出産前後の痔にはご注意!

 以前にも同じような質問があったのですが自分にはあまり参考にならなかったので質問させてもらいます。

 普段は自宅でトレーニングをしてまして現在ダンベルベンチで25Kの合計50Kで10repできます。
 このあいだ近所のフィットネスクラブでバーベルベンチをやりました。(バーベルベンチは初めてです。いままでジムではマシンプレスをやっていたもので。)
 初めてなので使用重量がわからなかったのでこのサイトで得た知識(バーベルの3分の2がダンベルでの使用重量)からだいたい75Kぐはいは挙げれるのかな?と思い、とりあえずウォームアップのつもりでダンベルと同じ50Kで試してみたんですが8repで潰れてしまいました。このときは手の位置が肩の上辺りだったのでこれが原因なのかな、と思い2セット目は肩より拳2個分程度広げてみたのですが、さっきの疲労もあったのか6repで潰れました
 バーベルの方がダンベルよりあがらない原因はどこにあるのでしょうか?自分なりに考えた結論としては
1、バーベルを挙げる動作になれていない
2、肩から拳1個分ぐらい外にしていればもう少しあがった
3、そもそもダンベルプレスのやりかたが間違えていて正しいやり方では25Kは挙がらない
 などが思いつきましたが、3のフォームに関してはビデオで撮影してさらにネットの動画などと比べてみたりもしたので特に間違ったところはなかったのですが...
 何か分かるところがあれば教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

> ちなみに何キロぐらいでウォームアップして本番セットはどのぐらいにすべきでしょうかね?



あっどうも
私は質問者さまはあと1~2回の練習で62.5~65kgのセットが
適正になると思ってます。
筋量的には十分であとは神経系の問題です。
逆説的にあと1~2ヶ月ぐらいの間に70kgのセットが組めなければ
・なんか今までのダンベルベンチのやり方かその1ヶ月の間のやり方に
間違いがあった
と思っていいと思います。

ということを鑑みて
次回の目標は「メインセットで55kg~60kg」です。
アップは35kg×10 40~45kg×2~3 50~55×1
他注意事項
・ダンベルベンチではテキトウでもバーベルではグリップ(握り)を
きちっと研究する必要があります。バーベルでは手幅が固定される分
トップでダンベルと違い手首が曲がるからです。
挙げきったときの手首を想定してグリップを決めること
・これも同じような理由ですがダンベルよりもバーベルで行う場合は
より肩甲骨の寄せをきちっとしておくこと、
またラックの高さは戻すときに無理のない高さにして下さい。

おっ「スポーツ起源異聞」からの抜粋ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。回答者様の推奨されたセットで行ってみたいと思います。でもアップに重量を変えて3セットするんですね。自分はアップはやや軽めの重量(かなりドンブリです)で10回1セットしか行っていませんでした。
 回答者さまの様な方法でアップした場合と今まで自分がやってた様なアップとではその後の本番セットに影響がでるものでしょうか?

>おっ「スポーツ起源異聞」からの抜粋ですね
 ちなみに自分は小学生時代から男塾を読んでいたもので、民明書房刊はこの「スポーツ起源異聞」の呉竜府(ごりゅうふ)が出てくるまで実在するものと信じていた口です。w

お礼日時:2010/02/05 22:41

>ウォームアップで軽めのダンベルでハイクリーンなどするのはどう思われますかね?



ハイクリーンやったこと無いのでなんともお答えしかねますが、
身体をあっためるという意味ではありじゃないでしょうか?
ホームトレーニーって最初のウォームアップに踏み台昇降とか苦慮
しますが、
身体全体をあっためるのと部位別にあっためるのは若干違うことなので
あくまでも大きい種目でのアップもおざなりにしちゃだめですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。ホームトレではバイクとかできないですからこれで全身をあっためるとちょうどいい感じになります。でもベンチのときはやはりベンチのウォームアップが必要ですね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/08 00:16

そうですね、神経の覚醒ってどういう感じなのか簡単に確認できる


方法をお教えいたします。

前提
2日ほどトレーニングを何もしてない時がわかりやすいです。

その辺に15kgか20kgかのダンベルは転がってませんか?
これをどんな風でも良いですからヒョイとちょっと持ち上げて
見てください。
結構重いですよね。
で、ちょっと待ってからもう一回同じように持ち上げて見ます。
さっきより軽く感じるはずです。

