人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは、質問させてください。
私は先日、USBオーディオインターフェース機能もついているMIDIキーボド、M-AUDIOのKeyStudio 49iを購入しました。

そして、ボーカルの録音をしようと思い、マイク(audio-technica AT-X11)をXLRケーブルで接続しました。

しかし、イヤフォンをキーボードに接続してもダイレクトモニターのスイッチを大きくしても、マイクから入力された音が聞こえなかったので、マイクゲインを大きくしたところ、とてもノイズが多くなりました。
イヤホンからは、若干ですが音が聞こえる感じです。

試しにガレージバンドを使って録音してみたところ、やはり録音された音源もノイズが多く、聞いていられるものではありませんでした。
ここでは音量も小さかったです。

このノイズは、ゲインを上げたことにより発生してしまったのでしょうか。
これをマイクゲインを適当な量まで上げ、ノイズが発生しないようにするには、マイクアンプが必要なのでしょうか。
こういう系統についてはあまり詳しくないので…、ご存知の方、お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

適当なゲインをもったマイクアンプを通して,instrument か aux に入れれば大丈夫でしょう.

    • good
    • 0

身も蓋もないですが,KeyStudio 49 のマイクアンプは,ゲインが 41dB しかありません.これは悪くても -40dB く

らいの出力のあるコンデンサマイクならともかく,-55dB の感度の AT-X11 に使うには,ゲインが足りなすぎます.

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
なるほど、そんな理由があったのですね。
解決方法は無いのでしょうか…? マイクアンプを介して接続したら、うまくいきませんか…?

補足日時:2010/02/04 16:33
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング