マンガでよめる痔のこと・薬のこと

私は今、仕事をしていますがいつリストラになるかわかりません。
その時は妻にがんばって家計を助けてもらおうと思っています。
(仕事がなくて収入がないのだから仕方ない)
そのため付き合っている時点でお金に対してケチじゃない女性が理想(といっても最低条件)です。

みなさんはどう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

人の考えはそれぞれなのでなんとも思いません。


質問→回答→反論と議論することでもないです。

この回答への補足

中国が日本の領土も中国のものだと主張してもそれは中国の考えなので何も思わないと言うことですね。

あと中国政府が日本人を黄色人種以下の生き物と政府見解を示しても何も思わないと言うことですね。

平和になれます

補足日時:2010/02/09 18:25
    • good
    • 0

どうしてデート代を半分出すことが、将来の安心感につながるのか、よくわからないです。




デート代を払うかどうかで男の経済力を計ろうとするのは愚かってことですね。ありがとうございます

??????
そんなこと、どこにも書いてませんよ。

デート代を出すかどうかで男の経済力なんざ、だあれも計ってないでしょう。
数千円のデート代も「出せない」失業同然の低収入な男は、私の周りでは探しても1人か2人しかいません。
奢ってくれることで計っているのは、相手の経済力ではなく、気遣いです。
この歳にもなってくると、数々の出会いを経験して、ある程度男性の種類分けができるようになってきます。
私を気遣い、大切にしてくれる人というのは、いくつかの共通した特徴が見られるのです。
・雨が降ったら、傘を持っているかをメールで聞いてくれて、万一忘れていたら車で迎えに来てくれる。
・寒そうにしていたら、上着を貸してくれる。
・日常のささいな事をしても、「ありがとう」と言ってくれる。
・食事を作ったら、残さず食べてくれる。
・車の中や部屋の温度が寒すぎないか、暑すぎないか聞いてくれる。
・食事代やお茶代を私から受け取らない。
・一緒にいる時に、ほかの女性を褒めたりしない。
などなどなどなどです。
上記のような振る舞いをする人は、ずっと大事にしてくれる人だと、これまでの経験上わかっているのです。
デート代を出してくれるというのは、その項目のうちの一つです。
これは経験で得た法則ですので、これを覆すのは、同じく経験しないといけないでしょう。
デート代を割る男や、私に多く出させる男にろくなのがいなかったので、今のところは上記法則が私の中で成立しています。
そういうもんだと思います。
割り勘でいいとか、割り勘がいいという女性は、そういう男がよいという経験をしているのでしょう。
私もそのうち、そういう人に出会って法則が変わるやもしれませんが。

この回答への補足

普段ケチな女性は結婚してからも自分の給与は自分のもの
夫の給与は私のものって方が多いです
これは私の経験則です。(見聞きした)

なのでケチな女性は結婚してから夫が困っていても助けてくれない(そもそも助ける器量・実力がない)と思うので結婚したくないということです。

要するにケチな女性は気遣いがないと経験的に思うのですね。

今後はこの考えも変わるかも知れません。

補足日時:2010/02/06 10:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼 お礼日時:2010/02/06 14:33

>金の問題じゃなくて心の問題です。


>なので男性の収入やデート代を奢るかどうかで
>男性の価値を計ろうとする女性を不快に思うのです。
>デート代を最低でも割り勘にしない女性は結婚相手として見れない
>私も金遣い荒い割り勘?

これらの発言は質問者さんの主観(恋愛の基準)であると思います。
相手方(対象となる女性)には、相手方の”恋愛の基準”があるので、
その辺を探りながら、貴方の相手を探すしか、質問者さんの理想の相手は見つからないかと思いますが。

質問者さんもそれなりの譲れない基準をお持ちなのだから、
たとえその基準とは反対の女性が、世の中にたくさんいたとしても、
それはお互い様でしょう。そんなもんだと思うしかないと思います。

人によって、恋愛や結婚する時の優先権?は違って当然だと思います。
世間では、恋愛と結婚は別物とも言われていますし、恋愛だと通る様な道理も結婚だと通らなくなったりとか、逆も然り。
    • good
    • 0