でもまあダンベルベンチされてるなら、スタートポジションをとる
時にダンベルを膝にのっけますよね。
この時に「最初のセットのときに膝に乗っけたときより2セット目
に膝に乗っける方が軽く感じませんか?」
これが神経の覚醒です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なるほど、肉神様の仰せはいつもためになります。ついでにもうひとつ質問を。ウォームアップで軽めのダンベルでハイクリーンなどするのはどう思われますかね?

お礼日時:2010/02/07 11:24

アップの役目ってのはいくつかあります


・文字通り「身体をあっためる」
・故障箇所、違和感の確認
・フォームの確認
・ある程度エネルギー(この場合は乳酸)を生成して本ちゃんに備える
・神経系の覚醒

本ちゃんの重量に近いところで行うのはこの中では「神経の覚醒」
が主な理由になると思います。
ただし、中日によるかもしれません。短いようなら特に入れる必要
はないかも知れないですが、故障の確認として入れていいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどためになります。そのとおりにやってみたいと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/07 00:17

No.5さんの回答の重要な部分の繰り返しになります。



普通、バーベルは幅81cmのところにラインが入っています。

普通、バーベルベンチプレスはこのラインに人差し指がかかるグリップ幅で行います。

最初のうちは、バーベルベンチプレスはそれ以外のグリップ幅ではしなくていいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば白いラインがありました。ここに人差し指だと少し広い気がしたので小指がかかるぐらいにしてましたね。でもこれではナロウグリップぎみになってしまうのですかね?今度ラインにあわせたときに肘の角度がどうなるか確認してみます。回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/05 18:44

あっそれと良かったら私のIDをクリックすると過去に行った


回答・アドバイスが読めますので時間があるときにでも参考に
なさってください。
私の回答の信頼性を見るのにも良いかもしれません。
(これは私以外のご回答者の方にも当てはまりますが)

ちなみに私、回答文や質問文を読めばその方の身体レベルや経験値
使用重量がなんとなくわかります。
このレベルの経験者なら絶対言わないこととか言い回しがあるので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

普段ROMしてるので回答者様の過去の回答も拝見させてもらってますよ。ただ民明書房から引用してたとは...、ってことはゴルフの発祥の地は中国だと思ってらっしゃるとか?w
すみません、分かる人は分かるネタです。

お礼日時:2010/02/05 18:53

あと間違いないように


ベンチプレスで鍛えられる箇所は 胸だけでなく
大胸筋,三角筋前部,上腕三頭筋
胸だけって思っている方たま~にいるんだな
持ち上げるのは腕であげるわけだしって
追記したわけで^;
手幅で胸に効きやすいか 3頭筋に効きやすいかでかわるよ~
    • good
    • 0

#10さんよく読んでくれよ~


余談だよ余談w大丈夫か^;
手幅はもう質問者納得してるって あはw
    • good
    • 0

いやもう完全に手幅の問題ですよ。


肩幅とか肩幅から拳1.5とかもうそれナローグリップの範疇です。
手幅は#5さんを参考に、そこからでも指一本ずらすだけで三頭の
関与がかなりかわります。

それとベンチ強くするのは基本「胸」で腕じゃないです。
現状三頭のトレは入れても入れなくてもどっちでも良いとは思いますが
ご質問文を読む限りフォームも固まってないうちからあまり腕に頼らない
ようにされた方がいいと思いますよ。
腕の種目として入れるならスタビとバランスの感覚から
クローズドグリップのベンチなんじゃないかと思いますが
80kgでセット組める(MAXではありません)まであんま考えなくて
良いかなとも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教授いただいた手幅で今度試してみますね。ちなみに何キロぐらいでウォームアップして本番セットはどのぐらいにすべきでしょうかね?

