【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

pH=1.0、5.0および12.0の緩衝溶液を作りたい。効果的な緩衝溶液の例を各々あげ、その理由を述べよ。

という問いがわかりません。。。
大至急おしえてください><

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あくまでも理論的な話です、参考程度に御覧下さいまし。




比較的高濃度の強酸や強塩基の水溶液自体が緩衝作用を持つ事はよく知られています。
(濃度変化に対しては弱いですがぁ)


一般にはpHに出来るだけ近いpKaを持った弱酸や弱塩基を使って調整すべきだと思いまし。


以下にpHと緩衝溶液の濃度と種類を記しますが、
緩衝作用の比較の為「緩衝指数:β」という値も添えておきまし。

大きい程よい緩衝溶液でし。


●pH=1.0

0.1Mの塩酸:β=ln(10)・0.1

0.1Mのスルファミン酸緩衝溶液(pKa=1.0):β=ln(10)・0.125


●pH=5.0

0.1Mのプロピオン酸緩衝溶液(pKa=4.87):β=ln(10)・0.024

0.1Mの酢酸緩衝溶液(pKa=4.76):β=ln(10)・0.023

0.1Mのクエン酸緩衝溶液(pK2=4.76):β=ln(10)・0.028


●pH=12.0

0.01MのNaOH:β=ln(10)・0.01

0.1Mのリン酸緩衝溶液(pK3=12.4):β=ln(10)・0.030
    • good
    • 0

「効果的な」の意味がわかりません。


低価格なのか、緩衝能が高い場合をいうのか、作業の簡便性をいうのか、原材料の入手のしやすさをいうのか、特定の化学反応への影響の有無をさしているのか、

補足ください。
次回、このサイトへの接続は早くても明日の今ごろ、用事があれば、それ以後の同時間帯になります。お急ぎならば、ご自身で、
実験化学講座を引くなり、
薬品庫をあさって、適当な塩と酸又はアルカリを見つけて、化学便覧で適当な中和反応を見つけるなり
してください。
このサイトでは宿題などの質問が禁止されていますので、現場でのしようを前提での回答になります。したがって、薬品庫の中身がわからないと、急ぎの答えになりません。薬品の注文関係でしたらば、薬やさんがある程度のことを知っていますから、「これでどうかしら」と見繕ってくれますので、急いで答える必要もないでしよう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!