人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ジャズを修行中のものです。
個人練習はもちろんですが、セッションにも時々参加したり、練習サークルのようなところにも顔を出したりしています。

青本に載っているような曲ならだいたい、ソロはそれなりにできるのですが、バッキングが苦手です。とくにコンボでのバッキングが苦手です。

いわゆるジャズギター初心者向けの教則本に載っているようなコードフォームは、すべて把握しています。(6度ルート、5度ルート、4度ルートの4声コード)
およびその転回形、それにプラスして多少のテンションを入れたフォームや、II-V-I等のよく使う進行での常套パターンなどもいくつかは知っていて、コードメロディも自分でアレンジ(またはアドリブで)ある程度弾けます。

しかしコンボで合わせる場合のギターのバッキングの仕方といいますか、ソロギターやボーカルとのデュオでのコードプレイではない、ピアノが入っているときや、コンボのアンサンブルとしてのギターの入れ方に悩んでいます。
通常、3度+7度、1度+3度など、弦2~3本でテンションはあまり入れずに4ツ切り、というのが基本ですが、まあバップものなどの曲はそれでもいいのですが、4ツ切りが雰囲気的に合わない曲というのも多々あり、またモーダルな曲などではモードに基づいた4度積みコードをよく使いますが、それとてピアノとのコンビネーションが非常に難しく、どう弾いていいか戸惑ってしまいます。

こういったことは、実際にセッションをたくさんやる中で習得していくものと思いますが、時間的・金銭的なこともあり、そうしょっちゅう参加することもできず、自宅練習でもできるだけバッキングの練習をできればと思います。
こういう練習に向いた教材をご存知ありませんでしょうか?
楽器店の教則本売り場に行っても、初心者向けの「セブンスコードを使ってジャズの雰囲気を味わおう」的なものや、ボイシングの理論だけで終わっているもの、あるいは逆にバリバリ上級の超難解な本しかありません。(解説も英語でさっぱり解らなかったり)

もう少し「脱初級者」レベルのものを探しています。
たとえばジャズギター定番サイト「おふとんjazz」のこのページ
http://www2s.biglobe.ne.jp/~hongo/5c.htm
ぐらいの内容のレベルで、バッキングを集中的に練習できるような教材を探しています。
お薦めをご存知でしたらご紹介ください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 当方baです。


 質問者様の知りたいこととは違う内容ですが。

 ジャムセッションでピアノがコンピングしている場合は、コードバッキングはしないほうが吉と出る場合がほとんどです。

 私がジャムセッションでギターとピアノがいる場面に出くわしたとき、先にバッキングを止めた方に「あ、分かってるな」と(えらそうですが)思ったりします。
 質問者様がギターで、競演するピアニストにはここでアドバイスできないので、上記のように申し上げました。

 実際にバップ以降フュージョン以前の音源でギターとピアノがいる場合、ギターが継続的にバッキングしているのはあまり聴かれません。
総じてその時代の達人たちは空間の作り方が上手なように思います。(その分ピアノレスのトリオやデュオ、ソロなんかで弾きまくったりする)


 ただ、質問者様がコンボ形式のバンドに所属している場合、
1.曲やパートによってピアノ、ギターどちらがバッキングするか決める

2.どちらかがリズムパターンで、他方が白玉あるいはオブリガード風フレーズ等、役割やリズムが被らないようにする。
 (たまにボサノバやラテン等でギターとピアノが個々で絶妙にバラッバラのパターンを刻んでいる時がありますが、その時はそのジャムセッションに参加した自分を呪うしかありません。)

 等相談しながらやっていくといいと思います。そのうちそれがいつでもどこでも自然にできるようになるでしょう。


 なので自宅練習では難しいかも。練習というより心がけの問題じゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはりセッションでは、ピアノがいる場合はいっそギターは弾かないほうが良いのですね。
というかほとんどそうしてますが、管のソロのとき休んでいると時々セッションマスターの人から『ほら、弾いて弾いて』とジェスチャーで、コードバッキングもせよとの指示が来ることがあります。
まあそれはたぶんアンサンブルがどうということではなくて、せっかくの機会なんだから調和しててもしてなくても、どうせなんだから弾けばいいよって事だと思いますが・・・

たしかにプロの演奏では、ピアノがいるときのギターのバッキング(コンピング)は、非常に小さな音でジャッジャッと4ツ切りしてるか、時々ピアノの隙間にキョエッとアクセントのように挟んだり、その程度です。

今は固定のコンボではやっていませんが、以前いたコンボではメンバーが皆さん大先輩ばかりで、ピアノもいるのでギターがバッキングをせずにいると「サボるな」、オブリ的に入れると「ジャマだよ」と、じゃーどうすんだよ#ともめた事もあります。

セッションでは、ときどき非常に上手い人がいて、ピアノのコンピングの上にギターも重ねて、同じでもなくバラバラでもなく、非常にうまくコンピングする人がいます。
録音して聴いてもそれぞれは別々のことをやっているのに、同時に聞くとうまく調和がとれているんですよね。解明しようとその人のコードワークをコピーしましたが、結局その時のピアノに合わせてコンピングしているので、同じように弾けばいいというものでもなさそうでした。
難しいことはしていないけど、ピアノに合わせる耳とセンス、全体のバランスを考えてギターを入れるセンスに長けているのでしょう。
やはりこういうことは、経験を積んでしていくしか手が無いのでしょうか。家でできる練習は無いものでしょうか。

お礼日時:2010/02/04 23:32

 No.1です。


>管のソロのとき休んでいると時々セッションマスターの人から『ほら、弾いて弾いて』とジェスチャーで、コードバッキングもせよとの指示が来ることがあります。

 それはそのときの状況(音のことやそれ以外のことも)が解らんと何ともいえんですねぇ。最後のブルース、とかならガンガンやるって雰囲気になるかもしれないし。

 と、言うかそのセッション参加中に周りの音を聴いて「自分がギターでバッキング入れないとスカスカで音楽が成り立たない!」と思うのなら入れなきゃならんけど、ピアノのコンピングで十分と思ってあえて演奏しないのならそれは「弾かない」んじゃなくて「休符を弾いている」という立派な演奏だと思うんですけどねぇ。
むしろ周りを聴かずにじゃかじゃかやってる人よりよっぽど音楽的だと思います。


>セッションでは、ときどき非常に上手い人がいて、ピアノのコンピングの上にギターも重ねて、同じでもなくバラバラでもなく、非常にうまくコンピングする人がいます。

 それはギターの方だけがうまいんじゃなくてピアノの人も音楽の作り方を解っている人だったんじゃないでしょうか。全て関係性の問題なので、自分の楽器を「弾くこと」に焦点を当てると求めているものとどんどん遠ざかっていくような気がします。

>難しいことはしていないけど、ピアノに合わせる耳とセンス、全体のバランスを考えてギターを入れるセンスに長けているのでしょう。

 ピアノに「合わせる」だけじゃなくてちゃんと主張して相手とキャッチボールできないと「全体のバランス」は取れないと思います。

>家でできる練習は無いものでしょうか。

 うーん。いろんな演奏をアンサンブルに注意しながら聴いて引き出しを増やす、ってのもあるけど、大体そうやって練習してきた人がジャムセッションくると、覚えてきた技を全然脈絡もなく使って全く逆効果になることが経験上多いです。


 あとは自分のギターを録音してそれを再生させながらバッキングを重ねるか。
ただの思いつきです。そんなのやってる人聞いたことないけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度お答えいただいたのですね。何度もすみません。

>むしろ周りを聴かずにじゃかじゃかやってる人よりよっぽど音楽的だと思います。

同感です。変にごちゃごちゃさせるよりは、弾かないほうがいいと思っています。
他の人を見ていると、やたらと大きな音でギャッギャッとピアノの音が聞こえないぐらい、コードを刻んでいる人もいますね。
「バッキングがロックしてましたね!」と皮肉られても分かってないようです(笑)

>それはギターの方だけがうまいんじゃなくてピアノの人も音楽の作り方を解っている人だったんじゃないでしょうか。

そのギターの人は、誰とやってもうまくバックをやりますね。上手いピアノとやればもちろん絶妙のコンビネーションですが、初心者で明らかに周りが聴こえていないようなピアノでも、上手く合わせますよ。そういう人もいるんですよ。
ああいう人を見ていると、「自分もできそう」と思ってしまうんですが、そう簡単にできるもんじゃありません。

>ピアノに「合わせる」だけじゃなくてちゃんと主張して相手とキャッチボールできないと「全体のバランス」は取れないと思います。

そう揚げ足をとらないでくださいよ(笑)。たぶん僕は日本語も下手なんだと思います。

>いろんな演奏をアンサンブルに注意しながら聴いて引き出しを増やす、ってのもあるけど、大体そうやって練習してきた人がジャムセッションくると、覚えてきた技を全然脈絡もなく使って全く逆効果になることが経験上多いです。

そもそもジャムセッションというのは、そういう実験的な試みができ、失敗を重ねて経験を積んでいける場ではないですか?
引き出しを増やすだけ増やしても、それを出す機会もなければいつまで経っても進歩しませんし、では引き出しなど増やさなくてもいいというわけでもないと思いますし。

>そんなのやってる人聞いたことないけど。

世の中にはいろんな人がいるもので、自分もそれやりました(笑)
でも弾いてるのが自分なので、バッチリ感覚が合う(「合う」というのは、タイミングが合うとかそういう意味じゃなくて、両者が合わさった結果、音楽的に良い方向にプラスされ調和したということ)のでぜんぜん練習になりませんでした。

ジャズに限らず、ポップスでもギターとキーボードってバッキングが被って、どうしたらいいか悩むという声をよく聞きます。

お礼日時:2010/02/06 01:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジャズのコンボでピアノがいるときのギターのバッキング

ジャズギター勉強中です。
ときどきコンボ形式でセッションなどをします。でもピアノの人がいると僕のギターのバッキング(コンピング?)が邪魔で、やりにくいと言われるのです。
最初はピアノの左手的なコードの入れ方をしていましたが、それだともろにピアノとかぶるので、音を減らしてピアノのコードの間を縫うように入れるのですが、それもなんか違うと言われました。

2拍4拍で省略コードを刻むというのもありますが、それをするとスイングジャズやジプシージャズっぽくなってしまいます。どちらかというとハードバップやモードジャズ寄りな音楽をやりたいので、それにはどのようなバッキングをすればいいでしょうか。

ギタリストのCDを聴いても、ピアノがバッキングをしているときはギターの音はあまり聞こえません。
ギターは、ピアノがバッキングをしているときは何も弾かないほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

いろんな演奏聴いてみてください
http://www.youtube.com/watch?v=MCrTtfEDcvI
メセニーがブレッカーのソロの時どう弾いてるかと参考になると思いますよ 部屋で大きな音を出せなかったら ヘッドフォン推奨です

Qジャズギターをやりたいが…

ジャズギターをやってみたいと、なんとなく思っている者です。
ジャズギターを知っている方にいくつか教えていただきたいと思います。

ジャズというと、ピアノ、ベース、ドラム、サックスというイメージがあります。ジャズギターは、ウェスモンゴメリー、ジョーパスくらいしか知らないのですが、ジャズの世界では、ギターはあまり重視されていないのでしょうか??

ジャズギターは、指で弾くものですか?ピックですか?どちらがメインなのでしょうか?

ロックギターを弾けても、ジャズギターは弾けませんか?

どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ギターはあまり重視されていないのでしょうか??

管楽器ほど音圧がない、ピアノのように自由なコードワークができない、和音を弾きながらメロディを弾くことが困難等、他の楽器と比べるとビハインドがありますので、ロックのように花形とはいきませんね。ピアノが居る場合、ほとんどバッキングも入れられないので非常にポジション的に難しいです。
ビジュアル面でもピアノの方が華々しいので、いわゆる「営業」のオシシゴトもなかなか回ってこないため、プロで喰って行くことを考えても大変です(笑


>ジャズギターは、指で弾くものですか?ピックですか?どちらがメインなのでしょうか?

ケースバイケースです。ピックしか使わない人はほとんどいません。

>ロックギターを弾けても、ジャズギターは弾けませんか?

弾けませんね。最近のメタル系のギタリストのテクニックの高さは目を見張る物がありますが、仮にそういう系統のトッププロの演奏を所謂「完コピ」できるロックギターの上級者が、ジャズの入門用に採り上げられるような曲を演奏できるのか、といったら不可能です。
一般的なジャズ演奏においてはテーマと呼ばれる主題以外は全てアドリブであることが前提です。
多くのロックやポップスのように「キーが分かればそのキーのトニックメジャー、マイナー、ペンタトニックスケール一発で一曲まるまる弾ききる」アプローチは使えません。(1さんも仰ってるように、題材に選ばれる曲の大部分は頻繁な転調が施されているうえ、コード感を出すことが必要です)
他にも違いは膨大にありますが、このように語法的な部分のアプローチも全く違う上、奏法そのものも全く違うし、ロックと比較すると覚えなければならないことが膨大にあるため、ロックとの両立もなかなか困難です。まずどちらかに絞らないと上達しないでしょう。

奏法の違いや必要な奏法を大雑把に書くと
・ピッキングする際は手をブリッジから浮かす場合がほとんど。多くの場合、ロックのように強くはピッキングしない。
・指で弾くケースも増える。ボサノバも守備範囲だし、上のメロディを弾きながら下声部でコードをカウンターライン的に入れる等に必要。後述のハーモナイズドベースラインの時、ベースラインを弾きながら合間に和音を挟む際等にも使う
・コードネームだけを見て初見でアドリブができる。テンションもその都度任意で変える。コード進行も随時ハーモナイズされる。Gm7|C7|F| | F~ としか書いてなくても
Gm7 |Gb7 |Am7 D7 |Gm7 C7|F、のようにリハーモナイズしたりする能力が必要

バッキングを入れるタイミング等も他のメンバーの様子を見ながら随時変わる
・ベースラインを弾く。場合によっては2~3声にハーモナイズしたベースラインを弾く。当然これまたすべて即興で行う
・コードソロ。単音のメロディではなく和音を用いてソロを執る
例を挙げればきりがありませんが、膨大に覚えることがあります。

質問者さんの現段階でのご様子だと特にジャズに惚れた故に始めよう、というわけではなく漠然とやってみたい、ってところですね。
だったらもう少しいろいろ聞き込んでみて、本腰を入れてやっていくほど惚れ込んでから始めるのもいいんじゃないでしょうか。
アドリブはできなくても構わない、数曲ソロギター等、ジャズギターの真似事ができればいいというのなら十分片手間でもできますし、この限りではありませんが。

>ギターはあまり重視されていないのでしょうか??

管楽器ほど音圧がない、ピアノのように自由なコードワークができない、和音を弾きながらメロディを弾くことが困難等、他の楽器と比べるとビハインドがありますので、ロックのように花形とはいきませんね。ピアノが居る場合、ほとんどバッキングも入れられないので非常にポジション的に難しいです。
ビジュアル面でもピアノの方が華々しいので、いわゆる「営業」のオシシゴトもなかなか回ってこないため、プロで喰って行くことを考えても大変です(笑


>...続きを読む

Qジャズギター、アドリブで自分の中に無いメロディを弾くには

ジャズギターをやっています。
いちおう先生に習っているのですが、僕のアドリブソロは過去に誰かが弾いたようなリックやフレーズばかりで、完全なアドリブな部分が無い。と先生に言われています。

リックを覚えるのも大切だけれど、即興で自由な音使いで自由なメロディを弾けなければならない、と言われるんですが、即興で完全にオリジナルなメロディなんてそんな簡単にできるものではありません。

先生は「例えばこんな風に」と、まさに自由に、聴いたこともないようなフレーズをどんどん繰り出すのですが、たとえばスケールを覚えているからといって、そのスケール上をただ行ったりきたりするだけではいいメロディにはならないし、そういったことをやろうと思えば、結局フレーズやメロディのストック(完全に決まったものでなくても、頭の中にある程度のメロディのイメージを)持っておかないと難しいと思うのです。

僕はアドリブを弾くとき、何かの音を出してるときに次の瞬間のフレーズが頭の中に浮かび、それを弾く感じです。
というかそれが浮かばないと弾けません。
浮かぶのは伝統的なバップフレーズばかりです。なぜなら、今まで長い間かかってそれを一生懸命に習得し、自分のメロディ感覚として体に染み付かせたからです。口でアドリブを歌えと言われても、バップフレーズしか歌えません。自分の中に無いメロディは歌えないのです。

しかし先生は、自分の中に無いもの(と先生は言う)まで即興で弾いてしまいます。

こういう、完全な即興ってどのように練習すればいいのでしょうか。
先生は「フレーズを弾こうとせず、とにかく感覚を自由にして、感覚の赴くままに」としか言ってくれません。
僕はそんな境地で自由に弾くと、無茶苦茶な音しか出てきません。ジャズ以前に音楽じゃありません。口でもそんなことは歌えません。
言われれば言われるほど、無一文の人間に金を出せと言われてるようで、とても辛いです。

長々とすみませんが、本当に行き詰って悩んでいます。どうかよいアドバイスをお願いします。

ジャズギターをやっています。
いちおう先生に習っているのですが、僕のアドリブソロは過去に誰かが弾いたようなリックやフレーズばかりで、完全なアドリブな部分が無い。と先生に言われています。

リックを覚えるのも大切だけれど、即興で自由な音使いで自由なメロディを弾けなければならない、と言われるんですが、即興で完全にオリジナルなメロディなんてそんな簡単にできるものではありません。

先生は「例えばこんな風に」と、まさに自由に、聴いたこともないようなフレーズをどんどん繰り出すのです...続きを読む

Aベストアンサー

想像するに、コード進行に対応するフレーズを思いつくままに繰り出している状態になっているのではないでしょうか。

フレーズの流れに着目してアドリブを構成する練習をしてみたらいかがですか。
練習は、コードトーンだけを使ってアドリブを作るという方法です。
このとき、コードの変わり目部分では、小節の最後の音が、次の小節の開始音の半音または1音隣りになるように構成します。

最初は思ったようなフレーズができませんが、だんだんアドリブの軸ができてきますので、慣れてきたら、これまでストックしてあるフレーズのエッセンスを、フレーズの要所に散りばめるといいアドリブになると思います。

そして、もう1つ重要なのは、曲のテーマです。
テーマに沿ったアドリブ練習も欠かせません。
最初はテーマに近いフレーズから、徐々に崩していくとか、アドリブのところどころにテーマに似たフレーズを入れるとか、さまざまなアイデアを駆使します。

もしご興味があれば、是非試してみてください。

Qジャズギターのコードソロのパターン

ジャズギターを練習している者です。
単音のメロディ主体のソロはある程度コードに沿ってとれるのですが、コードソロが苦手です。

知り合いに、コードワークの定番の動きのパターンを少し教えてもらったのですが、他にもこういったパターンをたくさん覚えなければソロになりません。
ウエスやジョー・パスをコピーしようとするものの、ほとんどコピーできません。コピーできてもそれがどのような脈絡にそってプレイされているのか全く分からないのです。
知り合いに教えてもらったパターンは、理論的なことも含めて説明してくれたのでしっかり身についたのですが、こういう具合にコードソロをパターン&解説入りで紹介している教材、サイトはありませんでしょうか?

いちおう布川俊樹さんの、「ジャズ・ギター虎の穴 コード・ソロ完全征服への道」のDVDは買いました。
ただ自分には少し難しすぎるようです。早口でどんどん進んでいってしまうので何がなんだかよく解りませんでした。

もう少しパターンのバリエーションを、しっかり解説を読みながら理解して行きたいと思います。そういう教材をご存知でしたらぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

ジャズギターを練習している者です。
単音のメロディ主体のソロはある程度コードに沿ってとれるのですが、コードソロが苦手です。

知り合いに、コードワークの定番の動きのパターンを少し教えてもらったのですが、他にもこういったパターンをたくさん覚えなければソロになりません。
ウエスやジョー・パスをコピーしようとするものの、ほとんどコピーできません。コピーできてもそれがどのような脈絡にそってプレイされているのか全く分からないのです。
知り合いに教えてもらったパターンは、理論的なこと...続きを読む

Aベストアンサー

お返事拝見しました。
おふとんジャズも一通りクリアされておられるようですので、それでしたら私のお薦めは、JOE PASSの教則ビデオですね。

コードソロ編では演奏例を、解説編は6本に分かれていますが、JOE自身が、コードワーク、ベースラインの取り方はじめコードソロの実践法を解説してくれているという貴重な優れものです。(だと思います)
ぜひ、これを参考にコードソロの勉強をされると良いかと思います。

コードソロの例
http://www.youtube.com/watch?v=JFqiDcvRW2Y


理論解説編 1/6
http://www.youtube.com/watch?v=MT1BLauYrfE

2/6
http://www.youtube.com/watch?v=NEFtxXiEAls&feature=related

3/6
http://www.youtube.com/watch?v=DzB-B7V6YZQ&feature=related

4/6
http://www.youtube.com/watch?v=TIZkQyREKf4&feature=related

5/6
http://www.youtube.com/watch?v=LDhhUdGosG4&feature=related

6/6
http://www.youtube.com/watch?v=C37wNnQr4Yw&feature=related

お返事拝見しました。
おふとんジャズも一通りクリアされておられるようですので、それでしたら私のお薦めは、JOE PASSの教則ビデオですね。

コードソロ編では演奏例を、解説編は6本に分かれていますが、JOE自身が、コードワーク、ベースラインの取り方はじめコードソロの実践法を解説してくれているという貴重な優れものです。(だと思います)
ぜひ、これを参考にコードソロの勉強をされると良いかと思います。

コードソロの例
http://www.youtube.com/watch?v=JFqiDcvRW2Y


理論解説編 1/6
htt...続きを読む

Q小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須となるが、実際の使い心地は分からない。
・10W以下は厳しいと思うが使えた例はあるのか知りたい。

ライブハウスとしてはキャパが100人程度以上の所で
ロックとかポップスの音楽だと思って下さい。

ステージ側での音響状態とPA側の感想が知りたいです。

おそらく回答は少ないと思いますが、実体験を伴わない一般論は不要です。
サイトリンクでも内容が合っていればOKです。


質問した理由としては、可能な限り小さいアンプを持ち運びたいのですが、
どこまで小さいのが使えるのかを知っておきたいためです。
自宅練習であれば5Wでも十分な場合は知ってますけど、
今回はライブでの使用を検討しています。

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須...続きを読む

Aベストアンサー

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリスト本人が、どれほど自分のアンプの直接音を聞きたがるか…については、私の拙い延べ5~600人程度の経験値でも本当に千差万別で、全て本人次第としか言いようがないです。特にアマチュアギタリストの場合は、個人差が大きすぎるくらい大きい。

猫の額のようなステージでも、無理無理大型アンプ持ち込んで、自分のアンプ音をガンガン浴びないと「俺のプレイができねぇ」と宣う人もいれば、ちょっと質問の主旨からずれますが、持ち込みのPodからD.I.直のノーアンプで、モニターだけで全く問題ない人も居ますので。(いずれもドラム、ベースの入るロック系のケースにて)

PA通さずアンプ生音で客席に…というケースだと、本当に現場の環境次第なので、ますます一概には言えないですね。
この点については、既に同様の回答もありますが、まずはギター音がドラムと拮抗して客席後尾にまで届くかどうか…に付きます。こいつが場所によって随分違うので悩ましい。

今までの経験の限りでは、野外で背後に建物の壁面等の音の跳ね返りが有る場合なら、チューブ、ソリッドにかかわらず50W以上、できれば100W無いと拮抗できなかった事の方が多いです。ボーカルだけPA噛ませて、客席はステージ前15メートル以内。

背面に跳ね返りがない場合なら、チューブなら30Wくらいでなんとかなるケースの方が多いかなと。

これらは、ひとえにドラムの音量がキーになります。
ドラムがなければ、いずれの場合も体感音量半分くらいでも十分にギターは活きます。
15Wくらいでも半径10~15ートルくらいは、十分にライブ感が出る事も。

屋内の場合は、おおむね上記の「野外で背面から跳ね返りがある場合」に近いイメージです。音的にはだいぶ違うのですが、やっばりドラムがキーになります。
その点では、ステージの奥行きがそこそこあったり、天井高が高いか天井材質があんまりカンカンとドラムを反響しない屋内だと、小型のアンプでも客席にズバッと音が通るセッティングにはしやすいです。
ステージの間口や奥行きが狭くて、ステージ内で反響しまくったドラム音が客席に飛び出していくような場所(学校の体育館などが良い例)では、ギターアンプも相応の電気パワーで対抗しないと拮抗しませんね。

なので、キャパ100人のライブハウスで想定でどうか…となっても、私程度の経験値だと、現場見てみないと正直判断できません。
うちの地元のライブハウスでも、小体育館的な設え(見た目も音響も)のところもロフト改造の天井高の高い(吹き抜け)音的に野外に近いコンディションの所もあります。

ちなみに、私が素人PAやるような現場で、こっち側(もちろんPAスタッフ=私のバンドメンバーという関係)でアンプを用意する時は、キャパ100人台ならチューブ30W、ソリッド60Wが定番です。
それしか持ってないって事情もありますが、最悪ギターアンプにPA通せない時に、ギリギリ生音で何とか格好が付く…という経験則も含めての選択です。
キャパ200人超なら、ギターは100Wのスタック持って行きます。

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリ...続きを読む

QアコギでJAZZは可能?

タイトルの通りなのですが、できますか?将来的にフルアコ(JAZZはこのギターが主流と聞いたので)でjazzyな音色を奏でたいと思っているのですが、今は1万で買ったアコースティックギターしかないし、ギターの腕前そのものも超初心者です。仮にできるとしたら、ジャズギター教則本みたいなものを買ってもアコースティックギターで対応できますでしょうか?説明が下手で申し訳ないのですがお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

こんにちわ。
ギターが弾けないjazzマニアのaltosaxです!
わたしもギターに挑戦したい今日この頃です^^

ところでジャズのことだけならわかるので参加させてください♪

アコースティックギターのジャズは、つぎのような巨人たちが有名ですので、ぜひCDを買ったりレンタル等で聞いてみてお手本にしてみてください。

エレキギターが発明される前はみんなアコースティックでしたので、その当時のギタリストでは、
★エディ・ラング(Eddie Lang)白人
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&q=Eddie+Lang&lr=
★ジョージ・ヴァン・エプス(George Van Eps )白人
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&q=George+Van+Eps+&lr=
★フレディ・グリーン(Freddie Green)黒人
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&q=Freddie+Green&lr=
★ジャンゴ・ラインハルト(Django Reinhardt)ベルギーのジプシー
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&q=Django+Reinhardt&lr=
http://banjo.boya.to/django/djangoreinhardt.html
・・・といったギタリストがかならずジャズの教科書には登場します!
とくに技術的な面では、二番目のフレディ・グリーンが一番初心者向けです!
(というのは、この人はリズムしか弾けないのにこの道の達人になってしまった希有な人で、「Mr.リズム」というあだ名がついたほどです^^)
エレキ発明以前の超絶技術では、ヨーロッパのジャンゴ・ラインハルトが人気一番で、今でもおしゃれなヨーロッパジャズスタイルとしてジャンゴ派というプレイヤーがたくさんいて人気者です。
実はびっくりされるかもしれませんが、ロックのビレリ・ラグレーンは15才の時にジャンゴスタイルの天才ジャズ少年としてデビューしました。

ジャズギターがエレキ時代になったのが1940年代ごろからなのですが、全員エレキになってしまったものの、アコースティックと持ち替えにして歴史的なジャズの名盤を作ったのが、
★ケニー・バレル(Kenny Burrell)黒人
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&q=Kenny+Burrell&lr=
が録音した、「ケニー・バレルの全貌」です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00008KKV3/qid=1139665680/sr=8-11/ref=sr_8_xs_ap_i11_xgl15/503-8614363-9158355
これは非常に有名で人気もあるのでどこのCDショップにも必ず置いてありますのでぜひ聞いてみて下さい!
▲本屋さんや楽器屋さんに売っているジャズギター教本集にもこの作品がとりあげられているものがありますので、きっと参考になると思います。


あとは、エレキ時代(モダンジャズ時代)にあえて古いスイングジャズの継承者としてアコースティックを使った人では、
★ジョージ・バーンズ(George Burnes)白人
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&q=%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA&lr=
http://www.craftone.co.jp/solo_flight/guitarist/barnes,g/
が有名です。

お手持ちのギターで、こんなJAZZができる!というお手本をいろいろ探検してみて素敵な人生にしてみてくださいね!

こんにちわ。
ギターが弾けないjazzマニアのaltosaxです!
わたしもギターに挑戦したい今日この頃です^^

ところでジャズのことだけならわかるので参加させてください♪

アコースティックギターのジャズは、つぎのような巨人たちが有名ですので、ぜひCDを買ったりレンタル等で聞いてみてお手本にしてみてください。

エレキギターが発明される前はみんなアコースティックでしたので、その当時のギタリストでは、
★エディ・ラング(Eddie Lang)白人
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&q=E...続きを読む

Q自宅用ジャズギターアンプについて

自宅用ジャズ向けアンプについてご意見を聞かせてください。
最近メイプル主体のセミアコを使うようになったのですが、
低音が思うように出ず、それを補うのにアンプでBASSを上げると
今度はぼやっとしてしまうので、どうしたものかと思っています。

口径の大きなスピーカーだと気にならないのですが、
自宅で使っているJC-20だと上記のような状態です。

もともと使っていたのがマホネックの低音の強いギターで
高音を補うためにJCを使っていましたので、
アンプを変えるのもひとつの考え方かなと思ってます。

質問内容としては、
「自然な低音がしっかり出る、自宅向けの低出力アンプでお勧めはないでしょうか?」
ということろです。

ご意見頂けると助かります。

Aベストアンサー

プリンストンが有れば十分、余計な出費は無用、私もリバーブが付きだす前、ロゴ無し時代のブラックフェースを持っていたことがあります。
最近再発もされた名器です。
BANDIT はオーソドックスなアンプ、近年はほぼチューブサウンド音色のトランスチューブ回路採用、レビューコメントでフルアコその他で高評価されています。
参考までに一読下さい。
ジム・ホールも初回来日時、使っていました。

Qレスポールがジャズで普及しなかったのはなぜ?

レスポールはジャズの録音もたくさん残したのに、なぜかジャズギタリスト
でレスポールモデルの楽器を使っている人をほとんどみかけません。

私の知る限りでは、1955~56年のあいだにジムホールがまだサイド
マン時代だった頃にレスポールを小脇に抱えたレコードの写真だけしか
見たことがありません。
(そんなジムホールも57年にやっと念願かなった自己の初リーダー吹き
こみではESに持ち替えてしまっていました・・・)

レスポールが愛器のジャズギタリストって、ほかにどんな人がいたかご存
知のかた、手当たり次第に色々教えてください♪

あと、ジャズというとフルアコ専門の世界みたいに見えてしまいますが、
ジャズ界に大きな接点を持っていたレスポール本人が、仲間のギタリスト
に自分の楽器を勧めて回らなかったのだろうか?と不思議でなりません。
(1950年代のジャズはとにかく新しい物好き志向だったので、もっ
と多くのレスポール使用奏者が多くてもよさそうに思いました・・・)

この辺の事情をご存知の方、手当たり次第で結構です!いろんなエピソー
ドを教えてください♪

レスポールはジャズの録音もたくさん残したのに、なぜかジャズギタリスト
でレスポールモデルの楽器を使っている人をほとんどみかけません。

私の知る限りでは、1955~56年のあいだにジムホールがまだサイド
マン時代だった頃にレスポールを小脇に抱えたレコードの写真だけしか
見たことがありません。
(そんなジムホールも57年にやっと念願かなった自己の初リーダー吹き
こみではESに持ち替えてしまっていました・・・)

レスポールが愛器のジャズギタリストって、ほかにどんな人がいたかご...続きを読む

Aベストアンサー

1っす。
>タルファーロウのようにカキンカキンの音を一生懸命フルアコで
頑張っているギタリストも多いので、どうして彼らはソリッド楽器
を使わなかったのか、とても興味があります!

堅めの音色を使うにしても
フルアコとソリッドじゃ音の太さが全然違いますからね。。
なんていえばいいのかな、レスポールじゃ
中域のもっちり感やフルアコにフラット弦を
張ったときのようなコンプレッション感が
全然でないです。

そういえば天野丘氏もレスポールをメインに使ってましたが、トラディショナルなジャズを弾く人でレスポール使ってる人はやはり見かけませんね。増尾さんにしてもトラディショナルなジャズの時はレスポール使わないし。

Qチャーチモードの使い方がわかりません。

例えばCMスケールの2度をルートにするとD?ドリアンスケールと呼ばれます。でも、ルートを変えたところでスケールを鳴らす音はDEFGABCDと
通常、1度にして考えてるCMと同じでどのような効果があるのでしょうか。
また、6度をルートにするエオリアンスケールは平行調のAmと同じとして考えてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

例えば、KeyCメジャーで、コードがDmのときに「Dドリアン」を弾いても何の効果もありません。
同様に、KeyCメジャーで、コードがFのときに「Fリディアン」を弾いても面白くありません。スケールの呼び名は違いますが、使う音はCメジャースケールそのままなので、まったく普通のサウンドです。
アドリブの本には、KeyCメジャーで、転調もしていないのに、「ここはDドリアンスケールを使っている…」などと説明していますが、実際に出ている音は、「Cメジャースケール」と同じなので、わざわざ「Dドリアン」と解釈する必要はなく、「Cメジャースケール」でよいのです。(「Dドリアン」と解釈することが間違いといっているのではありません。)「Fリディアン」も同じです。KeyCメジャーなのに、「ここはFリディアンを使っている」、という分析はあまり意味がありません。
「Dドリアン」が効果を出すのは、KeyがCメジャー以外のときです。
例えば、KeyDメジャーのときに「Dドリアン」を使えばインパクトがあることは想像できると思います。
あるいは、KeyCメジャーでFコードのときに、「Fリディアン」ではなく、「Fイオニアン」を使うのです。

「Aエオリアン」は、Amのナチュラルマイナースケールと構成音は同じです。同じなので、KeyAマイナーやKeyCメジャーのときのAmコードで「Aエオリアン」を使っても面白くもなんともありません。しっくり溶け込んで普通です。面白くするには、ここでこそ「Aドリアン」を使うのです。
「Aエオリアン」を使って効果があるのは、KeyEマイナーでのAmコードのときなど、双方の構成音、あるいは音階が一致せずにケンカをするときです。
理論書などでは、KeyCメジャーのダイアトニックスケールを示して各チャーチモードを説明していますが、それは、モードスケールの配列を説明しやすいからという理由であり、「KeyCメジャーのときには、それらを使え!」といっている訳ではありません。KeyCメジャーのときにそれら(の呼称)を使っても何の効果も意味もありません。(それらは結局Cメジャースケールそのものなので、当然です。)
他の人の回答も合わせて読んでいただければ、お判りいただけると思います。

以上、コードの概念によらない「チャーチモードによるアドリブの方法」という意味のご質問ではないと解釈して回答しました。

例えば、KeyCメジャーで、コードがDmのときに「Dドリアン」を弾いても何の効果もありません。
同様に、KeyCメジャーで、コードがFのときに「Fリディアン」を弾いても面白くありません。スケールの呼び名は違いますが、使う音はCメジャースケールそのままなので、まったく普通のサウンドです。
アドリブの本には、KeyCメジャーで、転調もしていないのに、「ここはDドリアンスケールを使っている…」などと説明していますが、実際に出ている音は、「Cメジャースケール」と同じなので、わざわざ「Dドリアン」と解釈...続きを読む

Qジャズのセッションには何曲ぐらい弾けないと駄目ですか?

近々ジャズのジャムセッションに行くことになりました。ギターです。
いちおう練習メンバーとのセッションはしていますが、全く見ず知らずの人とのセッションは初めてです。
客として見に行ったことはありますが、その時は参加者の人はみなさん次々と曲をやっていて、ボーカルの伴奏の時もキーを聞いてそれにその場で合わせたりしていました。

僕はまったくそんなレベルではなく、レパートリーも10曲ぐらいしかありません。それもほとんど決まったようなソロしかできません。
ましてボーカルのキーにその場で合わせるなど到底無理です。

こんな状態でセッションに行って、みなさんに迷惑はかからないでしょうか?
というかもう行くって言ってしまったので今さら断りにくいし、好奇心もあるので行きたい気持ちのほうが強いです。
まだあと何週間かあるので、できるだけ曲を覚えて行きたいのですが、何曲ぐらいできないとだめなのでしょうか?

また、こういうセッションの場合、どんな曲でもその時出ていたら、無茶苦茶でもいちおうやらないといけないものなのでしょうか?
「じゃあ次はオールザシングスユーアーね」とか言われても、今この曲は僕のレベルではソロができません。
こういう時、いやちょっとできません、と言ってステージを降りるのはNGですか?
そのへんがすごく不安です。セッションの決まり事みたいなものがありましたら教えてください。

近々ジャズのジャムセッションに行くことになりました。ギターです。
いちおう練習メンバーとのセッションはしていますが、全く見ず知らずの人とのセッションは初めてです。
客として見に行ったことはありますが、その時は参加者の人はみなさん次々と曲をやっていて、ボーカルの伴奏の時もキーを聞いてそれにその場で合わせたりしていました。

僕はまったくそんなレベルではなく、レパートリーも10曲ぐらいしかありません。それもほとんど決まったようなソロしかできません。
ましてボーカルのキーにその場...続きを読む

Aベストアンサー

この前の方だと思いますが、
私も昔、ライブハウスの真似事みたいなことをやっていて、何度かセッションを企画したことがありますが、
不特定多数の人が参加するセッションでは、セッションリーダーが細心の注意を払って組み合わせを考えます。実際にはなかなか難しいんですが。
もちろんライブハウスごとの方針とか、来るお客さんの平均的なレベルというか立ち位置、なんかにもよるんだとは思いますが、基本的にはお客商売ですから、お客さんに不快な思いをさせようなことだけはしないでくれとセッションリーダーをやる人はオーナーからきつく言われているはずです。
はっきり言って、演奏をちょっと聞けば、実力はすぐにわかるので、セッションリーダが、もし配慮が必要だと感じれば必ず配慮してくれるはずです。どうしても、不安ならあらかじめセッションリーダーに配慮してほしい、と言っておいていただけると、セッションリーダーとしては非常に助かります。とはいっても、実際には、「自分は初心者なんで配慮してほしい」と言ってきた人が実はそこそこ演奏できる人だったり、すごく場慣れしてそうに見えても、も実際にはそうでなかったり、となかなか難しいんですけどね。

>また、こういうセッションの場合、どんな曲でもその時出ていたら、無茶苦茶でもいちおうやらないといけないものなのでしょうか?
>「じゃあ次はオールザシングスユーアーね」とか言われても、今この曲は僕のレベルではソロができません。
>こういう時、いやちょっとできません、と言ってステージを降りるのはNGですか?
>そのへんがすごく不安です。セッションの決まり事みたいなものがありましたら教えてください。
まったくできる自信がなければ降りるのもありだと思います。少なくとも私は。セッションの作法的には何の問題ないと思います。
ただ、セッションなんかで人前で演奏するのは、自分一人で練習しているのの100倍以上の練習になると思います。ジャズの上達は人前でどれだけ恥をかいたかで決まるところがあるんで、自分ひとりでこっそり練習してうまくなったところでセッションでいきなりヒーローみたいなことはありえないです。
オールザシングスユーアーにこだわっているところを見ると、自分で少し練習してみた、てことなんだと思うので、やってみたらと思わないでもないですけど。

>ましてボーカルのキーにその場で合わせるなど到底無理です。
多くのセッションでは、ボーカル入りの曲はハウスバンドが演奏するはずです。たとえお客さんを加える場合でも、あらかじめ実力がわかっている人しかいれません。初めて来た人を、いきなりボーカルの曲にいれるなんていう無茶なことは普通ありえません。
あるとすれば、例えば、フライミートゥーザムーンみたいな曲で、ボーカルパートはボーカルパート、アドリブは完全に普通のインストで、という感じだとは思いますが、これは、基本的にはボーカルの人にはあんまり受けが良くないので(ボーカルの人によっては、逆にそういうのが好きな人もいるみたいですが)あんまりやりません。


p。s。
>32小節リズムチェンジ
そういえば、そんな言い方もしているんですね。私はいつも循環の曲とか、I Got Rhythmとか言ってましたが、確かに聞いたことある表現なきがしました。勉強になりました。

この前の方だと思いますが、
私も昔、ライブハウスの真似事みたいなことをやっていて、何度かセッションを企画したことがありますが、
不特定多数の人が参加するセッションでは、セッションリーダーが細心の注意を払って組み合わせを考えます。実際にはなかなか難しいんですが。
もちろんライブハウスごとの方針とか、来るお客さんの平均的なレベルというか立ち位置、なんかにもよるんだとは思いますが、基本的にはお客商売ですから、お客さんに不快な思いをさせようなことだけはしないでくれとセッションリー...続きを読む


人気Q&Aランキング