装

ヨーロッパなど長距離の飛行機に乗るときって、皆さんどんな服装してますか?よく、おなかを締め付けない、リラックスできる格好で・・・って聞きますが。着替えをされる方は、どこで着替えてますか?また、機内にこれは必ず持って乗るっていう物があれば、聞かせてください!!

Aベストアンサー

年に何回も海外と日本を往復しています。(女性です)
平均の機内滞在時間は一回17時間なので機内はできるだけ心地よく過ごしています。

必要な時以外はパンツでお腹がゆるいもの。ベルトなどで締め付けないものを選びます。
スカート・ジャケットの時もパンツに着替えます。
(これは着いてすぐ仕事の場合)

搭乗してすぐに着替える時は早めにのってしまいすぐトイレで着替えてしまいます。
なので着替えていることがわからないかも。

機内で寝ると必ず寝汗をかくので、シャツは綿ニット素材で予備に一枚持って行き到着前に着替えます。
朝食を早めに食べて、他の人が並ぶ前に着替えるのがコツです。
席についたらスウェットかフリースを羽織ります。
もし余裕があるようでしたら、追加のブランケットをもらっておきます。
寒いと翌日の体調や仕事に響きますので。
できれば靴下も履きかえると気持ちいいですが。

ほかに万が一経由地や、機体の異常などにより一泊どこかでしなくてはいけない時のために下着、着替えのシャツは必ずいれてあります。
歯ブラシ・洗面道具・洗顔剤(機内では乾燥して肌によくないのでお化粧を落とします)・化粧品とハンドクリーム・ネイル用のオイル・洗眼液(目も乾燥するので)・ペットボトル・お菓子やチョコレート(これもなにかあって食事が取れないときのため)・単行本2冊・スリッパ・予備の電池・MDウォークマン・暖めるタイプの貼り薬とホッカイロ・のど飴・冬はマフラーなども入れておけば快適に過ごせると思います。
薬は風邪薬とアレルギーの薬・目薬・胃腸薬・うがい薬・痛み止めなどの一回ずつパックになったものを海外の空港で買って入れてあります。
ほかにティーバッグやスティックタイプのものなど。
(これも予期せぬ一泊用)

それからよっぽどのことがないかぎりロストラゲージにならないと気づいたので(17年間に2回)、冬でも空港で冬用のコートなどは脱いで預け荷物に入れてしまいます。
トランジットの空港内や着いた後も上記のようにフリースなどがあれば、よっぽどのことがないかぎり寒いことはありませんので。

年に何回も海外と日本を往復しています。(女性です)
平均の機内滞在時間は一回17時間なので機内はできるだけ心地よく過ごしています。

必要な時以外はパンツでお腹がゆるいもの。ベルトなどで締め付けないものを選びます。
スカート・ジャケットの時もパンツに着替えます。
(これは着いてすぐ仕事の場合)

搭乗してすぐに着替える時は早めにのってしまいすぐトイレで着替えてしまいます。
なので着替えていることがわからないかも。

機内で寝ると必ず寝汗をかくので、シャツは綿ニット素材で予備...続きを読む

Qシンガポール レストランでの服装

過去にも海外でのレストランでの服装など質問があり拝見したのですが、具体的に知りたいと思い質問します。あと数日でシンガポールに新婚旅行で(ツアー)で行きます。その際、グランドハイアット、リッツカールトンでの夕食が入っているのですが。普段、レストランなどに行く事が無いため全くフォーマルなどの服が分かりません。恥ずかしいのですが。普段はジーンズにスニーカーが多いのでますます分からず困っています。ガイドブックなどには、女性は、ワンピースなど。男性はネクタイ着用などとありますが。スーツ着る際に合わせるシャツしかないのでスーツを着るわけにもいかず、主人も困っております。皆さんはどのような服装で過ごしましたか?男女共にどのような服装がいいか教えて下さい