他の回答者様が、「肉体労働でも何でもして、君に苦労はさせない!」と言われて「この人についていこうと決めた」とありましたが、質問者様は「それは生活保障で恋愛ではない」というような返答なさっていたのが気になりました。


いわゆる「ああ言えばこう言う」なんでしょうけど。

私は、お互いに「相手は自分が守る!」という気持ちがまずないとダメなので、あの回答者様のお気持ちはよくわかります。
きっと生活保障してくれるからではなく、それだけの気持ちや決意を持ってくれていることが重要なんだと思います。もちろん、結婚するからには女性側も「大変な時は一緒に苦労していきましょう、いざとなったら私が食わせます!」くらいの意気込みが必要だと私は思っています。
実際はできないかもしれなくても、事が起こる前から諦めてしまうような姿勢は情けなく感じてしまいます。私は出産を希望しているのでなおさらムリです。

要するに、私は「いざとなったら嫁に食わせてもらいます」と堂々と言う男性もイヤですし、デート代についてグチグチ言ったり、「どう思います?」と聞いておきながらムダな反論を繰り返すような男性はイヤです。
また、デート代の割り勘は収入が同じくらいなら良いと思いますし、実際に私は彼にばかり負担をかけることはありません。でも、デート代でグチグチ言う人とは気持ち良く食事もできないので、お付き合い自体しないと思います。お金うんぬんより、器の小ささを感じてしまいますので。

質問者様は質問者様の考えで結構ですけど、いざ結婚する際にもお相手の両親に堂々と言えるのでしょうか。
「リストラされたら、○○さんに頑張ってもらいます!」と…。

この回答への補足

私は、お互いに「相手は自分が守る!」という気持ちがまずないとダメなので、あの回答者様のお気持ちはよくわかります。
きっと生活保障してくれるからではなく、それだけの気持ちや決意を持ってくれていることが重要なんだと思います

だから相手が助ける気がなければ結婚を決意しないってことでしょ?
ああいえばこういうってこういう事ですよね。

要するに、私は「いざとなったら嫁に食わせてもらいます」と堂々と言う男性もイヤですし、デート代についてグチグチ言ったり、「どう思います?」と聞いておきながらムダな反論を繰り返すような男性はイヤです。
また、デート代の割り勘は収入が同じくらいなら良いと思いますし、実際に私は彼にばかり負担をかけることはありません。でも、デート代でグチグチ言う人とは気持ち良く食事もできないので、お付き合い自体しないと思います。お金うんぬんより、器の小ささを感じてしまいますので。

男がデート代を奢らないからこの男は器が小さいってグチグチいう女性はいいのかな?相手がそんなこというのなら自分が全部出してあげるよっていう器は貴女には無いのかな?
自己中心的思考も甚だしいのではないかな?どうでしょうか?

補足日時:2010/02/06 10:13
    • good
    • 1

何だかちょっと判りにくい話ですねぇ。


結婚後も旦那に全ておんぶに抱っこでは困るという話かと思えば、リストラされた時の話だったりして。

それはまぁいいとしても、デートの時の金払いがいいからって、結婚後しっかり家計にお金を入れてくれるとは限らないし、けちかどうかと、稼ぐことは別だったりもするし、、、どうしてこういう論法になるのか?

要するに、デート代半分だせ!だけなんでしょう?言いたいことは、その他のことはそのための口実だったりして(笑)

ま、男性が大部分出すのも大変だから、相応負担すべきという話なら、賛成ですよ。ただね、最低でも割り勘というのはどうでしょうね?

所得に差がなく、諸々の消費の方も差がなければ、可能かなとは思いますが、そのあたりはどうなのですか?そういうことを度外視して言い出すのはどうかな?

仮にです、年収が500万と300万だったらどうします?
半々では可哀想です。
5:3?
可処分所得という点で言うと、7:3くらいになるんじゃないですか?
税金のことを考えればよく判ると思うのですが、
年収500万で100万(2割)天引きされるとして、300万の人は100万は引かれません。60万(2割)よりもっと少なくなります。
累進課税は所得の多い人は税率が高く、低い人はどんどん少なくなります。(話は逆ですね、所得が上がると税率がどんどん上がります)
で、医療もその他の行政サービスは同じ権利です。
世の中そういうものなんですよね。

相手の方の収入を考えると、男性のほうが7:3位になってしまうカップルも多いんじゃないですか?
女性のほうが何かと出費が多いのも確かです。
(これは子供の時からですよ!女の子は経費がかかります!)
もう少し柔軟に考えないと
「いい相手」が見つかりませんよ。見つかっても逃げられちゃいますよ。

スミマセン、私はあなたはパスです。

この回答への補足

スミマセン、私はあなたはパスです。

そんな答えを求めてませんよ。

補足日時:2010/02/05 18:02
    • good
    • 1

>デート代やホテル代は男が出すべき。

それは結婚相手として男性の経済力を計るためと言っている女性の発想は

質問者さんがおかしいと言っても、現実にそういう発想をする人はいるわけですよ。さほど多くなくても、確実に何%かはいます。そういう人の宗旨替えを迫らなくてもそういう人ははずせばいいのですよ。

ただ、最初から数回目のデートくらいまでは、多かれ少なかれそういうチェックを入れるのはありがちなのではないでしょうか。そこまで入れると、半数近くに上るかもしれませんよ。

それと、私なんかは別に経済力を図る云々ではないですけど、誘われて自分のほうが払ったことは多分、一度もなかったと思います。いつも奢ってもらって悪いからと言っても割り勘にしてくれない人ばかりです。因みにエッチはなしですよ。そういう方にはネクタイやセーター等、品物でお礼をしましたけどね、ただ食いじゃ落ち着きませんから。

そういう流儀ですから、基本、私は、デート代を割り勘にする人とは多分、合わないと思います。今のパートナーとも最初から1円も払ったことないです。決して高給取りではなかったから、カレーライスやピザ程度のデートしかしてません。1周年記念で夕食に1980円(サイコロステーキセット)と1380円(ハンバーグセット)で揉めたくらいですから(笑)。

そういう、ふところ具合が温かくない人ですが、いつだったか、
「もし、何かトラブルが起きて、今の仕事首になったらどうする?」と聞いた時に、
「ダンプの運ちゃんでも土方をしてでもキミをちゃんと食べさせてやる、路頭に迷わせることはしない」といってくれたので、この人について行こうと思いましたけどね。
現実は、彼は典型的な優男で、絶対、肉体労働は出来そうにない人なんですけど、言葉だけでも嬉しいものですよ。

うーん、何だか、絶対損はしないように頑張ってるみたいで興ざめです。女はね、幾つになっても「自分だけの王子様」を求めているのですよ。勿論、私も「彼だけのレディ」を心がけてますけどね。相思相愛ってそういうものでしょう?
質問者さんの話を聞いていると、恋愛じゃなくてビジネスみたいですね。

いろんな人が居るってことでしょうか?

この回答への補足

ダンプの運ちゃんでも土方をしてでもキミをちゃんと食べさせてやる、路頭に迷わせることはしない」といってくれたので、この人について行こうと思いましたけどね。

これって生活保障でしょ?恋愛じゃなくビジネスみたいですね。

本当に好きなら守ってくれるかどうかでなく、自分がその人のために何かをしてあげたいって思うものではないでしょうか?

補足日時:2010/02/05 18:04
    • good
    • 1

No.10です。



>お金をかけなくてもも自分に投資はできますよ。

そういう方もいてると思いますが、せっかく稼いでいるんだから、
学校やスクールに通うのもいいと思います。
ちなみに、私は経理の勉強をしています。簿記3級ぐらいまでは
独学でも大丈夫ですが、それ以上の資格になると独学は厳しいです。
建設業の営業をしている友人は、ゴルフスクールに通っていますね。
あとは、外資系で働いている友達は英会話に通っています。
普段の業務では、和訳が多く年に数回の出張の時にしか英会話を
使わないので、感が鈍ったら困るので通っているそうです。

他にもありますが、実績のある(合格率の高い)学校に通ったり、
実績のある有名な先生に教えてもらおうと思えば、それなりに
お金がかかります。

私は、自分の為に投資をしている男性は、素敵だと思いますが。

>その時は妻にがんばって家計を助けてもらおうと思っています。

普通、結婚を決めた人にはそういう気持ちを持つ女性は多いと
思います。
質問者さんは、女性が妊娠をした時は男性に頼らなければならないん
だから、リストラになっても妻が家計を助けるというお考えのよう
ですが、じゃ子供は作らなくてもいいんでしょうか?
子供を作るのは当然。
妊娠中の家計を支えるんだから、リストラされたら家計を支えて
もらおうと思う。
ん・・・私の受取り方がおかしかったらごめんなさい。
なんか、交換条件のような感じで言われると、支える気が
あっても何か引っかかりますね。
そういう、感情は付き合っていくうちに自然と出てくるものだと
思います。
今の彼女が、「あなたがリストラになっても私は働かない」って
言っておられるのでしょうか?
    • good
    • 0

>そのうち奢らない男はケチなどという書き込みは無くなると思います。



ここで書いてても、無くならないですって^^;
そういう女性は、"理屈"で攻めても、効果ないですよ、
"理屈"が通じないですから。
「こいつなに言ってんの?分かってないなぁ~」
で…終わりですって。(汗)

exodus565さんががんばらなくても、
そういう女性でも、相手次第で、変わっちゃうもんです、
心配しなくて大丈夫です。
(もし変わらなくても、2人が幸せならいいことじゃないですか^^;)

>ケチと思うなら付き合わなければいい。

そいう女が嫌なら、男性はつきあわなければいい。
でよくないですか?(汗)

>ケチと思ってもこんなとこに書き込んでも何も変わらない。

exodus565さんが心配しなくても、
そいう女性が書き込んでいたときは、皆さんが注意してますし。

exodus565さん自身にもいえること、
こんなとこに書き込んでも何も変わらない。です。
    • good
    • 0

>そのうち奢らない男はケチなどという書き込みは無くなると思います。


なくならないと思います。
これは、「女性に奢る男」がこの世に存在する限り、奢らない男はケチだと言われ続けます。
だって、奢る男に比べたら、奢らない男はケチに見えますよ。どう考えても。
割り勘デートを世のスタンダードにしたいと考えておられるようですが、それならば女性の意識改革よりも、男性の意識改革のほうが先なんじゃないでしょうか。
世の中の男全員が一同に口を揃えて当然のごとく、「は?奢れ?何言ってんの??」って言って初めて、割り勘が世のスタンダードになるんだと思います。
    • good
    • 1

>その時は妻にがんばって家計を助けてもらおうと思っています。


(仕事がなくて収入がないのだから仕方ない)
そりゃまあ、当然です。
夫婦なんだから、相互扶養義務があります。
しかし、妻の稼ぎに頼る生活を「夫婦なんだから、当然だろう!」と言って大きな顔して妻にのしかかるのは無謀です。
男性は妊娠も出産もしない性なんだから、せめて仕事ぐらいはしないことには、生きる生ゴミです。
妻子を経済的に養うことが、太古の昔から男の務めだったので、現在でもその構図はそんなに大きくは変わってないですよ。

相互扶養義務と、
>デート代を最低でも割り勘にしない女性は結婚相手として見れない
は、イコールではないのでは・・・と思いますが。
デート代を半分出す女だからといって、十分な収入がないことには、夫の一大事に夫になりかわって家計を支えることはできません。

飢え死にする危機感を回避するのが目的なら、公務員やナースなど、失業しにくい女性と結婚したいと考えるのが普通なのでは。
デート代を半分出す女と結婚したがる理由がわかりません。
割り勘派の女性、イコール失業しにくい女性ではないはずです。
どうしてデート代を半分出すことが、将来の安心感につながるのか、よくわからないです。

この回答への補足

どうしてデート代を半分出すことが、将来の安心感につながるのか、よくわからないです。


デート代を払うかどうかで男の経済力を計ろうとするのは愚かってことですね。ありがとうございます

補足日時:2010/02/05 18:01
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング