人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今度健康診断で血液検査があります
また、うまれてから献血に行ったことがありません
はっきりいって怖いです(そろそろ二十歳になるのに…)

そこで質問なのですが

健康診断の時の血液検査と
献血をの痛さをそれぞれやったことない人にもわかるように説明してください(簡単な比較対象を提示してもらえるとありがたいです)

よくチクッとするだけっていいますがそれじゃわかりづらいので・・・・・・(汗


それと、この間親知らず抜歯の時に10本以上口の中に麻酔をうったのですが、それと比べるとどちらが痛いのでしょうか?
(口の中の麻酔はちょっとだけ痛かったです)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

毎年3回ずつ献血をしています。



献血の場合は、先ずは血液の比重を測定するために献血をしない方の腕から少量の採血をします。
その時の痛みは、自分の爪先で皮膚をつねった位の痛みなので、それほど気にする事はありません。
比重測定でOKがでると、いよいよ献血ですが、見た目では献血用の針は太くて長いので、とても痛そうに見えますが、爪楊枝を腕に突き立てたような痛みが最初にするだけで、献血中はこれと言って痛みはありません。
抜歯の麻酔注射は、麻酔が効いている所にも複数本打ちますので、痛み度合いを献血とは比較できません。
って言うよりも、歯医者さんに行けるだけの勇気があれば、献血にも行けますよ。

献血によって自身の健康チャックもして貰えますし、何よりも簡単にできる人助けですので、是非献血に行ってみて下さい。

そろそろ二十歳なら、成人としての区切りで経験されてみては如何ですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございます
採血って実際何mmくらい針がはいってるんでしょうか

やせてる人と太ってる人だとどっちのほうが痛みが少ないんでしょうね・・・?

歯医者のときは親知らずの予約をした後に抜歯が痛いことを知って驚きましたがなんとか4本抜きました

お礼日時:2010/02/04 10:03

献血100回以上の自称献血マニアです。


麻酔注射と献血の痛さは比べにくいですが、痛いかどうかは担当看護師さんの腕によります。

私はどちらかというと麻酔の方が痛かったですが…
看護師さんによっては刺した後も、ず~っと痛い時もありますが、一瞬チクッとしたかと思うと後は「何か挟まったような」感覚だけで痛くない時もあります。

献血の針はすごく太いので、針の断面が見えますが、見なければ大丈夫。
すぐに慣れますよ。
昨年うちの主人も28歳にして「献血デビュー」しましたが、「思ったほど痛くなかった。最初だけ看護師さんも優しかったし。」だそうです。
大丈夫ですよ(^^)
    • good
    • 0

針を刺す瞬間は痛いですが、その痛みが針を刺している間じゅう続くわけではなく、針が刺さってしまえば痛みはありません。



針を刺すときの痛みも口の中に麻酔を打つときの痛みと同じくらいだと思います。
    • good
    • 4

私も献血20回程度していますが、血液検査の針は細いけれど、献血の針は太いので見ていると気持ちが悪いです。

目をそむけているとわかりません。
    • good
    • 1

チクッとします


他に言いようがない
しかの麻酔ほどは痛くない
それにしても幼稚園児並みのことを言っているなァ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

幼稚園児並みですいません……

先端恐怖症ではないと思うのですが恐怖で今も震えが止まらないんです

お礼日時:2010/02/04 09:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q献血したいですが…針&痛みが怖い(>_<)

以前からずっと献血をしたいと思っているのですが
腕に針を刺されるのと、それに伴う痛みが怖くてなかなか行けずにいます。

もういい歳(中年)の大人ですが、健康診断での採血時も
看護師さんの腕により多少差はあるものの、毎回かなり痛い!!!と感じて
採血の間、腕にずっと針が刺さっている状態なのが何とも気持ち悪い感じです。

なら無理に献血しなくても…って感じかもしれませんが…。

以前病院で看護師さんと話をしていた時に、献血の話題になり、私が
「献血に行きたいんだけど、採血よりももっと痛いのかなぁ」と言ったら
「多分、献血の方が針も太くて時間もかかるから、もっと痛いと思いますよ」と言われ
「やっぱりそうなのか…」と思い、結局未だに行けずにいます(>_<)

そこで質問なのですが

*献血で採血する時の針は、太くてやっぱり痛みも強いのでしょうか?
 痛みの感じ方に個人差はあると思いますが、一般的な健康診断時の
 採血に比べるとどんな感じでしょうか。

*針は刺している間ずっと痛みはありますか(感じますか)?
 私自身が苦手だからか、健康診断の時でもかなり痛みを感じるので
 その感じを想像すると、相当痛そうな気がしてなりません…

献血経験のある方、よろしければどんな感じなのか教えてください。

以前からずっと献血をしたいと思っているのですが
腕に針を刺されるのと、それに伴う痛みが怖くてなかなか行けずにいます。

もういい歳(中年)の大人ですが、健康診断での採血時も
看護師さんの腕により多少差はあるものの、毎回かなり痛い!!!と感じて
採血の間、腕にずっと針が刺さっている状態なのが何とも気持ち悪い感じです。

なら無理に献血しなくても…って感じかもしれませんが…。

以前病院で看護師さんと話をしていた時に、献血の話題になり、私が
「献血に行きたいんだけど、採血よりももっと痛いのか...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。30代の女です。

*献血で採血する時の針は、太くてやっぱり痛みも強いのでしょうか?
>倍以上に太いです。針の穴の中が見えるくらいです。
(採血用の針は細くて小さいから、針の穴の中はよく見ないと見えないですよね)

*痛みは一般的な健康診断時の採血に比べるとどんな感じでしょうか。
>う~ん・・・一緒。
 はっきり言って、針さす人の巧い下手で左右するのではないでしょうか。
 血管がみつけにくい人だと針さす側も骨が折れるらしい。

*針は刺している間ずっと痛みはありますか(感じますか)?
>1さんと同じ感想ですが、「そこに針がささってる、という感覚はある」けど痛みはない。



ちなみに私は、泣いて逃げるほどの注射嫌いでした。
私の場合は痛いのが嫌というより、「針を血管にぶっさす」という恐怖に耐えれなかった。
病気で入院した時にいやというほど採血され、目を背けて我慢してもぐったり・・

その後、辛いことがあって、自分は誰からも必要とされてない・・と思った時に、献血カーを発見。その時まで献血なんて絶対しない、と決めていたけど、してみようかな・・と。

その時は400mlのみだけで私は体重が足らず、献血デビューはできなかったのですが、
以来 献血をたまにするようになりました(200mlとか成分献血なら体重関係なくできる)

注射嫌いだったけど、今では太い針が自分の血管に刺さるのをみたくて献血してます。
(これ友人に言うと「なにそれ気持ち悪い」とか言われる・・)

血を分けたい、という純粋な気持ちで献血をしたことは一度もありませんが、
動機はなんであれ献血してることに変わりない。
「濃くて良い血だわー」と褒められたことがあるので、貢献できてるようです。頑張ってくださいw

こんにちは。30代の女です。

*献血で採血する時の針は、太くてやっぱり痛みも強いのでしょうか?
>倍以上に太いです。針の穴の中が見えるくらいです。
(採血用の針は細くて小さいから、針の穴の中はよく見ないと見えないですよね)

*痛みは一般的な健康診断時の採血に比べるとどんな感じでしょうか。
>う~ん・・・一緒。
 はっきり言って、針さす人の巧い下手で左右するのではないでしょうか。
 血管がみつけにくい人だと針さす側も骨が折れるらしい。

*針は刺している間ずっと痛みはありますか(感じ...続きを読む

Q採血と予防注射はどちらの方が痛い??

明日予防注射をするのですが、ちょっと怖くて・・
採血は何回かやったことがあってそんなに痛くはなかったのですが、
針恐怖症?とりあえず針が怖くて注射は嫌いです。

それで質問なんですが、採血と予防注射はどちらの方が痛いですか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

似たような物です。最初はチクッとしますがあとはあまり感じません。
逆に怖くて力を入れると筋肉が締まってしまい針が入りにくくなり痛いと思うことが多いとも聞きますよ。
リラックスしましょう。ほんとうは注射される場所をあらかじめたたいておくと、たたいた痛さで針の痛さは感じなかったりします。(笑)

Q採血の痛さをやわらげたい

現在中学3年生で、今週末に貧血検査があります。貧血検査といえば、当然採血で、これが僕にとって最悪なんです。採血は痛すぎて、子供の頃からずっと苦手なんです。なんとか痛みを少しでも和らげる方法ってありませんか?是非教えてください。

Aベストアンサー

人工透析の患者です。
人工透析は毎回太い注射を刺すので痛い。
で、最近ペンレスというのが出ましてそれを注射の二時間前に貼るのです。全然痛くないです。
安いものです。病院で「痛みに弱いので注射用のペンレスを欲しい」と言えばいいです。

Q採血時の恐怖克服方

自分は二十歳をとっくにすぎたいいとししたおとなです。だけどとても怖がりで、結構恥ずかしい思いをします。心療内科に通っていて、薬の影響を調べるために採血することになったのですが、注射針を見た瞬間怖くなって怖気づいて「次回はちゃんとうけるので次回まで延ばしてもらえませんか」といって今日までで2回延ばしてもらいました。さすがに次は断ることはできないので、どうにか難なく注射を終わらせる事ができる良い方法教えてください。いままで何度か採血した経験はあるのですが、ほとんど心の準備が必要でした。みんなは「なんてことない」といいますが、どういうふうにしたら恐怖を拭えるのでしょうか?

Aベストアンサー

先端恐怖症の話が既に出ていますが、採血恐怖症(?)のようなものがあるようですよ、ワタシもその一人です。
自分は2度献血に挑戦し、1回目は顔色が悪くなり救急室に担ぎ込まれ、2回目は生まれて初めて気絶するという無様な目に遭いました。
2回目に意識を取り戻したとき、当直の医師にこう言われました「多分採血が苦手な方なんですね、実はわたしも採血はできないんですよ」と。

あなたは多分何の異常もありません、単に採血に弱いだけです。素直に医師に相談してみるといいと思いますよ。

あとは・・・看護婦と雑談などしつつ、注射器は見ない方がイイと思います(T_T)
(ぎゃあああああ 俺の血が抜かれてるぅぅぅぅぅぅぅ)

Q点滴の痛さは採血と同じ位と聞くけれど・・実際は?

10月1日に巨大卵巣腫瘍摘出の手術を受けます。
年齢的な事や、腫瘍による圧迫以外の不調が一切見受けられない為
悪性の可能性は低いとは言われていますが
妊婦で云うと5~6ヶ月のお腹位に膨れており
4~5キロは入っていると思うと言われています。

全身麻酔のみで背中から入れる奴は使わないそうです。
『全身麻酔なので腰椎麻酔はしませんね』と看護士さんが仰っていました。

術後の痛みも気になりますが筋肉注射は痛いと聞くので
個人的にはするつもりは無く、受ける位なら痛みに耐えようとすら思っています(汗)
座薬等でどうにかならないか相談しますが・・。


手術は開腹で下腹部の所を切るそうです。

私は不思議と手術に対しての不安や恐怖感は全く無いのですが
(勿論初めてです)

針にトラウマが有り、採血は8月から4回受けているので(造影剤1回含む)
採血に対しては恐怖心が薄れていっていますが怖いは怖いままです。

何より不安に思っているのが点滴です。
採血に使う針より太い、と看護士さんから聞きました。(聞いたので)
刺す場所は主に腕の内側だそうです。

初めての採血で(手術・入院する病院では無く)
手首の側面からで、激痛(帰って来て数時間しても痛かった)だったので
手首の側面からは嫌だ、と伝えるつもりでいます。
それ以外の場所は肘の内側?と腕の表面からで痛くは有りませんでした。

質問としては・・・

■点滴の痛みを調べた時、採血の痛みと同じ位ですよと云う話を目にしたのですが
  実際はどの程度の痛みなのでしょうか?
  勿論、やる人の腕も有ると思いますが目安・感覚で教えてください。


■開腹手術・全身麻酔のみで行う予定ですが
  点滴は手術当日の午前中から始まります、と予定表には書いてあり
  翌日の夕方まで続くとも書かれていました。

  手術当日の午前中に入れた点滴の針を抜かずそのまま次の日の夕方まで
  刺しっぱなしで使うのでしょうか?(出来ればその方が良いのですが)


■点滴の表記はそれ以降無く、看護士さんは抗生物質の点滴を
  朝・夕方1回ずつする、と仰っていました。

  その針は都度交換になるのでしょうか?


 宜しくお願い致します。

10月1日に巨大卵巣腫瘍摘出の手術を受けます。
年齢的な事や、腫瘍による圧迫以外の不調が一切見受けられない為
悪性の可能性は低いとは言われていますが
妊婦で云うと5~6ヶ月のお腹位に膨れており
4~5キロは入っていると思うと言われています。

全身麻酔のみで背中から入れる奴は使わないそうです。
『全身麻酔なので腰椎麻酔はしませんね』と看護士さんが仰っていました。

術後の痛みも気になりますが筋肉注射は痛いと聞くので
個人的にはするつもりは無く、受ける位なら痛みに耐えようとすら思って...続きを読む

Aベストアンサー

2週間前に子宮筋腫の開腹手術で点滴しました。
人によると思いますが、腕の内側ならさほど痛くないと思いますよ。

私は血管が細くて、手の甲に点滴され、痛くて大変でした。手術そのものの傷の痛みより気になった位。=というのは、針その物は一回入れて(刺して)しまえば、大きなセロテープみたいなので動かないようにがっちり止めて、点滴が最終的に外れるまでそのままなので(それで点滴バッグだけ代える)、変に引っ張ったりしない限りは痛くありませんが(すぐ忘れる程度)、私は血管が細いため一度に流せる点滴量のキャパが小さくて、少しでも速度(ポタ、ポタと落ちる薬液の落ちる(入る)速度)を上げると手の甲から手首にかけて痛く、甲全体が腫れ上がって大変でした。

腕の内側ならだいぶ楽だと思います。
針が刺さるときのチクッ、ブスッという痛みは、採血と同程度。その後はがっちり固定されて動かないので、5分もすればそこに針が刺さっている事を忘れる程度の痛みです。
あとは血管の太さによります。私のように血管が細いと、手術中の麻酔(筋肉弛緩剤?)や術後の鎮痛剤、抗生物質など新たに薬液を流す度に痛みを感じますが、これは人それぞれですね。
ブドウ糖(食事がまともにできない期間、水分と栄養補給の為にずっと連続して点滴される、無色透明の液体。大きなビニールバッグに入っている)は、痛みを感じないです。急いで入れる必要がないので、速度をゆっくりにできる、ということもありますが。

術後の痛みや、リハビリの辛さなどいろいろあると思いますが(私も今戦ってます)、頑張ってくださいね。
術前の筋トレを忘れずに。腕や肩、足首などの力をうんと鍛えておくと、入院生活が楽になりますよ~(何しろ腹筋が使えなくなりますから)

2週間前に子宮筋腫の開腹手術で点滴しました。
人によると思いますが、腕の内側ならさほど痛くないと思いますよ。

私は血管が細くて、手の甲に点滴され、痛くて大変でした。手術そのものの傷の痛みより気になった位。=というのは、針その物は一回入れて(刺して)しまえば、大きなセロテープみたいなので動かないようにがっちり止めて、点滴が最終的に外れるまでそのままなので(それで点滴バッグだけ代える)、変に引っ張ったりしない限りは痛くありませんが(すぐ忘れる程度)、私は血管が細いため一度に流せる...続きを読む

Q採血後の痛みと病院の対応について※長文です

1週間程前に、ある病院で採血を行ったのですが、採血後、針を刺した箇所から上にかけて痛みが続き、現在まだ痛みと戦っています。

痛みは、手を動かしたときに強く感じ、特に手を伸ばしたときや手を上に上げたときにやって来ます。(冗談抜きで本当に痛いです、ビリビリ来ます)

今日になってもまだ治っていないので、採血をした病院に電話をしたら、「良かったらこちらで診ます」と言われたので、診察を受けて来たのですが、看護師から一度も謝りの言葉がなく、「あまりこういった事はないので」と言われ、とても人ごとの様に扱われました。

医者は診察の際に、「腫れや内出血がないので日が経てば良くなっていくでしょう」と言っていて、ビタミン剤の様なものを処方されました。

そして最後に、「どうしてもね、、神経とかはしってるしね、、傷が入ると治るのには少し時間がかかるから。これでダメなら整形外科に行ってください、紹介も出来ますから」との事でした。

また、会計は当たり前の事ですがもちろん全額自己負担でした。
これは別に良いのですが、一言謝りの言葉があっても良いのではないか、と思いましたが、そういった言葉は最後までありませんでした。

病院にとって都合の良い事ばかり言っている気がしたので、次に整形外科にも行きました。

整形外科の先生は、「採血のときに、腱を傷つけたのではないか」と言っており、日が経つのを待つしかない、との事でした。

また、採血は手の小指側の方にある血管で行われたのですが、普通は出来るだけ親指側の方の血管で行うと言われました。(小指側は色んな神経が走っている?様な事を言っていました)

採血をした病院の医者は、やたらと「もし採血が原因だった場合~」と言っており、採血以外の原因、つまり私の責任も視野に入れている様でしたが、100%採血をしてから痛むので、看護師の技術がただ低かったのだと思っています。

病院側に全く誠意を感じられず、とてもがっかりしました。
もし私に謝ったら、訴えられるとでも思っているのでしょうか。

私は早く治ればそれで良いと思っていて、看護師の事も恨んでいません。
(わざとではないので、仕方ないと思っています。)

ただ、正直この痛みと共に生きて行く自信がありません。

一刻も早く元の状態に戻りたいのです。

このままでは家事もまともに出来ません。

皆さんがもし同じ様な状態になったら、どうしますか?
また、もし早く治すためのワザなどを知ってましたら、お知恵をいただけると幸いです。

ここまで読んで頂き有難うございました。

1週間程前に、ある病院で採血を行ったのですが、採血後、針を刺した箇所から上にかけて痛みが続き、現在まだ痛みと戦っています。

痛みは、手を動かしたときに強く感じ、特に手を伸ばしたときや手を上に上げたときにやって来ます。(冗談抜きで本当に痛いです、ビリビリ来ます)

今日になってもまだ治っていないので、採血をした病院に電話をしたら、「良かったらこちらで診ます」と言われたので、診察を受けて来たのですが、看護師から一度も謝りの言葉がなく、「あまりこういった事はないので」と言われ、とて...続きを読む

Aベストアンサー

>もし私に謝ったら、訴えられるとでも思っているのでしょうか。

仰るとおりです。正確には、訴えられるリスクの他に、訴えざるをえなくなるリスク(院内外の公共の場、インターネットのブログやこういった掲示板などで、名指しで悪い噂をされるなどの名誉棄損についても考慮しています。

訴えることも、訴えられることも、どちらもリスクが高いですしね。

蛇足ですが、確かに小指側は使いにくい場所ですが、血管がとりにくい方(運動不足の方・身体が冷えている方、肥満の方・栄養失調やダイエットなどで血管がもろい方など)の場合は、数回刺すよりも1回でとれる場所を選択します。
避けるようには指導しますが、絶対にダメというわけではありません。

手首、手の甲、足、首、その他、できる場所で採血するのが基本ですので、その中でもなるべく痛くない「腕」を選択されたものと思います。

また、このような「神経損傷」とはまだ確定はされていませんが(確定には定義があります)、確定されれば1万回~10万回に1回程度の頻度です。

>看護師の技術がただ低かったのだと思っています。

看護師の技術や意識が低かった可能性はあると思いますが、「適切な手技でも神経損傷はある」ので、一概に看護師のミスとは言いきれない部分もあると思います。

「注射後に痛む=看護師がヘタ」という構図は一般的な思考ですが、必ずしもそうではなく、適切な手技でも「1万~10万回のうち1回くらいはあたってしまう」というのが正確な話です。

>ただ、正直この痛みと共に生きて行く自信がありません。

生きて行く自信さえもなくなってしまう程の痛み…ですか。それはそれは、さぞや痛むのでしょうね。

>皆さんがもし同じ様な状態になったら、どうしますか?

僕なら放置です。薬も飲みません。
医療関係者であれば、採血による神経損傷では、よほど「全く動かせないほど痛む」でない限りは、薬は飲まないと思いますよ。

しかし、質問者様のように、「生きて行く自信さえもなくなってしまう程の痛み」であれば、看護師と医師にそう言って説明します。
そうすれば、まずは外科、または、整形外科にて、ステロイドの注射を痛みの周囲に数本(数回)注射することになりますから、痛みは多少軽くはなります。
ステロイドを注射するほうが本来であればよほど痛いのですが、質問者様が書かれたほど痛むのでしたら、注射の痛みなど全く感じないかもしれません。

次に、「生きて行く自信が…」とまで思えてしまうのであれば、伴侶にそれを話し、精神科の受診に付き添ってもらいます。
自分に何かが起きたことにより生死まで考えてしまうのであれば、それは外科や整形ではなく、精神科の適応ですしね。
痛みの為に強いストレスを受けて脳に異常をきたしている可能性も考慮し、自ら精神科を受診し、悪化させないようカウンセリングや早期の投薬を検討します。

お大事になさってください。早く良くなると良いですね。

>もし私に謝ったら、訴えられるとでも思っているのでしょうか。

仰るとおりです。正確には、訴えられるリスクの他に、訴えざるをえなくなるリスク(院内外の公共の場、インターネットのブログやこういった掲示板などで、名指しで悪い噂をされるなどの名誉棄損についても考慮しています。

訴えることも、訴えられることも、どちらもリスクが高いですしね。

蛇足ですが、確かに小指側は使いにくい場所ですが、血管がとりにくい方(運動不足の方・身体が冷えている方、肥満の方・栄養失調やダイエットなどで血管...続きを読む

Q採血をしない健康診断ってありますか??

20代男です。
ここ半年ぐらい、定期的に腰が痛いんですが、
別に歩けないぐらいとかそういうわけでもないので、
ほっておいてます。

でも、TVでガンで亡くなった人のドキュメントを観て少し怖くなり、
健康診断を受けてみようかと思いました(ガンで腰痛とかってあるんですかね??)

ただ、恥ずかしい話なのですがどうも注射が苦手でして・・・
血を採らない健康診断とかあるのでしょうか??
もし簡単に検査して、何か悪いところはありそうだけど血を採らないと詳しいことはわからない、というのであれば、その時はいさぎよく(?)血液も診てもらいますが・・・

よろしくお願いします。
とかだったら

Aベストアンサー

針を刺されるのって嫌ですよね。

血圧測定、心音の聴診、心電図を行えば心臓の異常の有無についてはほとんどわかりますし、呼吸音の聴診と胸部レントゲン撮影で呼吸器の異常もある程度分かります。
しかし、代謝・内分泌系の異常は血液検査が占める割合は大きいです。血糖値やコレステロール値なんかは何かしら血を採らないことにはわかりませんから。血液検査は被検者に多少の「苦痛」はありますが、それは比較的「軽微」な方で、その苦痛と比較して得られる情報量が非常に多い検査です。ご自身の健康のためには受けられた方が、得することは多いと思いますよ。
先程例に挙げたレントゲンは痛くも痒くもない検査ですが、微量ながら被曝してしまいます。体から見ればこれも「軽微」なダメージを受けるわけです。

Q採血をしてから腕が痛くて困ってます。

6日前に病院で採血をしてもらってから腕が痛くて困ってます。
このような場合どうしたら良くなるのでしょうか?
また病院で診てもらう場合は何科に行けば良いのでしょうか?

採血した時針とは別に血を抜かれてる時に痛みのような気持ち悪い感覚がありました。

初めは針を刺された所だけでしたが、時間が経つに連れて指、肘、腕、に痛みが表れました。

指はチクチクするような感覚、腕には鈍い痛みと痺れのような感覚があります。

このような症状は採血後にはよくあるのでしょうか?
採血をしたお医者様に聞いても普通はそんな風にはならないと言われどうしたら良くなるかわかりません。

読み辛かったらすみません。

解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

採血した部位より末梢側に痛みなどの異常感が直接的な神経の損傷によるものですが、採血した部位より中枢側であれば直接的な神経の損傷によるものではありません。

が、複合性局所疼痛症候群と呼ばれる病態?があり、採血した部位より中枢側も痛くなる人がいます。

ペインクリニックに相談されるといいかと思います。

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q注射が嫌いな大人って…

注射が嫌いな大人の心理が分かりません。

小さい子供なら分かる気もするんですが

ただのまち針くらいの小さな針を刺すだけで、大騒ぎするほどでもないと思います。

確かに痛いし、緊張するけど、この緊張感を楽しむくらいの余裕を持たなきゃと感じます。

逆に検診等に行き、採血がなかったら、「あれ?無いの?」って思うくらいです。

Aベストアンサー

採血の痛みと注射の痛みは全く違いますよ。採血は血管に針を入れるのでそれほど痛くはありません。

皮下への注射や静脈注射は痛いものがあります。知識の無い方は、注射は何でも同じゆな痛みだと思う方もいるでしょうが、入れる薬の種類や注射部位の皮下組織と神経の異常等で痛みは全く違うのです。

特にプロポフォール等を血管に入れた時ですが、上腕なら「腕をちぎられるような痛み」、手の甲なら「銃で撃ち抜かれて貫通したような痛み」等として表現されます。

注射が嫌いな大人を馬鹿にしたい気持ちは分かりますが、質問者様も足首や手の甲あたりの血管に太めの留置針でプロポフォール等を入れたり、神経や組織の異常のある部分に30Gくらいの針でマイクロカプセル型徐放性製剤等を入れたり(時には止血処置が必要なくらいの注射です)の経験をすれば、注射を嫌う大人の心理も理解できるようになるでしょう。


人気Q&Aランキング