お礼日時:2010/02/05 18:36

追記~ですw


http://homepage3.nifty.com/o-key/kintore/muscle5 …
ウエイトリダクション法← これすごく効果的なのでお試しあれ。
ということで、質問とはかなり脱線しましたが、、、
コメントはこれくらいにします~
筋トレあと水風呂 25度から30度位 15-20分程度はいるだけで
翌日の筋肉痛の残り具合が全く違うのでお試しあれ。
直接使用筋肉を冷やすのも効果的です。
がんばってくださいねw
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバーベルベンチプレスとダンベルベンチプレス、どちらがおすすめでしょうか?

はじめまして、趣味で体を鍛えています。

体重65kgで、バーベルベンチプレスを
2年ほど続けていますが、MAX80kgからなかなか伸びなく困っています。(一度MAX90kgいきましたが、体重を7kgほど落としたので、MAXも減りました。)

そこで最近ジムでダンベルベンチプレスをやっている人をみかけました。話ができたのですが、なんとなく胸に効きやすいからだそうです。ちなみにその人の体脂肪は4%らしいです。しかも趣味でです(^^;)

私も、バーベルベンチプレスだと最初のころは胸に強烈な筋肉痛があったのですが、最近だと3日くらいで胸の筋肉痛がとれてしまう程度で、先に三頭が疲れてしまいそれ以上あがらなくなってしまうという感じです。

いろいろ調べてみると、ボディビルダーの方はダンベルベンチを好んでやっているようです。やはり可動域が大きいので、まんべんなく胸を鍛えやすいということからなのかと推測しています。

私の目的は、ボディビル的な体を目指しておりますので、筋肥大が目的です。もちろんバーベルベンチプレス100kgを目指していますので、全身パワーも欲しいですが、筋肥大すれば自然とパワーも上がってくるのではないかと思っております。

そこで、みなさまにお聞きしたいのですが、
ダンベルベンチプレスとバーベルベンチプレスはどちらがお勧めでしょうか?

さまざまな意見がお聞きしたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

はじめまして、趣味で体を鍛えています。

体重65kgで、バーベルベンチプレスを
2年ほど続けていますが、MAX80kgからなかなか伸びなく困っています。(一度MAX90kgいきましたが、体重を7kgほど落としたので、MAXも減りました。)

そこで最近ジムでダンベルベンチプレスをやっている人をみかけました。話ができたのですが、なんとなく胸に効きやすいからだそうです。ちなみにその人の体脂肪は4%らしいです。しかも趣味でです(^^;)

私も、バーベルベンチプレスだと最初の...続きを読む

Aベストアンサー

そこをご覧になって、フォーム部分に思い当たるふしは無いというわけですね。

いただいた情報を整理してみます
・肩は強い
・三頭が先にへたる
・ベンチではネガ重視

単純にこのまま先に進むことだけ考えるのなら
・上まで上げ過ぎない
(協働筋の関与はボトムで三角筋、トップで三頭が強くなります)
・両手、指一本分ずつ手幅を広げる
・ネガは負荷が抜け無い程度でコントロールする
(もしネガ重視で10レップ行った場合、もっとも効果的であると思われる
セット30~35秒内の設定を超えます。どんなRMもこの秒数を超えない範囲
でレップスピードをコントロールすべきだと思います)
・下ろし位置は乳首より下にはしない
で10RMは変わるはずです
10RMが上がれば当然筋肉は肥大します。

それと断定するようで申し訳けないですが、5RMでのネガ重視は基本から
はずれてます。
(瞬間話を変えますが下記の#4
http://kikitai.teacup.com/qa4579485.html
神経、その他の回復に筋線維の修復が追いつかないです)
低RMのセットはあくまで全体の連動性と瞬発力の底上げに特化していく
のがよろしいのでは?と思われます。

ですが先に述べたやり方は根本的な解決方法ではないです。
使用重量と過去のスポーツ歴を考えると三頭が弱いとかその辺の話ではない気がします。
フォーム、手幅、軌道そして「グリップ」に問題がないのなら
筋力と筋持久力のバランスが取れてないということが考えられます。
(特に三頭です)

解決策の一つとして腕を分割して(しなくてもいいですが)三頭種目で
15~20RMを設定し短インターバル、パンプ重視のセット組みを行うと
いうのが考えられます。

種目のなれによる停滞で別種目を採用した場合の効果はその種目本来の効果を
底上げします。
いわば薬の投与のようなものなのでいつかは慣れがきて効かなくなること
が考えられます。

そこをご覧になって、フォーム部分に思い当たるふしは無いというわけですね。

いただいた情報を整理してみます
・肩は強い
・三頭が先にへたる
・ベンチではネガ重視

単純にこのまま先に進むことだけ考えるのなら
・上まで上げ過ぎない
(協働筋の関与はボトムで三角筋、トップで三頭が強くなります)
・両手、指一本分ずつ手幅を広げる
・ネガは負荷が抜け無い程度でコントロールする
(もしネガ重視で10レップ行った場合、もっとも効果的であると思われる
セット30~35秒内の設定を超えます。ど...続きを読む

Qバーベルシャフト 160cmと180cmの違い

バーベル購入を考えています。(もちろん、バーベル用ベンチも購入する予定です。)
しかし、シャフトの長さが160cmの物と180cmの物があります。
160cmと180cmの違いは何でしょう?また、160cmと180cmのシャフトではどちらがどれくらいの身長に合うのでしょう?
詳しく教えてください。

Aベストアンサー

ちゃんとやり続ける見通しがあるのなら、220cm、20kg(止め具含む)の「オリンピックシャフト」が良い。結局、最終的に、パワーラックなどが用意できてしまうと、オリンピックシャフトが必要になる。スミスマシンなら、オリンピックしか使えない。クイック系のエクササイズの際も、グリップが動かない(回転しない)ので随分と違う。それに、短くて軽い(10kg以下)ということは、ラック(またはベンチ台やスクワット台)に乗せたシャフトにウエイトを付けようという時、反対側にズラしておいてシャフトの傾き(落下)を防止するという操作もできないので、ちょっと危ないことになる。

そんなこんなで、たぶん、貴方には、ダンベルが良いのだと思う。

私は、還暦を越えるまで、宅トレ者として、オリンピックシャフトを使って、100kgを超える高負荷ウエイとやってきて、いま、32.5kg×2個のダンベルが一番のお友達。ケトルベル12kg、16kg、20kg、24kgもやるので、次に32kgが欲しいのだが、これ以上のケトルベル購入を自らに断念させる為、ダンベルをひとつ32.5kgに設定(固定)した次第。

高負荷トレをやってきて、ケトルベルに出会い、そして、ワンハンドの「スナッチ」にハマった経験から、最小限の筋トレ用具は何かを考え続けて、いま、ダンベルひとつ(二つセットではない)で良いのではないかと思っている。ダンベルひとつでスナッチもジャークもできるので、ケトルベルである必要も無い。

ともあれ、32.5kgひとつで、フルボトムスクワット(フロントスクワット、ゴブレット式スクワット、ザーチャー式スクワットでも可)、ワンハンドロウ(背中)、ワンハンドプレス(胸)をやる。両手持ちの「ダンベルベンチプレス」だとスタートポジションまでが大変だが、ワンハンドのフロアプレスならば、まず、空いた手を使って両手でスタートポジションに運べる。更に、もうひとつ32.5kgがあるので、それを、それぞれ両手に持つとデッドリフトができる。で、これで、トータル65kg。

32.5kgが二つで65kg。これは、米俵一俵の重さであって、昔は、これを担げば一人前と言われたのだという。

32.5kgというのは、3okg×2セットを購入して、一番外側の1.25kgプレートを2.5kgに付け替えただけ。

極めて個人的な状況説明ですが、参考にしてください。32.5kgというのは一定の筋を維持するのに個々が必要と感じる重量。20kgでも一向に構わない。

ちゃんとやり続ける見通しがあるのなら、220cm、20kg(止め具含む)の「オリンピックシャフト」が良い。結局、最終的に、パワーラックなどが用意できてしまうと、オリンピックシャフトが必要になる。スミスマシンなら、オリンピックしか使えない。クイック系のエクササイズの際も、グリップが動かない(回転しない)ので随分と違う。それに、短くて軽い(10kg以下)ということは、ラック(またはベンチ台やスクワット台)に乗せたシャフトにウエイトを付けようという時、反対側にズラしておいてシャフトの傾き(落下)を防止...続きを読む


人気Q&Aランキング