AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

サラリーマンですが、今年念願の不動産(一棟もの)を取得し賃貸経営を開始します。

事業規模が青色申告の対象でその申告をする予定です。
その際、専従者給与を家内はパートで仕事をしている関係から息子(15歳)
へ支払うかたち(年間100万円程度)にしたいと考えておりますが、サラリーマンとして従事している会社の扶養控除の関連や、問題点等について知りたいので、宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

青色申告では青色専従者控除を受けられます。


ご長男を専従者にしてるというなら給与を支払うのは問題ありません。
ご質問者の税金計算上、青色専従者は扶養家族にはいらなくなります。

問題点。
息子さんが15歳ということは、中学を卒業してお父さんが副業でしてる仕事の専従者になるという事ですね。立派なお子さんだと思います。
ただ、専従者ということは、その字のとおり専門に従事してないといけません。
社会通念からは15歳というと、高校に通ってると思います。
高校生が事業専従者?変ジャンねと云うことになります。
「いやいや、うちの息子は進学などしないで、私の仕事の補佐を一日中やってくれてます」というなら問題なしです。
支払金額としても、15才の未成年なら年間給与が100万円というのも「そんなもんだ」でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hata79さん

  ご回答頂きましてありがとうございます。
  参考にさせて頂きます。

 

お礼日時:2010/02/08 11:38

>息子(15歳)へ支払うかたち(年間100万円…



「かたち」って、見かけだけではだめですよ。
赤の他人を雇ったとしたら 100万円を払うだけの仕事を、実際に息子がやらなければなりません。
15歳というと中学3年生か高校1年生?
それとも中卒のフリーター?

>会社の扶養控除の関連や…

扶養控除は税法上の話であって、会社のものではありません。
国 (所得税) と自治体 (市県民税)の制度です。

いずれにしても、専従者給与を 1円でも払えば、扶養控除や配偶者控除は取れません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 mukaiyamaさん

  ご回答頂きましてありがとうございます。

  また、参考URLまで添付頂きまして感謝致します。

  参考にさせて頂きます。

お礼日時:2010/02/08 11:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング