痔になりやすい生活習慣とは?

1気筒でも2気筒でも逆に4気筒でもいいように思うのですが何か理由があるのですか?、またこれ以上軽自動車の排気量が大きくなる可能性はないですか1000CCの軽自動車になるとリッターカーと大差がなくなるのでダメですか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

一部4気筒エンジンがありますが


たいていは3気筒です。
なぜかというと
2気筒エンジンでも排気量だけ見れば
1気筒あたり330CCになるのでバランスがよさそうですが、
2気筒エンジンは振動が大きく現在は軽自動車でもかなりの振動の少なさが
要求されますから振動を抑えようとすると3気筒エンジンと同じ位コストがかかります。
さらに軽自動車は車体の割にエンジンが小さいのでどうしても
高回転まで回して使うことが多いですが
1気筒あたりの排気量が大きいと高回転まで回すのには向かないエンジンになりますし
気筒数が少ないとエンジン音がガーガーと雑な音質になるので
その点でも2気筒エンジンは向かなくなります。

一方4気筒エンジンは1気筒あたりの排気量が小さいので
高回転までスムーズに回りますし振動も少ないです。
音質もなめらかになります。
ところが1気筒あたりの排気量が小さいと低回転でのトルク(粘り強さがなくなります。
いくら軽自動車が高回転で使うことが多いとはいえ
低回転でのパワーもある程度確保しないととても走りにくいエンジンになります。
それに低回転のパワーがないからといって常に高回転で使っていると燃費が悪くなってきます。
こんな感じでさまざまな点を考えた結果バランスの良いのが3気筒という結論になったようです。

あと軽自動車は車体の割にエンジンが小さすぎて燃費が悪化しているのが実情です。
本当は800~1000CCのほうが燃費が良いわけですが
これくらい排気量が大きくなると1000CCのコンパクトカーとかぶってきます。
そうなると税金の安い軽自動車に流れるユーザーが少なくないと思います。
お役所の立場からすれば税収が減ってしまいますし
軽自動車を作っていないメーカーからすれば売り上げが減るのは目に見えています。
こういった事情で軽自動車の排気量拡大は当分ないと思われます。
もし排気量拡大があるとすれば税金の値上げがあり、
軽自動車も普通車も大差ない状態になるでしょう。
    • good
    • 4

質問に全然関係ないですがNO1さんの言ってるF6Bターボは面白かったですね。


下はトルク無しで3000回転くらいからのどっかんターボ。
スキー場などの雪の積もった急坂道で止まるとエンストorホイルスピンで厳しい~(笑)
あのエンジンは普通の人は扱い辛く乗りたがらないでしょうね。
でもまた乗りたいと思う変人です^^
    • good
    • 2

360cc時代の軽四輪は2気筒または4気筒エンジンが多く、3気筒はスズキフロンテが採用していたぐらいでした。



印象が強烈なのはホンダT360です、空冷2気筒がほとんどだった時代に水冷4気筒 DOHC 30PS/8,500rpmとバイクのようなエンジンを載せていましたから。

マツダの初代キャロルも白いエンジンと称し、アルミシリンダーの水冷4気筒 OHVを載せていましたがちょっとパワー不足でした。
    • good
    • 1

エンジンの大きさと重量の問題です。


物理的に収まらなければどうしようもないですから。

それと1000ccの軽自動車なんてありえません。

リッターカーと変わらなくなるのではなく、法律上リッターカーになってしまいますから、軽自動車でなくなります。

というか、今の660ccでも規制緩和されて排気量が大きくなったものです。
その上にボディーの大きさが規制緩和されてしまいましたので、
パワー不足を感じるのでしょう。

軽自動車は元々街乗りや荷物運びで目的で作られていますので、パワーを求めていませんし、高速走行も前提になっていません。

パワーや高速での走行を求めるなら、スポーツタイプのターボ搭載の車種を選ぶべきです
    • good
    • 1

3気筒ばかりじゃないですよ。

ちゃんと4気筒もありますよ。スズキのワゴンRやラパン、ジムニー、三菱ekワゴン、アイ、パジェロミニ、その他いくらでもありますよ。2気筒も昔はありましたよ。かなり昔ですけどね。3気筒が多いのはスペース云々ではなくてコスト面がほとんどでしょう。
    • good
    • 3

4気筒にすると横幅を取って軽自動車枠に収まらなくなる、2気筒は


原理上振動が大きい、という理由で3気筒が中心になっているんです。

それと、シリンダー1個あたりの排気量をあまり小さくすると、熱効率
が悪くなる(燃費が悪化する)という問題もあります。もっとも3気筒
エンジンは回転するピストンなどのバランスを取るのにノウハウが必要で、
これに慣れていないメーカーはマトモなモノが作れないんですけどね。
(ちなみにスバルの軽自動車は以前は2気筒、今は4気筒だったはず)

なお、軽自動車は「税法上」の特典があるジャンルでして、法律上は
「自動車では無い」(政府の統計なども別扱いになっている)ことに
なっています。その区分を車体平面サイズと排気量で縛っているため、
これ以上大きくすると既存の自動車メーカーとの調整が大変なので、
今後とも排気量は変わらないと思います。

360ccを550ccにするときは「排気ガス対応」、更に660ccにするときに
「安全装備対応」という「お題目」があったんですが、それでも結構
調整に時間がかかったらしいです。

ちなみにスズキは、日本の軽自動車とほぼ同じ車をインドで売ってます
が、確かエンジンは800ccになっていたと記憶しています。あのサイズ
だと660ccではやっぱり力不足なんですね。
    • good
    • 2

過去に4気筒ありますね


鈴木のF6Bのエンジンは最強だった12000回転も回るすごいエンジンだったが下はトルク無いから、すごい坂道で止まると6000回転でクラッチミートしてタイヤ鳴らして上げないと駄目なほど下にはトルクが無い レース用のエンジンと同じ特性だったのね
だから、下にトルクが無いと街中では乗りにくい


今は3気筒ばかりです
これは燃費を稼ぐためです

気筒数が多くなれば・・ロスが増える
気筒数が多くほどパワーがでるがトルクは落ちる

そこでロスとパワーとトルクの関係で一番燃費が稼ぎやすいのが3気筒

昔みたいにパワーを追求する時代では無く
環境(燃費)を重視する為の物です
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽自動車3気筒と4気筒エンジンどちらがいいでしょうか?

H6式ミニカトッポ乗っているのですが、この車種で4気筒SOHCは終わって今の三菱軽自動車は3気筒みたいですが、3気筒と4気筒だと性能違いますか?どのへんが有利で不利でしょうか?

Aベストアンサー

NO5です 70,80キロが主体で町乗りが少ないのでしたら4気筒のほうがいいです。ただ、3気筒でも問題ないレベルです。高速ばかりというのでしたら4気筒のほうが少し余裕がありそうです。

 軽自動車4気筒でもスバルさんは軽自動車にもある程度の足回りをつけているので安心らしいです。軽自動車にしてはいいものを搭載しているということです。

 3気筒でもターボモデルでしたらパワーに不満は無いと思います。スバルはR2でDOHC4気筒 インタークーラーターボもあります。4気筒ターボでしたら全く問題ないでしょう。ただ、値段が軽自動車なのに高いのと燃料がハイオク・・・

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む

Qターボ付き軽自動車のトラブルをおしえてください

こんにちは、よろしくおねがいします。
中古車販売業者さんから、「ターボ付きの軽自動車は、とにかくターボ機構のトラブルが多いよ」と言われたんですが、具体的に知りたく、お詳しい方、または経験者様、「軽のターボにまつわるトラブルいろいろ」ということでおしえてください。

(1)どういう原因でどういうトラブルが起こるのか。
(消耗により不可抗力なものでも、メンテを怠った結果のものでも知りたいです。)
(2)その症状はどんなものか。
(3)それが起こってしまうと所有者は何をしないといけなくなるのか。
 (走行の可不可や、修理費用なども)

ちなみに私は、メンテがきっちりされてきた5万キロ走行くらいの
ターボ付き中古軽を買って、15万キロくらいまでしっかり乗りたいなと
考えているので、質問しました。

Aベストアンサー

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いていれば』問題ありませんが、手入れを怠ると意外ともろいのも事実です。具体的には既に回答にあるとおり『オイル管理不良に因る焼き付き』が最も多く、他に同じ原因で起こるセンターシールブローによる白煙吐き、インペラシャフトのガタ発生によるタービンのハウジング接触(異音、破損)などが代表的な症状となります。なのでオイルだけはそこそこ以上のモノを3000~5000kmに1回は必ず交換しましょう。また最近のタービンは水冷なので水漏れも致命的ですから発生したらすぐ修理しましょう。ちなみに先の回答にチラッと出ていました『アフターアイドル』ですがサーキットで使うのでない限り必要ありません。本当に必要でしたら車両メーカーがそうする様に最初から作ってます。

最後にタービン本体ではありませんがターボ車の不具合で一つ。
ターボ車はターボゆえにブースト圧が掛かります。 ターボ無しの車は負圧のみですのでバキュームホースは常にマニホールド負圧によって『引っ張られている』為に抜けにくいですがターボ車はブースト圧が掛かり始めると『ホースが押される』形になり、そこへ吹き返しのオイル等も加わってホースがふやけ、抜けてしまう事があります。するとエアフローメーターで測っている分以外の空気をそのホースから吸ってしまい、結果『ガスが薄い』状態となり最悪ピストンが溶け落ちます(経験者)。これは全開時ではなくゼロ発進でアクセル半開位の時にエンジンから『カリカリッ』と音が聞こえた次の瞬間にはもうピストンが逝ってしまっています。10万km近くなってきたらバキュームホースも総とっかえしましょう。

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いて...続きを読む

Q軽ターボ車のオイル交換のサイクルは?

軽ターボ車に乗っています。新車で購入して丸年、3万3千km乗りました。
説明書には「5000kmでオイル交換を」と書いてありますが、
カーショップに行くと「3,000kmで」と言われるし、
車に詳しい友人からは「5,000kmで十分」と言われるし、
中には「10,000kmでも大丈夫」という声もあるし・・・
ただ、新車時はカス(?)が出るからマメに、とのことだったので
今まではきっちり3,000km毎に交換していたんです。
エレメントも一回おきに交換しています。

私の愛車、本当は、どのくらいのサイクルで交換すべきなのでしょうか?
ちなみに、毎日90km位走り、しかも15分間は高速を走っています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなどは売り上げを上げたいがために短い目の交換を勧める。(3000キロ以下が多い)
2.ターボをガンガン効かせて峠を攻めるなんて走り方をする人たちは早く交換する。(1回で交換なんてのもあるみたい)
3.取り説ではふつう5000キロないし6ヶ月となっている。
4.とにかくオイルがきれいでないと気が済まないからメチャメチャ短いサイクルで交換し、それが良いと思っている人がいる。

等々が、使用条件などを抜きにしてごちゃ混ぜに語られるからでしょう。
 またオイルオタクっていう人種(あまり人のことは言えないです)もいて、それぞれに独自の交換サイクルを持っており、それを自信をもって語るっていうのもあったりしますからね。

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなど...続きを読む

Qダイハツか、スズキの軽自動車の中で、燃費もよく、エンジンも強く、事故の

ダイハツか、スズキの軽自動車の中で、燃費もよく、エンジンも強く、事故の際の強度もばっちりな分で収納が多い分が何か教えてください。

タントを考えていましたが、660ccにしたら、重量が重過ぎて、夏がんがんエアコンしたら走りがのろく、坂道、山道が大変と、長いこと乗れないと知人にいわれました。

高い買い物なので いてつも車買うときは12年以上は乗るつもりなので、教えてください。

幼児つれて走ります。軽自動車にかぎります。(普通自動車はかんがえていません)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再びA.No.4です。

続き

このワゴンRのフロントフェンダーを見てみろ!!他社は、ボルト締めなのに鉄板ビス↓※1で留めてある!!
大概、フロントフェンダーを交換する時に、錆びていて途中で折れて穴がバカになる。
交換する事など、最初から考えていない!!それが、スズキの車作り(-_-)

よってボデーの強いのは、ダイハツ!!私は、ハイゼットトラック9代目S200P↓に乗っていて対向車のいすゞビッグホーン4駆RV車がセンターラインを越えて飛び込んで正面オフセット衝突※2しましたが、近所の消防士の話じゃ他社の軽トラなら命は助かっていなかった!!と思う。と言われましたしね。(現在も、乗っています新車買って)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:DaihatsuHijet123.jpg

※1
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Screw_(bolt)_21A-J.PNG
↑真ん中スクリュー参照の事
http://store.shopping.yahoo.co.jp/fujix/9354710252.html

鉄板ビス=ドリルねじ
ドリリングタッピンねじと同様に、下穴加工を必要とせずにねじだけで穴を開けてタップを作り締結まで行える。先端部にドリル状の部分を持つ。比較的薄い鋼板から多少厚みのあるものまで自身で穴を開けられる。以前は「セルフドリリングねじ」と呼ばれていた。

※2オフセット衝突
http://www.honda.co.jp/safety/technology/car-safety/labo/way/index.html
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/ast/05/inf/oinf.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%9D%E7%AA%81%E5%AE%89%E5%85%A8%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC

後輩の弟も、スズキのディラーメカニックですが・・・・・

新車を売ると他社では、考えられないクレームで修理に入庫してくる。

新車からエンジン不調・水漏れ3日もホースで水をかけて原因を追及したり、とんでもない内装他の樹脂パーツが折れて(破損して)交換。

そんな修理ばかりしている・・・・・僕が言っちゃいけませんが、スズキの車はお勧めしません!!

それが、ダイハツとスズキの違いです。

車好きなら、細部の作り等一目瞭然!!

エンジンも、焼付きが多いのがスズキ!!近所の解体屋にスズキのエンジン焼付きがゴロゴロしていますよ。

スズキのエンジンは、最初は力・出足があり良いですが5万キロ超えるとね・・・・・(汗)
燃費も悪いし・・・・・

A.No.2さんの友達他、7000kmも軽のターボエンジンでOil交換ならそりゃエンジン壊れますよ(- -;)

軽のエンジンは、普通車より負荷を掛けていますからね。

再びA.No.4です。

続き

このワゴンRのフロントフェンダーを見てみろ!!他社は、ボルト締めなのに鉄板ビス↓※1で留めてある!!
大概、フロントフェンダーを交換する時に、錆びていて途中で折れて穴がバカになる。
交換する事など、最初から考えていない!!それが、スズキの車作り(-_-)

よってボデーの強いのは、ダイハツ!!私は、ハイゼットトラック9代目S200P↓に乗っていて対向車のいすゞビッグホーン4駆RV車がセンターラインを越えて飛び込んで正面オフセット衝突※2しましたが、近所の消防士の話じゃ他社の軽トラな...続きを読む

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む

Q軽自動車が高速道路の利用や長時間運転に不向きな訳

スズキ・アルトエコの購入を考えていますが、
友人から、「小回りが利くし、燃費は良いけど、
高速道路の利用や長時間運転には不向き」と指摘されました。

その具体的な訳はなんでしょうか?

また当該車両に乗っていらっしゃる方の実感として、
高速道路の利用、長時間運転には何かと不便でしょうか?

Aベストアンサー

似たような質問があると似たような回答が多くされていますよね。
軽自動車はどうもいいように認知されていませんね(笑)
私は結婚してからずっと軽自動車を主に利用しています。
現在乗っているのはターボ車ですので、質問者様へ対する回答として少しずれるかもしれませんが参考程度に読んでください。

毎日通勤で片道約40キロほど高速道路を利用します。
90~100k/hで走り交通状況によっては追い抜きもしますがなんの不都合もありません。
ラジオを聴きながら行きますけど普通に聞けます。

「高速道路の利用や長時間運転には不向き」と指摘されました......私は感じませんでした。

仕事で東北地方の会社まで何回も往復しましたが、給油とトイレ休憩を取るくらいで快適に行って来た経験もあります。
狭いとか苦痛とかの感覚にはならなかったです。
※よくこのようなサイトに載っている軽自動車への負の要素は全く感じられません。

実際の燃費も16~18km/lくらいですので最新のエコカーには敵いませんが、燃費が理由で車の買い換えも検討することもなく購入後10年経ちますがまだ乗るつもりです。
10年9万キロほど走っていますけど、今まで大きな修理も発生していません。

車の種類にもよりますけど、私はネットで噂されるほど悪い印象を軽自動車にはもっていません。
他にも家族が普通車(2000cc)を所有しているので運転もしますが、普通車から乗り換えた直後はシートのクッションが悪いのだけは実感できます(笑)
車体が小さいので軽の方が運転が楽です。
どこかへドライブに行く際にもどっちを選ぶと言われれば、軽を選択します。

試乗のチャンスがあるなら一度高速道路を走らせてもらい、ご自身の感覚で判断したらよいのではないでしょうか。

似たような質問があると似たような回答が多くされていますよね。
軽自動車はどうもいいように認知されていませんね(笑)
私は結婚してからずっと軽自動車を主に利用しています。
現在乗っているのはターボ車ですので、質問者様へ対する回答として少しずれるかもしれませんが参考程度に読んでください。

毎日通勤で片道約40キロほど高速道路を利用します。
90~100k/hで走り交通状況によっては追い抜きもしますがなんの不都合もありません。
ラジオを聴きながら行きますけど普通に聞けます。

「高速道路の利用や長...続きを読む

Q長距離運転、普通車と軽自動車で運転疲れの違い

タイトル通りです。

今、ハイパワーのスポーツカーに乗ってます。
こいつも全国を駆け巡り、もう10万km・・・。
ちょっと攻めたり、ただのんびりと長距離を走ったり
全くストレスを感じさせない思い出深い愛車も
そろそろ替え時かと思い始めました。

今まで色々とお金をかけ過ぎたのもあって、
次は軽でもいいかなぁ。。。とも思っているのですが
結構、長距離を走ることが多いので悩んでます。

やはり、軽自動車だと長距離はキツイですか?
軽・コンパクトなら、
ビストロ、ミラジーノ、ミニクーパーを考えてます。

普通車と軽自動車両方を乗ったことがある方、
その違いの感想をよろしくお願いします。
また、同じような車の遍歴をお持ちの方、
軽はストレスになるかもしれないよ、とか
何でも結構です、ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

用事のため軽自動車で500kmほど、一気に乗ったことがあります。

正直に言って「疲れました」普通車の倍ぐらい・・・(汗)

機関には問題はありません、これしきではタレることもなく、
常に一発で始動しますし、快調に動き続けていました。
高速道路を一般車と同じペースで走行していたのですが、
4500rpm弱の連続走行は、神経的にこたえます。
車体の直進性は危惧するほども無く、充分に安定しています。
しかし、追い越しのための加速はさすがにツライですね。
完了までの所要時間も長く必要ですので、その間の
後方への注意も怠るわけにはいきません。

何より怖いと思ったのが「トレーラーの通過」でした。
予想以上に風圧で、車体が巻き込まれるのです。
自分は乗用車タイプの車体でしたが、1BOXタイプだったら
もっと影響を受けるだろうと思いました。

大型車で高速道路を走ると解りますが、やっぱり長距離は
車体の大きさと排気量だと思います。
大型でしたら600kmを一気に走り切っても平気ですから。
ほとんど疲れを感じることなく、快適なほどです。

やっぱり軽自動車は、市街地が一番だと思います。
高速道路を降りたとたん、ほっとしましたから(笑)
大型ですと高速道路を降りると、反対にこの先を考えて
いささか気がめいるんですけどね・・・・

用事のため軽自動車で500kmほど、一気に乗ったことがあります。

正直に言って「疲れました」普通車の倍ぐらい・・・(汗)

機関には問題はありません、これしきではタレることもなく、
常に一発で始動しますし、快調に動き続けていました。
高速道路を一般車と同じペースで走行していたのですが、
4500rpm弱の連続走行は、神経的にこたえます。
車体の直進性は危惧するほども無く、充分に安定しています。
しかし、追い越しのための加速はさすがにツライですね。
完了までの所要時間も長く必要ですの...続きを読む

Qターボ付き軽自動車にするか1000クラスの普通車か

上記の選択で教えてください。
金額 安全性、維持費、などなんでもいいので、どちらがいいですか。
1000クラスの乗用車だとあまり軽をかわらないように見えます。実際ターボの軽と比較してエンジンは軽の方が馬力ありますか?
室内の広さはどのくらい違いますか?乗り心地や安全性など。
実際マーチやフィットくらいだと軽と大差ないように見えますが、どうなのでしょう。
それともキューブくらいになると違ってきますか?
軽と大差はありませんか。
おもに街のり。買い物メイン、高速は年に数回。
乗車は大人二人がメイン。小さい子供はいません。
高速は200キロくらいの実家に行きます。

Aベストアンサー

軽自動車4輪駆動ターボ車4AT
ミニバン1300クラスCVT
家族内で2台所有しています。

軽自動車の場合、NAエンジンとターボではパワー感が全然違います。
法定速度内で非力だと感じたことはあまりありません。
高速で日帰り往復500キロ超を走ることもありますが極端な疲れはないです。
平均燃費はリッター12キロほどです。あくまで個人値ですが。

普通車はそもそも排気量があるので、エンジン出力は軽ターボを上回ります。
がしかし、それを駆動として伝える変速機、私の場合CVTですが、
コンピューター制御になっていて、メーカーの設定や走行時の学習機能に
よって走りの性格が変わります。
アクセルレスポンスでは比較すると逆にもっさりした感じです。
平均燃費はリッター18キロほどです。

車種ごとにフィーリングが全然違うと思うので、出来れば購入前に試乗されて
比較検討されたほうがいいと思います。

室内空間は普通車のほうが当然広いです。
5人乗車を全く考えないで、2人がメインなら軽自動車で十分だと思います。
安全性は普通車のほうが上でしょうが、そんな極限の状態は私は考えません。
どちらもぶつければ普通に凹むし、大型トラックに追突されれば悲惨な事故に
なる事が想像できます。

以上。大分類するのではなくて、今後は車種ごとに情報を集め、自分にあった
車を選んだほうがよろしいかと思います。

軽自動車4輪駆動ターボ車4AT
ミニバン1300クラスCVT
家族内で2台所有しています。

軽自動車の場合、NAエンジンとターボではパワー感が全然違います。
法定速度内で非力だと感じたことはあまりありません。
高速で日帰り往復500キロ超を走ることもありますが極端な疲れはないです。
平均燃費はリッター12キロほどです。あくまで個人値ですが。

普通車はそもそも排気量があるので、エンジン出力は軽ターボを上回ります。
がしかし、それを駆動として伝える変速機、私の場合CVTですが、
コンピュー...続きを読む

Q250ccで高速道路は無理ですか?

160センチの女の子ですが、初乗りバイクを購入予定中です。

昔からTWに乗りたかったのですが、街に溢れているのでもう論外になってしまいました。カワサキの250TRを考え中ですが、エストレアと同じエンジンのせいか、どうやら馬力の無いエンジンだそうです。けどそれでも充分だというならもう決めてしまおうと思っています。

別に速さを求めているわけではありません。高速で160キロぐらいの距離(岡山→広島)を月に1~2回ペースで往復できたらいいです(日帰りではありません)。ビラーゴの友人は高速は250ccでは無理だといいます。
250ccで高速道路は無理なんでしょうか?まだ中型免許をとったばっかりだから教習所以外では乗ったことがありません。決してスピード狂では無いことを付け加えておきます。

Aベストアンサー

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり、走っている時には容易に眠たくなります。
いそいでいても無理はせず、サービスエリアなどで定期的に一服されることをお勧めします。
次に、スピード。
他の方も云われていますが、高速道路は交差点がないぶん一般道より安全だと思いますが、
そのかわり走行速度に注意する必要があります。
高速道路では、スピードの無さ過ぎが逆に危険な場合が多いです。
(高速道路での安全運転とは、スピードを出さないことではありません。)
周りの状況に気を配り、流れに身を任せる感じで走ることをお勧めします。
ただし、バイクで気持ちのいい速度は80km/h程度までで、それ以上になると
次第に苦痛に変わってきます。
高速道路では必ず80km/h程度で左車線を走っている車が居るはずです。
自分の気持ちのいいペースに近い車を見つけて、その後ろを走るのがよいと思います。
車間距離を取ることと、先が見えなくて危険なのでトラックの後ろにはつかないように気を付けてください。
車線の真ん中を走ると良いと思います。
左過ぎても右過ぎてもトラックなどに追い抜かれる時危険ですから。
(左過ぎる場合は、中途半端な車線変更で抜かれされるので危険です)
あと、250ccは軽いので、突風にも気を付けてくださいね。
高速道路の各所に「のぼり」があると思います。目安にしてください。
突風が吹いているようなら速度を緩めて風に備えると良いです。
(速度が出ているほど風の影響に弱いです)
トンネル出口付近も突風が吹いていることがあるので気を付けてください。
トンネル出口は速度を弱めると危険なので更に注意が必要ですが・・・
また、高速道路に入る前に給油をしておくとガス欠の心配が無くて良いですよ。
その時に、タイヤの空気圧なんかも見ておくことをお勧めします。
各バイクには規定のタイヤ圧があって、低すぎても高すぎても高速走行に良くないです。
これはタイヤが冷えている時に行う必要があるので、
さぁ高速乗ろう!と思ったら、一番最寄りのガソリンスタンドに行って
給油と一緒に空気圧も見て貰うとか、
前日に買ったバイク屋サンとかで空気を見て貰っておくとか色々方法がありますよん。
(高速道路を走らなくても、月に一回くらいは見ておくことをお勧めします)
最後に服装です。
半キャップグローブなしは以ての外ですが、
ばたつく服だと風の影響をもろに受け疲労度が増します。
荷物がある場合は、リアシートにしっかりとくくりつけ、
服装もだぶつかないものがよいと思います。
あと、ヘルメットに風が当たって耳も疲労します。
バイクを降りた後は「ぐわーん」となっています。
なので、私は高速道路走行の際は、イヤーウィスパーを付けています。
全く聞こえなくなるわけではないので私は気にせずしていますが、
こればっかりは「危険」が伴う可能性があるので参考程度に聞いていただければ幸いです。

ちょっと書くつもりだったのですが、ついつい長くなりました。
もうちょっとあるのですが、これ以上長くなると読む気もなくなると思います。(笑)
しかし、その他補足要求があれば云って下さい。

取り敢えず結果的には、250ccでもツボさえ押さえれば
高速道路走行も十分だとお思いマス。
要は慣れです。いっぱい走って慣れちゃってください。

それでは、安全運手に心がけて楽しいバイクライフをおくってください。

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり...続きを読む


人気Q&Aランキング