OCN光で最大124,800円おトク!

あれらのお煎餅って、なんか普通の煎餅と違いますよね?
パリパリした煎餅じゃなくて、なんか膨らましたようなものであって、煎餅とはなんか違いますけど、どうやって作ってるのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

少し前に、シルシルミシルというTV番組で亀田製菓の特集をしていたので、それを録画している方がいれば、正確な情報を書いてくれると思いますが…



私のあてにならない事この上ない記憶によれば、
パリパリの固いお煎餅は、米や米粉を蒸したモノをついたり練ったりして一旦餅化した生地から作られていて、
サクサク系のお煎餅は、米粉を蒸したモノをついたり練ったりをせずにまとめて伸ばしたものから作られていたと思います。餅化していないのでサクサクと程よい脆さ(?)となり、焼いたり揚げたりの加熱をした時に発生する水蒸気が抜けるので、フラットなままふっくらとしたボリュームが出る… んだったと思います。

この回答への補足

ぽたぽた焼きは、一度揚げているのですか?

補足日時:2010/02/04 19:45
    • good
    • 1

少し前に、シルシルミシルというTV番組で亀田製菓の特集をしていたので、それを録画している方がいれば、正確な情報を書いてくれると思いますが…



私のあてにならない事この上ない記憶によれば、
パリパリの固いお煎餅は、米や米粉を蒸したモノをついたり練ったりして一旦餅化した生地から作られていて、
サクサク系のお煎餅は、米粉を蒸したモノをついたり練ったりをせずにまとめて伸ばしたものから作られていたと思います。餅化していないのでサクサクと程よい脆さ(?)となり、焼いたり揚げたりの加熱をした時に発生する水蒸気が抜けるので、フラットなままふっくらとしたボリュームが出る… んだったと思います。
    • good
    • 0

>あれらのお煎餅って、


というか、煎餅とあられは違うものです。
煎餅:うるち米(普通の米)を使って作る。
あられ:もち米で作る。

こんな情報は、ここが一番面白い
サイエンス チャンネル ( http://sc-smn.jst.go.jp/ )
  →カテゴリーで探すの生活・社会
    18:00 THE MAKING ( http://sc-smn.jst.go.jp/4/series.asp?i_series_na … )
     →(276)あられ・おかきができるまで ( http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_c … )
     →(242)煎餅ができるまで ( http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_c … )

「煎餅とはなんか違いますけど、どうやって作ってるのでしょうか」
は逆で、『煎餅は、あられとはなんか違いますけど、どうやって作ってるのでしょうか』でしょうね。
 煎餅を作るとき、普通は押さえつけますが、それを押さえないで焼いたのが、軽い食感の煎餅。

 サイエンスチャンネルのTHE MAKING・・・色々あるから、はまりますね。お楽しみください。

 

この回答への補足

あられのお煎餅の話しはどこにも書いてません・・・
あられ ではなくて あれら  です。
読み間違いにご注意を…
再度ご回答お待ちしております

補足日時:2010/02/04 19:21
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q病気のキャベツ食べても大丈夫でしょうか?

キャベツの葉にポツポツと黒い点が発生していました。
調べてみると、どうも黒スス病というアルタナリア属菌による病気のように思います。

このキャベツは食べても問題ないのでしょうか?
この菌が人体に影響を及ぼすかどうか教えてください。

Aベストアンサー

農産物を扱っています。

もう食べちゃったか、捨てちゃったかしたあとですね^^;

病害の野菜については食べられてしまっても大丈夫でしょう。
もともと土壌や作物上では糸状菌や放線菌、細菌などが
バランス良く拮抗して存在しています。
この拮抗している状態が作物が特定の病害にならない一つの理由です。
つまり何らかの微生物は摂取しているのです
(だからといって問題なし、空気中にも手のひらにもいるわけだし)。
病害ということですので特定の菌が増殖していることになりますが、
一般青果のかかる病害ではせいぜい軽く下痢する程度なんじゃないでしょうか?

ところで黒スス病じゃないと思いますよ。
黒スス病は、6、7月の関東産など高温多湿の環境かで多発します。
単なる微量要素の欠乏による生理障害か、
結球時に水分を取り込み凍ってしまったあととか、
結球初期に虫が舐めた傷の修復跡ではないでしょうか。


人気Q&Aランキング