Aベストアンサー

>グランドハイアット、リッツカールトン
*こちら両方のホテル施設内にはドレスコードで「フォーマル指定」を厳格に要求するレストランはありません。特別なパーティー開催のときは別ですが。指定がフォーマルになると、男性はタキシードまたは黒服に蝶ネクタイか黒タイ姿になると思います。女性はそれに見合う衣服です。
ドレスコードでフォーマル指定のレストランはシンガポールにはごく僅かしか有りません。仮に有っても普通は厳格に守られているわけでもございません。指定フォーマルとなっているから黒服に黒タイ姿で勇んで行くと拍子抜けしてしまいます。黒服すら着ている人は僅かです。しかも黒服姿はほとんどが欧州系の中年以上の男女です。現地の人や滞在日本人男性は簡素な夏用変え上着にノーネクタイ、ビジネスシューズで女性はサッパリしたアンサンブルかワンピースです。色はダーク系でもライト系でも構いません。さすがにサンダル履きやぞうり履きはいらっしゃりませんが。襟無し上着(Tシャツ・ランニングシャツなど)とジーンズにスニーカー姿は入場を硬くお断りされます。以上はドレスコード指定フォーマルの場合です。

次にドレスコード標準のレストラン(ガイドブックに掲載されるほどのレストラン)。シンガポール国内の有名繁華街にある高級中級のもの、高級ホテル内にあるものはほとんどがこのカテゴリーに含まれます。ご予定のホテルのレストランはなんでしょうか?洋食・中華・日本食なんでも有りますよ。私は洋食と中華の方をよく利用します。夜食と言えども替え上着を着ていったことは一度も有りません。長袖の白ワイシャツにノーネクタイ、ダーク系のズボンに黒革靴かバックスキンのおしゃれな靴です。周りの現地人もほとんど同じです。稀に欧州系の滞在者風の人が黒服でやってくることも有ります。女性は普段のワンピースかテーラードドレス(仕立てたドレス)で十分です。
グランドハイアット、リッツカールトン内は"夜食"の場合は襟無し(Tシャツなど)・ジーンズ・スニーカーは入り口で断られます。襟が付いていればポロシャツでも可。それでもジーンズ・スニーカーはおやめになった方がいいかもしれません。日本人の場合は断られることは有りませんが入場後に多少気まずい思いをする場合が有ります。そして一番条件の悪い席にご案内されます(涙)。つまり他の客からなるべく見えにくい処です。服務員の態度も変わります。同じ金を使うなら楽しく気分よく時間を掛けてワインでも嗜みながら食事したいですね。多くの人は食事と空間を楽しみに高級なホテルレストランを利用しに来ます。

余談で先週グランドハイヤットホテル内の施設に入場しようとしたとある国の二人連れ女性が入り口にいる係員に断られました。ジーンズ・スニーカー姿でした。ホテル側の言い分は"二人とも英語が話せないから"です。ジーンズ・スニーカー姿でした。(私見では服装と態度に問題が有ったんではないでしょうか)。大きく報道されました。日本の西隣の大国の女性二人です。日本人の場合は全くご心配無用だと思います(シンガポール国における日本人の犯罪暦は極少か皆無に近いです)。

総括;
ガイドブックに女性はワンピースなど、男性はネクタイ着用などとあっても恐れる必要は無いと思います(私見)。左記の意味は、『カジュアルウェアーで可、しかし襟無しシャツはお断り』という意味です。単に"お奨め"なんだとご理解されたらいかがでしょうか。
私のお奨めは、上述のように、
女性はワンピースか襟付きシャツにスラックス・少しおしゃれな靴、防寒用に薄物の毛編みもの、
男性は清潔な襟付き上もの・普通のズボン・革靴またはしゃれたスニーカーで十分だと思います。出勤用の長袖ワイシャツにプレスを掛けてノーネクタイで十分です。是は日本や亜細亜地区の標準だと思います。スーツ着用はまず必要ないと思いますよ。そしてお連れの男性よりも女性の方が少しおしゃれ感覚の方がマナーに添う気がします。
最後にティップの件ですが、シンガポールの場合は全て計算に入っていますから通常は不要です、満足されたら気持ちを置いたらよいと思います。それでもマックス10%くらいですが・・・

以前、ディーパヴァリ(インド人の火の祭典)をご案内しました。昨夜行ってきました。それほど感動はしませんが日本から来た方なら十分楽しめると思います。奇しくも本日がその当日。数日間は夕方以降は賑わいを見せるでしょう(^^♪。

>グランドハイアット、リッツカールトン
*こちら両方のホテル施設内にはドレスコードで「フォーマル指定」を厳格に要求するレストランはありません。特別なパーティー開催のときは別ですが。指定がフォーマルになると、男性はタキシードまたは黒服に蝶ネクタイか黒タイ姿になると思います。女性はそれに見合う衣服です。
ドレスコードでフォーマル指定のレストランはシンガポールにはごく僅かしか有りません。仮に有っても普通は厳格に守られているわけでもございません。指定フォーマルとなっているから黒服に...続きを読む

Qシンガポールで、ブランドのお買い物に関して

海外旅行は数回程度で、ほとんで知識がありませんが、もしよろしければご教示ください。

9月末にシンガポールに5日間程行きます。気軽に旅行したいと思っていますが、第一の目的はお買い物です。お買い物したいモノは、やはりブランド類です。そこで、質問させて頂きます。

(1)シンガポールの高島屋・DFSなどで販売されている、ブランド類は、総じて、日本での価格とどれぐらい安いと考えておけばよろしいでしょうか?(地球の歩き方をみると、大して変らないというようなことを書いてましてので・・・)

(2)また、上記の店舗のブランド店は、値引き交渉は可能なのでしょうか?基本ブランド店で、値引きはないと思っているのですが、そんな噂も聞きましたので。

その他、シンガポールでのお買い物に関するアドバイスを頂ければ、幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。仕事で何度もシンガポールへ行き、自分のものや頼まれたものやお土産など、ブランド品のショッピングは毎回しています。

(1)どのブランドを買うかや、同じブランドでも商品によって差があります。だいたい日本の正規販売店価格の6割~9割位がシンガポール価格、と考えればいいと思います。(8割程度が一番多い印象です。)ただし、ブランドや商品によっては、日本のディスカウントショップの方が安く買えるかもしれません。

(2)値引き交渉自体を否定はしませんし、実際に値引きさせた人もいるかとは思いますが、基本的にブランド店では値引き交渉はしないものと考えた方がいいと思います。例外として、シンガポールでは単価の高い高級腕時計や高級宝飾品なら、競合店の価格を持ち出すと交渉に応じてくれることもあります。

その他
-品揃えの点では、シンガポールよりも日本の正規販売店(大型路面店)の方が上です。
-価格は#2さんの書いていらっしゃるように、Double-The-Price-Difference Refund Guaranteeという制度で最低価格を保証して更にGST(消費税のような税金)が免税となるチャンギ空港の空港免税店が、一番安いです。ターミナル2ならエルメスやプラダなどもブティックで入っています。ただし品揃えの充実度なら市内の正規ブティックです。
-市内で買うなら、私は#4さんとは反対意見です。市内DFSに入るブランドの数は多いのですが、その品揃えとなると市内正規ブティックに劣るのでおすすめしません。市内正規ブティックには、品揃え豊富なところとコーナー販売程度のところの差があり、売り場が広い正規ブティックが集まっているTakashimaya S.C.かParagonをおすすめします。価格も#4さん情報に一部誤りを見つけましたので訂正しますと(他国とお間違えになったのでしょうか)、市内DFSで関税非課税となり空港渡しになるのは酒と煙草だけです。ブランド品なら、市内DFSで買おうと市内デパートで買おうと関税は関係ありません。名前は「DFS」なのですが、シンガポールでは旅行者が酒と煙草以外の商品を市内DFSで買う税金面のメリットはありません。
-シンガポールでは商品の値札は基本的にGST5%(税金)込み価格で表示されています。市内DFS、市内正規ブティック、市内デパート他、どこで買っても旅行者は条件を満たせばGSTの還付を申請できますが、申請の際に手数料を差し引かれるため払ったGSTの全額は返ってきません。

こんにちは。仕事で何度もシンガポールへ行き、自分のものや頼まれたものやお土産など、ブランド品のショッピングは毎回しています。

(1)どのブランドを買うかや、同じブランドでも商品によって差があります。だいたい日本の正規販売店価格の6割~9割位がシンガポール価格、と考えればいいと思います。(8割程度が一番多い印象です。)ただし、ブランドや商品によっては、日本のディスカウントショップの方が安く買えるかもしれません。

(2)値引き交渉自体を否定はしませんし、実際に値引きさせた...続きを読む


人気Q&Aランキング