マンガでよめる痔のこと・薬のこと

 こんにちは。
 質問はタイトルの通りです。補足を以下に述べます。
 「真空」とは文字通り「何も無い空間」と仮定します。(現実にはそのような空間はほぼ成り立たないですが)
 「人間の五感」は「視覚」「聴覚」「味覚」「嗅覚」「触覚」です。「視覚」とは目で物を見る能力、「聴覚」は耳で音を聴く能力、「味覚」は舌で物を味わう能力、「嗅覚」は鼻で匂いを感じる能力、「触覚」は皮膚などで物を触る能力です。
 「真空」で「人間の五感」は一体どうなるのでしょう。前提として人間は真空中でも死なないこととします。また、その「五感」は最初は正常であると仮定します。
 嫌らしい質問だとは思いますが、皆様の力をお貸しください。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

五感を、原理的に理解しましょう。


視覚は、光量子(運動エネルギーそのもの)の受容、聴覚は空気の振動
による運動エネルギーの伝達、、味覚&嗅覚は化合分子の間隔細胞表面
での受容、触覚は、対象とする物体の表面の分子の最外殻電子との運動
エネルギーの交換、です。

もし、「何もない空間」が媒質を排除したという意味であれば、聴覚は
きかないし、液体に溶けた化合分子による味覚も機能しません。
嗅覚は、媒質である空気がなくても、化合分子単体で浮遊できますから、
真空により嗅覚細胞の生理活動が破壊されないという前提をとれば、
機能します。
視覚と触覚は、光量子は真空を媒質とするので、機能します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 こんにちは。
 詳しい説明ありがとうございます。あなたの五感に対する説明がとても興味深く、面白いものでした。
 参考になりました。

お礼日時:2010/02/04 11:25

ここに書くことは、すべて妄語です。


視覚、これは問題ありません。見えます。
聴覚、空気がありません。聴こえません。音は空気があって聴こえます。
味覚、息が吸えませんので、味はありません。鼻づまりのとき、ハンバーグ不味い
臭覚、吸うものがありません。臭いません。
触覚、大丈夫だと思います。触れます。

すべて想像です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 こんにちは。
 想像で書かれたそうですが、どれも成る程と思いました。空気が無いと音が聞こえないのは新発見です。
 とても参考になりました。

お礼日時:2010/02/04 11:22

死なないのらいつもと何ら変わったことは起こりません


いつも通りです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 こんにちは。
 解答ありがとうございます。確かにその通りかもしれません。
 とても参考になりました。

お礼日時:2010/02/04 11:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング