【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

京都の千本釈迦堂には大工の棟梁の妻・阿亀の伝説が残っています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%A0%B1% …

上記、「おかめの物語」を参照してください。

大工の棟梁は柱を誤って短く切ってしまった。
枡組を用いたらどうかとアドバイスしたということです。

添付写真はその千本釈迦堂の本堂ですが
確かに枡組がついています。

しかし、先日奈良の興福寺にいきましたら
同じような枡組がありました。

枡組は特別珍しいもの、ということではないのでしょうか。

※添付画像が削除されました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

阿亀の伝説では古い記録を調べ「短い一本にあわせ全部の柱を切り、斗栱(ときょう)を施せば」と言ったとありますから、夫の困惑に助言したのではないでしょうか?



軒や天井を支えるものですから色々な寺院などで見られますけれど。
googleの画像でそれらを見る事が出来ます。

参考URL:http://images.google.com/images?hl=ja&q=%E6%96%9 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「ときょう」というもので
特別珍しいものではないのですね。

お礼日時:2010/02/08 17:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング